1. TOP
  2. 【節約】買い物は激安で!節約できる激安商品購入術!

【節約】買い物は激安で!節約できる激安商品購入術!

 2017/06/21 節約術
  19 Views

激安商品を見つけて購入することは、重要な節約術の一つです。これまでの激安商品といえばスーパーマーケットの特売商品が有名でしたが、現在はネットにおいて様々な激安商品を見つけることができ、節約がしやすくなっています。そんな状況下で魅力的な商品を見つけられるように、本稿では激安商品購入についての説明をしていきます。

Sponsored Link

今の激安商品はどんなところで買えるのか

©kei907

最近の激安商品はもっぱらネットショップ

近年の激安商品は、ネットショップで探すのが主流になっています。ネットショップといえば「Amazon」や「楽天市場」等がありますが、定期的に様々な商品のセールを行っているため、激安商品を探している人にもうってつけなショップです。

特に大きいのが商品の多様性であり、食品はもちろんのことPCのような家電製品まで、いろいろなカテゴリーの商品がセール対象になることもネットショップの強み。「とりあえず激安商品をチェックして気に入ったものを購入したいけどどうすればいいのだろう」と思っている場合は、まずは気軽に確認することができるネットショップを閲覧してみてはいかがでしょうか。

中には定価の90%OFFの商品も

激安商品というだけあって、その「激安度合い」は凄まじいものがあります。ネットで販売されている激安商品は定価より何%価格が下がっているのかを確認することができますが、半額の50%どころか90%以上下がっているものまであり、初めてみると驚いてしまうかもしれません。

もともとの定価より大幅に値下げされていることもありコストパフォーマンスは非常に高いですし、単純にお金の消費を抑えることができるのは大変ありがたいことです。このように激安商品購入の上では、値下げされている商品であるかだけではなく、定価と比較してどれだけ安くなっているかについてもチェックしておくべき要素になります。しっかりとチェックポイントを網羅して購入する商品を選択することが、激安商品を購入するコツです。

もちろんネットショップ以外の激安商品も健在

ここまではネットショップにおける激安商品の充実について説明してきましたが、これまで激安商品のイメージが高かったスーパーマーケット等も変わらず激安商品を販売しています。販売されている商品の種類がネットショップよりは多くないのでニーズに合致する人は絞られるものの、タイムセール等の販売価格はとても安く、実際に赴く価値がある激安商品が多数見つけることができるでしょう。

店舗の激安商品に関する情報はホームページの他に郵便受けに投函されているチラシ等で確認することになります。ネットショップでは見ることのできない激安商品も販売される可能性がありますので、双方をチェックしてさらにお得に節約しましょう。

激安商品をネットで見つけるにはどうすればいいのか

©R-DESIGN

Amazonなら激安商品を絞り込むことができる

現在激安商品購入の主流となっているネットショップ。しかし、販売されている商品が非常に多いので激安商品を検索で見つけるのはなかなか難しく、見逃してしまう可能性もあります。このような悩みを抱えている人は、「激安商品だけを確認できる方法が知りたい」と考えてしまうのではないでしょうか。

実は、前述でも触れた大手ネットショップのAmazonでは便利なソート方法があり、利用すれば激安商品だけをチェックすることが可能です。激安商品に興味を持っているものの見つけることに苦労してきた人は、後述のAmazonにおける激安商品の見つけ方を是非チェックしてみてください。

Amazonにおける激安商品の見つけ方

それではAmazonにおいて激安商品を絞り込む方法を説明していきます。

    1. Amazonのページにアクセス
    2. 自分の購入したい商品のカテゴリを選択してクリック
    3. 上部の検索フォームを空欄にして検索ボタンをクリック
    4. 検索したページのアドレスバーに表示されているURLの末尾に「&pct-off=○-」と入力
      ※○に入力するのは値下げのパーセンテージ。
      80%以上OFFの商品を見つけたい場合は「80」、90%以上を見つけたいなら「90」
      値下げ商品を範囲で見つけたい場合は「&pct-off=○-○」と入力
      50~60%OFFの商品を見つけたい場合は「50-60」、70~90%なら「70-90」

以上のような簡単な方法で商品を絞り込むことができるため、激安商品を見つけたい人にとってもAmazonはとても心強い存在になります。

現在は激安商品を見つけやすくなっている傾向が

以上のように、Amazonでは激安商品を絞り込んで見つけ出すことができるようになっています。ほかにも激安商品をピックアップしやすいサイトがあり、現在ではいろいろな激安商品を発見しやすくなっています。激安商品を前面に打ち出す方向性はAmazon以外のネットショップも行っているため、節約したい人にとってはネットショップはどんどん利用しやすい環境になっているのです。

ネットショップによってどのような商品が破格の値段で販売されているかは変わってきます。自分の購入したいカテゴリの商品は、ネットショップを一通り確認してから購入を決断するといいでしょう。

お得なだけではない、ネットショップの激安商品における注意点

©n_eri

タイムセールスのものが多い

激安商品はタイムセールスや数量限定で販売されるケースが多く、需要が供給を上回る可能性があります。魅力的な激安商品は非常にコストパフォーマンスが高いので多くの人が購入を申し込み、あっという間に完売になることもあるのです。また、短い時間のタイムセールスでは都合がつかなければ購入の申し込みをすることもできない危険性があります。

常にどのような商品が販売されているかを注視しておくことが一番ですが、事情によりまめにネットショップを確認することができない人も多いので、タイムセールスは悩みの種になってしまうのです。

粗悪な商品が送られてくることも

ネットショップは様々なお店が商品を出品する方式のため、買う人も多ければ売る人も多いです。その中には悪質な業者も混じっていて、激安を売り文句にして粗悪な商品を売りつけることもあります。ネットショップでは商品の画像を公開することが当たり前になっていますが、それだけを見て安心して購入して画像とはかけ離れた酷いものが送られてくるケースもあるので、侮ることはできません。

確かに激安商品は購入できれば非常にうれしいですが、送られてくるものが粗悪品だったら「安物買いの銭失い」になってしまいます。「出品しているお店や個人がどのようなところなのか」についても、よく確認しておく必要があるのです。

さらに悪質になると詐欺にまで

さらに悪質なケースでは、そもそも商品を送ってこないといった詐欺も存在します。ネットショップにおけるこのような悪質な行為は「マーケットプレイス詐欺」とも言われ、一番気を付けるべき問題です。ネットショップでは詐欺にあった人たちに保証を行っている機関があるため、お金に関しては戻ってくる可能性があります。しかし、申し込みの段階で詐欺業者に渡ってしまった個人情報が悪用されてさらなる被害を被ることもあるため、気を付けたいところです。

「人気を集めている商品が信じられない程安価で出品されている」など、おかしな雰囲気を感じた場合は特に強い警戒心を持っておくようにしましょう。

まとめ

インターネットでの買い物が発達して以降、激安商品による節約術も比例するように発達しています。家で気軽に商品を購入できたり激安の商品バリエーションが増えたりと、次のステージに上がったといっても過言ではない進化です。その一方で、ネットに潜む注意点に関しても無視できない問題のため、よく商品を調査する眼力も必要になってきます。安全かつお得に買い物ができるように、いろいろなポイントを整理して激安商品を取捨選択することが、節約への第一歩となるのです。

Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

ブレスオブ

ブレスオブ

学生時代にアルバイトをするため初めて自分の銀行口座を作成して以降、自分でお金を稼いで管理することの大切さと大変さを強く実感しました。
買い物をする際はお得にできるようにまずリサーチする、仕事をしている今もこれを徹底する毎日です。

関連記事

  • 【裏技】安心&お得にリフォーム!知っておくべきポイントは?

  • 【裏技】車がほしい人必見!業者価格で中古車をゲット

  • 【稼いで貯める】今どきビジネスマンの賢い節約術!

  • 【知れば知るほどお得】ひとり暮らしの平均電気代&節約方法

  • 【はじめてのクレジットカードに】三井住友visaデビューをお勧めしたい理由

  • 【交通費で損しない!】Suicaの履歴をチェックして正確に精算!