1. TOP
  2. 携帯でお金を借りれる時代!その便利さと注意点について

携帯でお金を借りれる時代!その便利さと注意点について

お金を借りる
  41 Views

さまざまなことが便利さを極めている近年にあって、お金を借りることについてもより気軽に行えるようになってきたのではないでしょうか。特に今は、携帯でお金を借りることのできる時代です。お金が必要な時には助かる反面、あまりにも手軽に借りられるため、失敗しないための心構えも必要になってきます。お金を借りる上で大切なことをご紹介しつつ、携帯でお金を借りるというシステムについて探っていきます。

Sponsored Link

便利な時代だからこそ再確認したい!お金を借りる際のポイント

©chuugo

安易に借りれることに甘え過ぎない姿勢が大切

いろいろなことが便利に行える社会というのは、人々に大きなメリットをもたらします。しかし、便利だからといって注意しなくていいというわけではありません。お金を借りるということ自体は、悪いことではありません。きちんと職に就いていても、不況によりお給料やボーナスがカットになってしまい、思うように貯金ができず、緊急でお金が必要になった時に困るという場合も珍しくはないでしょう。

そのような場面に直面した場合、手軽にお金を借りられるというのはありがたいことです。大切なのは、借りたものをきちんと返せる状態に自分があるのか、客観的に判断するということです。どんなに便利なシステムも、個々の状態に見合った使い方をしなければ、失敗する可能性もあります。せっかくの便利なシステムがあるのならば、賢く使って上手にお金のやりくりができる人を目指しましょう。

返済計画はなんとなくではなくしっかりたてる

もう1点、お金を借りる際に失敗しないためのポイントは、返済計画をしっかり立ててから借りるということです。お金を借りる前には、多くの人が「本当に返せるのか」ということを考えることでしょう。その際に、自身の状況を客観的に見つめ、無理のない返済計画をしっかりと立てておくことが重要です。

借りたお金を返すためには、生活費をキープしながらお金を捻出していかなければならないため、無理なく実行できる計画を立てておかないと、計画倒れしてしまう可能性があります。なんとなく「まあ返せるだろう」という程度でお金を借りてしまうと、失敗する可能性も高まります。手軽に借りられるようになったからこそ、それを上手く活用できるようにすることが大切ですね。当たり前のことですが、借りたお金を返すのは自分自身ということをもっと深く意識するようにしましょう。

ズルズルと長期間借金することのないようにしよう

手軽に借りられるからといって、自身のキャパシティを超えて借りるということは避けるようにしましょう。無計画にお金を借りたのが原因で、返済できずズルズルと借金を続けてしまうことになりかねません。借りたお金を返すめどがつかなくて、また借金をしてしまうというような自転車操業の状態を招かないためには、お金を借りたり返したりするという自分の行動にメリハリをつけることが大切です。

いくら手軽にお金が借りられるようになったとしても、それを賢く活用して本当の意味で自分の生活の助けにすることができるかどうかは、お金を借りた人自身の心構えにかかってくるといっても過言ではないのではないでしょうか。

携帯でお金を借りることのメリットとは?

©polkadot

場所や時間を問わず申し込みができる

携帯でお金を借りることのメリットとしては、時間や場所を選ばずに申し込みができるという点を挙げることができます。申し込みのために外出するといった手間を省くことができ、携帯を1台用意するだけで自宅からだけでなく、どこか出先などでも申し込みをすることができることに関しては、忙しい毎日を送っている人には特に嬉しいことではないでしょうか。

モビットの「Web完結申し込み」

携帯でお金を借りる際におすすめしたいのが、モビットの「Web完結申し込み」です。「三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行に預金口座がある」ことと、「社会保険証か組合保険証を持っていること」という条件を満たすと利用できます。モビットの「Web完結申し込み」の最大のメリットともいえるのが、電話連絡なしで利用できるという点です。

お金を借りる場合、本人確認などを電話で行うことが多くあります。しかし、モビットのこちらのサービスは、必要書類のやり取りがサイトやアプリ上でできることに加えて、本人確認などの電話連絡なしで利用することができるのです。ただ、審査において必要になった場合には電話連絡がくる場合もあります。

プロミスにもある「Web完結申し込み」

プロミスにも「Web完結申し込み」があります。携帯をはじめ、パソコンやスマートフォンによって申し込みをすることができる便利なシステムです。口座振替での返済を指定することで申し込みから返済までの一連の作業をWebで行うことができます。カードを使わずに携帯でお金を借りることができるのですね。

また、Webで申し込みをすることに加え、返済を口座振替にすることで面倒な郵送物のやり取りの必要もないとのことですので、忙しい方にはピッタリです。ただ、本人確認が完了していない場合などには、郵送による書類のやり取りが必要になる場合もあります。

携帯でお金を借りる際の注意点

©beeboys

信頼できるところを見極めること

携帯で借りるときに限らず、お金を借りる際に大切なことは、信頼できるところから借りることです。特に、携帯でお金を借りるのは手軽な分、注意していないと安易な気持ちで申し込みをするような環境に陥ってしまう可能性も十分にあります。

お金が足りない時というのは、もちろん切羽詰まっている状況ではあるのでしょうが、どこでもいいから借りられるところから借りようとしてしまうと、後々大変なことになってしまうかもしれません。悪徳業者に引っかからないためにも、信頼できるところを厳選して借りるようにしましょう。

便利だからこそ情報は大切に

携帯でお金を借りる際には、個人情報の取り扱いに注意することも大切です。特に、携帯でお金を借りるという方法においては、携帯を自宅だけではなく出先など人目が多いところで使って、個人情報を入力する機会もあることでしょう。

そのような時には、特に注意が必要です。借り入れの際には、特に重要な個人情報を取り扱う場合が多いので、いつも携帯を使う時と同じような感覚で入力作業をしていては危険です。盗み見られたりすることがないように、細心の注意を払うようにしましょう。

借り過ぎには要注意

ご紹介してきたように、携帯でお金を借りることができるというシステムは、上手に活用すればとても便利なものです。その分、意識を高く持っておかないと、ついつい借り過ぎてしまうという事態が起こらないとも限りません。お金を借りるということは、もちろん返す義務が発生するということであって、額の大小にかかわらず、責任をもって進めるべきことです。

携帯で借りることができるという手軽さから、お金を借りることへのハードルが下がったように思えてしまうこともあるかもしれません。そんな時こそもう一度、お金を借りるとはどういうことかという基本に立ち戻り、自分自身をコントロールする術を身に付けていくことが重要です。

まとめ

携帯でお金を借りられるのは非常に便利で、忙しい方には適しているといえるでしょう。賢く使えばお金のやりくりが大変な時の助けとなります。

ただ、その手軽さから、注意していないとついつい借り過ぎてしまったり、入力時に意識していないと、自身の個人情報を危険にさらす可能性もあります。失敗しないようにするためには、お金を借りることの重大性を再認識すると共に、携帯でお金を借りるというシステムについての知識をしっかりと持っておくことが大切です。

Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

minicharo

minicharo

学習塾講師として10年勤めたのち、文系科目を主に指導してきた知識を活かして、もともと興味を抱いていたライターとしてのキャリアをスタートさせました。
幅広い分野の文章作成に取り組みつつ、ライターとしての技術を上げるために日々励んでおります。

関連記事

  • 資金繰り悪化の原因と対策

  • 賢い奨学金や教育ローンの使い方で、子どもの夢を諦めさせない!

  • 【スマホ完結】でOKの【カードローン】なら空き時間にさっと借りれる!

  • 【サラ金と消費者金融は違う?】安心安全にお金を借りる方法を調べました!

  • 【図で見て分かる!】安易なおまとめローン選びを避けるべき4つの理由

  • パスポートでお金を借りることができる?本人確認書類を徹底比較