1. TOP
  2. 【お得にエコ!】補助金でお得にゲット!生ごみ処理機でエコ生活

【お得にエコ!】補助金でお得にゲット!生ごみ処理機でエコ生活

 2017/06/21 節約術
  27 Views

エコ生活をしている人は、地球環境に配慮して生ごみ処理機やコンポストを利用したいと思っている人も多いのではないでしょうか?生ごみ処理機とコンポストは、生ゴミを減らすことができてエコなので、設置を推奨して補助金を出している自治体もあります。

ゴミを捨てるのに専用のゴミ袋の購入などお金がかかることを考えれば、エコという観点だけでなく経済的な観点でも生ごみ処理機やコンポストを導入がおすすめです。そこで、生ごみ処理機やコンポストで自治体から補助金が得る方法を紹介します。

生ごみ処理機やコンポストでお得にエコ生活

©kelly marken

補助金対象となるのみ生ごみ処理機とコンポスト

地球温暖化などの影響で、エコに関心が高まっている現代ですが、地方自治体では地球環境の改善に役立つエコな製品の購入を助けるために様々な製品に補助金を出しています。生ごみ処理機とコンポストもそのような補助金の対象となっています。生ごみ処理機とは生ごみを処理する家電製品です。電気を使用するので、電気生ごみ処理機といわれることもあります。生ごみが処理されるまでのスピードが速いというメリットがあります。

コンポストとは電気を使わず、生ごみを土に混ぜて、ミミズや虫、微生物の働きで堆肥に変える容器のもので、多くのコンポストはプラスチックや樹脂、段ボールでできています。コンポストは生ごみ処理機に比べ、生ごみが処理されるまでのスピードは緩やかですが、土地がある人は簡単に設置できるメリットがあります。

生ごみ処理機の相場と得られる補助金

生ごみ処理機の平均価格は3万~10万円です。高額ですので、いくら生ごみが減らせるといってもなかなか手が出ないかもしれません。ですから補助金があると助かるのではないでしょうか。補助金で得られる額は地方自治体にもよりますが、2万~3万円が多いです。中には5万円助成されるところもあります。

生ごみ処理機はバイオ式生ごみ処理機と乾燥式生ごみ処理機に大きく分かれます。バイオ式生ごみ処理機は微生物を利用して生ごみを分解し堆肥を作るものです。生ごみが堆肥になりますから家庭菜園やガーデニングを行う人におすすめです。バイオ式生ごみ処理機は大手電機メーカーからも販売されていて5~10万円のものが多いです。乾燥式生ごみ処理機は熱や温風を使って、生ごみの水分を飛ばし、乾燥させてゴミの減量化、衛生化を図るものです。乾燥式生ごみ処理機は3万~6万円ほどのものが多く販売されています。半額ほどを補助金でまかなえます。

コンポストの相場と得られる補助金

コンポストの相場はコンポスターと呼ばれる大型のものは3,000~7,000円ほどです。コンポスターは屋内に置くことはできません。畑や庭があることが設置条件になります。他に小型の密閉式容器があり、相場は1,000~2,000円です。密閉式容器のコンポストは屋内に設置できます。密閉式容器で臭い対策をしていますが、生ごみ処理機に比べると臭いもあるため屋外に置く人が多いです。

また段ボールでできたものがあり、土壌改良剤とセットになっているものが多く、1,000円以下が相場です。こちらも畑の土に半分埋める必要があります。ですから屋内設置には向かず屋外に設置する人がほとんどです。1,000円以下で購入できるものなので、自治体によっては配布しているところもあります。コンポストの購入で得られる補助金は1,000円から半額補助する自治体もあります。

補助金をゲットするにはどうすればいいのか

©polkadot

市区町村のホームページを確認

まずは自分がお住まいの市区町村のホームページを確認しましょう。環境部やごみ対策課のところを見ると、補助金の有無が確認できます。さらに、市区町村の公式ホームページには申請の仕方が書かれています。市区町村によっては、購入前に申請しなければなりません。その場合は購入してしまってからでは補助金の申請ができません。必ず生ごみ処理機やコンポストの購入前に市区町村の公式ホームページを確認しましょう。また、補助金が受けられる人数に限りがあるところもあります。その場合は、市区町村の役所の窓口に補助金が受けられるか確認が必要です。直接窓口に行くか電話で補助金が受けられるかどうかを確認しましょう。

メーカーのホームページを確認

さらに、メーカーの公式サイトでも生ごみ処理機で補助金が得られるか検索できるようになっています。例えばパナソニックの公式サイトでも検索可能です。パナソニックの公式サイトにアクセスし、次に家電製品を選びます。それから生ごみ処理機を選ぶと、「自治体の購入助成金検索」という箇所があります。そこをクリックすると、市区町村を記入するだけで補助金が受けられるかどうかがわかります(http://panasonic.jp/garbage/basic/search/)。

また、ペットの糞を処理するNewサムを販売しているアズスマイルの公式ホームページでも閲覧できます(http://www.happyfriends.info/subsidy)。ただし、情報が少し古い場合もありますので、必ずお住まいの市区町村のホームページから情報を得ましょう。

申請書を提出、補助金が振り込まれる

自分のお住まいの市区町村の公式ホームページで、生ごみ処理機やコンポストの補助金が受けられるとわかったなら、補助金の申請書を手に入れる必要があります。申請書はお住まいの市区町村にある役所の環境部やごみ対策課で受け取れます。役所に行くのが難しい人は、市区町村の公式ホームページで簡単にダウンロードできる場合もあるので、確認してみましょう。補助金の申請書には住所、氏名、電話番号の他、振込先口座の記入が必要です。

さらに、生ごみ処理機やコンポストの保証書や電気店の領収書を添付して申請書を提出します。申請書は役所の窓口に届けるか、自治体によっては郵送でも提出可能です。補助金の申請が通れば、申請書に記入した振込先口座に補助金が振り込まれます。自治体によっても違いますが、補助金に申請から振込先口座への入金まで約1か月かかるでしょう。

おすすめの生ごみ処理機

©animaflora

パナソニック「生ごみリサイクラーMS-N53」

パナソニックの「生ごみリサイクラーMS-N53」は、比較サイトで売れ筋上位になる生ごみ処理機です。温風乾燥式生ごみ処理機で、特徴としては臭い対策をきちっと施していて、臭いが気になりません。99%臭いをカットされています。プラチナパラジウム触媒という方法で、しっかりと除菌して臭いの素から断ちます。

温風乾燥式生ごみ処理機ですが、ソフト乾燥モードがあり、堆肥を作ることもできます。バイオチップや特別な微生物を加える必要はありません。それで使い方やメンテナンスも簡単です。温風乾燥すると、生ごみは1/7に圧縮されます。1回に約2kg、最大約8kgまで生ごみの処理が可能です。2~6人用となっています。大きさは268×365×550mm、本体重量は12kg、色はシルバーです。価格はオープン価格ですが、ショッピングサイトで55,000円ほどです。

島産業「パリパリキューブライトPCL-31」

島産業は香川県観音寺市にある企業ですが、生ごみ処理機の分野では人気のメーカーです。「パリパリキューブライトPCL-31」は小型でキッチンの上にも置ける商品です。

温風乾燥式生ごみ処理機で、独自の活性炭フィルターを使い強力に脱臭されます。破砕刃はなく、温風だけで生ごみを乾燥し圧縮するので、深夜でも使用できます。ごみの分別は必要ありません。発火性のあるアルコールや石油等を入れなければ故障の心配もありません。1回0.7kgまで処理できます。大きさは直径215×283mm、本体重量は2.1kg、色はトリコロール、ブルーストライプ、トリコローレ、グリーンストライプの4種類です。メーカー希望小売価格税込29,808円です。

スターエンジニアリング「バイオ式ゴミ処理コンポストBS-02型」

バイオ式の生ごみ処理機も1つ紹介します。茨城県日立市に本社を置くスターエンジニアリングの「バイオ式ゴミ処理コンポストBS-02型」はおすすめです。この生ごみ処理機は耐久性に優れているという特徴があります。東北大学との共同研究でこの生ごみ処理機はできましたが、東北大学の耐久テストでは5年以上何も基材を交換せずに使用可能という結果が出ています。生ごみの分解が非常に速いのも特徴で、投入する生ごみの85%は、微生物の力で24時間後には炭酸ガスと水に分解されます。残りの15%も基材と混ざり合って堆肥になり、家庭菜園やガーデニングに有効利用できるでしょう。

脱臭チップを使用していて、脱臭チップ内の微生物の働きで、臭いを強力にカットします。最大処理能力は1日2kgまで、大きさは400×400×780mmとなっています。本体重量は25kg、色はホワイトです。価格は税込93,900円です。

まとめ

生ごみ処理機やコンポストは、ごみを減らしてエコです。地球環境を考えて導入するのは良いことです。しかも地方自治体で導入を推進しているところもあり、補助金を受けて、安い費用で設置できるかもしれません。今の時代はゴミを捨てるのにもお金が必要です。エコに関心がある人だけでなく、経済的な理由でも生ごみ処理機やコンポストの購入を検討してみてはいかがでしょうか。生ごみを堆肥に変えれば、家庭菜園やガーデニングも楽しくなります。

ライター紹介 ライター一覧

出井章浩

出井章浩

40代男性です。様々な仕事を経験したことを生かしてライター活動を行なっています。お金には苦労してきましたので、みなさんに役立つクレジットカードなどの仕組みや節約術なども詳しく紹介していきます。よろしくお願いいたします。

関連記事

  • 【裏技】アカデミック版でお得に!学生証ナシでも買える方法とは?

  • 幅広い分野から使えるクーポンを探して節約しよう

  • 【お得!】ドラッグストアでの買い物がいつでも割引価格に!

  • 【裏技】安心&お得にリフォーム!知っておくべきポイントは?

  • 【エネルギー自由化に対応!】電気やガス会社を選んで小金を節約!マル秘テクニック

  • 【男飯】1人暮らしの節約術に最適!誰でも作れるおすすめ節約料理!