1. TOP
  2. 【裏技】車がほしい人必見!業者価格で中古車をゲット

【裏技】車がほしい人必見!業者価格で中古車をゲット

節約術
  51 Views

いますぐ車が欲しい!と思っても、新車は高額なものです。中古車を探すとき、インターネットを選択肢に入れるのは有力です。

中古車展示場に出向く方法もありますが、仕入れのセンスやタイミングが合わず、希望の車種がなかなか入荷してこないデメリットもあります。また、業者同士の中古車オークションに依頼して、希望の車種やボディタイプを探してもらう方法もあり、車探しは多様化しています。 賢く情報をゲットして、お得に中古車を手に入れる方法をご紹介します。

実際に中古車販売店を見に行く

©Monet

実際に見て買う派の方へ

やはり中古車を買う時は実際に実物を見なければ後で後悔します。中古車を実際に見に行くときの注意点をご紹介します。中古車は、新車に比べると価格が安いとはいえ、それでも大きな買い物です。インターネット全盛の時代ですが、そんなに大きな買い物をインターネットだけで完結させるのは不安です。

ただ、その場合でも闇雲に近くの中古車販売会社等だけを訪問するのではなく、インターネットで中古車販売店をあらかじめ調べ、価格が安いと評判の会社や、自分の欲しい車種を多く置いている会社などをピックアップしておくといいでしょう。

しかし、その中古車販売店の仕入れのセンスやタイミングによって、いつまで待ってもいい中古車が入ってこないということもありますので、ある程度待って希望のものが入ってこない時には、その中古車販売店は諦める決断も必要です。

価格交渉も忘れずに!

日本人は価格の交渉することに慣れていないせいか、販売店さんのいい値のままで買ってしまう傾向があるようで。しかし、販売店さんの提示する見積もり価格よりも安く買える余地はあります。もう少し安くならないか、交渉してみましょう。

その場合、修復歴や走行距離などもチェックするようにしましょう。修復歴が多く、走行距離が長ければ、値引きのポイントになります。 そもそも中古車は新車と違い、前ユーザーがつけたオプションなどもあり、一台として同じものがない一点ものです。自分にとって必要のないオプションがついているために、値段が高くなってしまうケースもあります。

一度つけたオプションは取り除くことができないため、現状のものを買うことになります。その場合には値引きの対象として、修復歴や走行距離をチェックするのがポイントです。

中古車販売サイトの口コミを見てから実際に出向く

中古車は、自分の希望の車種やボディタイプが入荷するのを「待つ」スタイルです。自分の希望の車がなかなか入らないケースもあります。そんな時に便利なのが、中古車販売店の口コミのサイトです。これらのサイトは大手の中古車販売雑誌の編集部などが運営している場合が多く、取り扱い数も豊富で、毎日多くのユーザーからの書き込みがあります。地域や車種、さらにフリーワードでも検索ができるので、自宅にいながらにして自分の希望車種を検索できます。

希望の車種が、自分の住んでいる地域の近くで見つかればこんなラッキーなことはありませんね。あとは、実際にそのお店へ出向き、状態などの説明を受けるのがおすすめです。

中古車販売比較サイトで探す

©akoji

希望車種をカンタンにソートできるので便利

現在は、中古車の比較サイトも数多くあり、多くの種類の中古車の情報を手に入れることができます。いったいどんな点に注意して選べばいいのでしょうか。中古車を選ぶ際に注意するべきことをまとめました。インターネットで中古車を探す場合は、不安も多いでしょう。実際に状態を見ないとわからない部分もありますが、必要な情報は販売サイトに記載してあります。購入を検討する際はその情報を目安にするといいでしょう。

また、インターネットで中古車を探すメリットは、家に居ながらにしてお目当てのブランドやメーカーでソートできること。国産か外国車か、それにボディータイプ別などでも探せます。希望の車種に焦点を当てるのならば、検索する範囲を広げてみることで希望の車種が見つかる確率も高くなります。

販売店が遠くにあると困るという問題点があるのならば、検索の際に地域を絞ることで、自分の住んでいる地域に近い販売店で、どのくらい希望の車種があるかが一目瞭然。このソート機能はとても便利です。

なんといっても選択肢が広がるネット検索での購入

インターネットで中古車を買うのはリスキーだと言われる方も多いでしょう。しかし、実際に自分の足で近くの中古車販売店ばかりを巡っても、取扱の件数自体が少ないために、なかなか自分の理想の車種が出てこなかったり、要らないオプションが付いているので値段が上がっているなどというケースも往々にしてあります。

その点、インターネットでの中古車検索は、自分の理想とする車種やボディータイプでの検索で、どこに希望のものが何件あるかが即座にわかります。 特に大手のサイトは取扱件数も多いため、リアルタイムに近い情報が手にはいります。その情報は範囲を広げると全国にわたります。例えば、欲しい車が家の近所にある中古車販売店だとは限りません。その販売店の場所は北海道、あるいは九州などということもあるかもしれません。

もし遠方の販売店から車を購入した場合には、輸送費が高くつくことを覚えておきましょう。

希望の車種、ボディタイプを即座に検索できるので便利

なんといっても、インターネットの中古車サイトのメリットは、自分の希望の中古車の車種やボディタイプ、それに走行距離などを自宅にいながら、もっというとスマートフォンからでも検索できることです。

自分の家の近くなど、限られた範囲の中古車販売店の情報だけでは、自分の希望の車がいつになっても入ってこないということがあり得ます。これらのサイトは、大手の中古車販売店や情報サイトが運営しているものであれば、刻々と情報が更新されますし、なんといっても件数が多いです。数打ちすれば当たるというわけではありませんが、自分の希望の車に巡り会える確率もそれだけ多いのでおすすめです。まず、自分の希望の車種に近い車の入荷情報をチェックすることからはじめましょう。

中古車オークション代行に丸投げする

©morita

オークションに「丸投げ」とはどういうことか?

もうひとつ、車を探す方法のひとつに、業者同士の「中古車オークション」に希望の車種などを依頼して探してもらう方法もあります。どんなメリット、デメリットがあるのでしょうか。希望の中古車に巡り合うには、自分でサイトをチェックする場合、マメな努力が必要です。しかし、業者同士のオークションなら、ある意味「丸投げ」できるのです。

オークションと言っても、巷で流行っているアプリのような、洋服や家具、不用品などを個人で売り買いするオークションとはちょっとニュアンスが違います。何せ販売対象が「車」という高価なものですので、個人の売り買いは危険です。

ここはひとつ、車のことはなんでもわかっているプロのアドバイスが欲しい所です。あなたは、欲しい車の条件と個人情報を入力するだけ。あとは、その希望に照らし合わせて、中古車のプロが検索し、めぼしい車を提案してくれるというシステムです。これなら、プロならではの目利きが効くので、あなたはそのアドバイスを待っているだけでOK。安心して任せられます。自分でマメに検索するのが面倒な方、忙しい方におすすめです。

丸投げのメリットとデメリット

中古車を探して希望の車種をすぐに手に入れるのは、ほんとうに骨が折れるというもの。現在では、こうした「面倒臭さ」を解消するために、中古車販売サイトの他に、「中古車販売オークション」を代行する業者も出てきました。 中古車販売そのメリットはなんといっても、妥協することなく、希望の色やグレード、予算、または走行距離の中古車が見つかることです。近くの販売店などでは、希望の中古車が入荷するのをひたすら「待つ」姿勢になりますが、いわば、インターネットオークションでは「攻め」スタイルの購入です。

中古車のオークションでの購入なら、自分の希望通りのスペックの車が見つかるかもしれません。やはり「この車でないとイヤ」「この車が見つかるならばいくらでも出す」という方も中にはいるかもしれませんが、そもそも予算が足りないから中古車を探している方も多いのではないでしょうか。 オークションでは、希望の車種は見つかっても、値段の点では一概に安いとは言えないかもしれません。

そもそも中古車はオプションなどがついて一台として同じものがないため、値段の比較のしようがありません。価格は変動するものですが、中間マージンがないため、安く買えるケースも。むしろ、大手の中古車販売サイトで探すほうが種類も多く、回転率も高いため希望の車種が見つかるのが早いということも考えられます。オークションならきっと希望の車種が見つかるだろう、と「裏技的」に思えますが、実はそれほど希望の値段でもなかったということもよく聞かれる話です。

中古車オークションにかかる費用は?

自分で中古車を探さなくていい「中古車オークション」なる便利なものがあることはわかりました。でもそれっていくらかかるの?と思いませんか?はっきり言って、自分で探すほうが費用は安いです。でも、いつまでたっても希望のものが入ってこないとか、もう妥協してちょっと高いのを買っちゃった、などということもあり得ます。せっかく、自分の大切なパートナーである車を探すのに、妥協は悲しいですよね。そんな時には「中古車オークション」を利用してみましょう。

中古車オークションは最初の登録費用は無料ですが、購入の場合の落札時には、代行手数料として、落札した金額の3.5%ほどを支払うことになります。業者によって多少の差はありますが、概ねこの程度です。車のエキスパートである業者にオークションを代行してもらい、精神的にもイライラしなくてすむとなると、このくらいの手数料は安いものかもしれませんね。

まとめ

自分にぴったりな、希望の中古車を探して購入することは、本当に骨の折れることです。インターネットがなかった時代には、中古車情報誌や近くの中古車販売店が頼りで「希望の車が巡ってくるのを運に任せる」スタイルだったのが、いまや攻めのスタイルで自分から希望の車種をある程度探せる時代になっています。しかし、希望の車種が見つかったけど、価格が高かったなどというミスマッチが起こっているのも事実です。中古車選びには

  • 従来の中古車販売業者を訪れて買う
  • インターネットの中古車販売サイトでひたすら希望のものを探す
  • インターネットの中古車オークション代行に任せる

とありますが、なかなか希望通りにいかないケースもあり、やはり現代でもある程度「運」が左右する場合も多いです。しかし、希望の車種やボディタイプのものを探すには、インターネットでの中古車検索はとても便利。希望のものが見つかりやすいのです。それが希望の値段で買えるかどうかは、その後の販売店さんとの交渉次第かもしれませんね。

ライター紹介 ライター一覧

Mami.M

Mami.M

アジア好き、クルーズ好き、B級グルメ好きです。ポイントカードも大好きで小金を貯めるのが得意です!

関連記事

  • 無料で学べる英語教材!?世界のニュースを読むだけで英語をマスター

  • 【通勤中のけがも補償!】知らなきゃ損する労災保険の療養給付

  • 普通の納税よりお得!ふるさと納税で全国各地の特産品を!

  • 【ポイント集約!】Tポイントと楽天ポイントはまとめてお得に!

  • 【男飯】1人暮らしの節約術に最適!誰でも作れるおすすめ節約料理!

  • 【定期券で得する!】定期券や乗車券をお得に購入する裏技