1. TOP
  2. 【無利息期間あり】のカードローン~マネー原人おすすめはこの3つ!

【無利息期間あり】のカードローン~マネー原人おすすめはこの3つ!

 2017/01/16 お金を借りる
  82 Views

お金を借りるハードルを高くしているのは、ズバリ「利息」ではないでしょうか。
しかし最近「無利息カードローン」「無利息期間」という言葉をよく見かけるようになりました。

無利息の名前の通りに、利息を支払う必要がないカードローンやキャッシングです。
しかしずっと利息がかからないのではなく、一定期間だけ無利息なのです。

この期間はカードローンによって違いもあります。
またカードローンを利用するなら誰でも無利息になるのではなく、所定の条件を満たしておかないといけません。

・無利息期間ありのカードローン
・無利息期間の違いや条件を比較
・おすすめ無利息期間ありカードローン
・上手に無利息期間を使うために

をこの記事では紹介しています。

・カードローンを使ってみたいけれど利息が気になる方
・はじめてカードローンを利用する方
・できるだけ利息を抑えて借りたい方
・大きい額を借りる予定の方
・どんなカードローンを選べばよいのか迷っている方

はカードローンを選びやすくなりますよ!

 

Sponsored Link

無利息期間のあるカードローンを徹底比較

無利息期間ありのカードローンの中でも、ズバリおすすめはプロミス・アコム・アイフルの3つです。

プロミスは、無利息期間が始まるタイミングがお金をキャッシングした次の日からとなります。
お得に無利息期間を利用できるわけですね。

次にアコムは条件面に返済サイクルが入っています。
返済サイクルが長めになっていることで、返済日に余裕を持たせられる特徴があります。

アイフルは無利息期間適用となる条件が少ない点がメリットです。
無担保キャッシングローンを利用する方ならどなたでも無利息期間を利用できます。

 

上手な無利息期間の使い方

無利息期間はカードローンごとに違う!

無利息期間は、すべての金融機関が同じというわけではありません。
どうすれば無利息期間を利用できるのか、いつから無利息期間になっていつ終わるのか、これを確かめておかないと無利息期間を上手に使えないのです。

 

無利息期間をフル活用したい方にはプロミス

多くのカードローンでは、無利息期間が始まるのは契約後となっています。
カードローンの契約では実際にお金を借りるかどうかではなく、いくらまで借りられるかを定めるだけです。

つまり、契約段階ですぐに借りなくてもよいわけです。

このシステムは、お金が本当に必要な時にすぐにキャッシングできる点からは大変便利といえるでしょう。
契約さえしておけば、振込融資やカードを使ってATMで借りられるからです。

しかし、無利息期間の点からは「利息がかからずに借りられる日数が短くなるおそれがある。」ことになってしまいます。

この気になる点をクリアにできる無利息期間ありのカードローンは、プロミスの無利息サービス(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)です。
プロミスの無利息期間は、契約後ではなく初回キャッシングした翌日から始まり30日間まるまる利用できます。

無利息期間である30日以内に一旦完済してしまって再度借りる、借入枠に余裕があるので再度借りるといった場合でも無利息サービスは継続しています。

 

返済サイクルを長めにしたい方にはアコム

カードローンは決まった額を毎月返済していきます。
約定返済と呼ばれるこの方法は、返済額が決まっているためお金の計画を立てやすいメリットがあります。

通常約定返済では毎月○日といったように返済日も決まっています。

しかし一部のカードローンでは、決まった日数をあけて返済していく方法が取られていることもあります。
カードローンの返済中に「もうちょっと返済日が先だったら余裕が持てるのに…。」という状態に陥るかもしれません。

そんな状態をクリアできるのが少し長めの返済サイクルが取られているカードローンです。

アコムでは無利息期間を利用する条件として、35日サイクルで返済することと決まっています。
少し余裕のある返済を計画したい方、月々の約定返済額が大きくなりそうな方(利用残高で約定返済額は決まります。)にとっておすすめのカードローンです。

 

絶対に無利息を利用したい方にはアイフル

無利息期間利用のためには、各金融機関様々な条件を設定しています。
要は誰でも無利息期間を利用できるかというと、そうではないわけですね。

その点アイフルでは、無担保キャッシングローンを利用するならどなたでも(返済遅延がないなどの条件がありますが、これはどのカードローンでももちろん同じです。)無利息期間を利用できます

「無利息期間があるカードローンだと思って申し込んだのに、結局利用できなかった!」となりたくないなら、アイフルがおすすめですよ!

 

実際に無利息カードローンを利用したら

無利息期間がないカードローンとの金利シミュレーション

それでは実際に無利息期間のあるカードローンと、無利息期間がないカードローンの利息を比較してみましょう。
借入額は40万円、金利は年18.0%、30日間の利息を比較してみましょう。

利息の計算は、
利用額×金利÷365×利用日数で行えます。
無利息期間なしのカードローンでは、40万円×0.18÷365×30=5917円(小数点以下切り捨て)もの利息がかかってしまいます

6000円近い額を支払わなくてもよい方法があるなら、「絶対それを利用したほうがよい。」に決まっていますよね。
借入希望額が大きいほどこの違いは歴然とします。

 

カードローン選びの注意点は?

1. 無利息期間がないカードローンも一旦候補に挙げる
一部のカードローンでは、一時的なキャンペーンとして無利息期間を設けていることがあります。
カードローンを探している時に、無利息期間がないと思っているものでも一旦候補にあげておきましょう。

 

2.カードローンの利用計画によって選び方が変わる
無利息期間の有無を、カードローン選びの際の第一条件にしてよいのか検討しましょう。
利息は確かにローンの最重要事項です。

しかし、カードローンは借入の便利さや自分のペースで返済できる使い勝手のよさも重要です。
申し込み方法や借入・返済方法などもローン選びでチェックしておくべき点です。

無利息期間が終わった後も利用する予定なら、その後の金利や限度額を比べておくことも外せません。
ポイントは、無利息期間だけを見て選ばないことです。

トータルでカードローンを判断しましょう。

 

3.利息は完済までのシミュレーションを
利息は無利息期間だけでなく、返済までの期間でシミュレーションしておきましょう。
無利息期間があっても金利や返済期間の違いで、最終的に支払う利息が大きくなる可能性もあるからです。

 

まとめ

決まった期間に返済してしまえば利息がかからないのは魅力がありますね。
「高金利になってしまったらどうしよう…。」という不安も解消してくれます。

できるだけお得にお金を借りたいなら、無利息期間があるカードローンを選ぶことを優先しても問題はありません。
ただし、カードローン利用前には「利息を抑えたい。」「即日融資したい。」「振込キャッシングで借りられるところがよい。」など色々な希望があるはずです。

なぜカードローンを利用しようと思ったのか、これを忘れずに選んでいきましょう。

・無利息期間ありのカードローンとなしのカードローンの比較
・どんなタイミングでカードローンを利用する予定なのか
・無利息期間があるカードローンを比較

を確認しておけば、失敗のない選び方が可能になるはずです。

保存

Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

コルコル

コルコル

WEBライター歴4年。
関西のファッションデザイン学校を卒業後、同校の教員を数年勤める。
後に、有名画廊へと勤務。

チュニジア在住(パートナーがチュニジア人)。
3人の子供と家族を支える「働くお母さん」。

愛読書は『ガラスの仮面』と『エースをねらえ!』。
昭和の語り部でありながら、現代の事情にも詳しくなろうと日々奮闘している。

関連記事

  • 資金繰り悪化の原因と対策

  • 【即日キャッシングを使いこなす】間に合う方法はここで見つかる!

  • 借りやすい消費者金融を徹底調査!条件別に借りやすさを比較

  • 次こそ借りる!【カードローンの再審査】を徹底的に調べました

  • 【審査が甘いって本当?】銀行キャッシングの本当のところ

  • キャッシングのおすすめはどこ?ニーズ別のイチオシをご紹介