1. TOP
  2. アップルペイ(Apple Pay)の使い方とおすすめの対応クレジットカード

アップルペイ(Apple Pay)の使い方とおすすめの対応クレジットカード

 2016/09/30 特集
  1,730 Views

%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%ab%e3%83%9a%e3%82%a4%e3%81%ae%e4%bd%bf%e3%81%84%e6%96%b9%e7%9d%80%e8%89%b22

ついに始動したアップルペイです。iPhoneユーザーが、ついにおサイフケータイのような便利さを活用できるようになりましたね。日本を代表する決済サービスになっていきそうですが、

  • どんなクレカを選べばベスト?
  • 具体的なクレジットカードの登録方法
  • Suicaの登録方法
  • 予定と変更されたクレジットカードやクレジットブランドは?
  • アップルペイで決済できるお店は?

などは押さえておきたいところですね。
※「iPhone」は、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。

アップルペイなら断然ビューカードがおすすめ!

ビューカードをアップルペイで使うメリットは、Suicaの残高が足りなくなった時に自動的に追加チャージをする機能(オートチャージ)は、ビューカードのみで利用できます。他のクレジットカードではオートチャージができないのです。

また、ビューSuicaカードはチャージや定期券の購入でポイント3倍、還元率1.5%でしたが、アップルペイ利用でもそのまま変わりません。

Apple自体からポイントなどが加算されないため、アップルペイはお得さに欠けるといわれていました。しかし、クレジットカード自体のポイントは継続しているので、カード選びによってお得に使うことは十分可能です。

JCBオリジナルシリーズ

唯一事前情報のまま、実際にも利用できるのがJCBでした。オリジナルシリーズは国際ブランドとしての安心感もやはり高いですね。一般カードでは、充実の旅行傷害保険や利用金額に応じて翌年年会費が無料など、クレジットカードとしても優秀な点が際立ちます。

dカード

使う場所に関わらず還元率が1%、特約店では2%になります。ローソンでは多くの商品が3%OFFで購入できます。アップルペイにdカードを登録しておけば、ローソンでiD払いしても3%OFFで買い物ができます。

注目のSuica対応!

Suicaのメリットをそのまま活かせる

アップルペイでは、代表的な交通系電子マネーであるSuicaが使えることに注目が集まっていますね。Suicaのメリットはアップルペイでもそのまま活かされます。

iPhoneの電源を切ったままでも改札を通過できるのは、読み取り機から電源が供給されるためです。(最小限のバッテリー残量は必要)さらに読み取る時間も変わりません。

Apple payにSuicaを登録したい!

Apple payにはクレジットカードやSuicaが8枚まで登録できます。
それではApple payにSuicaを登録する方法を確認しておきましょう。

1.設定をタップ

applepay_%e9%9a%aa%ef%bd%ad%e8%9e%b3%e3%83%bb

↓ ↓ ↓

2.Wallet と ApplePayを開く

applepay_wallet%e7%b9%a7%e5%b8%9d%e5%b9%95%e7%b8%ba%e3%83%bb

 

↓ ↓ ↓

3.「カードを追加」をひらく

applepay_%e7%b9%a7%ef%bd%ab%e7%b9%9d%ef%bd%bc%e7%b9%9d%e5%b3%a8%ef%bd%92%e9%9c%91%ef%bd%bd%e8%9c%89%ef%a3%b03

↓ ↓ ↓

4.「次へ」を選択

applepay_%e8%b0%ba%ef%bd%a1%e7%b8%ba%ef%bd%b84

 

↓ ↓ ↓

5.カード番号下4桁入力(カード裏面の右下に書いてあります)
定期券や記名式のSuicaを登録する場合は生年月日も必要

 

applepay_%e9%80%a1%ef%bd%aa%e8%9c%bf%ef%bd%b7%e7%b9%a7%e8%b2%9e%e3%83%bb%e8%9c%89%e3%83%bb

↓ ↓ ↓

6.さらに「次へ」をタップすると利用条件が出てきます
右下の「同意する」をタップします

applepay_%e8%9c%b7%e6%a2%a7%d1%8d6

 

↓ ↓ ↓

7. 写真の通りにSuicaの上にiPhoneを置いて転送する

applepay_%e9%9c%86%ef%bd%a2%e9%a8%be%e3%83%bb

 

 

これだけで登録は完了です!

Suicaカードを持っている方の注意点

この登録が済むと、カード式のSuicaは使えなくなります
再チャージなどをすることができません。

カードは廃棄可能です。
SuicaのデポジットはApple payのSuica残高に加えられます。

Suicaアプリをインストールしておこう

アプリをインストールしておくと、新規Suicaの発行や管理(仕事用とプライベートなどを分ける)、登録したクレジットカードではないクレジットカードからのチャージなどもできるようになります。

App storeから「Suica」を検索して入手しましょう。

img_0124

アップルペイでSuicaはこう使う!

具体的には、SuicaカードかSuica定期券をすでに持っている方なら、iPhoneの下に置くだけで情報の読み取りが完了します。残額や情報などがすべて転送されますので、以降Suicaカードは持ち歩かなくてよくなります。

データを転送した後のカードは原則利用できません。

改札を通る時にはもちろんかざすだけで通過OKです。利用スタート後、iPhone上で直接チャージできる点も便利なところでしょう。チャージはクレジットカードで行いますが、そのカードを登録しておくだけでよいのです。

定期券の更新もできます。Suicaカードを持っていないならJR東日本のアプリ内で作ることができます。またApple Watch Series2でSuicaをつかう場合も、アプリ内で追加することで利用可能になります。

カードを作ってもデータを吸い上げた後は使えませんから、最初からアプリでSuicaを作っておいたほうが手間はかかりませんね。

アップルペイ利用者の声(30代・男性)

私はポイントも貯められてクイックペイで支払いたいと思い、JCBカードに申し込みました。このJCBカードからスイカにチャージも可能です。

コンビニ、スーパー、ショッピングモールなど多数の施設がクイックペイに対応しています。クイックペイを取り入れることによって、20000円までの支払いが携帯一つで可能になりましたので、大変便利に使ってます。

電車や地下鉄の際はスイカを活用しています。
こちらも携帯一つでokです。

支払い優先順位ですが、
1.クイックペイ
2.スイカ
3.普段使っているクレジットカード
4.現金

という形で支払えば、会計スピードとポイントを貯めるという点においては最強ではないでしょうか?

Suica利用で絶対に注意しておきたいこと!

当然ですが、iPhoneの機能を使うためにはバッテリー切れを起こしていないことが前提です。電源を入れずに改札を通れますが、まったく電池が切れた状態では通過できません。またクレジットカードなど登録済みのものも一切使えなくなります。

現時点のモバイルSuicaでは、改札から入場した後に電池の残量がまったくなくなってしまうと、利用区間の運賃を全額現金で支払うルールです。iPhone本体の充電や破損などには十分に気をつけておきましょう。

かざして支払いiDとQUICPayもアップルペイで

対応電子マネー3種類のうちどれかで支払う

アップルペイでは現時点で3つの電子マネーが対応します。交通系電子マネーであるSuicaにiDとQUICPayの後払い式電子マネーも加わります。

レジでは「アップルペイ決済」と伝えるのではなく、「QUICPayで。」あるいは「iDで。」など電子マネーの種類を伝える必要があります。

決済はリーダーにかざすだけ!

アップルペイを利用した支払い自体はとっても簡単です。
支払いは以下のステップで完了します。

  1. 支払う電子マネー(Suica、iD、QUICPayのうちどれか)をレジ担当者に伝える
  2. iPhoneをリーダーにかざす
  3. 決済音が出たら清算済み

と簡単なステップです。お店に設置されているリーダーの種類で多少違いが出ることもありますが、戸惑うほどの違いはないはずです。

SuicaとiD&QUICPayの決済の違い

どれでももちろんスムーズな支払い

どの電子マネーを選んでも、決済はとてもスムーズです。まずはクレジットカードをアップルペイに登録すれば、支払いができるようになります。Suicaは交通機関や店舗、サービスで、iDとQUICPayは店舗やサービスなどでの利用が可能です。

SuicaならTouch IDなしで

安全に買い物ができる指紋認証センサーがTouch IDです。SuicaではTouch IDなしで改札を通過できます。お店でも同様にSuicaならTouch IDなしで買い物できます。iDとQUICPayはいずれもTouch IDが必要になります。

とはいっても指を乗せたままでかざせばOKなので、難しさはありません。

アップルペイで払えるお店

どこでアップルペイが使えるのか、もちろんチェックしておきたいところですね。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a32

利用開始前と変わった点(その他情報)

AMEXとmastercardは登録できない

事前情報ではJCB、AMEX、mastercardがApple pay対応ブランドでした。しかしふたを開けてみると、実際にはAMEX、mastercardは除かれています。

Apple payのためにクレジットカードを作る必要性が出てきた方もいるでしょう。クレジットカード選びは、ポイントやたとえばSuicaのオートチャージなどの便利さで決定したいところですね。

楽天カードは加わったがmufgカードはまだ

事前情報では楽天カードは入っていませんでした。MUFGカードは入っていました。しかし、実際には楽天カードは現在利用可能なカードになっています。またMUFGカードは間もなく登場と予告表記です。

まとめ 

Apple payのためにクレカを一枚選ぶなら、やっぱりビューカードがイチオシです。オートチャージ機能が使えるのはこのクレカだけです。


Suicaユーザーの方、チャージでポイントを貯めたい方にもおすすめです。

  • Apple payのためのクレジットカード選び
  • 目玉であるSuicaの登録はどうやってする?
  • Apple pay利用で気をつけたい点

などは、Apple payをフル活用したい方にとって必ず知っておきたい点です。あわてず自分にとってのメリットを十分考えてからクレジットカードを選び、ApplePayの利用をスタートしましょう!

保存

ライター紹介 ライター一覧

コルコル

コルコル

WEBライター歴4年。
関西のファッションデザイン学校を卒業後、同校の教員を数年勤める。
後に、有名画廊へと勤務。

チュニジア在住(パートナーがチュニジア人)。
3人の子供と家族を支える「働くお母さん」。

愛読書は『ガラスの仮面』と『エースをねらえ!』。
昭和の語り部でありながら、現代の事情にも詳しくなろうと日々奮闘している。

関連記事

  • 【子ども・子育て支援】利用できる公的制度と受ける方法

  • 【驚異の金利】外国の銀行で海外口座開設!日本人でも口座開設可能な国をご紹介!

  • カラダファクトリーの口コミ評判は? 整体マッサージで骨盤の歪みを矯正しよう

  • 痛くないメンズ脱毛サロンの選び方~おすすめランキング7選

  • 【無料】海外旅行保険の加入不要!保険付きカードで安心&お得に旅行

  • 【現役ドラコン選手が体験】ライザップゴルフの口コミ・評判