1. TOP
  2. オリックス銀行カードローンなら口座開設不要&ATM手数料無料

オリックス銀行カードローンなら口座開設不要&ATM手数料無料

お金を借りる
  20 Views

オリックス銀行には店舗がなく、街で良く見かけるというわけではありません。しかし、オリックス銀行カードローンは、カードローン商品の中で高い人気を誇る実力の持ち主です。

露出度は比較的低いものの、サービスが充実しており、ユーザーからは満足の声が聞かれます。借り入れに際し、知らないで損をしたということのないよう、オリックス銀行カードローンの詳細情報をチェックしておきましょう。

オリックス銀行カードローンの基礎情報

©beeboys

元山一信託銀行をルーツに持つネット銀行

オリックス銀行は山一證券の廃業に伴い、1998年オリックス信託銀行株式会社として生まれ変わりました。現在の名称であるオリックス銀行株式会社となったのは、2011年からです。店舗を持たないネット銀行ながら、普通預金の他、ネット専用定期預金や通販型定期預金などの商品を取り扱っています。 オリックス銀行は、キャッシュカードが発行されないというユニークな銀行です。そのため、メインバンクとするには少し物足りなさがありますが、「お金が貯まる銀行」としては定評があります。 定期預金の高金利については、蓄財に興味をもつ人の間でかなり有名です。

また、超短期型の2週間定期など新しい感覚の商品の開発と提供によってさらに利用者層を広げています。 オリックス銀行カードローンの開始は、2012年からです。来店や口座開設が不要という、便利さから近年利用者が増加中です。

オリックス銀行カードローンの詳細情報

オリックス銀行カードローンの利用条件としては、申し込み時の年齢が満20歳以上69歳未満であり、毎月安定した収入が必要です。個人向け無担保融資商品のため、担保や保証人が求められることはありませんが、オリックス・クレジット株式会社もしくは新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられる場合に限られます。 使い道の制限もなく、物品の購入や留学資金、学費など個人の必要性に合わせた借り入れができます。

ただし、事業性資金としては利用することはできません。 利用限度額は10万円から800万円の間で、個人ごとに審査結果に従い、10万円単位で設定されます。 貸し出し金額は1,000円からで年会費負担もなく、気軽に小口の借り入れができます。 利用明細の送付がなく、専用画面での確認となります。家族に秘密で借り入れをしている場合には、都合の良いシステムです。

オリックス銀行カードローンの特徴

オリックス銀行は自社ATMの設置がなく、提携ATMのみでの利用となります。しかし、利用可能なATMは全国で、97,000台以上と銀行カードローンの中でも群を抜いています。しかも、ATM利用手数料は無料で、時間を気にせずお金の出し入れができます。 オリックス銀行の商品ラインナップを見ても感じるように、提供する商品全般にわたって非常にシンプルであることがわかります。店舗がないため維持費や人件費がかからず、自社ATMのメンテナンスもありません。

クレジットカードは発行していませんが、ローンカードがどこでも使えて、利用負担が発生しません。 必要と不要の住み分けが明確なのは、運営元とその商品の大きな特徴といえるでしょう。 オリックスは信販会社として、長い経験を持つ企業グループです。信頼性と金融商品に関するノウハウが、オリックス銀行カードローンの提供にも反映されています。

オリックス銀行カードローンの申し込み・借り入れ・返済

©Y’s harmony

オリックス銀行カードローンの申し込み

オリックス銀行カードローンの申し込み対象者には、会社員以外にも個人事業主や自営業、派遣社員、契約社員、パート、アルバイト、年金受給者が含まれます。自身に収入のない専業主婦、学生は申し込み対象外です。 申し込み窓口はインターネットのみで、審査結果はメールや書面で通知されます。審査通過後に、ローンカードが郵送され、必要書類は所定のURLからアップロードして提出します。

審査結果までの時間は、即日最短と公表されていますが、実際には翌営業日以降となるケースが多いようです。 ローンカードの到着前に振り込みによる融資を実施してくれる業者もありますが、オリックス銀行カードローンでは、ローンカードの到着後でなければ融資が受けられません。どんなに早くても5日前後は必要と見て良いでしょう。 自動契約機の設置もないため、即日融資は期待できません。

オリックス銀行カードローンの借り入れ

オリックス銀行カードローンの借り入れ方法は、指定口座への振り込みとATM利用の2種類です。振込先口座は、オリックス銀行でなくても問題ありません。 振り込みの依頼は、ホームページか電話で行います。インターネットでは24時間受け付けていますが、電話依頼は平日9時~18時までです。 ジャパンネット銀行の口座を指定すれば、24時間365日即時振込が可能です。その他の金融機関では、平日15時までの依頼であれば、当日中に振り込みされます。

振込融資については、どの銀行への振り込みでも手数料は無料です。 振り込みによる借り入れを利用する場合には、事前に口座の登録が必要です。使う予定がある場合には、契約成立後すぐに登録しておくと便利です。 ATMからの借り入れは、全国の提携ATM97,000台以上からいつでも手数料無料で出金できます。翌日朝いちでお金が必要、という緊急時にも最寄のコンビニから借り入れできるので安心です。

オリックス銀行カードローンの返済方法

借り入れ後の返済方法は、口座引落し、指定口座への振り込み、ATMからの入金の3種類です。引き落としする口座は、自分の保有する金融機関の口座が利用できます。ただし、以下の金融機関では口座引き落としができません。

  • ゆうちょ銀行
  • オリックス銀行
  • 商工中金
  • 農林中央金庫
  • セブン銀行、楽天銀行等のネット系銀行
  • シティバンク等の外資系銀行

意外なことに、オリックス銀行の口座引き落としが不可となっているため、注意が必要です。 指定口座への振り込みの場合には、振り込み手数料の負担が発生します。ATMで返済する場合は、借り入れと同じく手数料負担はありません。 ATM、振り込みを利用している場合、状況に応じて口座引き落としに変更も可能です。 毎月の返済額は借入残高に応じて確定されるため、残高が減少するに従って支払い額も小さくなります。

借入残高 毎月の返済額
30万円以下 7,000円
30万円超50万円以下 10,000円
50万円超100万円以下 20,000円
100万円超150万円以下 30,000円
150万円超200万円以下 35,000円
200万円超250万円以下 40,000円
250万円超300万円以下 45,000円
300万円超400万円以下 50,000円
400万円超500万円以下 60,000円
500万円超600万円以下 70,000円
600万円超 80,000円

返済日は毎月10日と月末の、自分の都合の良い日を選ぶことができます。

オリックス銀行カードローンを利用するメリット

©Y’s harmony

100万円以上なら有利な借り入れに

オリックス銀行カードローンの金利は、1.7%~17.8%と非常に幅があります。上限金利の17.8%は消費者金融の平均値に近く、一般的な銀行カードローンの平均金利14.5%と比較すると優位性が感じられません。

金融機関・商品名 金利 借入限度額
銀行 三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック 1.8~14.6% 10~500万円
三井住友銀行カードローン 4.0~14.5% 10~800万円
みずほ銀行カードローン 2.0~14.0% 10~800万円
りそな銀行カードローン 3.5~12.475% 10~800万円
新生銀行カードローン レイク 4.5~18.0% 1~500万円
地方銀行 千葉銀行ちばぎんカードローン 1.7~14.8% 10~800万円
スルガ銀行カードローンリザードプラン 3.9~14.9% 10~800万円
横浜銀行カードローン 1.9~14.6% 10~800万円
ネット銀行 楽天銀行カードローン スーパーローン 1.9~14.5% 10~800万円
じぶん銀行カードローン じぶんローン 1.7~17.5% 10~800万円
住信SBIネット銀行カードローン プレミアムコース 0.99~7.99% 10~1,200万円
ジャパンネット銀行カードローン ネットキャッシング 2.5~18.0% 10~1,000万円
オリックス銀行カードローン 1.7~17.8% 10~800万円
流通系銀行 イオン銀行カードローン 3.8~13.8% 10~800万円
セブン銀行カードローン 14.0~15.0% 10~100万円
消費者金融 プロミス 4.5~17.8% 1~500万円
アコム 3.0~18.0% 1~800万円
アイフル 4.5~18.0% 1~500万円
モビット 3.0~18.0% 1~800万円

一見するとあまり有利な借り入れとは思われませんが、金利は利用限度額に従って設定されるため、一概に不利ともいえません。

コース 利用限度額 借入利率(年)
800万円コース 700万円超800万円以下 1.7%~4.8%
700万円コース 600万円超700万円以下 3.5%~5.8%
600万円コース 500万円超600万円以下
500万円コース 400万円超500万円以下 4.5%~8.8%
400万円コース 300万円超400万円以下
300万円コース 200万円超300万円以下 5.0%~12.8%
200万円コース 150万円超200万円以下
150万円コース 100万円超150万円以下 6.0%~14.8%
100万円コース 100万円
100万円未満コース 100万円未満 12.0%~17.8%

100万円未満ではもっとも良い条件でも12.0%ですが、100万円以上では上限でも14.8%、150万円ならば下限金利は一気に6.0%まで下降します。 オリックス銀行カードローンは、表面上は銀行カードローンの中では金利が高めに見えます。しかし、実際に借り入れ金額を想定して他社と見比べてみると、実は低金利で利用できる可能性が大きくなるという利用価値の高い商品です。

「登録口座」と「振込専用口座」を使い分け

オリックス銀行カードローンでは、自分がもっている金融機関の口座がそのまま利用できます。振り込む先の口座を設定する際、「登録口座」と「振込専用口座」で別々の口座を登録しておくと便利です。 「登録口座」は申し込みの際、返済用引き落とし口座として登録しておきます。他に登録がなければ、振込融資の際の入金口座としても利用されます。

一方、「振込専用口座」は任意登録となります。口座引き落としのできない、入金専用の口座です。 振込融資を依頼するときは、その都度入金される口座を選ぶことができます。2か所の口座を登録しておけば、事情に合わせて入金先を変更できるので、何かと融通が利きます。

最高800万円までの借り入れ限度額でおまとめにも

オリックス銀行カードローンでは、借り入れられる金額が最高で800万円です。700万円から800万円が借りられた場合には、1.7%~4.8%と超低金利となります。 他社から複数の借り入れがある場合、まとめて返しても利息分がかなり浮くことになるでしょう。その分返済を早めて返せば、さらにお得になります。 借金をまとめることで、返済日の混乱もなくなり、入金のし忘れも防止できます。

オリックス銀行カードローンは、融資枠が決まれば、その範囲内で何度でも好きな金額を利用できます。 ATMや振込融資を利用すれば、手数料負担もありません。 街角のATMから来月までの給料不足分を、数万円借り入れするのも自由です。ローンカードを所有するのに、年会費などの負担もありません。 オリックス銀行カードローンは高額の融資にも、少額の借り入れにも、柔軟に対応してくれるネット銀行発の商品です。

口座開設の必要がなく大手なので安心して利用できる

オリックスといえばクレジットカードでおなじみですが、オリックスブランドの銀行カードローンにも知られざるポテンシャルがあります。高額の利用限度額は、メガバンクにも負けない使い手があります。その一方で口座開設の必要がなく、ATM利用料負担もありません。ネット銀行のもつ軽快さと、大きな融資枠を併せ持つ、魅力的な商品です。銀行カードローンをどこにしようかと迷っているのであれば、希望する融資額と金利を見比べて検討材料に加えてみてはいかがでしょうか。

ライター紹介 ライター一覧

mar

mar

50代女性。
パソコン講師、web企画・制作、クラッシックアーティスト事務所サブマネージャー、経済データベース講師、求職者支援訓練講師など多彩な業務に従事。
介護のため退職し現在は在宅ライター・心理学系セミナー講師をしながら、インコとイヌをお供に暮らしています。ビジネス系・転職系の記事が得意です。

関連記事

  • 【無利息期間あり】のカードローン~マネー原人おすすめはこの3つ!

  • 止むを得ない事情は誰でもある!初心者が知りたい申し込みから審査・借入れまで

  • 今すぐお金を借りたい!来店不要の即日融資が可能な消費者金融

  • 【ランキング】月々の約定返済額が少ないカードローン!

  • 楽天銀行スーパーローンはWeb完結OKでポイントももらえる

  • 【今!すぐに借りたい!】急いで借りたい時には収入証明書不要のカードローン