1. TOP
  2. 【FXで資産運用】初心者が失敗しやすいFXの落とし穴を徹底公開!

【FXで資産運用】初心者が失敗しやすいFXの落とし穴を徹底公開!

お金を増やす
  180 Views

自宅で手軽にできる資産運用として人気のFX。
今回は、これからFXをはじめたい方へ向け、「FXの基礎の基礎」と、初心者が失敗しやすいFXの落とし穴をご紹介します。
FXは一歩間違えれば、大事な資産を大きく減らしてしまうリスクを持っています。
FXの仕組みや注意点をしっかりと理解し、安全な資産運用を心がけましょう。

Sponsored Link

FXの仕組みやFX口座開設方法をご紹介

©Monet

そもそもFXってなに?

「FX」の正式名称は「外国為替証拠金取引」です。外国為替を購入(売却)した時点の為替レートと、外国為替を売却(購入)した時点での為替差分で利益を狙う金融商品となります。

例えば1ドル100円のときに、10,000ドルを1,000,000円で購入したとします。
為替相場が上昇し、1ドル101円になった時点で10,000ドルを1,010,000円で売却すれば差分の10,000円が利益として手元に残ることになります。実際にはFXを提供している会社から手数料などが差し引かれますので利益は少なくなりますがイメージは掴んでいただけたかと思います。

もちろんドルだけではなく、ユーロやポンドなどのメジャー通貨はもちろん、FX業者によっては、香港ドルや南アフリカランドなどマイナーな通貨を取り扱っている会社も多く存在します。

FX(外国為替証拠金取引)をはじめるには?

FX(外国為替証拠金取引)を行なうには、FXを取り扱っている会社に専用の取引口座を作る必要があります。日本国内のFX業者としては「GMOクリック証券」や「DMMFX」「外為ジャパンFX」などが有名ですね。

テレビCMなども放送されている知名度の高いFX業者です。 各FX会社によって若干の違いはありますが、インターネット上で口座開設の申し込みを行なったのち、郵送で申込書や身分証明書の提出が必要となります。実際にFX取引を開始するまでには手続き上、若干の時間がかかりますので、早めにFX口座を開設しておくことをおすすめします。

軍資金が乏しい場合は海外FX会社の利用を検討

FX最大の魅力と言われているのが「レバレッジ」と言われるシステムです。「レバレッジ」とは、実際に手元にある資金以上の為替取引を行なえる信用取引になります。

例えば、FXに利用できる資金が1,000,000円で1ドル100円の場合にドルを購入すると最大で10,000ドル分しか購入することができません。しかし10倍のレバレッジを利用すれば、手元にある1,000,000円の10倍。実に10,000,000円分もの外国為替を購入することが可能です。

国内のFX業者は金融庁の指導の下、最大25倍のレバレッジを提供しています。これだけでも十分ですが、より少額の資金でFXを始めたい方は海外FX会社の利用を検討してみてください。金融庁の規制を受けない海外FX業者では、最大で1,000倍ものレバレッジを利用することが可能です。例え軍資金が10,000円だったとしてもレバレッジが大きければ、大きな金額の為替取引が可能になるのです。

FXをはじめるなら絶対に知っておきたい用語集

ⓒdzono

知らないと失敗するFX用語① スプレッド

日常生活を送る中でなかなか耳にすることがない用語が多く登場するFXの世界。知らずにFXをはじめてしまうと大きな落とし穴にはまってしまうことのある大切な用語です。

しっかり覚えてからFXの世界に足を踏み入れるようにしましょう。 はじめにご紹介するFX用語は「スプレッド」です。「広がる」「伸びる」などの意味を持つスプレッド。FXにおいては、為替売買を行なうタイミングで非常に重要となってきます。

FX業者を利用し為替を購入する際、実際のレートに手数料が上乗せされます。この手数料部分がスプレッドとなります。スプレッドは、各FX業者により固定の場合や変動する場合がありますが、スプレッド1銭の場合、1ドル100円が手数料を上乗せし1ドル100円1銭となるのです。

少額であれば、あまり気にならないスプレッドですが、購入金額が大きくなればなるほど負担は増加します。FXをはじめる際は、スプレッドが小さな会社を選ぶことも非常に大切な要素となってきます。

知らないと失敗するFX用語② スワップ

一般的に「スワップ」と呼ばれることが多いですが正式名称を「スワップポイント」と言います。「スワップポイント」は通貨の金利を意味し、スプレッドと同様にFXで利益をあげるには非常に重要な要素となってきます。

もう少し具体的に説明すると、日本円で米ドルの為替を購入したとします。日本の金利が年1%でアメリカの金利が年3%だった場合、2%の金利差分が発生します。この差分をスワップポイントとして受け取ることができるのです。 しかしスワップポイントには注意点もあります。もし日本の金利が年3%でアメリカの金利が年1%だったとします。この状態で米ドルを購入すると、金利差分のマイナス2%がスワップポイントとして差し引きされてしまうのです。

プラスのスワップポイントであれば問題ありませんが、マイナスのスワップポイントの場合は、長期間為替を保有することにより、大きな負担が発生するため注意が必要です。

知らないと失敗するFX用語③ レバレッジ

最後にご紹介する絶対に知っておきたいFX用語は前述した「レバレッジ」です。国内FX業者であれば、最大25倍のレバレッジを発生させ為替取引が可能ですので、自己資金が少ない内でも大きな取引を行なうことが可能です。利用するFX業者を選ぶにあたり最大レバレッジは重要な要素になってきますので、必ず覚えておくようにしましょう。

初心者が失敗しやすいFXの落とし穴

ⓒpololia

ハイレバレッジには十分に注意を!

手元にある自己資金以上の為替取引ができるのがFXの大きな魅力。上手に運用すれば資産を大きく増やすチャンスも十分にあります。しかし、あまりにも高いレバレッジを使っての為替取引は大きなリスクを生むことも忘れてはいけません。

・自己資金:100,000円 レバレッジ:25倍 購入可能費用:2,500,000円

・自己資金:100,000円 レバレッジ:10倍 購入可能費用:1,000,000円

レバレッジ10倍と25倍では、実際に為替取引できる金額に大きな違いが生まれます。 一見、25倍のレバレッジを使った方が優位に見えますが、決してそんなことはありません。 例えば上記のレバレッジで米ドルを購入し相場が1円動いたとします。もし思惑どおりに相場が上昇すれば、レバレッジ25倍で25,000円の利益。レバレッジ10倍で10,000円の利益となります。

しかし思惑とは反対に相場が下落すると、レバレッジ25倍で25,000円の損益。レバレッジ10倍で10,000円の損益が発生します。 高いレバレッジを使うことにより、少ない資金で大きな利益を得ることも可能ですが、場合によっては、大きく資産を減らしてしまう可能性があることも決して忘れてはいけません。

短時間での為替取引はギャンブル性を高める

FXで初心者が利益をあげるのであれば、自身の取引スタイルを早めに確立することも重要になります。数秒から長くても数分のトレードを何回も繰り返すスキャルピングトレードは、ギャンブル性が高く非常に人気の取引スタイルです。

しかし、相場の世界では1か月後の相場を予測するよりも、10分後の相場を予測する方が難しいと言われており、短時間でトレードを繰り返すスキャルピングトレードやデイトレードは初心者向きとは決して言えません。また取引回数が多くなるため、スプレッドの負担が大きくなるのもネックです。 初心者の内は、少なくとも数週間から数か月後の相場を予想し、長い時間軸で投資を行うことを心がけましょう。

FXで利益を得るなら損切は必須

「損切(そんぎり)」はFXを行う上で非常に重要となる要素です。「〇〇円の損益が発生したら決済する」と自分の中で作ったルールを「損切」と一般的に呼称しています。 例えば米ドルが上昇すると予想し為替を購入しても、予想に反して相場が下落することもよくあります。

「もう少ししたら上がるかも。」「今、辞めたら損をしてしまう。」そう考えている内に、どんどん相場は下落し、大切な資産を減らしてしまう可能性があります。為替相場に必勝法はありません。勝率100%は不可能ですので、必ず損切価格を設定し、負けるときも損害は最小限に抑えるように工夫しましょう。

まとめ

今回はFX初心者へ向け、失敗しやすい落とし穴をご紹介しました。
FXは誰でも気軽にはじめられる、初心者向けの金融商品です。しかし、中途半端な知識で取り組んでも資産を増やせるほど簡単な投資ではありません。事前準備を怠らず、必要最低限の知識を身に付けた上で為替相場の世界に足を踏み入れるようにしましょう。

Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

T.KAKINUMA

T.KAKINUMA

タイ王国バンコク在住のWebライターT.KAKINUMAです。

国内の一部上場会社で勤務後、東南アジアのバンコクでの3年間の駐在生活を経て、現在はフリーランスライターとして活動しています。
会社員時代に培った知識を活かし、株取引、FX、外貨預金、海外不動産投資に関する記事を執筆させていただいています。

関連記事

  • 【FX初心者】資金が少なくてもはじめられる?低資金のFXのノウハウ

  • 【お給料を増やす7つのヒント】俺の給料低すぎ!という方への朗報

  • 【40代の平均貯蓄額】本当に1,030万円?理想の貯蓄額を知って貯蓄体質を作る

  • 【こっそり月5万円】ビジネスマンが副業でお金を稼ぐための3つの方法

  • 初心者必見!はじめての株式投資!たった一人ではじめる勉強法とは?

  • 【振込みも超ラクラク!】ネットバンクを上手く利用して、コツコツ貯金する方法