1. TOP
  2. 【デキる男の一枚】ゴールドカードも無料で手に入れよう

【デキる男の一枚】ゴールドカードも無料で手に入れよう

 2016/08/15 特集
  221 Views

ゴールドカードを持っておきたいと考えたことはありますか?
クレジットカードはステータスに直結するため、何を持つのかは重要です。

ただコストがかかりすぎたらという点も気になりますね。
でも大丈夫、審査や年会費など手に入れやすいゴールドカードも増えています。

 

ゴールドカードを持つのは難しい?

50dfce19e72d4dae934e62199761190f_s

・求められる年収

ゴールドカードを持つにあたって、求められる年収はどれくらいでしょうか。
とにかく高収入でないとゴールドカードは持てないイメージがありますね。

800万円以上の年収と、仕事では役職つき、持ち家で…と厳しい条件を思い浮かべてしまいます。
しかし最近ではゴールドカードにはあまり厳しい条件は設定されていません

年収300万円、自宅も賃貸であっても問題なくゴールドカードが作れます。

 

審査に通りやすくなったのは本当?

条件が厳しくなくなったということは、ゴールドカードの審査にも通りやすくなったと考えてもよいのでしょうか。

ゴールドカードは、年会費無料のクレジットカードに比べると確かに審査には通るのが難しいといえます。
それでもゴールドカードでは、年会費の設定が下がってきているものも増えており、持ちやすくなったと感じられます。

「低年会費ゴールド」は新たなランクとも考えられるほど年会費の設定が低く、2000円から5000円程度のものもたくさんみつかるでしょう。
条件を満たすことで無料になるゴールドもあります。

20代前半の方でも、それほど難しくなくゴールドカードの審査通過を狙えるようになってきています。

 

ステータスのために持っておきたい

やはり通常のクレジットカードよりも、持っていることによるステータスが上がるといえるのがゴールドカードです。
ゴールドカードと聞いた時に受ける良い印象は、持ちやすくなった今も大きく変わっていませんね。

また女性は男性が持っているクレジットカードを、少なからずチェックしているといってもよいでしょう。
(参考:エキサイトニュースhttp://www.excite.co.jp/News/woman_clm/20160806/Escala_20160806_5965732.html)

 

ゴールドらしい使い方

2374828d005b0615f2ab432694c82384_s

海外旅行に

ゴールドカードはサービス内容もやはり充実しています。
特に海外旅行では、ゴールドらしいサービスをフル活用したいものです。

空港ラウンジの無料利用などが、思い浮かぶ代表的な使い方でしょうか。
やはり飛行機に乗っている時間はそれなりに疲れるものですから、搭乗前にリラックスした時間をとれるのはありがたいものですね。

またWi‐fiやFAXなど、ビジネスでの出張時なども時間を有効に使えるサービスが利用できるゴールドカードもあります。

一般カードではラウンジやそれに関連するサービスを利用できない場合も多いので、海外旅行に行く機会が多い方ほどゴールドカードはおすすめなのです。

 

海外旅行傷害保険

通常ゴールドカードでは、2000万円から1億円の海外旅行傷害保険が付いています。
日本と同じ感覚で病院にかかると、思ってもみない費用を請求されることになってしまうでしょう。

たとえば、外務省の在外公館医務官情報(http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/medi/n_ame/honolulu.html)
によると、ホノルルでは救急車の移送だけで375ドルから450ドル、ICUに入ることになると1000万円を超えるのも稀ではないのです。

補償の厚さは決して無駄にはなりません。
万が一の事態を考えた保険がしっかりしているに越したことはなく、この点もゴールドカードは頼れるのです。

 

優待サービスなど

ゴールドカードらしいステータスとして、優待も期待できます。
レストランやホテルなどが優待を受けられる場所としては代表的でしょうか。

他にも資産運用や健康など気になる点を相談できるサービス、ブランドやワインなどのバーゲン、遊園地の人気アトラクションへ会員を案内など、様々な特典がゴールドカードごとに決まっています。

明確にサービスを表記していないクレジットカードも多いため、どこに申し込むかは口コミなどを参考にするのもよいでしょう。

 

このゴールドカードがオススメ

3287533ab979784382f59d87dc5c9dd1_s

買い物でランクアップするエポスカード

通常のエポスカードを利用していると、招待を受けてゴールドカードへとランクアップすることが可能です。

具体的に、招待の条件はサイトなどに記載されていないものの、「クレジットカードを積極的に使う。」ことがランクアップにつながることは間違いありません。

買い物や公共料金の支払いなどにも積極的にクレジットカードを使うのが、エポスゴールドを持つ近道となるでしょう。

 

年会費無料ならインビテーションを待つ!

エポスゴールドカードに自分で申し込むことは可能ですが、招待を待つことには大きなメリットがあります。

エポスからのインビテーションによってゴールドカードを発行した場合は、通常5000円かかってしまう年会費が永年無料になるからです。

 

ゴールドカードを無料で持てる別の方法

年間50万円以上の利用で、翌年以降の年会費が永年無料になります。
年間利用額の対象期間は、ゴールドカード申し込み後1年間です。

また利用額は、税込み割引後の金額になります。
(一部対象外となる商品もあるので、確認が必要です。)

 

ゴールドカードの申し込みはネットで

ゴールドカードの申し込みを受け付けているのはネットのみです。
マルイ各店のカードセンターで申し込みはできませんのでご注意下さい。

現在すでにエポスカード「シルバー」あるいは「赤」を持っている方は、ゴールドカードに変更できます。

すでにエポスネット会員ならログイン後手続きが可能です。

ネット会員になっていないなら、まずは登録後変更手続きを行いましょう。
もちろん登録は無料ですし、登録後初めてログインした際に250ポイントプレゼントされますよ!

 

ポイントも貯まりやすい

しっかりポイントが貯まるのも、エポスゴールドカードの大きな特徴でしょう。
通常のエポスカードはポイントの期限は2年のみと決まっています。

ゴールドカードになると、ポイントは有効期限なくずっと使えます。

さらに利用額が大きくなるほど、エポスポイントがプレゼントされます。
年間50万円以上なら2500円相当、年間100万円以上利用なら10000円相当のボーナスポイントを得られます。

他にもマルイの利用で、ポイントは最大3倍となるのも見逃せませんね。
また期間によってマルイでのショッピングが10%OFFにもなります。

 

ゴールドからさらにプラチナへも

エポスにはさらにランクアップされたプラチナカードもあります。
プラチナカード利用の条件は、ゴールドカードを持っていることが大前提となるのです。

ゴールドカードを所持していて、さらに基準を満たしている方だけがプラチナカードを利用できるようになります。

ゴールドカードは、通常のエポスカードを利用している方がインビテーションを受け取ると、年会費無料になります。
ですがプラチナカードは、インビテーションを受け取って申し込んでも年会費は2万円かかります。

プラチナカードも有効期限なしのポイントや、ボーナスポイントは当然つきますので、お得な利用が約束されています。

他に、プラチナカードをもつ方だけが優待を受けられるレストランやホテルなどもあります。
世界400以上の都市で空港ラウンジを使えるプライオリティ・パスも無料で使えるなど、プラチナカードらしい充実したサービスが利用できるでしょう。

 

まとめ

ゴールドカードホルダーに男性なら一度はなりたいと思うはずです。
年会費を無料にできるシステムがあって、持ちやすいゴールドカードが増加中です。

所有するコストは抑えられて、ゴールドらしい優待や特典などは、しっかりついているものを選びましょう。

ライター紹介 ライター一覧

コルコル

コルコル

WEBライター歴4年。
関西のファッションデザイン学校を卒業後、同校の教員を数年勤める。
後に、有名画廊へと勤務。

チュニジア在住(パートナーがチュニジア人)。
3人の子供と家族を支える「働くお母さん」。

愛読書は『ガラスの仮面』と『エースをねらえ!』。
昭和の語り部でありながら、現代の事情にも詳しくなろうと日々奮闘している。

関連記事

  • 【秋バテに負けるな!】ビジネスシーンで活躍するために必要な栄養

  • 【届出だけ!】いざという時に知っておきたい労災保険の休業補償

  • 裏技的貯め方もある?Tポイントのオトクな貯め方とは?

  • 【15秒以内に好印象!】気になる相手にも好かれるようになる第一印象改善4つのコツ

  • アップルペイ(Apple Pay)の使い方とおすすめの対応クレジットカード

  • 【NHKは解約できる】受信料を払わない方法とは?