1. TOP
  2. 借りやすい消費者金融を徹底調査!条件別に借りやすさを比較

借りやすい消費者金融を徹底調査!条件別に借りやすさを比較

お金を借りる
  49 Views

お金を借りようと思い立ったはいいけれど、借り入れを断られたら信用情報にも履歴が残るしどうしよう、とお悩みではないでしょうか。そんなあなたのために、審査通過率やあなたの属性、即日借り入れ可能な消費者金融業者を徹底調査しました。各社の公式情報を確認してまとめていますので、あなたにぴったりの消費者金融を見つけて、家計の助けにしてくださいね。

Sponsored Link

お金を借りやすい消費者金融の条件とは

©Y’s harmony

審査通過率が同水準の同業他社と比べて高いかどうか

最初に、お金を借りやすい消費者金融の条件について確認しましょう。あなたの言い値通りの金額をすぐに貸してくれる業者なら悩む必要はありません。しかし、お金を借りる申し込みをする業者の選択を間違ってしまって審査で落とされてしまうと、その情報が信用情報に記録されてしまいます。

他社の審査で落とされた、という情報は、審査する側にとってはマイナスの材料です。そのため、続けて他社の審査を受けても、連続で落とされる可能性が高くなり、結果的にお金を借りるのにかなり時間がかかってしまう、という事態になりかねません。そうならないためにも、まずは落とされる可能性が少しでも低い業者を選ぶ必要があります。

借りやすい消費者金融かどうかの判断基準のひとつとして知られる数値が「審査通過率」です。申込者数を成約数で割った値ですが、消費者金融の大手3社はこの値を公式サイトで発表しています。審査通過率が高ければ高いほど、その業者は借りやすい消費者金融だ、ということが言えます。

申し込んでからすぐに借り入れが可能か

お金を借りたいと考える時は、たいていかなり状況が差し迫った時が多いのではないでしょうか。やはり、借入の申し込みからお金の振り込みまでがスピーディーであるに越したことはありません。「最速で即日融資も」とうたっている業者は多いですが、具体的に「いつまでに申し込みの手続きを完了したら即日借入が可能」と明示している業者が一番信用できます。

そこで、申し込んですぐに借り入れが可能な業者を調査しました。即日借入のタイムリミットを明示している業者のみをピックアップしてご紹介しますのでお楽しみに。

自分の属性がその消費者金融とマッチしているか

お金を借りたいあなた自身の属性が、お金を借りる先の消費者金融で審査上問題にならないかどうかをきちんと確認しておくことも大切です。

例えば、消費者金融のほとんどが、収入のない専業主婦や無職の人からの借り入れ申請を審査対象外としています。どの業者も基本的には、「安定した収入がある方」を申込者の条件として明示していて、暗に安定した収入のない人は申し込めないことを示しているのです。

その一方で、楽天銀行は専業主婦専用のカードローンを用意していますし、ソニー銀行など一部のカードローンでは、配偶者の同意を得ることで申し込みが可能になると明記している業者も存在します。あなたが専業主婦の場合、選択肢は楽天銀行やソニー銀行のカードローンに絞られてくるのがお判りいただけるでしょうか。

同様に、あなたが自営業だったり、アルバイト・パートだったりする場合も、自分の属性について申し込み可能と明示している業者を選択するようにしましょう。

お金が借りやすくなる3つの審査ポイント

©Norman01

過去の金融事故歴

お金が借りやすい消費者金融を選んでも、重要な審査ポイントで問題があれば、やはり借り入れは難しくなります。重要視される審査ポイントを3つ、順番にご紹介していきましょう。

一番重要視される点は、過去の金融事故歴です。長期延滞や債務整理、強制解約などいくつかの金融事故がありますが、中でも「債務整理」は信用情報に5年から10年程度残り続ける上、どの業者も融資に慎重になる金融事故です。

ただ、中堅消費者金融の中には、現在多重債務に陥っている人よりも、いったん債務整理をして身軽になった人の方がリスクは少なくなる、という見方をする業者もあります。

金融事故があると、銀行系のカードローンや消費者金融大手の審査は厳しくなりますので、中堅の消費者金融を選んで借り入れ申し込みをする方が、お金を借りられるかもしれません。本記事では、きちんと都道府県や財務局に登録している中堅消費者金融を後ほどご紹介しますね。

他社での借入合計額が年収の3分の1以下か

出資法の総量規制で、貸金業者からの借り入れ総額が年収の3分の1以上に達している人もいるでしょう。すでに上限を越している人に対して貸金業者がお金を貸すと、貸金業者側が罰せられます。そのため、消費者金融系や信販系のカードローンは、必ず信用情報を確認して、総量規制に引っかからないかどうかをチェックするのです。

では、出資法の制限を受けない銀行系のカードローンはどうでしょうか。銀行系の場合は、申込者の返済能力を確認して、月々の支払いが収入の3割から4割以上になっていないかを確認しています。

「月々の支払い」の中には家賃や住宅ローンも加算されますので、これはこれでまた別の基準で審査されることになります。消費者金融系の審査か銀行系の審査か、あなたにとって有利に働くのはどちらの業者なのか、慎重に判断してください。

一定以上の安定した収入があるかどうか

どの消費者金融も、「安定した収入があるかどうか」は重要視します。安定した収入がなければ、当然返済もできなくなるためです。ここで厄介な点は、「安定した収入」とは具体的にどの程度の額なのかが明示されていないことで、銀行系カードローンの場合は具体的に「年収200万円以上」を謳っている業者もあります。

その一方で、収入の金額が少なくても、毎月1回以上定期的に収入があることが認められれば、審査を通過する可能性は上がります。収入が少ないからとためらわず、自分が確実に返済できそうな金額をしていしましょう。

借りやすい条件を満たす消費者金融はココ

©dzono

審査通過率の高さで比べればアコムがおすすめ

消費者金融大手3社の中で、審査通過率が高かった業者はアコムです。表1 消費者金融大手の審査通過率で消費者金融大手の審査通過率をまとめました。

消費者金融大手の審査通過率

会社名 審査通過率 出典元URL 調査年月
プロミス 45.10% http://www.smbc-cf.com/pdf/md2018_j.pdf 2017/5
アコム 48% http://pdf.irpocket.com/C8572/iQkZ/UbZj/mYaJ.pdf 2017/5
アイフル 42.00% https://www.ir-aiful.com/data/current/MD201705.pdf 2017/5
モビット 公表せず    
ノーローン 19.10% http://www.shinseibank.com/corporate/ir/quarterly_results/quarterly_results_2016/pdf/4qfy16databook170510je.pdf 2017/3

2017年5月の月次データを調べてみると、アコムの審査通過率は48.0%です。プロミスは45.1%、アイフルは42.0%で、数値的には近いように思えますが、常にアコムは2社よりも高い審査通過率を誇っています。消費者金融大手のどこかに借り入れ申し込みをしようとお考えなら、審査通過率の点から、アコムがおすすめです。

専業主婦や学生がお金を借りたいならこの3社

専業主婦で収入がない場合、先にも説明しましたが借り入れの申請が可能な業者は限られます。楽天銀行は、専用主婦専用のカードローンがあり、上限50万円まで申請可能ですのでおすすめです。また、ソニー銀行やイオン銀行、千葉銀行など一部の銀行系カードローンは、配偶者の同意を得ることで借り入れの申請ができます。

消費者金融は全般的に、定期的な収入のあるパートを続けていれば借り入れの申請ができますので、パートをしている主婦の方は選択肢が広がります。

一方、学生の場合はアルバイトをして定期的な収入があれば多くの消費者金融で借り入れの申し込みができますが、年齢制限(20歳以上の場合が多い)やアルバイトをしていても学生は不可となっている業者(オリックス銀行やクレディセゾンなど)もありますので、そのような業者には申し込まないように気を付けてください。

即日借入が魅力の3社

素早い融資が見込める消費者金融業者は、即日借入のタイムリミットを明示しているプロミス・アコム・アイフルです。また、楽天銀行の口座を持っていると即時振り込みまで可能な業者としては、ノーローンと楽天銀行カードローンがあります。

基本的にはインターネット上で申し込みをすると即日借入が可能になるのですが、14:00までに申し込み完了を求める業者が多いため、可能な限り午前中には申し込みを終わらせるようにしておくといいでしょう。

まとめ

お金を借りやすい消費者金融について、業者側の条件と借りる側の条件の両方を確認した後、「審査通過率」「学生や専業主婦も申込可能」「即日借入」それぞれの観点から借りやすい業者をご紹介しました。自分の属性と借りたい状況などを加味して、よりお金を借りやすいと考えられる消費者金融に的を絞って借り入れの申請を行ってみてくださいね。最初の選択を間違わないようにして、あなたの希望に近い融資が受けられるよう、この記事がお役に立てば幸いです。

Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

carawaygreen

carawaygreen

メーカー系SIerにて20年間PG・SEとして働いた後、しばらくのブランクを経てフリーランスのライターになる。
旅と猫と写真が好きな、どこにでもいる関西のおばちゃん。
ライター名は高橋源一郎のデビュー作「さようなら、ギャングたち」より。近頃は教科書に載ることもあるらしく、時代の流れを感じる。

関連記事

  • 消費者金融では【総量規制】に注意が必要 知っておきたい年収との関係

  • 国からお金を借りる!?起業時のおすすめ借入方法!

  • リボ払いは危険な返済方法?!利息の計算してみたら大損してた!

  • 収入の少ないフリーターがお金を借りる方法をチェック!

  • 質屋でお金を借りる方法!キャッシングとどっちがいい?

  • 【銀行カードローン】を利用したい!おすすめカードローンと気になる【審査】まるわかり