1. TOP
  2. 【FX初心者】資金が少なくてもはじめられる?低資金のFXのノウハウ

【FX初心者】資金が少なくてもはじめられる?低資金のFXのノウハウ

お金を増やす
  161 Views

FXが人気なのは、最初の投入資金が少なくても取引を開始できるところにあります。
でも、「資金が少ししかなければ、投資のウマミもちょっとだけだろうし…」とあきらめないでください。
FXには低資金でも利益を十分に得ることができる仕組みが備わっています。取引方法を正しく確立することによっても、低資金であることがハンディとはならないようにするメソッドがあります。

Sponsored Link

低資金でも稼げるFXの本当の魅力

ⓒnaka

資金が少なくても悩まないで!

FXは、いろんな背景のさまざまな方々が手軽に参加できるという最大の利点があります。
たくさんの資金をふんだんに投入して、数ヵ月かけて為替を見極め、利益を得る方法もあります。
この記事で考えるように、低資金で運用したいという場合もFXでは可能です。
その状況に合ったトレードスタイルを採用することで、最大限の効果を得ることができるようになります。
FX初心者が低資金でもはじめることができ、利益を得られるようになる仕組みは、リバレッジによって成し遂げられています。
また為替チャートの刻々と変化する波の中でほんの数分数秒の判断で取引を完了することができる手法は、スキャルピングトレードというトレードスタイルで取引することで可能です。
では、リバレッジとスキャルピングトレードの意味を調べましょう。

リバレッジを利用して低資金で何十倍も投資できる

リバレッジとは、字義的には「てこ」の意味があります。
「てこの原理」という言葉もあるように、小さな力で大きな物を動かすのに使う道具です。
FX投資の世界でも、「リバレッジ」という仕組みを用いて、小さな資金で大きな投資をすることができるようになっています。
例えば、1,000円を元手に取引を開始することにします。
1,000円を投資し、1割利ざやが出たなら1,100円になり、利益は100円です。
でも、リバレッジの仕組みを使うと、同じ1,000円の元手を最大25倍の25,000円投資したこととして取引処理をしてくれるのです。1割の利ざやが出たなら27,500円となり、利益は25倍の2,500円です。実際の取引でも、「100万円分のドルを買いたい」というシーンがあります。リバレッジがなければ本当に100万円を口座に入金していなければなりません。
しかし、リバレッジを使えば、4万円あればそれを25倍の100万円として処理してくれて、100万円分のドルを買うことができるのです。

FX取引でのリバレッジの仕組み

どうして低資金でたくさんの投資額を動かせることができるのでしょうか。
初心者にとっては仕組みが分からない都合のいい儲け話は、アヤシイと思ってしまいますよね。
FXの取引は、実際に用意した資金がそのまま投資する額というわけではありません。
口座に入金した資金は、「証拠金」と呼ばれます。FXでは取引によって生じた差額を資金から決済することになります。
ですから、売り買いできる額は資金の額ではなく、証拠金にリバレッジの倍率を掛けた金額を取引可能額として運用させることができます。
リバレッジの倍率は、現在では最大25倍までと定められています。
もしも万が一、口座に入金した資金以上に損が大きくなってしまうことってあり得るのでしょうか?
例えば、4万円の資金で100万円分のドルを買ったけど、その価格が4万円以上下がってしまうようなケースです。
そのために用意されているのが、「ストップロス」という制度です。
損が一定の額以上にならないように自動的に決済してくれて、やり直し不可能になってしまうほどの損から守ってくれます。

スキャルピングトレードのはじめ方

ⓒmiw45kg

トレードスタイルを決める

FXの相場チャートは秒単位で目まぐるしく変動を続けています。
数ヵ月間の変動を追いかけてタイミングを見計らうスタイルもあれば、一日中の変動をくまなく見張って利益を探すスタイルもあります。ここで紹介するのはもっと短期の取引で、ちょっとしたチャートの上下の動きに素早く反応し、売り買いをする「スキャルピングトレード」というスタイルです。このトレード方法は数分あるいは数秒で取引を完了するため、投資した資金をすぐに回収することができるメソッドだと言えます。 数分数秒で取引開始から決済完了までのすべてを行なうのでリスクとしてもそんなに大きくなく、初心者でも参加できるトレードスタイルだと言えるでしょう。

では、このトレードスタイルで儲けるならどんな準備がいるのでしょうか。スキャルピングに向いている口座を見つけることと、通貨ペアを見つけることからはじめましょう。

スキャルピングトレードに向いている口座を見つける

スキャルピングトレードのスタイルでFXをはじめるなら、どの口座がよいのでしょうか。
このトレードの特徴として、頻繁な取引回数ということに注目しなければなりません。取引ごとに手数料が取られるなら、手数料経費がたくさん掛かってしまい、このスタイルは向いていません。また、こちら側の操作に対しての素早い反応も大切です。何といっても秒単位でチャートを見ているのです。1秒後にはもう為替レートが変わってしまう世界です。口座のサーバの取引スピードがいかに重要であるかがわかりますね。

一番大切なのは、「スプレッド」が狭い口座を選ぶことです。スプレッドとは、売り値と買い値の差額のことです。一つの為替相場には、売り値と買い値の2つの値があり、買うときの値段と売るときの値段が定められています。売り値が少し高くなっています。スキャルピングでは、買ったすぐ直後に売りに出します。チャートが上がって利益が出ているように見えるからです。しかし実際には、チャートが上がる前の売り値よりチャートが上がった後の買い値がまだ高いことがあります。スプレッドが広いなら、なおさら頻繁に起こってしまう減少です。ですから、スプレッドが狭い業者の口座を選びましょう。/p>

スキャルピングトレードに向いている通貨ペアを見つける

では次に、どの通貨ペアがスキャルピングトレードに向いているのでしょうか。
ほんの数分数秒の変動を見極めることが大切だということが分かりましたから、変動がたくさんある通貨ペアの方がチャートの動きが頻繁にあって、このスタイルの取引に向いていると言えるでしょう。
通貨ペアの該当する通貨の国が朝を迎える時間帯に、経済に関するさまざまな発表がなされます。為替相場はそのような情報をもとに形成されますから、それらの情報が発表されたあとはチャートの動きが活発になる場合が多いです。
また、トレード量の多い通貨ペアは大抵スプレッド幅も狭いものです。
スキャルピングトレードでのスプレッド幅は、本当に利益に直結する大切な値です。スプレッド幅の狭い通貨ペアを選ぶことは必須のポイントです。

スキャルピングトレードを極める

ⓒkei907

アクションゲームの得意な人に向いている?

スキャルピングはゲームを楽しむ感覚と似ているところがあります。
国際的な為替相場を相手にしているというより、チャートの上下に合わせて売り買いのオーダーを出すだけの単純作業だからです。
ですから、このわずかな利幅を見定めるために長時間パソコンに向かっている必要があります。
また、瞬発力が大切です。ちょっとしたチャートの変動に合わせてオーダーをするのは、まさにアクションゲームなどの操作と同じなのではないでしょうか。
しかし、取引自体はほんの数分数秒で完了しますから、毎日数時間だけと決めてルールを決めてマネーゲームを楽しみながら、収入を確立している方もいます。
資金面でも、前項で説明した通り、FXはとってもはじめやすい取引です。自分のトレードスタイルを確立し、楽しみながら取引できれば本当にいいですよね。

スキャルピングトレード勝つためのメンタリティー

では、次にスキャルピングで初心者でも勝てるようになるポイントを学びましょう。
スキャルピングトレードは長期のトレンドを分析したり、一日の上下動を把握したりすることよりも、今から数秒後数分後に上がると思うか下がると思うかだけを考えます。
初心者とはいえ基本的なトレードの知識は必要です。経験していくことによっても知識は積み重なっていきます。
さまざまな変動のパターンなどを体感しながら体験を通して覚えていくことができます。
瞬時の決断力が大切です。一瞬のうちにすべての情報に目を通していくことは不可能ですから、迷いがあっても自分の中で今のタイミングの買いポイントと売りポイントを区分し、設定したルールに従って決断を下していくようにしましょう。

スキャルピングトレード特有のリスクに対処する

一瞬でも大暴落してしまうことは、まれにですがあり得ます。
未曽有の大災害が起きるなどの有事はいつどこで発生してしまうのかは分かりません。
為替市場は確実にこういったニュースの影響を受けてしまいます。
細かな利ざやのために一瞬の勝負をしているのに、巨大な変化に直面してしまってはどうすることもできません。
こういった場合は、確実にロスカットを設定しておくことにつきます。リスクをいつも思い描いて意識しておくことが最善の対処方法と言えるでしょう。
そのほかにも、スキャルピングトレード特有の問題といえば、急なインターネット回線の不具合や、パソコンがフリーズしてしまうことにも対処しなければなりません。
サポートセンターの連絡先を把握しておくことや、携帯端末のテザリング機能などの予備の接続方法を確立しておくこともこういった事態の有効な対策手段となるでしょう。

まとめ

このように、FXトレードの特にスキャルピングトレードというスタイルについてご紹介いたしました。
低資金のトレーダーでも自分の方法を確立することによって、リバレッジやロスカットを駆使し、少しづつ確実に損を減らし利益を重ねていくことができます。FX初心者でもゲーム感覚で楽しみながら体験を通して経験を積み上げていくことができるのです!
ぜひこちらでご紹介した情報を参考にしていただき、FXの世界で役立てていただければと望んでいます。

Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

escritor

escritor

南米ペルー在住のフリーライターです。元はシステムエンジニアをしていました。南米に移住して2年ほどになります。海外に住むようになってはじめて為替の変動を意識するようになり、FXをはじめました。勉強しながらボチボチトレードしています。

関連記事

  • 【FXで資産運用】初心者が失敗しやすいFXの落とし穴を徹底公開!

  • 【お小遣い稼ぎ】得意分野の説明書きだけ!簡単副業のすすめ

  • 【コツコツと増やす】お金を増やすには保険に入ろう

  • 【お給料を増やす7つのヒント】俺の給料低すぎ!という方への朗報

  • 【お金を貯める方法】風水パワーを取り入れてお金が貯まる体質になろう

  • 【はじめてでも貯まる!】2016年夏の定期預金ランキング