1. TOP
  2. 事業性資金の借入れに迷ったらココ!おすすめビジネスローン6選

事業性資金の借入れに迷ったらココ!おすすめビジネスローン6選

お金を借りる
  8 Views

個人事業を営んでいる方で、借入れのお悩みをお持ちの方はいませんか?今回は、設備投資や運転資金の調達などでお悩みの個人事業主の方へ向けて、おすすめのビジネスローンをご紹介します。すべて無利息・無担保で借入れができるビジネスローンですので、事業性資金の借入れでお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてください。上手に借入れを行い、大切な投機を資金不足のために逃すことの無いようにしましょう。

個人事業主の資金調達の現状は?

©NOBU

個人向けカードローンでは事業性資金の利用は難しい

銀行や信販会社、消費者金融などから提供されているカードローン商品。個人事業を営む方の中にも、利用を検討されたことがあるのでは無いでしょうか。しかし、現状の個人向けカードローン商品は、明確に事業性資金としての利用を不可としているケースが多くあります。利用用途を隠してカードローンの契約を行うことも可能かもしれませんが、万が一のことを考えると得策とは言えないでしょう。

個人事業主の利用は難しいカードローンですが、実は個人事業主向けのビジネスローンは多く提供されています。個人向けカードローンと大差ない金利で利用できるローンが多く、もちろん無担保、無保証人での利用が可能となっています。

最短即日・十分な額の融資を受けることができるビジネスローン

個人事業主の大きな味方となってくれるビジネスローンですが、融資内容も実に魅力的な商品ばかりです。前述したように無担保、無保証で借入れができることはもちろん、提供会社によって差はあるものの、約50万円〜数千万円ほどの融資を最短即日に借りることも可能です。このスピード感も、ビジネスローンが個人事業主から指示を得ている理由です。

またビジネスローンは出資法で定められた総量規制の対象外となりますので、審査によっては年収の3分の1以上の金額を借りられる可能性もあります。その他にも審査結果が即日回答されるビジネスローンも多くありますので、事業性資金の借入れにお悩みの方は、気軽に申込んでみることをおすすめします。

ビジネスローンは借入れや返済の利便性が高いケースも多い

銀行口座への振込融資などが主流ですが、消費者金融系やノンバンク系のビジネスローンであれば、専用カードを使って提携ATMなどを利用し、いつでも好きな時に借入れができるメリットもあります。限度額内であれば、繰り返し借入れが可能となるケースもあります。気軽に借入れができますので、仕事のスピード感をあげることにもつながりそうですね。

信販会社系おすすめビジネスローン3選

©ktktmik

楽天カード「楽天スーパービジネスローン」

はじめにご紹介するのは、個人向けクレジットカードとしても人気の楽天カードが提供している個人事業主向けビジネスローン「楽天スーパービジネスローン」です。楽天市場に出品していることが貸付の条件となりますが、担保や保証人不要で50万円から最大3,000万円までの借入れが可能となっています。審査回答まで最短3日ほどかかりますが、実質年率3.0%~15.0%で利用することができます。

個人事業主が申込みする場合の必要書類は、下記の2点になります。

  • 本人確認資料
  • 確定申告書2期分

審査申込みは公式サイトから24時間、受付を行っています。個人事業主として楽天市場へ出品されている方にとっては、もっとも身近なビジネスローンでもあるでしょう。

オリックス・クレジット「オリックスVIPローンカードBUSINESS」

次にご紹介する信販会社系ビジネスローンは「オリックス・クレジット株式会社」が提供する「オリックスVIPローンカードBUSINESS」です。限度額は最大500万円で金利については実質年利6.0%〜17.8%となっています。年間費や担保、保証人はもちろん不要ですし、最短即日で融資が行われるのも「オリックスVIPローンカードBUSINESS」の大きな魅力です。

専用のカードが発行されるため、振込融資はもちろんのこと、セブン銀行やゆうちょ銀行など全国の提携ATMを利用した借入れも可能となっています。申込み資格は20歳~69歳までの方で、業歴1年以上の個人事業主の方です。

オリエントコーポレーション「CREST for Biz」

最後にご紹介する信販会社系おすすめビジネスローンは「オリエントコーポレーション」が提供する「CREST for Biz」です。限度額は30万円〜300万円と少なめになっていますが、パソコンやモバイル、電話での振込融資依頼はもちろん、専用カードを利用し全国の提携ATMからの借入れも可能です。

金利は限度額により異なりますが、実質年利6.0%〜18.0%での利用ができます。個人として事業所得を申告している個人事業主であれば、本人確認書類、所得証明書類(確定申告書Bまたは青色申告決算書、もしくは収支内訳書)、「事業状況のご確認」のみの提出で申込みが可能です。

電話での専用相談窓口(049-271-3220)も設けていますので、気になる方は問い合わせをしてみましょう。なお、申込み対象者は個人事業主のみとなっており、法人格でも申込みは不可となっていますので注意が必要です。

銀行系金融業者・ノンバンクおすすめビジネスローン3選

©denebola_h

アコム「ビジネスサポートカードローン」

続いては、銀行系金融業者・ノンバンクのおすすめビジネスローンをご紹介します。はじめに紹介するのは「アコム」の「ビジネスサポートカードローン」です。アコムは三菱東京UFJ銀行の提供する個人向けカードローン「バンクイック」の保証業務の他に、自社での貸付も行っています。

「ビジネスサポートカードローン」は、限度額最大300万円で個人事業主を対象としたビジネスローンサービスです。すでにアコムの個人向けカードローン商品を利用している方は「ビジネスサポートカードローン」への切り替えも可能ですし、最短即日とスピード感のある融資を受けることもできます。

すでにアコムのカードローンを契約している場合や、希望限度額と他社借入金額の合計が年収の3分の1を超えている場合は電話(0120-07-1000)でのみ申込みを受け付けています。ビジネスローンに関しての詳しい説明も聞けますので対象の方は電話で問い合わせてみましょう。上記に該当しない方は、インターネット、店頭窓口、電話、郵送での申込みが可能です。

プロミス「自営者カードローン」

次に紹介する銀行系金融業者・ノンバンクおすすめビジネスローンは、三井住友銀行グループの「プロミス」が提供する「自営者カードローン」です。最大限度額は300万円で、実質年率6.3%~17.8%での利用ができます。審査は最短30分で完了し、申込み当日の融資も可能となっています。事業性資金としての利用を想定していますが、プライベートでの利用も大丈夫です。私生活における急な出費でも対応可能なのは嬉しいポイントでしょう。

申込みは自動契約機、電話、店頭窓口、郵送で可能です。電話では「自営者カードローン」の利用用途に関しての相談も受け付けていますので、悩んでいる方は電話(0120-24-0365)で問い合わせてみることをおすすめします。

アイフル「事業サポートプラン(無担保ローン)」

最後にご紹介する銀行系金融業者・ノンバンクおすすめビジネスローンははアイフルの提供する「事業サポートプラン(無担保ローン)」です。名前の通り、無担保での借入れができますし、保証人も不要となります。限度額は1万円〜500万円と幅広く、実質年率6.0%〜18.0%で利用することができます。スピード感もあり、最短即日の融資が可能です。申込みはインターネットもしくは最寄りの有人店舗窓口で受け付けています。

まとめ

今回は個人事業主の方へ向けて、個人事業主でも借入れ可能なおすすめビジネスローンをご紹介しました。気になるビジネスローンが見つかったのではないでしょうか。いずれも実績ある会社ばかりですので、設備投資や運転資金の調達にお困りの個人事業主の方は、まず問い合わせしてみることをおすすめします。スピーディーな資金調達を実現し、事業の拡大を図りましょう。

ライター紹介 ライター一覧

T.KAKINUMA

T.KAKINUMA

タイ王国バンコク在住のWebライターT.KAKINUMAです。

国内の一部上場会社で勤務後、東南アジアのバンコクでの3年間の駐在生活を経て、現在はフリーランスライターとして活動しています。
会社員時代に培った知識を活かし、株取引、FX、外貨預金、海外不動産投資に関する記事を執筆させていただいています。

関連記事

  • スルガ銀行カードローン リザーブドプランのユニークさを検証

  • 【低金利カードローンを徹底比較!】返済額が少ないものを選ぼう!

  • 消費者金融カードローン一覧を一挙紹介!会社のタイプで分類

  • 保険証でお金を借りることができるケースはどんな時!?

  • 【ブラックリストってあるの?】ホントの信用情報機関とカード審査

  • 一般のローンとは違う学生ローンの審査はどんな内容なのか