1. TOP
  2. 【裏技】プリンタのインクを最大50%節約!「なんでもエコ印刷」

【裏技】プリンタのインクを最大50%節約!「なんでもエコ印刷」

節約術
  247 Views

仕事やプライベートで使うプリンタ。手軽に印刷出来てとても便利ですが、気になるのが消耗品のインク代です。決して安いとはいえない金額ですので、使用頻度が多い人にとっては悩みの種かもしれません。

今回は、そんなプリンタのインク代が気になる人の為に、簡単に出来るインクの節約術について説明させていただきます。

Sponsored Link

プリンタのランニングコストにメスを入れろ!

ⓒKostafly

プリンタのインク代って高くないですか?

日頃から使っているプリンタ。使用頻度が多い人にとって、気になるのはインク代ではないでしょうか。 カラープリントを使用していると、思っている以上にインクを消費していて驚くことがあります。そして、インクカートリッジを買いに行ってその値段に小さなため息をつく。

忙しいビジネスマンの場合、家に帰ってから仕事の続きをする人も多いことでしょう。そうすると、自然と家のプリンタを使う回数も増えてしまい、プリンタのインク代がかさんでしまう。必要な経費なので仕方がない部分はあるのですが、続いてくるとどうにかならないかと考えてしまいます。

インクの節約と聞くと、まず思い浮かぶのが、純正インクを互換インクに変えるという方法です。純正インクというのは、メーカーが発売しているインクです。メーカーが製造しているので、基本的にはメーカー補償がついています。一方の互換性インク(非純正インク)の場合は、メーカー以外が製造しているインクです。こちらには、メーカー補償がついていません。その代わり、価格は純正インクよりも安く販売されています。

インク代の節約方法とは

インク代の節約方法には、上記の互換性インクの使用がありますが、その他にもいくつか存在します。 まずは、リサイクルインクを使うという方法。こちらは、純正品の空カートリッジを再利用するインクです。リサイクルなので環境に優しいうえに、純正インクよりも安いという特徴があります。

また、プリンタの設定や使い方によってもインクの節約が可能となります。例えば、出来るだけモノクロ印刷を使用するといった方法です。また、まとめて印刷するようにするといった方法でもインクの節約になります。それから、プリンタの設定からプリント品質を変更するのも有効だとされています。

そして、最後の方法がソフトを使用してインクを節約するというものです。インク節約ソフトといって、インクを節約する為のソフトが存在するのです。使用頻度が多い人は、これらの方法を駆使することによって、少しでもインク代を節約することが出来ます。

インク代カットでランニングコストを削減する

ランニングコストという言葉を聞いた事がありますか?経済用語の一つで、設備や建物を維持していくのにかかる費用のことです。プリンタも設備なので、ランニングコストがかかります。プリンタの場合は、一枚あたり印刷するのにかかる費用のことです。このランニングコストを下げるということが、インクの節約につながります。先程紹介した方法によって、印刷にかかるランニングコストを下げていくのですが、今回はその中でも抜群の効果を発揮する、インク節約ソフトに注目していきましょう。

なお、基本的な知識として、印刷する時のランニングコストは印刷する原稿の種類や印刷の品質、連続して印刷する場合などによって変動します。もちろん、印刷用紙のサイズによっても変動するので、あくまで目安として意識しておくといいでしょう。 それでは、次章ではインク節約ソフトについて具体的に紹介していきます。

インク使用料を50%カット!?驚きのソフト

ⓒpaylessimages

インクの使用量をカットすればランニングコストは下がる!

当然のことですが、使用するインクの量を減らせば、ランニングコストは下がります。そして、使用するインクの量を自分で設定できるのが、インク節約ソフトの特徴です。中には、印刷スピードを設定できるものまであるのです。印刷速度を速くすることによっても、インクを節約することが出来ます。印刷速度を速くすると、用紙が通常よりも速く進んでいきます。そうすることによって、インクが染み込む量を通常よりも少なくすることが出来ます。

検索すると、多くのインク節約ソフトが販売されていることが分かりますが、種類が多すぎて、どれがいいのか悩んでしまいます。

そんな数あるソフトの中から、今回紹介するのはフリーソフトの「なんでもエコ印刷」です。フリーソフトだからといって、侮ってはいけません。その効果は抜群です。しかも、操作も簡単なので誰でも気軽に使うことが出来ます。ソフトを賢く利用することによって、プリンタのランニングコストを下げていきましょう。

インク代節約の強い味方!なんでもエコ印刷!

それでは、インストールまでの流れを簡単に説明させていただきます。「なんでもエコ印刷」と検索すると、すぐに出てきます。

  1. ソフトをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたものを解凍して、実行ファイルで起動します。
  3. インストールすると、再起動してくださいとメッセージが出ますので再起動を行ってください。

以上で、ソフトのインストールは完了です。

再起動後、実際にソフトを開いてみましょう。ソフトを起動すると、上部にあるメニューに「基本設定」という項目がありますので、そちらをクリックすると、インクの節約率という項目があります。初期設定は25%となっていますので、この部分に、節約したい%を打ち込めば完了です。インク使用料を50%カットしたい場合は、インクの節約率を50%にすればいいのです。節約率を設定し、下のOKをクリックすれば、印刷時のインク使用量がカットされるようになります。

フリーソフトを使って賢く節約!

パソコンの普及によって、便利なフリーソフトが数多く登場しています。この「なんでもエコ印刷」もその一つです。では、簡単にその便利な機能を紹介していきましょう。

「なんでもエコ印刷」の大きな特徴は、印刷時に使用するインクを最大50%カットできるというものです。仕組みとしては、仮想プリンタとなっています。その為、どのようなソフトからでも使用できます。ワード、エクセルはもちろん、その他のソフトからでも印刷する場合に使用することが出来るのです。使い方もとてもシンプルで、プリントする際に「なんでもエコ印刷」をクリックするだけ。クリックすると、印刷プレビューが表示されるので、そこで好みの印刷設定を行うだけです。

印刷プレビューで、印刷時のインク節約率と節約するページ、範囲を設定することが出来ます。また、もう一つの特徴として挙げられるのが、指定したページだけインク使用量を節約したり、インク節約を使用する範囲を選択したりすることも出来るということ。例えば、画像部分だけインクを節約することによってカラーインクを節約する事も可能なのです。

こんなにスゴイなんでもエコ印刷!

ⓒsharaku1216

インク量を節約する場所を選べる!

先程も、説明しましたが「なんでもエコ印刷」では、インク節約する場所を選択することが出来ます。この機能によって、様々な使用方法が可能となっているのです。文字ばかりの原稿をプリントする時は、全体の使用料を節約しても問題ないでしょう。逆に、原稿の画像を確認したい場合などには、文字の部分だけ節約して画像の確認をするといったことも出来ます。

また、インク節約率を30%程度にしておいても、ハッキリと分かる程の変化はないので、常に節約しておいても問題ありません。30%の節約だとしても、通常通りの使用とはかなりの差が出てきます。何かと使用するうえに安いとはいえないインク代ですから、少しでも節約して出費を抑えたいものです。使用する目的や用途に応じて、インク節約率や範囲を変更して、賢くインク代を節約してください。

使用目的に応じてインクカット!

例えば、仕事で作成した資料を一度、出力して紙で読んでみたい。このような場合には、読むのは自分だけですので文字が読めれば問題ありません。インク使用料を50%カットして問題はないでしょう。少しばかり文字が薄くても読めれば問題ないからです。実際、このような使い方をする機会は多いのではないでしょうか。

  • パソコンの画面から離れて、紙にプリントして内容を確認する。
  • 途中でアイデアの見直しを行うために、じっくりと内容を確認する。

こういった場合はやはり、紙で読むにかぎります。資料が完成していなくても、途中段階での確認は大切です。プリントアウトして、修正箇所には書き込みを行う。このような用途で使用する場合は、インクの濃度などは問題になりません。

もし、読むのが自分だけなのであれば50%カットしても何の問題もありません。プレゼンで使う資料やお客様に提案する資料などでない限り、インクを節約しても何の問題もないでしょう。

コスト削減の意識を常に持つ!

プリンタのランニングコストを下げるのに、「なんでもエコ印刷」が有効なのはご理解いただけましたか?自宅のプリンタで使用しても、十分な節約になります。もし、これを社内で使用するとなると、その効果は更に大きなものに。会社では毎日プリンタを使います。それも、自分だけではないため、インク代も多くかかってしまいます。経営者は、どうにかしてランニングコストを下げることが出来ないかを、常に考えています。経費が少なくなれば利益が増えるのですから当然ですよね。

もし、会社がプリンタのインク代を節約するために何もしていないのであれば、一度進言してみてはどうでしょうか。経営者は、コスト削減を望んでいます。そこに、あなたがコスト削減の具体的な案を持っていけば、評価は上がっても下がることはないはずです。 常にコスト削減の意識を持っている社員。経営者にとって、これほど頼もしい部下もいないでしょう。

まとめ

プリンタのインク代は、決して安くはありません。しかし、フリーソフトの「なんでもエコ印刷」を使用することによって、誰でも簡単に最大50%ものインクを節約することが出来ます。単純計算で比較すると、何の対策もしないものと比べて倍の差が出てきます。これが積み重なっていけば、かなりの金額になるでしょう。

簡単にインストール出来て簡単に節約できる「なんでもエコ印刷」。プリンタのインク代が気になる人は、今すぐにでも試してみて下さい。

Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

ギザ10の神様

ギザ10の神様

香川県でデザイナー兼ライターをしています。
言葉を知れば知るほど、言葉の難しさに頭を悩ませ、それと同時に言葉の素晴らしさと大切さも日々実感しています。
言葉の重さを忘れることなく、常に読み手を意識した文章を作成していきたいと思っています。

関連記事

  • 普通の納税よりお得!ふるさと納税で全国各地の特産品を!

  • 【通勤中のけがも補償!】知らなきゃ損する労災保険の療養給付

  • 【無料】全国のローカルFMを聴く裏技公開!録音や録画もOK!

  • 【楽天ポイント倍増!】楽天セールでポイント大量ゲット!

  • 【定期券で得する!】定期券や乗車券をお得に購入する裏技

  • 【裏技】アカデミック版でお得に!学生証ナシでも買える方法とは?