1. TOP
  2. 幅広い分野から使えるクーポンを探して節約しよう

幅広い分野から使えるクーポンを探して節約しよう

 2017/06/21 節約術
  28 Views

お店を利用するときに、クーポン券が使えると得をした気分になれます。たとえ50円でも100円でも、割り引きになるのは嬉しいものです。しかしインターネット上には、それ以上にお得になるクーポンがたくさんあります。場合によってはかなりの高額割引が手に入るチャンスを、みすみす見逃すのはあまりにも勿体ない話です。賢い節約が実現できるクーポンの種類や、その入手方法を早速チェックしていきましょう。

Sponsored Link

クーポン利用で楽しい節約ライフを実現

©leungchopan

クーポンは生活を広げるチャンス

アメリカのマーケティング・サポート企業バラシス社の調査によると、8割の人がクーポンをもらうとそれまで使用していなかったブランドの商品でも、購入するきっかけとなると答えているそうです。人にはそれぞれ愛用するブランドがあります。通常は固定した買い物をしていても、クーポンで安く購入できれば、他を試してみようかと心が動かされます。

クーポンははっきりとした目的がある場合も利用できますが、それまで目を向けていなかったサービスや商品を発見する働きもあります。

またクーポンには、人の心理に独特な作用をもたらす効果があるといわれます。他の人が定価で購入しているものを、お得に手に入れられるという密かな喜びが、商品購入の満足度をアップさせます。

クーポンの利用は、必要なものを安く入手できるお得感と、良いものを人よりも有利に購入できる優越感を満たし、さらに生活の視野も広げてくれます。

入手可能なクーポンの種類

現代では、ありとあらゆるクーポンが存在します。もっとも一般的なのは、飲食店のクーポンです。ネット環境があれば、ぐるなびやホットペッパーを利用したことがないという人の方が珍しいのではないでしょうか。

ファッション、旅行、ホテル、電化製品、家具、雑貨、習い事やスクール関連など、インターネット上を探せばどんな商品に関しても、ほぼ確実に何らかのクーポンが見つかります。

クーポンの内容としては、次のようなタイプが考えられます。

  • ○円オフ
  • ○%オフ
  • 景品引換
  • サービス試供

クーポンの形状も進化してきており、携帯やスマートフォンの画面を提示するだけで、割り引きや特典を提供してもらえるショップが多くなってきています。

クーポンに精通すれば、定価で購入したりサービスを利用したりするのが、何だか損に感じてしまうかもしれません。

ツワモノクーポン利用者の節約術

もっとも利用度の高い飲食系のクーポンも、使いようによってさらにお得にできます。例えば多くの店が行っているのが、時間帯別の利用料金割引。来店客の少ない時間帯ほど、割引率が高くなります。場合によっては半額で食事ができることもあるので、家族連れには大きな節約になります。

家族連れといえば、支出の大きな旅行時のクーポン利用は外せません。旅行の計画が出たら、すぐにプレミアム旅行券やふるさと割といったクーポンをチェックしましょう。

じゃらんパックなどのサイトでは、常時クーポンが配布されています。期間限定、先着順となっているので、早めにゲットするのが良策です。

“合計旅行代金50,000円以上、1名でも使える4,000円クーポン”“合計旅行代金120,000円以上、2名以上で使える10,000円クーポン”など種類も豊富にそろっており、旅行に合わせて活用できます。

総合的に探せるおすすめクーポンサイト

©Monet

毎日がお得になる会員制クーポンサイト・デイリーPlus

デイリーPlusはポータルサイトのYahoo!が運営する、会員制の総合クーポンサイトです。月額利用料は540円ですが、Yahoo!プレミアム会員ならば登録後の2か月無料で利用できます。期間限定イベントも随時開催されており、ワンコインで有名ホテルに宿泊できるなどの魅力的なサービスが提供されています。

デイリーPlusの提供ジャンルは、レジャー、エンタメ、リラク&ビューティー、生活&ギフト、そしてグルメと生活を多彩にバックアップしています。

例えばイオンシネマではいつでも600円割引、大江戸温泉物語は1,598円割引、としまえん乗り物1日チケット2,400円割引など、どこで楽しんでもお得が満載です。

月別の特典ではカラオケが半額になったり、有名ファミレスチェーンが500円引きになったりと、毎月のチェックが欠かせません。利用料負担がどうしても気になるのであれば、必要なクーポンをお得に入手した後、無料期間内に退会してしまうという手もあります。

ラグジュアリー体験をお得に!「LUXA」

LUXAは「お得に贅沢体験」をうたい文句に、最大90%オフのクーポンを提供するサイトです。全国の贅沢体験チケットが毎日更新されており、生活にちょっと潤いが欲しいという女性を中心に、人気を集めています。

有名果物店の5,000円以上する限定スイーツが特別価格の2,000円で提供されていたり、通常30,000円のエステフルコースが、6,000円で体験できたりと破格の安さです。東京クルーズ&リムジン2時間貸切シャンパン付きコース通常65,000円のところ33,000円と、夢のような時間も手の届く価格で手に入れられます。

高級フレンチやハイクラスの旅館宿泊なども、50%以上オフの価格です。既定の価格ではちょっと手が出しにくい、憧れの場所に思い切って出かける機会を得られるでしょう。特別な日の記念を、ステキに演出してくれそうなクーポンサイトです。

ただし、どのサービスもあっという間に売り切れ必至のため、気になるものがあれば早めにゲットする必要があります。

ネットショッピングをお安くできるRaCoupon

RaCouponは楽天の「買うクーポン」サービスサイトです。会員登録は無料で、毎日新しいクーポンが続々と提供されています。

「今日、今すぐ使えるクーポン」といった特集もあり、思いがけない発見もできそうです。ネットショッピングが通常よりも安く利用できるのはもちろん、リアル店舗のクーポンも発行されます。レジでスマートフォンなどの画面を提示すれば、いつでもお得な価格で商品やサービスが利用できます。

中には人気通販のフェリシモ定期便で使える2,000円分のクーポンが980円で購入できるなど、他にはない商品もあります。もちろん通常通り100円について楽天ポイントが1ポイント付与されるので、まったくムダがありません。

商品ジャンルは、楽天市場でおなじみのアイテムに加えてレストランや美容院、レジャー施設やお取り寄せ商品など多彩です。欲しい商品、使いたいサービスがあるならば、まずはRaCouponをチェックしてからでも遅くはありません。

SNS・公式アプリからも入手可能

©Monet

LINEでよく行くお店のクーポンをゲット

もはや通信ツールとしては欠かせなくなったLINEでも、生活の各所でお得になるクーポンがもらえます。

LINEの「その他」ボタンから公式アカウントを開き、上部の「クーポン」をタップすると、近隣で利用できるクーポン一覧が表示されます。飲食などジャンル別に見る場合には、「カテゴリ」から「グルメ・フード」を選びます。友だち追加をすると、クーポンの利用が可能となります。

LINEのクーポンの中には、地域に関係なく提供されているものもたくさんあります。高級化粧品のサンプルや、新商品が割り引きになるクーポンもあるので、愛用しているブランドがあれば追加しておくとよいでしょう。

エリア限定のクーポンは、位置情報がオフになっていると表示されません。クーポンの提供がない場合には、設定を確認してみてください。

Facebookのチェックイン機能でリアルタイムにクーポン入手

Facebookでチェックイン機能を使うと、簡単に「今ここにいます」アピールができますが、同時にその付近でクーポンが発行されているショップを探すことも可能です。

現在地のスポットでチェックインを行うと、近くにあるショップが表示されます。チケットマークが黄色で表示されていれば、クーポンが使えます。ショップのFacebookページを開くと、クーポンが表示されるので、お店で提示すればOKです。

デートや家族で出かけた際に、急に食事の場所を決めないといけない場合がよくあります。店を決める前にその場でクーポンをチェックできるので、とても便利です。

人数が多ければ多いほど、お得になるクーポンもたくさんあります。初めてのお店に入るきっかけにもなるので、活用すればグルメの知識が増えますね。

飲食以外にも、商品代金がオフになるクーポンもあります。新しいお店の開拓にも、役立ちそうです。

大手チェーン店の公式アプリ

ほとんどの飲食産業の大手チェーンでは、公式アプリを提供しています。ファミレスや焼き肉チェーン、ハンバーガー、寿司、牛丼、カフェなど、毎日のお茶やランチの際に利用できるクーポンが入手可能。

クーポンによって割引額は異なりますが、50~200円程度は安くできます。

よく利用する店があれば、積極的に活用しましょう。いくつかのアプリをダウンロードしておけば、1回の食事分くらいはすぐに浮きます。

1日1回は外食するという人ならば、クーポンが節約に直結することも。最近では、各社工夫を凝らしたクーポンを提供する傾向があります。

例えば吉野家が提供している「歩く割」は、歩数によって割引率が高くなるというクーポンです。牛丼×健康×お得感といった意外性も、これからのクーポンに期待できそうです。

利用する際の条件も忘れずにチェックして、クーポンで確実なお得ライフを手に入れてください。

まとめ

クーポンは古典的なマーケティングの手法ですが、その形体は紙媒体からモバイルへと変わっています。これまでは見られなかったようなサービスが次々と提供され、気軽でよりお得なクーポンも増えています。気が付かなかったり、面倒がったりしていれば節約のチャンスは得られません。

数千円、数万円もお得なクーポンがある一方で、少額でも毎日使えるクーポンもあります。クーポンを上手に利用できれば、年間では相当額の節約につなげられます。身の回りのクーポンをチェックして、楽しくお得な暮らしを楽しんでいきましょう。

Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

mar

mar

50代女性。
パソコン講師、web企画・制作、クラッシックアーティスト事務所サブマネージャー、経済データベース講師、求職者支援訓練講師など多彩な業務に従事。
介護のため退職し現在は在宅ライター・心理学系セミナー講師をしながら、インコとイヌをお供に暮らしています。ビジネス系・転職系の記事が得意です。

関連記事

  • 相続前の手続きで税金が安くなる!?相続時精算課税制度を利用して賢く節税!

  • ローン型?投資型?省エネリフォーム減税はどちらがお得?

  • 【知れば知るほどお得】ひとり暮らしの平均電気代&節約方法

  • 【裏技】プリンタのインクを最大50%節約!「なんでもエコ印刷」

  • 【お得情報!】最安値が一目瞭然!通販専用ブラウザで損なく買い物を

  • 【無料】全国のローカルFMを聴く裏技公開!録音や録画もOK!