1. TOP
  2. 家族バレ職場バレなしのカードローン~【バレないカードローン】で借入するには

家族バレ職場バレなしのカードローン~【バレないカードローン】で借入するには

 2017/01/16 お金を借りる
  137 Views

「カードローンを利用したいけれど家族バレはしたくない!」
「職場バレが気になってカードローンに申し込めない…。」

こんな時にはバレないカードローンを探しましょう!
「でもそんなカードローンがあるの?」と思ってしまいますね。

申し込み手続きによっては、バレにくい方法も見つかります。
また郵便物や電話連絡なしでインターネットだけで手続きできるカードローンもあります。

家族バレ職場バレなしのカードローンはどうやって選び、申し込むとよいのでしょうか?

・絶対にバレたくない時のカードローン
・家族にバレないための方法は?
・職場でバレないテクニック
・友達に知られない方法

を知っておきましょう。

・家族にカードローンのことを知られると困る方
・職場でローンのことを内緒にしたい方
・友達にお金を借りていることを知られたくない方

が安心してカードローン利用をスタートできる内容になっています。

 

絶対ばれたくないときにこのカードローンを選びたい

モビット

家族や職場に最もバレない可能性が高いのがモビットです。
ただし、WEB完結申し込みを利用できる場合になります。

モビットWEB完結申し込みがバレない理由↓ ↓ ↓

+在籍確認は原則として書類によるため、職場に電話連絡が入らない。
+申し込み確認はメールで行われる。
+書類の発行はなく、電磁的な交付による。
+ローンカードが発行されないので、郵便物が自宅に届かない。
+借入は振込融資で、返済は銀行口座からの引き落としで行う。

注意点としては、WEB完結を利用できる「条件」があることでしょう。
・三菱東京UFJ銀行か三井住友銀行の普通預金口座(モビットに申し込む方名義)を開設済みのこと、
・社会保険証か組合保険証を持っていること、
どちらも満たしていないといけません。

また書類で勤務先を確認するので、健康保険証と給与明細書(の写し)を提出する必要があります。
申し込みの段階でも、借入や返済などの利用中でも、誰かにローンのことを知られてしまう可能性は最低限に抑えられています。

 

プロミス

プロミスでも新たにWEB完結申し込みが利用できるようになっています。
そのため家族バレの可能性が減らせますよ。

プロミスWEB完結申し込みがバレない理由
+カード発行なしでも利用できる
+後でカードが必要になっても契約機などに取りに行ける
+WEB申し込み後口座振替返済(金融機関指定あり)で郵便物なしにできる

モビットに比べると、勤務先への在籍確認がある点が気になります。
在籍確認に関しては、事前に何かしらの方法をとることもできます。

WEB完結とカードレスキャッシングが可能なため、家族バレは減らせるでしょう。
また返済口座をプロミス指定の金融機関で開設済みなら、モビットのような保険の種類での条件はないので申し込みやすいのではないでしょうか。

 

アコム

郵便物や電話連絡なしとはいきませんが、ネット申し込みと自動契約機であるむじんくんを上手に使えばバレないカードローンにできますよ。

アコムでバレずに借りられる理由
+申し込み確認の電話はメールまたは担当者個人名での電話
+審査後むじんくんでの契約が可能(郵便物なしにできる)
+ネット借入や24時間利用可能なネット返済OK

アコムはWEB完結申し込みが採用されていません。
しかしネットで申し込みを済ませてしまってから、むじんくんでの契約とカード受け取りを行なうと、家族バレを防げます。

またこの申し込み方法は少しでも早く借りたい時にもおすすめの方法です。

 

家族バレなしのテクニック

 

連絡先は携帯かスマホの番号を

カードローンに申し込みをした際に、本人が本当に申し込んだのか確認するための電話がかかってきます。
申し込み確認はメールで行う消費者金融も増えていますね。

ただ連絡先を記入する際に、自分だけが連絡を受けられる番号を書いておきましょう。
携帯やスマホの番号を書いておき、自分が出られるようにしておけば家族バレが防げます。

以前は固定電話の番号を書かないと審査に不利といわれていました。
しかし今では固定電話がない家庭も増えています。

固定電話があれば信用度も高まりますが、携帯やスマートフォンの番号だけでも特に問題なしと考えてよいでしょう。

 

郵便物がないカードローンに申し込む

カードローンは、カードを使ってATMで借入や返済を行うのが基本の使い方でした。
しかし振込キャッシングや口座引き落としでの返済ができるカードローンでは、そもそもカードの発行さえ行わないものもあります。

カードの受け取りは原則として自宅への郵送になるため、同居家族がいるならローンへの申し込みがバレてしまう可能性が高まります。
契約も書面で行えるカードローンなら郵便物はありません。

あるいは契約を自動契約機や店舗で行うことで、郵便物を自宅で受け取る必要がなくなります。

 

自動契約機でカードを受け取る

カードや契約書などのお届け先は、必ず自宅となっています。
実際に居住していることの確認の意味もあるためです。

ほとんどの消費者金融では自動契約機を設置しています。
申し込みはネットでしておき、自動契約機で契約してカードを受け取れば郵便物はなくなります

この際気をつけたいのは、自宅や職場からあまりに近い自動契約機を選んで、誰かに出入りを見つかってしまうことでしょう。
入ってしまえば施錠できるので、出入りには注意したいところです。

 

もちろん延滞しないこと!

延滞すると電話がかかってきます。
それでも返済しないと書面での督促が送られてきます。

そうなると家族バレは避けられなくなってしまうでしょう。
当たり前ですが、延滞は絶対にしてはいけません。

返済お知らせメールなどもフル活用して、遅れないようにしましょう。

 

職場バレなしのテクニック

書類で在籍確認できるカードローンを選ぶ

職場でカードローンに申し込んだことがわかってしまうのは、間違いなく在籍確認のタイミングです。
書面での在籍確認が現在OKなのは、モビットのWEB完結申し込みだけになります。

一部の消費者金融では、どうしても電話での在籍確認ができなかった時や、申し込み者が頼んだ場合に書類で行うこともあるようです。
ただし、例外的な措置として行い、また信用度も求められるため、誰でもいつでも書類での在籍確認ができるとは思わないほうがよいでしょう。

 

在籍確認前に根回し

在籍確認が避けられないなら、社内で先に「クレジットカードに申し込んだ。」「自動車ローンに申し込んだ。」と言っておく方法もあります。
先に伝えておくと「ああ、あれか!」と誰かが電話を受けても思うでしょう。

友達バレなしのテクニック

キャッシュカードとローンカードが一体型のものを選ぶ

友達と一緒にいると、ローンカードを出してキャッシングしていればすぐにバレてしまいますね。
こんな心配があるなら、銀行カードローンでキャッシュカードとローンカードが一枚になっているものを選びましょう。

借りているのか、引き出しているのかはよほどATMに近づいていない限りわかりません。

他にもアコムはクレジットカード一体型のカードローンもあります。
クレジットカードでのキャッシングかローンとしての利用なのかはわかりにくいので、おすすめの方法です。

 

振込キャッシングで借りられるローンを選ぶ

自分の銀行口座に振込を受けるキャッシング方法なら、現金が必要ならキャッシュカードで引き出します。
ということは、この場合も借りているのか自分のお金を引き出しているのか、周りからはわかりません。

振込キャッシングが利用できるカードローンは多いです。
複数の借入方法を利用できるカードローンなら、借り方の使い分けも可能になります。

友達といる時にお金が必要になりそうなら、事前に振込キャッシングの依頼をしておくとよいでしょう。
一人でいる時にお金が必要になったら、ローンカードでキャッシングするといったように利用方法をその都度変えてもよいですね。

 

申し込みは店舗や自動契約機での方法を選ばない

友達や会社の同僚などが消費者金融へ入っていく自分を見かけたら…間違いなく「お金を借りているな。」と思うでしょう。
ネットで借入まで完結できる方法が増えているものの、急いでいる時には自動契約機でカードを受け取ったほうが早く借りられることもあります。

そんな時にはどうすればよいのでしょうか。

どうしても自動契約機に行く必要があるなら、消費者金融と提携やグループ会社になっている銀行のものを利用できるかを確かめてみましょう。
また借入の際も提携銀行ATMを使うのもバレない方法になります。

銀行に自動契約機が設定してあったり、提携ATMが利用できたりする消費者金融を確かめてみましょう。

プロミスならば三井住友銀行の支店での契約機で申し込みすることができます。
銀行への出入りだけなら、カードローンの申し込みかはわからないですね。

借入は各社提携銀行ATMが複数見つかります。
ただし、モビットのゆうちょ銀行のように、後日明細書が届いてしまうと、家族バレの原因になります。

明細書の発行は貸金業法で義務付けられているため、その場で発行される銀行ATMを選ぶことが大切です。

 

まとめ

家族や職場、さらに友達にカードローンのことがバレないポイントは、

・電話連絡や郵便物に配慮がある消費者金融を選ぶ
・郵便物などを避けられない場合にはバレにくい対策がある
・申し込みだけではなく借入や返済にも注意を払う

といった点になります。
カードローン選びだけでなく、利用中にも気をつけておけば、誰にも知られず借りられますよ!

ライター紹介 ライター一覧

コルコル

コルコル

WEBライター歴4年。
関西のファッションデザイン学校を卒業後、同校の教員を数年勤める。
後に、有名画廊へと勤務。

チュニジア在住(パートナーがチュニジア人)。
3人の子供と家族を支える「働くお母さん」。

愛読書は『ガラスの仮面』と『エースをねらえ!』。
昭和の語り部でありながら、現代の事情にも詳しくなろうと日々奮闘している。

関連記事

  • アルバイト代だけでは足りない!お金を上手に借りる方法とは?

  • 過払い請求しても戻ってこないのはどんな時?弁護士と司法書士はどちらが頼れる?

  • 主婦でも借り入れることが可能!おすすめカードローン2選

  • 次こそ借りる!【カードローンの再審査】を徹底的に調べました

  • 【低金利カードローンを徹底比較!】返済額が少ないものを選ぼう!

  • 【サラ金と消費者金融は違う?】安心安全にお金を借りる方法を調べました!