1. TOP
  2. 【ビジネスマン必須】デキる男になる3つのスキルを取得せよ!

【ビジネスマン必須】デキる男になる3つのスキルを取得せよ!

 2016/09/13 ビジネスマナー
  2,174 Views

ビジネスマンに求められるスキルを取得してデキる男になりましょう!

仕事を始めてから何年も経っているのに、ビジネススキルに不安を感じていませんか?
スキルを身につけ、さらに実践的なステップでどんなビジネスシーンでも対応できるよう高めていくのが理想です。

 

Sponsored Link

何が足りない?自分に欠けている分野を知る

fotolia_25306648_subscription_monthly_m

ビジネスマンに必要な3つのスキル

ビジネスマンにとっての必須スキルとは、テクニカルスキル、ヒューマンスキル、コンセプチュアルスキルの3つといわれています。
要はこの3つが身についていれば、ビジネスマンとして高い能力があると判断されるわけです。

テクニカルスキルとは、業務に関する知識、業務を遂行する能力を意味します。
実際に機材を使う、読み書きなどもこれに含まれ基礎的なスキルとも呼ばれます。

ヒューマンスキルとは、対人関係に求められる能力となります。
コミュニケーションや交渉力などを意味し、会社組織など一人で仕事をするのではない限り必ず求められるものです。

業務をスムーズに進めるためには、なくてはならないスキルといえるでしょう。

最後にコンセプチュアルスキルは概念化能力です。
状況分析・意思決定・企画力・創造力・問題の整理能力・判断力などを総称しています。

仕事のクラスが上がるほど(管理者として働くようになるほど)より必要になるものです。

 

一度にすべて身につけようとしない!

スキルは一朝一夕で身につけられるものではなく、すべてのスキルを一度に取得できるものでもありません。
少しずつ身につける、さらに身につけたものを活かし伸ばしていく、それぞれのスキルを連携させるといったように、効果的に使うことが求められるものといえるでしょう。

1日少しずつの時間でも費やすことで、必ず能力をアップさせることができます。

 

スキルは獲得&向上

スキルは獲得しただけでOKとはなりません。
身についたとしても、それを日々の業務に活用できなければ意味がないわけです。

どんなスキルでも日々変わっていく仕事に対応させ向上させていくことを求められます。
ただ組織内で経験を積まないと身につかないと一般的に考えられているビジネススキルですが、自己学習で効果的に高めていけます

職場で重視される効率性や生産性をアップさせるためには、スキルなくしては不可能でしょう。

 

今だからこそ読書力が求められる

fotolia_120126783_subscription_monthly_m

飛ばし読みテクニック

本を読みたい!でも時間がない…これは誰でも共通の悩みでしょう。
ベストセラーをチェックしても、なかなか手に取るところまでいかないものです。

速読術ではなく、すばやく要旨をつかむ方法として、おすすめは飛ばし読みです。
飛ばし読みテクニックの詳細は以下の3点です。

1. 目次・索引・用語集を読む
これだけで本の内容はしっかりとつかめますね。

2. タイトル・サブタイトルのみ拾い読みする
パラパラと開いていき、タイトルやサブタイトルだけサッと読んでいきましょう。
本によっては太字になっている場合や、図表などを取り入れているものもあるので、チェックしておきます。

これでメインテーマと構造は理解できたはずです。

3. 段落の最初の分だけ読む
最初の一文を読むことで、具体的なポイントをつかむことができます。
ここまでトータルで1時間も必要としません。

またパラパラと読んでいる時に「もっと読みたい!」と思える文章があれば、飛ばし読みにこだわらずじっくりと読んでいけばいいのです。
この方法なら冊数をたくさん読めるのも魅力でしょう。

 

キーポイントをおさえる

飛ばし読みは、本のキーポイントをおさえるのが目的です。
飛ばし読みでは読んだ気になるだけで、読んだことにはならないと感じる方もいるでしょう。

知識を増やして実践するためには、さらにイントロダクションもしっかり読んでおくことが必要という意見もあります。
他にもオーディオブックやポッドキャストを利用するなど、様々な方法を取り入れることもできます。

Amazonのブックレビューなども、本の内容をつかむためには役だてられます。
最初は色々な方法を試してみて、一番頭に残るものを実践していくとよいでしょう。

 

すき間時間を活用するポイント

fotolia_60411990_subscription_monthly_m

本や雑誌から学ぶコツ

細切れの時間ほど、塵も積もればと最後には実感できるはずです。
すき間時間には本や雑誌のスクラップで学ぶのが適しています。

興味がある!と思った記事やSNSをその場ですぐに読めないこともありますね。
紙の媒体なら切り取ったりやコピーしたりして一か所にまとめておく、ウェブなどならフォルダに入れておくなどして目につく所に置くようにします。

ちょっと時間があるな…という時は必ずそのファイルを開くようにしましょう。
情報は新しいほうがよいので、1ヶ月以上経過して古くなった記事はどんどん捨てるのがコツです。

 

WEBからスキルを得る時の注意点

あいている時間を活用して学ぶために、WEBは確かに向いています。
どこにでもビジネスに関する講義は見つけられます。

気軽に学習するなら、YouTubeの動画でもビジネスに関する講義もありますね。
海外だけでなく、日本でもMOOCとして無料で大学講座をオンラインで学べるようになっています。

このように、学べる場所がたくさんありますが、いつでもできるという安心感や無料という気軽さが、スタートしたものの学習を終わらせないままになるおそれもあります

手始めは無料講座で学習ペースをつかみ、それから自分に本当に有意義なものを有料でも受けていくのが理想です。

 

スキル取得のモチベーションを保つ!

fotolia_25431800_subscription_monthly_m

学習過程を話せる相手を持とう

一生懸命学んでも、どこにも発表するところがなかったり、仕事でも結果を得られなかったりすると徐々に学習意欲は減少していってしまうでしょう。

家族でもよいですし、友人でもかまいません。
とにかく自分のモチベーションを継続できるように、「ここまでステップアップした。」「今はこんなことを勉強している。」という過程を話せる相手を持ちましょう

 

SNSへの投稿はやる気を持続させられる

ブログ、Twitter、Facebookいずれも自分の学習記録を残し、やる気を保つのに活用できます。
「○○をします!」と宣言することで、自分も引けない、さぼれない状況になります。

さらに、成長や努力をすぐに周りの人に知らせることができます。
また同じ学習をしているグループに参加すれば、有意義な情報をすばやく得ることもできるでしょう。

自分に欠けているものや、ここを伸ばしたいということが明確になります。

 

継続できるかを常に意識しよう

スキルを得ようという気持ちを持っても、それをずっと継続するのは簡単ではないのです。
「こうありたい。」と明確な目的を持ち、それに向かって学習を続けていくことが大切でしょう。

「今日は学習への気分がのらないな…。」という時でも、「iPodで20分だけ講義を聞こう。」と切り替えられるかどうかが大切です。
高いスキルを持つビジネスマンのSNSなどを見るのも、減っていきがちなやる気をまた上げるのに時には有効でしょう。

スキルを身につけるのは長期戦ですし、ここまでやればOKというものもありません。
自分がどうなりたいのかを常に意識しておきましょう。

 

まとめ

すばやくスキルを取得しても、それが本当に身についたかどうかも気になる点ですね。
スキル取得は一人でコツコツ努力する、やはり誰かに教わる、さらに伸ばしていくといった方法を複合させることが大切でしょう。

スキル取得のノウハウは、どうすれば良いのか分からない、やってもなかなか身につかない方にとって役立つものとなります。

Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

コルコル

コルコル

WEBライター歴4年。
関西のファッションデザイン学校を卒業後、同校の教員を数年勤める。
後に、有名画廊へと勤務。

チュニジア在住(パートナーがチュニジア人)。
3人の子供と家族を支える「働くお母さん」。

愛読書は『ガラスの仮面』と『エースをねらえ!』。
昭和の語り部でありながら、現代の事情にも詳しくなろうと日々奮闘している。

関連記事

  • 強い弱いは関係ない?ビジネスにおける【メンタル】の作り方

  • 【ビジネスマン必見!】対人関係を良くする心理学テクニック

  • 【ビジネスで伝わる話し方】“論理が勝負”自信を持って話せるようになれる!

  • 【お店選びは確実に!】食べログの本当の平均点が知りたい!

  • 【仕事でこれだけは身につけろ!】ビジネスマン必須の3つのスキル