1. TOP
  2. 【FX初心者】自分に合ったトレードスタイルはどれ?トレードスタイルを徹底解説

【FX初心者】自分に合ったトレードスタイルはどれ?トレードスタイルを徹底解説

お金を増やす
  37 Views

FXをはじめてみたけど、なかなかしっかり勝てるパターンを持てないということがあります。 そのような場合は、ご自身のトレードスタイルをしっかり確立できていないことが多いようです。 ではトレードスタイルとは何でしょうか。どんなトレードスタイルの種類がありますか。 どんなトレードスタイルが合っているでしょうか。 この記事で詳しく解説いたします。

FXのトレードスタイルの基本情報

ⓒnaka

トレードスタイルってなに?

トレードスタイルとは、FXの取引をする自分に合った方法のことです。FXをやってみようと挑戦される方には、いろんな背景の方がおられます。
時間を十分に使えるからFXをじっくりとやりたい方や、忙しいからそんなに手間をかけずにFX取引で儲けを狙っていきたい方もおられるのではないでしょうか。
また、FXをはじめるための資金が何百万ある方もおられれば、数千数万円からしかはじめられないけどFXで頑張りたいという方もおられるでしょう。
実は、それぞれの背景や状況に合った取引の方法(トレードスタイル)がFXにはあり、それがFXの魅力ともなっています。
今からFXをはじめたいと考えている初心者の方は、口座を開設する前にぜひ、どのトレードスタイルがご自分にピッタリ合っているのかをぜひ調べてみてください。
トレードスタイルを確立して、ご自身のしっかりとした錬金術を持つことができるのです。

なぜトレードスタイルを決めるの?

なぜ、トレードスタイルを決めるのが初心者トレーダーにとって重要なのでしょうか。
それは、少しでも利益の幅を大きくするために、スタイルに合った口座選びができることができるからです。
初心者としてFXの売り買い取引をしていても、契約するFX業者によって提供しているサービスが異なります。
それぞれの業者が、さまざまなツールを提供してくれていますし、取引の手数料もそれぞれさまざまです。
頻繁なトレード回数を積み重ねて利益を出すスタイルの方に向いている業者もあれば、たくさんの資金をじっくりと投入して儲けを出していくスタイルの方に向いている業者があります。
勝ったと思った取引でも自分のスタイルに合っていない口座ですと、その際の手数料を割と高く取られてしまって結局は思ったような利益にならなかったということもあります。

最悪の場合は、買った取引でも手数料のために、損になってしまうこともあります。
ですから、FX初心者にはまずご自身に合ったトレードスタイルを確立することをおすすめしています。

自分に合ったトレードスタイルをどうやって見つけるの?

では、どんなスタイルがご自分に合ったトレードスタイルと言えるのでしょうか。
この記事の少し前で述べた通りそれには、どれだけの時間をFXに費やせるかや、どんな時間帯に取引に集注することができるか
、また、どれぐらいの資金をFXに用いることができるか、といった要素に依存します。
どれに属しているか判断するのはそんなに難しいことではありません。
どんなライフスタイルかによって最適のトレードスタイルを見つけられます。
例えば、社会人としてコツコツ貯金してきてこれからも毎日忙しいけどFXの投資もしてみたいというライフスタイルがあり、
資金はそんなにないけれど空いた時間をなるべく費やしてFXで手早い収入を得たいというライフスタイルがあります。
それぞれに合ったトレードスタイルがあり、合っていないトレードスタイルではじめてしまうと、
儲からないばかりでなく大切な資金を失ってしまうことにもなってしまいます。

FXのトレードスタイルの種類

ⓒcassis

3つの主なトレードスタイル

トレードスタイルは、次の3つのスタイルにまとめることができます。

  • スイングトレード
  • デイトレード
  • スキャルピングトレード
  • では、それぞれをご紹介しましょう。

    数ヵ月単位で取引できるスイングトレード

    まずはじめに、スイングトレードについて説明します。
    スイングトレードは、FXの中では比較的長期間の為替の動きの中から売り買いのタイミングを見つけるトレード方法です。
    為替相場のチャート図は、だいたい上下にスイングしています。
    そのスイングの上下の差が利益の幅になりますから、幅を最大限に得られるように取引をします。

    スイングにはある程度の法則があり、上昇を一定の期間続けたり下降の時期が続いたりします。
    これを「トレンド」と呼び、上昇期間は「上昇トレンド」、下降している間は「下降トレンド」といいます。
    数週間から数か月かけて、このスイングを繰り返します。
    初心者スイングトレーダーは、一日中ずっとチャートを見る必要があるわけではなく、このトレンドを見極めることが最大の仕事になります。
    数ヵ月間にわたって、ただスイングの動きを見極めることだけに集中します。
    そしてここぞのタイミングで売り買いをし、利益を確保します。

    一日の間で利益を決着させるデイトレード

    デイトレードとは、その日の為替相場の動きだけを利用して利益を出すスタイルのトレードです。
    FXのチャートは、1日の上下幅の間にもたくさんの動きがあり、その日の最初の相場(始値、はじめね)とその日の最後の相場(終値、おわりね)の他に、その日の最も高かった相場(高値、たかね)とその日の最も安かった相場(安値、やすね)があり、売り取引でも買い取引でも、1日の中で利益となる上下幅を見つけるのが最大の仕事です。

    相場が上がると思って買ったのになかなか上がらず下がってしまうことや、逆に下がると予想して売り注文を出したのにぜんぜん下がらず反対に動いてしまうということもよくあります。
    特に初心者の場合は、このようなときにどのように対処するか困ってしまうケースではないでしょうか。
    デイトレーダーは、その日のうちに結果を出す考え方です。
    それで、予想と逆の動きでチャートが動いてしまっているときは、損を最小限にとどめるための対処をします。
    損益になってしまうとしても決済をするラインを決めておき、それ以上の損を出さないようにします。

    数分数秒のために最大限に瞬発力を発揮させるスキャルピングトレード

    スキャルピングトレードとは、小さな相場の差額で取引をし、少額でも確実な利益をたくさん重ねていくスタイルのトレード方法です。
    昔アメリカインディアンが、倒した敵の髪の一部を頭皮ごと薄く剥ぐスカルピングという風習が語源となっています。
    薄く儲けを剥ぎ取るこの手法のイメージがその風習に重ね合わされています。
    数分や数秒の間にも為替相場のスイングが大なり小なり発生しています。その中で確実な利益を見出して瞬間的に取引を成立させます。

    パソコンに向かっている間中ずっといつでも取引を開始できるように集中することが求められます。
    利益幅が小さいので、何度も取引を重ねて利益を上げていくことになります。
    チャートやいろんなツールを身ながら取引を操作するための、ゲームのような瞬発力も必要な能力となります。

    ベストマッチのトレードスタイルを見つける

    ⓒkei907

    スイングトレードで稼ぐ

    では、どんなライフスタイルの方が、スイングトレードに向いているのでしょうか。
    トレンドの動向をしっかり予想する分析力が必要です。
    1日中集中してパソコンに向かう必要はありませんが、数ヵ月に渡って常にチャートに関心を持ち続けタイミングを見計らうことができる忍耐力と我慢強さがある方も向いていると言えるでしょう。

    1回の取引が数ヵ月単位なので、初心者トレーダーであってもそこそこまとまった金額の投資額であるとよいでしょう。
    数ヵ月待ったのに数百円数千円では、なかなか緊張感を持って相場を分析することもできませんね。
    日中は本業で忙しいけど、為替には関心があり、空いた時間でアプリなどのツールを調べてトレンド分析ができる方には、ぜひこのスイングトレードのトレードスタイルをおすすめします。

    デイトレードで稼ぐ

    つぎに、デイトレードに向いているライフスタイルはどうでしょうか。デイトレードにはリスクが付きものです。
    予想に反してチャートが動いてしまうこともたくさんあり、とてもストレスになりやすいです。
    しかし、その日のうちに取引を完了できるという利点があり、FX取引をする時間が終われば、緊張感からも解放されることになります。

    リスク回避のために、損切りを感情に流されずに設定でき実行することができる方に向いたトレード方法であると言えるでしょう
    。為替の動きの大きい時に合わせてパソコンに向かう時間を調整できるライフスタイルであることも重要な要素です。
    通貨ペアを上手に選べば、本業の仕事が終わってから定期的にFXのために取れる時間帯が、
    そのペアの相場の動きの大きい時と重なる場合もあり、その通貨ペアのデイトレードに向いていると言える場合もあるでしょう。

    スキャルピングトレードで稼ぐ

    最後に、スキャルピングトレードにはどんな方が向いているのでしょうか。
    チャートを見ながらここだというタイミングで操作する瞬発力がまず大切です。超短期取引なので、リスクも最小限です。
    初心者でも低資金でFXを体感するのにもよい方法だと言えます。為替取引に参加しているというより、ゲームをしている感覚で取り組めます。利幅が少ないですから、まとまった利益を得るとなると、頻繁に取引を繰り返して行く必要があります。

    資金が少ない方でも、FXならレバレッジというシステムがあります。
    レバレッジとは、投資額が少なくても最大数十倍の取引金額で売り買いをすることができる制度です。
    資金が限られているけど時間はたくさんあり、早く利益が欲しいという方には最適のトレードスタイルです。

    まとめ

    トレードスタイルについて簡単に解説いたしました。最適のトレードスタイルを見つけて、勝てるFXトレードをお楽しみください。初心者の内にピッタリのトレードスタイルを見つけるのが大切であることもお分かりいただけたことでしょう。
    ぜひ参考にしてくださりすばらしいFXトレーダーのスタートを切っていただけたらと願っています。
    もちろん、トレードスタイルはご紹介した3つだけというわけではありませんし、細かく分類すると、それぞれの中にも別のスタイルを見出すこともできると思います。
    大事なのはFXに挑戦してみることだと言えるでしょう。ぜひ、挑戦し知識や手法を身に付けご自分のスタイルを構築していただければ幸いです。

ライター紹介 ライター一覧

escritor

escritor

南米ペルー在住のフリーライターです。元はシステムエンジニアをしていました。南米に移住して2年ほどになります。海外に住むようになってはじめて為替の変動を意識するようになり、FXをはじめました。勉強しながらボチボチトレードしています。

関連記事

  • 【こっそり月5万円】ビジネスマンが副業でお金を稼ぐための3つの方法

  • 【40代の平均貯蓄額】本当に1,030万円?理想の貯蓄額を知って貯蓄体質を作る

  • 【FXで資産運用】初心者が失敗しやすいFXの落とし穴を徹底公開!

  • 【お給料を増やす7つのヒント】俺の給料低すぎ!という方への朗報

  • 富裕層だけじゃない!サラリーマンこそ【資産形成】を行うべき理由とその安全な手段

  • 【コツコツと増やす】お金を増やすには保険に入ろう