1. TOP
  2. 仮想通貨
  3. イーサリアムの買い方・購入方法とオススメの取引所

イーサリアムの買い方・購入方法とオススメの取引所

 2018/01/29 仮想通貨
  72 Views

ビットコイン以降の仮想通貨の総称を「アルトコイン」といいます。そのアルトコインの中でも人気が高いのが「イーサリアム(ETH)」です。

「次世代の仮想通貨」とも呼ばれており、時価総額でも常に上位、最近では時価総額
2位も維持している人気の高い仮想通貨です。

まさに「アルトコインの王様」といっても過言ではないでしょう。

Sponsored Link

イーサリアムが買える取引所

仮想通貨を購入する場合、基本的には取引所を利用することになります。
他には「誰かからもらう」「自分で掘り当てる(マイニング)」などの方法がありますが、詐欺などのトラブルも少なくありませんので(特に初心者には)おすすめできません。

イーサリアムを購入できる取引所には、以下のような先があります。

  • CoinCheck(コインチェック) (販売所として取扱)
  • Bitflyer(ビットフライヤー) (販売所として取扱、取引所としてはビットコイン建てのみ)
  • GMOコイン (販売所として取扱)
  • zaif
  • DMMBitcoin
  • QUOINEX(コインエクスチェンジ)
  • BTCBox
  • Kraken(クラーケン)
  • Mr. Exchange(ミスターエクスチェンジ)
  • bitbank.cc(ビットバンク) (取扱としてはビットコイン建てのみ)
  • Bit Trade(ビットトレード) (取扱としてはビットコイン建てのみ)

このうちおすすめの先が「Bitflyer(ビットフライヤー)」です。
リクルートや三菱UFJキャピタル、SBIホールディングスなどの大手企業が株主のため、取引所として資本力があり安全性が高い取引所です。
また高機能なチャート機能があり、トレードがしやすいということでも人気を集めています。

また、Bitflyerでは、仮想通貨取引所としては日本初の「盗難補償」サービスが付加されています。
最大500万円までの盗難補償を受けることができますので、ハッキングやパスワード流出などによる盗難にも対応することができます。
この点でも他の取引所に比較して安全性が高い先といえるでしょう。

ですが、bitflyerでは最大500万円まで盗まれてしまった際の補償がついており、他の取引所よりも安全性が高いといえます。

Bitflyer(ビットフライヤー)でイーサリアムを購入する方法

ビットフライヤーでイーサリアムを購入する場合、まずはビットフライヤーに資金を預ける必要があります。
入金方法には、以下の3通りがあります。

①ペイジー決済(クイック入金)で日本円を入金する

ペイジー決済(クイック入金)とは、パソコン・携帯電話・ATMから料金の支払いができるサービスのことです。
金融機関の営業時間に関係なく、24時間365日決済(入金)が可能なのが魅力です。
手数料が324円発生しますが、この金額は他の取引所(コインチェックなど)に比較いて低めとなっています。
手数料を低く抑えたい方におすすめです。

②コンビニ支払いで日本円を入金する

ローソン・ミニストップ・セイコーマート・ファミリーマート・サークルKサンクス・デイリーヤマザキ・スリーエフの各コンビニATMが利用できます。
こちらも手数料は324円発生しますが、他の取引所(コインチェックなど)に比較して低めとなっています。
ただしコンビニからの入金は、1回につき30万円が上限となります。

③銀行振込で入金する

一番スタンダードで堅実な方法が銀行振込で、手数料が銀行振込手数手数料のみですので安く抑えることができます。
ただし一般的に土日、もしくは平日15時を過ぎてしまうと、翌営業日の入金となってしまいます。
そのためリアルタイムで取引を行いたい方には、あまりおすすめできません。

資金の入金が終わると、イーサリアムを購入することができます。
ビットフライヤーのホームページから購入手続きを行いましょう。
ビットフライヤーでは、2つの方法で購入することができます。

①アルトコイン販売所を利用する

ビットフライヤーから直接イーサリアムを購入します。
注文方法は購入したいイーサリアムの数量を指定して「コインを買う」をクリックするだけで、簡単に購入することができます。
取引所から購入するため、購入価格には手数料が上乗せされています。
そのため時価のレートより購入価格は高くなりますが、安心・安全に取引を行うことができます。

②クレジットカードで購入する

リアルタイムで一番手っ取り早くビットコインを購入することができます。
「VISA、マスターカード」の国際ブランドが利用できますが、「JCB」は利用できません。
最低購入金額は1,000円で、少額だけ購入したいという方にもおすすめです。
簡単に購入できますが、手数料は購入する際の表示価格に含まれており若干高めとなっています。

イーサリアムとは?

イーサリアム(EHT)はアルトコインの中でもダントツに人気がある仮想通貨です。
時価総額でも世界第二位を維持しており、まさに「アルトコインの王様」ともいえる存在です。

イーサリアムの最大の特徴が「スマートコントラスト」です。
これは「契約の条件や履行までを「自動的に強制させられる仕組み」の概念を指します。

仮想通貨の代表である「ビットコイン」では、通貨の取引履歴が書かれている台帳を「P2P」という分散管理システムで管理しています。
ブロックチェーンとも呼ばれる不正改ざん防止の仕組みで管理することで、通貨としての信頼性を確保しています。

しかし「次世代の仮想通貨」といわれるイーサリアムでは、このビットコインの性質に加えて、台帳で契約の情報も付与し管理を行っています。
「契約の情報」とは、取引の条件を指しています。

例えば極端な例を挙げると「3日以内に再度イーサリアムを購入した場合は半額」という契約の取引条件を、売買記録と一緒に付与することができるのです。
この記録は「P2P」のシステムで守られていますので、売買取引では絶対に履行しなければいけません。
つまりシステム上の契約に盛り込まれている場合には「3日以内に購入」という条件を満たすことで、勝手に半額で購入することができるのです。

実際のイーサリアムでは、プログラミングによりより複雑な条件を付与することができますので、より大きな可能性を秘めている仮想通貨であるといえるのです。

イーサリアムはその将来性と信頼性の高さから、海外系列の大手銀行だけでなく大手企業でも注目を集めています。
すでにイーサリアムを活用した銀行システムの構築なども進んでいます。
マイクロソフトをはじめとして、多くの企業が決済方法としてイーサリアムを取り入れています。
そのため先行投資を行う企業も多く、投資対象としても今後普及が期待できる仮想通貨です。

日本ではまだまだ認知度が低いですが、今後の伸びを期待できるだけに投資を検討されてもいいのではないでしょうか。

Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

コルコル

コルコル

WEBライター歴4年。関西のファッションデザイン学校を卒業後、同校の教員を数年勤める。後に、有名画廊へと勤務。チュニジア在住(パートナーがチュニジア人)。3人の子供と家族を支える「働くお母さん」。愛読書は『ガラスの仮面』と『エースをねらえ!』。昭和の語り部でありながら、現代の事情にも詳しくなろうと日々奮闘している。

関連記事

  • 初心者でも安心!ビットコインの正しい買い方

  • ビットコインキャッシュの買い方・購入方法とオススメの取引所

  • モナコインの買い方・購入方法とオススメの取引所

  • リップルの買い方・購入方法とオススメの取引所