1. TOP
  2. 【初めて】でも安心して借りられる【カードローン】

【初めて】でも安心して借りられる【カードローン】

 2017/01/16 お金を借りる
  69 Views

初めてカードローンを利用するとき、誰でも難しさを感じるのではないでしょうか。
どうやって選べばよいのか、種類の多さや違いが分からず悩んでしまっていませんか?

初めてでも安心してカードローンを選ぶために、どんな点をチェックすればよいのでしょう。

・初めての方がカードローンを比較するポイント
・初心者おすすめのカードローンはズバリこちら!
・借入までのステップごとの注意点

を知ることができます。

・カードローン初心者の方
・カードローンの選び方が分からない方
・確実にカードローンを利用できるようになりたい方

が役立てられるようになっています。

 

初めてならここを見て選ぶ!

 

申し込みやすさ

カードローンの申し込み方法はどんどん利用者に便利になっています。
たとえば、スマホだけで手続きを完了できる、借入も自分の銀行口座に振込を受けてできる、など便利な方法があります。

初めてカードローンに申し込むなら、ネット申し込みを選び、直接店舗に行かなくてもよい方法がおすすめです。
あるいは自動契約機でも誰にも会わずに手続きできます。

また手続きの流れを把握できなくて、申し込みにくいと感じている方もいるはずです。
そんな場合も、カードローンはウェブサイトの指示に従えばよいので、大変スムーズです。

またサポートダイヤルがあるなど、分かりやすくなっているカードローンもありますね。

 

安心感があるか

お金を借りること自体に誰しも不安を感じるはずです。
「借り過ぎてしまわないか。」「返済できない状態に陥らないか。」などの気がかりもさることながら、「違法業者や闇金などに申し込んでしまったらどうしよう。」という心配も大きいはずです。

これをなくすには、やはり銀行カードローンを第一候補に挙げるとよいでしょう。
さらに大手消費者金融(プロミス、アコムなど)も、安心感が高いですね。

プロミスはプロミス(現:SMBCコンシューマーファイナンス)は三井住友フィナンシャルグループですし、アコムは、三菱東京UFJグループに属していて銀行と遜色なく安心して申し込めます。
消費者金融への申し込み前には、どの銀行系列なのか確かめておきましょう。

 

返済など借りた後のフォローもあるか

カードローン初心者の方が気になるのは、申し込み後の利用でのサポートでしょう。
カードローンは毎月決まった額を返済していく利用法なので、サポートやサービスが充実していることは重要になってきます。

それではおすすめカードローンのサービスを比較してみましょう。

 

プロミス

+インターネット返済が可能(三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行などのインターネットバンキングを利用している方が対象)24時間返済できて瞬時に反映される便利なサービス
+返済日を5日、15日、25日、末日から選べる
+指定した日時に返済日お知らせメールが届く
+ポイントサービス(ポイントを貯めて無利息サービスやATM利用手数料に使える。)
+利息シミュレーションや取引履歴を照会できる

 

アコム

+24時間ペイジーを利用した銀行振込返済が可能
+eメールサービスを登録すると、返済期日、カードの有効期限がメールで届く
+借入残高や次の返済日、いくらまで借りられるかをすぐに確認できる
+明細書等は電磁交付が可能

 

モビット

+契約内容などから様々な返済計画を立てられる(追加借入や繰り上げ返済時にも安心)
+電子領収書サービス(領収書や明細書はネットでダウンロード可能)
+利用情報の紹介(借入残高、利息など)
+借入・返済相談

 

オリックス銀行カードローン

+口座引き落としの増額返済を専用サイトから行える
+残高照会を専用サイトから行える
+取引明細の確認もサイトから可能
+返済予定日と返済額を1年先まで確認できる
+返済専用口座の確認も可能
+返済日や返済方法の変更もインターネットで可能
+一括返済の際のシミュレーションもできる

各社返済額の確認やシミュレーションは充実していますね。
また返済お知らせメールが利用できるカードローンなら、うっかり忘れも防げます。

 

初心者が申し込むならこちら

・プロミス
・アコム
・モビット
・オリックス銀行カードローン
(以下は各社の主要項目を比較しました)

 

借入までのステップをおさらい

「さあカードローンに申し込もう!」と思っても、「どこからスタートすればよいのかな?」と戸惑ってしまいますね。
はじめての利用の前に、借入までの流れを確かめておきましょう。

 

申し込み~審査~借入

カードローンを利用するための手続きは、申し込み→審査→契約→借入の流れになっています。
たとえば審査において書類提出のタイミングが違っていることはありますが、基本的なステップはいずれのカードローンも同じと思っておきましょう。

申し込みは、
ネットや店舗、自動契約機などから選べるようになっています。

今はネット申し込み後そのままネットで借入まで進む方法が主流ですね。
しかし急ぎの場合には、ネット申し込み後自動契約機でカード受け取りなど、申し込み方法を組み合わせることも可能です。

急ぎ具合や、直接店舗に行けるのかなど自分の希望で申し込み方法を決定しましょう。
カードローンによっては申し込み方法が限定されていることもあります。

審査は、
金融期間側が済ませるものです。

通常は一次審査(簡易審査という名称になっていることもあり)終了後二次審査(本審査)へと進みます。
2段階の審査があると、時間がかかるのでは?と不安を感じるかもしれませんね。

しかし、一次審査はスコアリングによるもので、年収や勤続年数など申し込み時に記入した項目を点数化していきます。
基準の数値を超えていると可決になるわけです。

機械的な審査となっているカードローンも多く、今では一次審査の結果までに30分程度のカードローンもあります。

契約では、
各社の違いが出ていることが多いです。

契約前までに書類提出を求められますが、提出方法が違っていることもあります。
その後カード発行されるのか、カードの受け取りは郵送のみか店舗や自動契約機でできるのかなどにもカードローンの特徴が出ています。

Web完結可能なカードローンも増えているため、どうやってカードローンを使うのか、家族に知られたくないのかなど希望をまず出しておきましょう。
希望の契約やカード発行方法があるカードローンを選ぶのがベストです。

借入のタイミングも違いが多いため、即日融資を希望しているなら要注意です。
振込融資を受けられるカードローンでも、カード発行前に借りられるものもあれば、カードを受け取った後でないと借りられないものもあります。

またアコムのように初回借入は指定銀行口座宛てなら時間延長をしているなど、すぐに借りたい希望を叶えられるカードローンも見つかるでしょう。

カードローン選びをスタートする前に、

+急いで借りる必要があるのか
+ネットだけで申し込みや契約などを済ませてしまいたいのか
+郵便物や電話連絡があっても問題ないのか

など自分の希望をまとめておきましょう。

 

気をつけるべき点は?

カードローンでは必ず書類提出が必要です。
本人確認書類と、希望限度額によっては収入証明書を提出することになります。

本人確認書類は免許証や健康保険証などですが、収入証明書は認められているものが違っていることがあります。
申し込み前にどんな書類が必要なのかを確かめて、早めに準備しておきましょう。

またweb完結で起こりやすいのが入力ミスです。
年収などを間違ってしまうと、本当のことを書かずに大きな額を借りようとしているのだと疑われてしまうでしょう。

カードローンでは、申し込み者の信用度は重要です。
中でも正確に年収や勤続年数を入力するのは大切です。

 

返済のこともしっかり計画する

カードローン申し込み前には「借りる」ことに気持ちが集中してしまうものですね。
しかし、一旦借りたら利用額によっては長期の返済になることもあるでしょう。

必ず返済シミュレーションを行って、計画を立てておきましょう。
また利用後にも追加借入をした場合にも、返済シミュレーションをやり直すなどこまめな見直しが必要です。

 

まとめ

はじめてカードローンを利用する方、利用後あまり期間が経っていない初心者の方は失敗したくないと思いますよね。
審査に通らなかった、返済が難しく感じるなどは代表的な失敗でしょう。

本来ならお金が必要な時に上手に使う方法のはずですが、「申し込まなければよかった。」ということにもなりかねません。

・申し込みやすいカードローン
・具体的な申し込みの流れ
・カードローンのサービスの違い
・返済計画

など、カードローンは、申し込みから返済まで利用の流れをすべて確かめておく必要があるのです。
また利用する方によって最適なカードローンは違ってきます。

自分の計画に対応させられるカードローンを選びましょう。

保存

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

マネー原人|デキる男のお金バイブルの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マネー原人|デキる男のお金バイブルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

コルコル

コルコル

WEBライター歴4年。
関西のファッションデザイン学校を卒業後、同校の教員を数年勤める。
後に、有名画廊へと勤務。

チュニジア在住(パートナーがチュニジア人)。
3人の子供と家族を支える「働くお母さん」。

愛読書は『ガラスの仮面』と『エースをねらえ!』。
昭和の語り部でありながら、現代の事情にも詳しくなろうと日々奮闘している。