1. TOP
  2. 【使い分けよう】モビットのweb完結とカード申込みを徹底解剖!

【使い分けよう】モビットのweb完結とカード申込みを徹底解剖!

 2016/11/16 お金を借りる
  158 Views

%e3%83%a2%e3%83%93%e3%83%83%e3%83%88%e6%96%87%e5%ad%97%e4%bf%ae%e6%ad%a3
モビット
には申し込み方法が二つあります。

「web完結」と「カード申込」です。

どちらの申し込み方法を選ぶのかによって、利用方法も違ってくるのがモビットでは注意したいところでしょう。

・モビットでおすすめのweb完結
・こんな場合ならカード申込を選ぼう
・借入までの流れをチェック
・モビットで借りるメリット
・モビットの金利や限度額

などを紹介しているこの記事は

・モビットで借りたい方
・他のキャッシングとの違いを知りたい方
・モビットで即日融資できるのか気になる方
・ネットだけでキャッシングできるようになりたい方

におすすめです。

モビット
⇒審査・申込はコチラ(公式サイト)

 

モビットの申し込み方法は二つ!断然おすすめのweb完結

fotolia_102301837_subscription_monthly_m

web完結は電話&郵便物なし!

web完結は、ネットで申し込みできる方法です。
ただネット申し込みといっても、申し込み確認や在籍確認は電話で行われるキャッシングが主流です。

またローンのためのカードは郵送で受け取ることになります。
つまりネットを使った申し込みといっても、実は完全にネットだけですませられないほうが多いわけです。

そんな中、モビットのweb完結は原則として確認の電話はかかってきません
また在籍確認は書類提出で行います。

カードは発行されないため振込融資を受けて、自動引き落としによる返済になります。

 

web完結申し込みができるのはこんな方

モビットのweb完結申し込みをするためには、条件を満たしておく必要があります。
その条件とは、

■三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行に自分名義の普通預金口座を持っていること
■社会保険証(全国健康保険協会発行)か組合保険証を持っていること

の二つです。
また書面は電子ファイルとなるため、保存できる環境を備えていることも求められます。

 

注意点を確認しておこう

まず借入や返済方法が、申し込みの段階で決まってしまうことに注意しておきましょう。
カード発行されないため、後になって「ATMでモビットカードを使ってキャッシングしたい!」と思ってもできません。

次に在籍確認のために、勤め先が分かる書類として健康保険証と給与明細書を提出する必要があります。
提出しなければ在籍確認ができないため、キャッシングできなくなってしまいます。

 

web完結ができない方に~カード申込

Electronic banking,  credit card by ATM

ネット申し込み後ローン申込機へ

Web完結申し込みの条件を満たしていなければ、カード申込を選ぶことになります。
またモビットカードで借入と返済をしたい場合も、カード申込による申し込みをする必要があるでしょう。

ローン申込機で手続きをすべて済ませる方法と、事前にネット申し込みをしてローン申込機でカードを受け取る方法があります。
ローン申込機での待ち時間を考えると、やはりネットで手続きはすませておき、カード受け取りをするのがおすすめです。

またカードは郵送受け取りも可能です。

 

モビットのローン申込機の台数は?

モビットには有人の店舗はありません。
ローン申込機のみが設置してあるだけです。

全国にありますが、台数としては他の消費者金融に比較すると少なめです。
公式サイトによれば400件程度になります(平成28年11月1日現在)。

1000を超える自動契約機を設置しているプロミスに比べるとやはり少ないですね。
そのため、近くに契約機がない場合など、やはりネットでの申し込みを中心に進めたほうがよい方も多いでしょう。

 

最速申し込み方法がある

モビットでは最速申し込み方法があります。
カード申込を選んだ際、ネットでの手続きを済ませた段階で指定の電話番号に連絡を入れる方法です。

連絡を入れることでスムーズに手続きが進みます。
この方法なら申し込みから審査時間最短30分です。
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

即日融資希望の方はぜひ利用しましょう。

 

ここがおすすめ!モビットのメリット

fotolia_122064239_subscription_monthly_m

即日融資に対応している

モビットで早く借りられる理由は、審査がすぐに始まるフリーダイヤルだけではありません。
通常キャッシングでは、契約までの手続きが完了する時間によって即日融資できるかできないかが決まるのです。

14時前後がタイムリミットの目安となっているキャッシングが多いです。
しかしモビットでは、銀行が営業しているギリギリの時間である14時50分までに契約をすませればOKと、即日融資可能な時間が長くなっています。

 

10秒簡易審査がある

モビットでは借入可能かどうかの結果が10秒で表示されます。
10秒簡易審査といっても簡単な診断サービスではなく、事前審査に近いものです。

ひとまず借りられるか知りたい!という方にとって安心できるものですね。

 

三井住友銀行でモビットカードを使うならATM手数料0円

モビットは振込融資を利用するなら、手数料はかかりません。(自分の銀行口座からの引き出しの際には、時間外など手数料がかかることはあります。)
提携ATMを利用する際には、1万円以下なら入出金ともに108円、1万円を超える場合は216円の手数料がかかります。

三井住友銀行のATMでの入出金なら手数料が0円になり、お得に借入と返済が可能です。

モビット
⇒審査・申込はコチラ(公式サイト)

 

モビットのローンスペックは?

fotolia_64598596_subscription_monthly_m

金利&限度額

お金を借りる時に最も重視されるのが金利ですね。
モビットの金利は実質年率3.0%~18.0%です。

金利は審査によって決定しますが、利用額や信用度などから判断されることが多くなります。
通常初めてキャッシングやカードローンに申し込んだら、最高金利が適用されるケースがほとんどでしょう。

利息のシミュレーションなどは、18.0%でしておくほうがよいですね。

モビットの限度額は1万円から800万円、消費者金融が取り扱うローンの中でも大きな限度額になっています。
貸金業法の総量規制に従った限度額となりますので、貸金業者からの借入総額は年収の3分の1以内にする必要があります。

 

申し込み方法が違っても金利などは同じ

web完結とカード申込では申し込み方法や利用方法は違っています。
それでも、金利や限度額などのローンスペックは同じものとなります。

「カード申込のほうが金利は低かったかもしれない。」ということは起こりません。

 

40代会社員(男性)のモビット体験談

属性
会社員
年収 350万円
家族構成 妻
住居 持ち家

会社からとある地方に出張に行くことになりました。
期間は1ヶ月間で、その地方に開設したばかりの営業所で業務を指導します。

営業所メンバーに誘われて、馬券を買うことになったのです。
「この出張の間だけだから。」と気軽に考えていたのです。

ところが出張を終えて自宅に戻っても、あの興奮がなんとなく残っています。
「趣味の範囲内ならなにも問題ない。」と言い訳して馬券を買うことを続けていました。

日数が経つほどにつぎ込む金額は大きくなり、生活費にも手を付けていたのです。
使っていることが妻バレそうになって、大急ぎでモビットを利用して借りることにしました。

モビットはweb完結なら電話連絡や郵便物もありません。
妻に知られることなく、お金を借りて返せると思いました。

書類による在籍確認なので、勤務先にもキャッシングを利用していることはわかりません。
web完結が利用できる条件を満たしていたので、そのまま申し込むことに決めました。

ただ実際にお金を借りる時に躊躇も感じました。
今のところは妻も気づいていませんが、いつわかってしまうのかとひやひやするのも疲れます。

難しいとは思いますが、使う金額を先に決めておくようにして今後は楽しみたいと思います。

 

まとめ

郵便物や電話連絡が原則としてないweb完結申し込みは、今のところモビットだけです。
ただし利用方法が限定されるため、申し込みの段階で「キャッシングをどう使っていくのか。」という計画を立てておかないといけません。

一方カード申込は、モビットの実店舗がなくローン申込機のみを設置している点と設置箇所があまり多くない点に気をつけておきたいところです。

・web完結申し込みの条件
・カードレスでのキャッシング希望またはカード発行が必要
・即日融資

などを踏まえた上でモビットを選ぶかどうか決定しましょう。

モビット
⇒審査・申込はコチラ(公式サイト)

保存

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

マネー原人|デキる男のお金バイブルの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マネー原人|デキる男のお金バイブルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

コルコル

コルコル

WEBライター歴4年。
関西のファッションデザイン学校を卒業後、同校の教員を数年勤める。
後に、有名画廊へと勤務。

チュニジア在住(パートナーがチュニジア人)。
3人の子供と家族を支える「働くお母さん」。

愛読書は『ガラスの仮面』と『エースをねらえ!』。
昭和の語り部でありながら、現代の事情にも詳しくなろうと日々奮闘している。