1. TOP
  2. 【土日祝日夜でも】即日キャッシングはできるんです!

【土日祝日夜でも】即日キャッシングはできるんです!

 2016/08/02 お金を借りる
  382 Views

 

0827_3

  1. プロミス
    最短1時間

    ■金利4.5%~17.8%
    ■限度額最高500万円
    ■即日融資対応可能(振込融資なら平日14時までに契約完了が条件)
    ■30日間無利息サービス(メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です)
    ■確認電話⇒ 契約可能額の連絡が入るが、電話かメールから選べる。

    公式サイトはこちら

  2. モビット
    竹中さん 200x200

    ■金利3.0%~18.0%
    ■限度額最高800万円
    ■即日融資対応可能(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。)
    ■サービス:現時点では無利息などはなし。
    ■確認電話⇒ WEB完結なら原則電話連絡なし。カード申込は電話で審査結果の連絡が入る。

    公式サイトはこちら

  3. アコム

    ■金利3.0%~18.0%
    ■限度額最高800万円
    ■即日融資対応可能(平日14時までに書類提出完了)
    ■30日間無利息サービス(返済期日を35日にするなど条件あり)
    ■確認電話⇒ 申し込み内容確認の連絡が入る(連絡時間帯9時から21時)

    公式サイトはこちら

即日キャッシングができるのは平日だけではありません。
すぐにお金を借りたいと思うこと、週末だったり夜だったりと、「無理かも!」と思うタイミングが多いですね。

でも諦めないで下さい。

申し込みや契約などの方法に気をつければ、土曜日・日曜日・祝日や夜間でも即日キャッシングが可能なケースもあります。

 

どこで借りるかを選ぶ

Fotolia_96072021_XS_copyright

 

即日キャッシングは消費者金融が確実

「予定がある週末なのに、お給料日前だからお金がない!」
こんな経験ありますね。

今日中に借りたい時には、即日キャッシングに申し込みましょう。
銀行や消費者金融が主な発行金融機関です。

金融機関が発行するため、「即日キャッシングできるのは平日だけでは?」と思っている方も多いでしょう。
しかし振込融資できる時間帯を過ぎても契約方法を変えれば、土日や祝日もちろん夜間でも当日借入可能になります。

確実に早く借りたい時には、やはり消費者金融がおすすめです。
申し込み方法が選べる、すばやい貸し付けに対応しているなど、消費者金融は早く融資を受けるために最適な金融機関です。

 

大手消費者金融なら安心感も

消費者金融に申し込む場合も大手を選びましょう。
知名度があると、安心感も高いですね。

プロミス、アコム、アイフルなどはいずれも平日以外の即日融資への対応方法があります。
また、知名度だけでなくプロミスやアコムは銀行グループの一員の消費者金融です。

プロミスなら、三井住友銀行支店に設置されているローン申込機を利用して手続きが可能など、利便性も伴っています。

 

週末や休日に即日借りるテク

Fotolia_99302818_XS

 

土曜日の朝に財布を開けたらお金がないことに気付いた場合、その後夜に入っている予定までに欲しい時、間に合わせるための流れを把握しておきましょう。

 

STEP1 「お金がない!」

今日は土曜日だけど隔週で出勤する日です。
日曜日は休日だから、部署内で飲みに行くのが慣例になっています。

朝起きて出勤前7時に財布を見たところ

「しまったお金がない!20時の飲み会までに準備しないと!」

銀行口座にはお給料日前なのでお金がまったく残っていません。
消費者金融に申し込めば、週末でも即日キャッシングできることが判明したので、利用することに決定しました。

 

STEP2 「すぐにネットで申し込み」

もちろん仕事に向かわないといけないので、すぐに申し込みを済ませてしまう必要があります。
スマートフォンからサクッと申し込みをしました。

ネット申し込みは24時間受け付けているので、7時でも当然手続きを始められます
出勤前に申し込みは完了させてしまいました。

急いでいるなら入力項目が少ない簡単入力での申し込みなどもいいと思いますね。
お借入診断後残りの項目は電話で伝えて本審査になります。(簡単入力に対応しているのは、プロミスやモビットなど。)

 

STEP3 「30分~2時間で審査回答」

会社に向かいながら、

「審査に通るかな。」
「本当に今日中に借りられるかな。借りられなかったとしても不参加ってわけにもいかないし。」

と不安が頭をグルグル渦巻いています。

「だいたい土曜日もキャッシングOKとは見たけれど、金融機関だからやっぱり週末は厳しいのでは?」

とあきらめモードに入りつつあった2時間後、審査結果の連絡が電話で入りました
7時30分ごろに申し込みをしたので、審査対応時間の9時になってから最短時間で審査が終わったようです。

可決といわれてホッと脱力、第一段階はクリアです。
最短30分審査と書いている消費者金融が多いですが、もちろん長引くこともあるのでできるだけ早く申し込みは済ませてしまったほうがよいですね。

 

STEP4 「最寄りの契約機まで走る!」

お昼休みは外に出られず本当に借りられるのかなと、心配はしていました。
しかし審査には通っているので、朝とは余裕が違います。

この間に契約機の場所だけでなく、就業後も間に合う時間まで開いていることを確認しておきました。
ただ会社近くの契約機を選んでいたので、「誰かに入るのを見つかったら気まずいな…。」と気がかりはあったのです。

就業後は、焦る気持ちで契約機まで走りました。
すると、道路沿いではない入口の案内もあり、誰にもわからないように入店可能で、ホッとしました。

時間に余裕があれば、入りやすい契約機を選ぶのもよいと思います。

 

STEP5 「手続きは10分ほどで終了」

ここで申し込みから手続きを始める方法を選ぶと、審査時間をずっと契約機内で待っておくことになります。
そんなに長くないとはいえ、やっぱり気になります。

すでにネットで申し込みや審査は完了済みなので、カード発行まであっという間でした。
ただし、本人確認書類の提出をここでするので、忘れないように気をつけておかないといけません。

カードを受け取って併設ATMでキャッシングする時間も含めて、10分ほどで借入完了しました。

 

※注意事項 「即日キャッシングのための申し込みタイムリミット」

契約機でカード受け取りする方法を選ばず、即日キャッシングできる方法もあります。
たとえばプロミスのように、指定銀行口座への振り込みは24時間受け付けているところもあります。

ただし、指定銀行以外の口座へ振込キャッシングで融資を受けるなら、契約のタイムリミットは14時となっている消費者金融が多いです。
消費者金融では最短30分程度の審査時間になっていますが、必ず余裕を持って2時間前までに申し込みを済ませてしまいましょう。

審査対応時間は24時間ではないため、夜間申し込みの場合はどうしても即日借りられないこともあります。
また審査状況によっては、当日借入ができないケースもあります。

 

WEB申し込みの注意点

Fotolia_77596305_XS

 

カードレスなら借入方法は振込キャッシングのみ!

WEB申し込みを選ぶ方がほとんどになっていますが、WEB完結でどこにも行かずに借りる方法もあります。
中でも、カードを発行しないWEB完結申し込みを採用しているキャッシングは、便利ですが気をつけておきたい点もあるのです。

カードが発行されないということは、キャッシングは振込融資によるものだけ利用できます。
即日キャッシングしたい時に契約機でカード発行できない、つまり申し込みが土日祝日や夜間だとその日のうちに借りられないケースがあります。

WEBは便利な申し込み方法ですが、カードレスかどうかには要注意です。

 

急ぎの方に対応しているキャッシング

消費者金融はどこでもスピーディーな借入ができるようになっています。
しかし申し込むタイミングなどによっては、混雑していることもあり最短時間で書かれている審査時間よりも長くかかることもあるでしょう。

モビットやアイフルでは、最短借入できるためのサービスが行われていいます。
通常WEBで申し込みをした後に指定番号に電話を入れることで、すぐに審査がスタートします。

その後の契約もスムーズに進められるようになっているため、より早く借りたい時に最適な方法です。

  1. プロミス
    最短1時間

    ■金利4.5%~17.8%
    ■限度額最高500万円
    ■即日融資対応可能(振込融資なら平日14時までに契約完了が条件)
    ■30日間無利息サービス(メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です)
    ■確認電話⇒ 契約可能額の連絡が入るが、電話かメールから選べる。

    公式サイトはこちら

  2. モビット
    竹中さん 200x200

    ■金利3.0%~18.0%
    ■限度額最高800万円
    ■即日融資対応可能(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。)
    ■サービス:現時点では無利息などはなし。
    ■確認電話⇒ WEB完結なら原則電話連絡なし。カード申込は電話で審査結果の連絡が入る。

    公式サイトはこちら

  3. アコム

    ■金利3.0%~18.0%
    ■限度額最高800万円
    ■即日融資対応可能(平日14時までに書類提出完了)
    ■30日間無利息サービス(返済期日を35日にするなど条件あり)
    ■確認電話⇒ 申し込み内容確認の連絡が入る(連絡時間帯9時から21時)

    公式サイトはこちら

 

各社違う契約時間のリミットを確認

即日融資に対応している契約完了時間は、14時までの消費者金融が多いです。
これは銀行の振込対応時間に応じてこの時間までになっているわけですね。

ただ消費者金融によっては、さらに早い時間が契約のリミットに設定されていることもあります。
逆にモビットのようにギリギリの14時50分まで対応している場合も見つかります。

必ず確認しておかないと、即日キャッシングできなくなってしまいますね。
各消費者金融では、即日キャッシングへの流れをサイトに掲載しています。

時間などの詳細を確認してから手続きを始めましょう。

 

まとめ

 

土曜日や日曜日、夜間でも即日キャッシングできる方法はいくつかあるのです。
申し込みをするタイミングによって、契約方法や借入方法に変化が表れるケースも想定しておきましょう。

また契約機の営業時間などに違いもあります。
細かいと感じる点かもしれませんが、注意しておくことで確実に融資が受けられるようになりますよ。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

マネー原人|デキる男のお金バイブルの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マネー原人|デキる男のお金バイブルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

コルコル

コルコル

WEBライター歴4年。
関西のファッションデザイン学校を卒業後、同校の教員を数年勤める。
後に、有名画廊へと勤務。

チュニジア在住(パートナーがチュニジア人)。
3人の子供と家族を支える「働くお母さん」。

愛読書は『ガラスの仮面』と『エースをねらえ!』。
昭和の語り部でありながら、現代の事情にも詳しくなろうと日々奮闘している。