1. TOP
  2. コンビニATMを活用してお金を借りる!その方法や注意点について

コンビニATMを活用してお金を借りる!その方法や注意点について

お金を借りる
  7 Views

コンビニは今や多くの人にとってなくてはならない便利な存在です。あらゆる場所にコンビニはあります。小腹が空いた時やスーパーなどが開いてない時間に日用品を買わなくてはならなくなった時など、自宅近くにコンビニがあると助かるという場面がたくさんあることでしょう。

コンビニが便利な理由はまだあります。それは、多くのコンビニでATMが設置されるようになったということです。コンビニにATMがあることによって、何かの用事で寄ったついでに自身の口座からお金をおろすことができるのはもちろん、お金を借りることもできるのです。

コンビニのATMでお金を借りる方法や、その中の1つの方法である銀行のカードローンについて、それから、コンビニのATMを利用してお金を借りる際の注意点まで、詳しくご紹介します。

コンビニでお金を借りるということについて

©one

コンビニATMを活用するメリット

今やコンビニはさまざまな場所に多く存在しています。そのコンビニに置いてあるATMを利用してお金を借りるのは、非常に便利ですよね。時間がない方でも、例えばランチタイムにご飯を買うついでにコンビニに立ち寄ってお金を借りるということもできるでしょう。

時間がなくて手間ひまかけずお金を借りたい方にはおすすめの便利なサービスなのです。

また、人目を気にせずお金を借りられるという点もメリットとして挙げることができるでしょう。お金を借りるためにATMを利用していても、他人には自分の口座からお金をおろしている姿との違いを判断することは難しく、お金を借りるところを人に見られたくないという方にはピッタリです。

コンビニでお金を借りる方法

コンビニでお金を借りる方法にはまず、クレジットカードのキャッシングを利用するという方法があります。クレジットカードに付いているキャッシング枠の中で自分が借りたい額を借りることができます。次に、銀行または消費者金融のカードローンを利用してお金を借りるという方法もあります。

それぞれに特徴があり、お金を用意するのが急を要しているのかどうかという、個々の事情によっても適した借り入れ方法は異なってきます。自身に合った方法を選んで賢く利用することが大切です。

キャッシングとカードローンって何が違うの?

キャッシングとカードローンは、お金を借りられるという点では同じですが、どのような違いがあるのでしょうか。キャッシングの場合、借りたお金を返済するには一括払いで次の月に返すということが多く行われます。

ただし、一括返済だけでなくリボ払いが選択できる場合もあります。一方で、カードローンの場合は、分割でお金を返すという方法が多くとられます。

また、クレジットカードのキャッシングと銀行のカードローンを比べた場合では、銀行のカードローンの方が金利が低くなる場合が多くあります。

このように、コンビニのATMでお金を借りるといっても、それぞれの方法で特徴が異なってきますので、自分に合った方法を吟味することをおすすめします。

お金を借りる場合には、借りる時のことだけでなく、借りた後の返済のことまで考えてどの方法を利用するか決めた方がいいですね。

知っておきたい!銀行カードローンの基礎知識

©takasu

銀行のカードローンの仕組み

銀行のカードローンを利用してお金を借りる時には、ローンカードを使います。中には、普段自分の口座からお金をおろす時に使うキャッシュカードと一体になったものもあります。銀行のカードローンを使ってお金を借りるには、まず選んだ銀行に申し込みをすることから始まります。

この時、すぐにお金が必要という方は、カードが届くまでの日数も重要なポイントです。カードが手元にきてはじめて、お金を借りることができますので、急いでいる方は慌てずに、この部分をよく確認しておくようにしましょう。銀行の場合、消費者金融の

カードローンと比べて審査に必要な書類も多い傾向があります。その分時間がかかってしまう可能性もありますので、注意しましょう。

銀行のカードローンのメリット

銀行カードローンを利用してお金を借りるメリットといえば、クレジットカードや消費者金融と比べて、金利が安い場合が多くあるという点です。

金利はそれぞれの金融機関によって異なりますので、事前にチェックしておくことをおすすめします。金利が安いと借りた後も助かりますよね。

一方で、消費者金融の場合は、「30日間無利息サービス」を展開しているところもあります。それぞれに特徴がありますので、お金の借り入れを検討している場合には自分に合っている方法を厳選するようにしましょう。

銀行カードローンの返済方法

コンビニのATMで借りたお金は、ATMを使って返済することができることも多くあります。例えば、三井住友銀行では、カードローンの返済方法として「ATMでの返済」「振込での返済」「口座振替による返済」の3種類が用意されています。

その中でATMでの返済は、イーネットATMやローソンATM、また、セブン銀行ATMなどが利用できるようになっています。また、返済日についても「5日・15日・25日・月末」の4種類から選ぶことができ、自身の都合に合わせて無理なく返済しやすいようになっています。

コンビニでお金を借りる時の注意点

©sharaku1216

手数料をしっかり確認しておくこと

コンビニのATMを利用してお金を借りる際には、手数料をしっかりと確認しておくようにしましょう。それに加えて、銀行のカードローンは、カード発行に対して手数料がかかる場合があります。こうした手数料については、1回ずつは少額の場合であっても、塵も積もれば山となるというように利用回数が増えると負担に感じることもあるでしょう。

お金が足りないと焦っている時には、確認を後回しにしてしまいがちで、とにかく早く借りることで頭がいっぱいになる可能性がありますが、お金は借りたら終わりということにはなりません。

当然のことですが、借りた後には返済が待っています。その時のことも含めて考えておくようにした方がいいでしょう。

ATMによって対応できる金融機関が異なる

コンビニのATMでお金を借りる際には、普段活用することが多いコンビニのATMで、自分が選んだ金融機関の取り扱いがされているかということも大切なポイントです。早くお金を借りたいばかりに、この点をよく確認せずに先を急いでしまうと、せっかくの便利な仕組みが活かされない可能性もあります。

事前に確認しておきたい!利用可能時間

利用可能時間もコンビニのATMを利用する上では大切なチェックポイントです。お金を借りたい時にATMが利用できないといけませんので、しっかりと確認しておきましょう。ATMのメンテナンスによって利用できない時もあるかもしれませんので、その点についても頭に入れておくと役に立つかもしれませんね。

まとめ

いろいろなところにコンビニができ、毎日多くの人々が利用しています。ですから、コンビニのATMでお金を借りられるというのはとても便利で、緊急でお金が必要だという時には助かるものです。

利用する場合には、手数料や利用可能時間など事前にチェックしておきたいポイントもあります。

24時間365日営業している場合が多いコンビニで、何かのついでにお金が借りられるシステムを上手く活用して、お金のやりくりが賢くできるといいですね。

ライター紹介 ライター一覧

minicharo

minicharo

学習塾講師として10年勤めたのち、文系科目を主に指導してきた知識を活かして、もともと興味を抱いていたライターとしてのキャリアをスタートさせました。
幅広い分野の文章作成に取り組みつつ、ライターとしての技術を上げるために日々励んでおります。

関連記事

  • 携帯でお金を借りれる時代!その便利さと注意点について

  • 派遣でもお金を借りることが可能?在籍確認を通過するためのコツ

  • アルバイト代だけでは足りない!お金を上手に借りる方法とは?

  • お金で悩まない!安心して大学で学ぶ為にお金を借りる方法とは?

  • カードローン借り換え時のポイントとは?おすすめ3社もご紹介!

  • 【生活費が足りない!】生活保護者がお金を借りるには?条件を徹底解説!