1. TOP
  2. お金を借りる
  3. 無職でも即日お金を借りることができるケース

無職でも即日お金を借りることができるケース

 2018/04/11 お金を借りる
  112 Views

無職だけれどもお金を借りたいっていう人はたくさんおられると思います。むしろ無職だからこそ収入がなく、お金を借りたいと思うのだろうと思います。

基本的には、無職では融資を受けることが難しいといわれています。しかし調べてみると無職でも即日融資を受けられる人がおられることがわかりました。もちろん法を犯すようなことや危険なことではありません。

ではどのような人が無職でも即日融資を受けられているのでしょうか。また無職で即日融資を受けられなかった人はどのような人なのでしょうか。

ここでは、無職の方で即日融資を受けたい方のために情報をお伝えしていきます

Sponsored Link

無職でもお金を借りることはできる?

失業中・無職はお金を借りることができない

基本的に消費者金融でお金を借りる場合は、きちんと返済ができるかどうか審査を受けなければなりません。その審査に通った人が、融資を受けることができます。

消費者金融で行われる審査というのは、安定した収入があるかないかという部分を見られることになります。そのために無職の場合は、基本的に即日融資でお金を借りることはできません。

ただしここで大事になってくるのは、継続的な安定した収入があるかということであって、仕事をしているかどうかという部分にこだわっているわけではないということがいえるのです。もしも安定した収入があるとしたら、即日融資を受けることができるかもしれません。

もしも無職で安定した収入がないのに、融資をしてくれる消費者金融のあるとしたら、それはまともな消費者金融ではない可能性が高いです。注意すべきです。

無職でもお金を借りることができるのは闇金だけ

街中で電信柱などに貼り付けてある金融会社の広告を見ると、「無職でも即日融資OK」 などと書かれているような広告を見かけることがあります。注意深くこのような広告に目を向けていると、無職でも即日融資をしてくれる消費者金融は多数存在していることが分かると思います。

ただしここで理解しておいていただきたいのは、 大手の消費者金融は無職の方や安定した収入のない方に対して即日融資をすることは絶対にありません 。

消費者金融は、お金を貸し付けることによって得られる利息が収入となっています。そのために貸し倒れしてしまうようなことがあれば、消費者金融自体が損をしてしまうことになります。そのためリスクのあるような貸付は行わないのです。

無職の方や安定した収入のない方に対して即日融資をする消費者金融は、まともな消費者金融であるとはいえません。いわゆる「闇金」の可能性が高いと思っておきましょう。

どれだけお金に困っていたとしても、このような闇金に連絡し、お金を借りてはいけません。闇金は貸し倒れしてしまうリスクが高い分、 法定で決められた金利以上の暴利を突きつけることがほとんどです。

利息制限法では、10万円以上100万円未満の融資であれば上限年利18%と決められていますが、闇金であれば100%ということも珍しくなく、1000%を超えるような法外な金利を要求されることもあります。

困っている人の弱みにつけこみ融資を行いますが、金利があまりにも高くまともに返済することはできません。返済が出来なければ、嫌がらせや脅迫など、禁じられている取り立てをされることになってしまいます。

無職でもお金を借ることができるケースとは

FXや株式投資など別収入がある場合

定職についておらず無職であっても、個人トレーダーとして株式投資や FX、仮想通貨などにおいて安定的な収入を得ている人がいます。今は在宅であってもパソコンを見ながらこのような 取引を行うことができますので、個人トレーダーとして生活されている方は多いのではないかと思います。

個人トレーダーとして継続的に安定した収入があるとしたら、即日融資を受けられる可能性も出てくるでしょう。

ただし 副業でトレーダーをしているということではなく、本業としてトレーダーをしている場合、カードローンの審査においては定職について働いている人と比べてみると、圧倒的に不利であるといえるでしょう。

消費者金融側からすれば、安定して収入を得ているわけではなく、自分自身のトレードだけで収入を得ているわけですから、これからはどうなるかは全く分かりません。

現時点で安定して収入を得られているとしても、これから先のことを視野にいれて、審査に落ちてしまうということも十分に考えられることです。

中には、トレーダーとして起業している人もおられるかもしれません。事業としてトレードをしているのであれば、収入源はトレードであるとしても、会社経営ですから信用度が変わるかもしれません。

家や車など資産を担保に入れる場合

無職や一定の安定した収入はないとしても、自己所有をしている家や車など資産を担保にすればお金を借りられるのではないかと考えている人もおられるでしょう。

また不動産などを所有しているような場合で、人に貸して固定的な収入があるような場合もあるかもしれません。

消費者金融には、自宅を担保にお金を借りることができる「不動産担保ローン」と呼ばれるものや、車を担保にお金を借りることができる「自動車担保ローン」と呼ばれる融資方法があります。

これは、自宅や車を担保にしてお金を借りる方法ですから、もしも返済ができないとしたら、自宅や車を売却して消費者金融に対して返済を行うことになります。消費者金融としても、貸し倒れをするようなことはありませんから、安心して融資を行うことができます。

不動産や自動車を担保にして融資を受けた場合でも、自宅を明け渡したり車に乗れないようなことはありません。 あくまで担保となっているだけですから、そのままの生活のままお金を借りることができるというメリットがあります。自動車担保ローンでは即日融資を受けられることもあります。

ただし不動産価値によっては思ったほどの融資を受けられることができなかったり、自動車を担保する場合では少額しか融資を受けられないことも多くあります。

年金をもらっている場合

無職であるとしても一定の安定した収入があれば、融資を受けることができる可能性があるということはお伝えしました。

では年金収入はどうでしょう。年金は国が定めた制度ですから、その収入が滞るということはありません。ある意味安定した収入であるといえるでしょう。

消費者金融の中には、年金の担保として融資可能としているところもあります。ただし全ての消費者金融が年金収入だけで融資可能となっているわけではありません。

というのも、年金収入の方というのは基本的に高齢者であって、亡くなってしまうリスクが当然高くなってしまいます。死亡するリスクが高くなると、当然ながら貸し倒れしてしまうリスクが高くなってしまうということです。

そのため多くの消費者金融では、融資の申し込み者に対して年齢制限を設けています。 銀行のカードローンでは、65歳未満を年齢制限にしているところが多く、消費者金融であれば69歳未満を年齢制限にしているところが多くみられます。

ただし中には75歳未満までという制限の消費者金融もありますので、年金収入の方においてはまず年齢制限を確認することをオススメします。

専業主婦で夫の収入がある場合

専業主婦の方でも、ご主人の収入の中でやりくりが難しくなって困ってしまう場合もあると思います。生活費だけではなく、お子様の養育費や教育費、お友達との交際費、自身のお小遣いに困ることもあるかもしれません。

基本的にはお伝えしている通り、無職や安定した収入がない方は、融資を受けることができません。そのため専業主婦であれば融資を受けることは難しいといえます。

ただしご主人が安定した仕事に就いておられて、収入も安定している場合、融資を受けることができる消費者金融は存在します。

この場合、融資を受ける際の審査において、ご主人の情報を伝える必要があります。 ご主人の職場への在籍確認などはないところもありますので、消費者金融に確認することがいいでしょう。

融資額についてはそれほど高くないところが多いです 。確認してみると30万円から50万円のところがほとんどです。

無職の方がお金を借りることができるおススメの方法

仕事に就いてしまうことが一番

無職の方がお金を借りる一番いい方法は、仕事に就いてしまうことであると思います。
無職の方のお金の借り方についてのお話の中ですから、少々違う方向なのかもしれませんが、少しでも安定した収入があれば 融資を受けることができる可能性は間違いなく上がってきます。

極端な話、週一回でも週2回でも、1日1時間でも2時間でも、安定的に働いているという事実があれば、これは消費者金融の扱いが全く変わってくることになるのです。それほど労働ということが大事なことなのだと理解できると思います。

いい方は悪いかもしれませんが、無職で労働しないということはお金を稼ぐ気がないといういい換えもできなくはありません。消費者金融からしてみれば、お金を稼ぐ気がない人に対してお金を貸すということは、返済を受けることができないかもしれないというリスクが極端に高いことなのです。

しかし、少しでも働いているとしたら、少しずつでも稼いで行きたいという意思の表れでもありますから、その部分は審査において評価することができるのです。

もしも、短時間であっても収入があるとしたら、中小の消費者金融において多少借りやすいところに申し込んでみればいいのではないでしょうか。

派遣会社や日雇い労働でも融資可能

定職というものは、何も正職員に限るものではありません。

このような時代ですから、就職することは正直なかなか厳しい人もおられるかもしれません。そのような理由によって、融資が受けられないとしたら理不尽であると思うでしょう。

そのような方の場合、派遣会社に登録して派遣職員として働くことも有効になります。派遣職員であれば、正職員よりもはるかにハードルが下がります。また派遣会社が派遣先の仕事を探してくれますから、安定的に仕事を得ることもできます。収入は時給ではありますが、安定的に収入を得ることもできます。

このような労働意欲のある人に対してならば、消費者金融も審査において融資ができる可能性も高くなるでしょう。仮に毎月の収入は10万円であるとしても、安定的に10万円を稼いでいるとしたら、少額にはなるかもしれませんが融資を受けられる可能性は出てきます。

同様に日雇い労働であっても、安定的に仕事をしている事実があるならば、融資を受ける可能性は出てくるでしょう。

ただし注意点として、職場への在籍確認は派遣会社に行うことになります。派遣会社が個人情報を教えることができないという理由によって、在籍確認に対応してくれない可能性もあります。もしも対応してくれないということであれば審査を行うことができませんので、融資を受けることができなくなります。

また在籍期間が短い場合、融資を受ける可能性が低くなってしまうこともあります。最低でも半年、できれば1年以上の在籍期間があれば、融資を受ける可能性は高くなるでしょう。

パートやアルバイトでも融資可能

派遣職員や日雇い労働者と同じように、パートやアルバイトであっても安定して就業しているのであれば融資を受ける可能性は高くなってきます。主婦の方であっても、パートやアルバイトをしていれば可能です。

もちろんパートやアルバイトでも毎月安定して収入を得ているのですから、返済能力があると判断されれば、融資を受けることはできるのです。

ただしパートやアルバイトで得ている収入というのは、それほど多くないかもしれません。消費者金融の融資は、収入に応じたものになりますから、それは仕方がないことだといえるでしょう。

注意点として、職場に対して在籍確認を行う消費者金融があります。これはパートやアルバイト先でも同様で、職場にきちんと在籍をして働いているか確認をする必要があるのです。 皆さんからすれば「きちんと働いてるよ」と思うかもしれませんが、中には嘘をついている人もいるかもしれませんし、過去の職場を申告している人もいるかもしれません。

ただ職場に在籍確認をするといっても、職場の人に本当に働いているのかどうかとか、収入はどれぐらいもらっているかとか、どれぐらいの期間勤めているとかということを聞くわけではありません。個人名で電話をして、何気にその申し込み者に電話を代わってもらうように伝えるとか、その程度のものになります。それほど警戒する必要はないと思います。

審査が甘い中小消費者金融

無職の人でも即日融資を受けるには、大手の消費者金融よりも多少審査が甘いといわれる中小消費者金融に申し込むことをオススメします。

基本的に消費者金融は、大手であっても中小であっても審査基準は変わらないといわれています。

ただし中小消費者金融においては、 大手ほど広告などに力を入れたり店舗を増やしたりすることはできませんので、顧客を集めることにとても努力が必要です。

消費者金融によっては様々なキャンペーンを行うことによって、顧客を増やそうとしています。そのような場合、その消費者金融の心理としては、多少審査が甘めであったとしても顧客を増やして利益を得たいと思っているのです。

中小消費者金融においても、即日融資可能なところも多くありますし、24時間インターネットで申し込みを受付しているところも少なくありません。大手と変わらない便利なサービスを行っているところも多くなっていますから、うまく活用することがいいでしょう。

Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

コルコル

コルコル

WEBライター歴4年。関西のファッションデザイン学校を卒業後、同校の教員を数年勤める。後に、有名画廊へと勤務。チュニジア在住(パートナーがチュニジア人)。3人の子供と家族を支える「働くお母さん」。愛読書は『ガラスの仮面』と『エースをねらえ!』。昭和の語り部でありながら、現代の事情にも詳しくなろうと日々奮闘している。

関連記事

  • 甘い審査でお金が借りれる中小消費者金融一覧

  • 生活保護者がお金を借りるには?条件を徹底解説!

  • 夜の仕事でもお金を借りることは可能?審査のポイントを徹底調査

  • 派遣でもお金を借りることが可能?在籍確認を通過するためのコツ

  • 最後の頼みの綱!おばあちゃんにお金を借りるその口実とは?

  • 【教育費】公立より私立?!私立高等学校等授業料軽減助成金を活用