1. TOP
  2. 【誰でも通れる!?】審査に通りやすいクレジットカードとは

【誰でも通れる!?】審査に通りやすいクレジットカードとは

特集
  56 Views

ネットにおける月額契約が増えてきていることもあり、クレジットカードは最低一つ持っていなければ不便な時代になってきました。

しかし、初めて契約を考えている人は審査に関して不安に思うことは多いのではないでしょうか。

本稿では、審査に甘いクレジットカードをチェックしていくと同時に、審査落ちしない申し込みについても考察していきたいと思います。

自分の状況について整理することがまず第一!

ⓒkingmarron

いくら甘いといっても・・・

クレジットカード扱う会社は現在非常に多く、審査が甘いところはいくつか存在します。

ただ、カード会社は使用した分のお金を仮払いで負担し、カードローンで利用客にお金を貸します。

この人なら使った分のお金を支払ってくれる」と認識できなければ審査を通すことはありません。

甘いところでも一定の基準値は設けていますから、「誰でも簡単に審査が通る」ことはあり得ないと認識する必要があります。

審査に甘いと言われているクレジットカードならダメと判断される範囲はかなり狭くなってきますし、そこまで露骨に怖がることはありません。次項からクレジットカードの審査の際にチェックされる項目を詳細に見ていきます。

やはり一番見られるのは継続安定した収入

クレジットカードの審査の際に特に重要な要素になるのは、やはり収入面です。

継続して安定した収入があれば、非常に多くのクレジットカードの審査を突破することができますので、特に審査の甘さ等を考慮する必要はないでしょう。

問題はパート・アルバイトの方や、直接の収入が無い専業主婦の方です。

審査が甘いとされているクレジットカードは安定継続していればそこまでの年収がなくても審査に通りますが、明確に年収を公開しているところはありません。

不安に思っている場合はキャッシングの利用限度枠を少なめにし、家族カードを利用できるクレジットカードに申し込んでみるといいでしょう。

家族カードの場合は家族に安定継続した収入があれば本人の状況はあまり問われませんので、許可をもらえるならお勧めです。

信用を損なうのは大きなマイナスポイントに!

クレジットカードの申し込みの際には、カード会社から信用を損なう行動もチェックされるので気を付けなければなりません。

例を挙げると、「立て続けにクレジットカードの申し込みを行うこと」等です。

どうしてもクレジットカードがないと不便ということで、甘いと思われるクレジットカードに手当たり次第申し込む人がいます。 しかし、クレジットカードの申し込みを行ったという記録は半年程信用機関に残りますので、資金繰りに困っていると疑われマイナスポイントになります。

審査落ちしてしまったためすぐ次にという気持ちは分かりますが、実際のところ落ちた状態からさらに申し込むといった形では審査落ちの繰り返しになりかねませんので気を付けましょう。

本題!審査が甘いクレジットカードをチェックしていこう

ⓒsharaku1216

フットワークも軽い!ACマスターカード

それでは、審査が甘いとされるカードを紹介しましょう。

最初に紹介するのはACマスターカードです。カードローンの機能を兼ねているACマスターカードはクレジットカードとしても利用することができます。

消費者金融であるアコムのクレジットカードで、低収入であっても審査に通る可能性が高めです。

とにかく審査に通りたいと思っている人にはうってつけのクレジットカードです。

また、カードの作成も即座に行われます。ただ、ブランドはMastercard固定であり、JCBやVISAを選択することができないことを留意しておく必要があります。カードローンも兼ねていることもあって、キャッシング枠50万円以上を希望する場合は収入の証明を求められることも頭に入れておきましょう。

ネットでお得に買い物も!楽天カード

次に紹介する楽天カードは、利用者がどんどん増えているというCMで認知度も非常に高いと思われます。

年収100万円程度でも審査に通る例がある等、審査基準は甘めになっているため、クレジットカードを初めて利用したい人にとって優しいカードローンの一つです。楽天は大規模ネットショップである楽天市場を運営していることでも有名ですが、楽天カードを利用して買い物を行うことによりポイントが多めについてくるというメリットもあります。

そのため、ネットでお得に買い物したいと考えている人にもマッチするクレジットカードと言えるでしょう。

CMでも言われていますが新規契約を行った人にはポイントが付与されるサービスが行われていますから、その点も目的の一つとして申し込むのもいいかもしれません。

楽天カードよりも甘い!?楽天銀行カード

楽天銀行カードは楽天銀行のキャッシュカードとクレジットカードの機能が一体化されたタイプのカードです。

楽天銀行の口座開設が必要になりますが、その分楽天カードよりも甘めの審査となっています。

そのため、楽天カードの審査に不安が残るかつ口座開設をしてもOKという方は、楽天銀行カードで申し込んでみるといいです。

楽天カードとの大きな違いとしては、申込みの際に選択することができるブランドがJCBで固定されるという点が挙がります。

海外によく行く人の場合、JCBのブランドのカードが使用することができないということもありますので、それについては留意して申し込むようにしましょう。なお、楽天カードの場合はJCBに加えてVISAとMastercardも選ぶことができます。

デビットカードでも不便を解消できる!?

ⓒosame

デビットカードは「確実に」誰でも作れる

年収が低い人であっても審査に通りやすいクレジットカードは存在しますが、既にどこかのクレジットカードの審査に落ちていた場合はそれが影響して再び審査に落ちてしまう可能性も高まります。

クレジットカードが無いとネットにおける有料サイトや格安スマホ等の契約申し込みができず、「信用機関のクレジットカード申し込みの記録が消えるまで、ネットでの申込みはできないの?」という気持ちになることでしょう。

ただ、一部の有料サイトはデビットカードでの決済が可能なので、クレジットカードがないならこちらを作成するという選択肢もあるのです。デビットカードについては、次項で詳しく説明していきます。

デビットカードって何!?

デビットカードとは、自身の口座のお金を利用して決済を行うことができるカードのことです。

クレジットカードのようにブランドに対応している店舗で利用でき、決済を行うと自身の銀行口座から即座に代金の引き落としが行われる仕組みになっています。

お金を持ち歩かなくても自分の口座で買い物ができるようになっていますので、財布を膨らませずに済ませたり口座からの引き出し手数料を払わなくてもよくなる便利なカードです。

このカードのポイントは「カード会社がお金の前払いをしない」という点になります。

あくまで自分の口座の所持金のみを利用するタイプなので、銀行側やカード会社もお金を回収できるのかを考える必要もなく、申し込んだ人に対して審査なしで作成してくれるのです。

デビットカードでの決済を許可しているところも

前述の通り、デビットカードでの決済を受け付けている有料サイトもあります。

例えば「TSUTAYA DISCAS」の場合、VISAブランドのデビットカードによる決済を受け付けているため、クレジットカードなしでも契約・支払いを行うことが可能です。

もちろん、デビットカードでの支払いを一切認めていない有料サイトもありますからどこの有料サイトもということはありませんが、デビットカードに対応している有料サイトを扱う場合は、クレジットカードでなくても不便さは解消されます。

デビットカードは自分の口座から引き落とされる口座振替のような形の決済になりますので、口座にお金を入れていなければ当然滞納になってしまいます。契約の際には口座に十分なお金を用意しておくことも忘れていけません。

まとめ

クレジットカードの総数はどんどん増え、関連会社のサービスだけでなくお金を借りることができるものまであり、とても便利なものになっています。しかし、その場で支払わなくてもお金は必ず払うことになりますから、「余裕がある買い物を」するということをいつも以上に心掛けなければなりません。

支払いを滞納して「ブラック」と判断されてしまうと、クレジットカードを持っていないときの何倍も大変な状況に置かれてしまいますので、心配な人は常にお金の利用記録をつけておくといいかもいれません。

ライター紹介 ライター一覧

ブレスオブ

ブレスオブ

学生時代にアルバイトをするため初めて自分の銀行口座を作成して以降、自分でお金を稼いで管理することの大切さと大変さを強く実感しました。
買い物をする際はお得にできるようにまずリサーチする、仕事をしている今もこれを徹底する毎日です。

関連記事

  • カラダファクトリーの口コミ評判は? 整体マッサージで骨盤の歪みを矯正しよう

  • 急な出費に慌てないようにする為のたった1つの方法とは?

  • 【年会費無料のゴールドカード】丸井のクレジットカードはお手軽な一枚

  • 【働くパパへ】子どもを無認可保育園に預けた時に出る補助金を見逃すな

  • 【運動不足を今すぐ解消!】生活をちょっと工夫するだけでOK!3ステップの解消方法

  • 奨学金の返済困難者が急増!対処法は?