1. TOP
  2. お金を借りる時に相手に納得してもらえる理由と言い訳とは?

お金を借りる時に相手に納得してもらえる理由と言い訳とは?

お金を借りる
  37 Views

お金を使い過ぎてしまった。急な出費で今月ピンチ!そのような経験をした事がある人は少なくないでしょう。そんな時に、あなたならどうしますか?消費者金融などでお金を借りた場合には、当然ながら金利が発生します。ただでさえ厳しい状況の中で、それは避けたい事です。苦しい時に頼れる人は、そんなに多くはないでしょう。まして、お金の事となるととても頼みづらいものです。

理由を正直に話すのも恥ずかしい。そこで、今回はお金を借りる時の理由について紹介させていただきます。

Sponsored Link

お金を借りる時に多い理由とは?

ⓒbeeboys

借りる相手に納得してもらう

お金を借りる時は、何故お金が必要になったのかを相手に伝えて納得してもらう必要があります。もちろん、1番いいのは本当の理由を相手に伝える事です。

しかし、相手に知られたくない理由というのもあるでしょう。そんな時には、何と言えばいいのか悩んでしまいます。少ない金額であれば、比較的言いやすいかもしれません。しかし、金額が多くなれば言いにくくなってしまう場合もあるでしょう。また、借りる相手によっても違ってくるはずです。

このような時、どのように言えばいいのでしょうか?お金を借りる為には、相手が貸すことを納得できるだけの理由が必要になります。

比較的多い理由とは?

お金を借りる時、比較的多い理由というものが存在します。それが、身内の不幸です。不幸は突然やってきます。そして、このような場合、事前の準備が難しくもあります。そして、多くの人がその事を認識しています。その為、お葬式で急な出費が必要になったという理由は、多くの人にとって納得できる理由なのです。

身内に不幸があったのでお金を貸してほしいと言われれば、仕方がないと相手も納得して貸してくれる事が多くなります。そのようなわけで、お金を借りる時の理由として使われることが多いのかもしれません。お金を貸す側も、何故お金が必要なのかという理由が気になります。理由に納得する事ができて始めて、貸してもいいかどうかの判断を行う事ができるのです。その点を、考慮しておく必要があります。

冠婚葬祭は多く使われる

先程の、身内の不幸と同じように、身内や親しい友人のお祝い事も相手が納得しやすい理由のひとつです。結婚式は、人生の中でも大切なイベントです。そのイベントに呼ばれれば、参加したいと思いますよね。自分にとって大切な人の幸せを共に祝福したい。この想いは多くの人が持っています。そして、参加する為にはある程度の費用が発生します。この事も多くの人が知っています。その為、お金を借りる理由として使われることが多いのでしょう。

冠婚葬祭というものは、突然決まる事が多いので事前の準備が難しいことがあります。そして、ある程度の費用がかかってしまいます。一般常識としてこれらの事が知られているので、多くの人が納得する理由となっているのです。お金を借りる理由として、多くの人が使用しているのも、これらの点が大きく関係しています。

では、ここまででご紹介したそれ以外の理由はどんなものがあるのでしょうか?次章でさらに紹介させていただきます。

誰から借りる?借りる相手によって理由は変える?

ⓒchombosan

やっぱり困った時に頼れるのは親族

お金の貸し借りは、非常にデリケートな問題です。その為、やはり一番頼れるのは親族でしょう。特に、親であれば相談しやすいはずです。しかし、親だからこそ厳しい言葉をかけられるのは、ある程度覚悟しておいた方がいいかもしれません。それでも、やはり自分の子供から相談されれば、常態化しない限り話を聞いてくれるはずです。

では、親にお金を借りる場合、どのような理由を言えばいいのでしょうか?もし、自分の計画性のなさでお金が足りなくなってしまったのであれば、正直に伝えて水道や電気といった公共料金が払えなくなったというのも、効果的な理由となります。水道や電気というのは、止められてしまうと生活に支障をきたしてしまいます。親からしたら、子供はいつまで経っても子供です。その子供が、生活に困っているとなると助けなければいけないと思います。

ただ、気を付けなければいけないのは、何回も繰り返さないという事です。親からしたら、助けたいと思う反面、このままで本当に大丈夫なのだろうか?と心配になってしまうからです。親に心配をかけない為にも、計画性を身に付けるようにしましょう。

友人から借りる場合には返済日を決める

気心の知れた友人や恋人の方が相談しやすいという人も多いのではないでしょうか。付き合いが深ければ、親身になって相談にも乗ってくれるでしょう。場合によっては、理由を聞かずに貸してくれる事もあるかもしれません。だからこそ、気を付けておきたい点があります。それが、返済日を決めておくという事です。大切な友人との付き合いを終わらせない為にも、これだけはしっかりと決めておく事をお勧めします。

お金で友情は買えませんが、お金で友情が壊れる事はあるのです。その事だけはしっかりと理解しておかなければいけません。返済日を指定しておく事で、友人は安心します。こいつだったら大丈夫だと思って貸してくれるのですから、友人からの信頼に応える為にも、自分で設定した返済日は確実に守ってください。

消費者金融から借りる時の理由

今までは、身近な人にお金を借りる為の理由を紹介してきました。しかし、中には家族にも友人や恋人にも相談できないという人もいるでしょう。そのような人は、金利が高くても消費者金融や銀行のカードローンから借りるという選択肢を選ぶ必要があります。

しかし、消費者金融の場合でも何故お金が必要なのかを聞かれるケースがあります。それは、フリーローンでも同じです。お金が何故必要なのかという理由を聞かれるという事は、理由によっては審査に落ちる事があるという事を意味します。 では、どのような理由ならば審査に通りやすいのでしょうか?それは、「生活費」です。一方、審査に通る可能性が低くなる理由はギャンブルなどに使うことです。もし、消費者金融や銀行のカードローンの利用を考えているならば、審査に通りやすい理由を覚えておいて損はありません。

お金を借りる前に知っておきたいこと

ⓒtaa22

緊急性を前面に出す理由とは?

お金を借りる時には、様々な理由が存在しますが、中にはお金が早急に必要だという事を相手にアピールする事ができる理由も存在します。

例えば、

  • 仕事で使っているパソコンが壊れてしまった
  • 自動車が故障してしまった
  • 体調が悪くて病院で検査を受けたいが、お金がない
  • 家賃を滞納してしまって、来週中に払わなければ追い出されてしまう

このような場合、早急にお金が必要だと理解する事ができます。緊急性が高いので、貸す側も急いで用立ててくれます。早急にお金が必要な場合には、それが相手に伝わるような理由を準備しておきましょう。

キャッシング業者の場合は注意が必要

キャッシング業者からお金を借りている場合には注意が必要です。キャッシング業者の利用規約にはキャッシングを利用してのギャンブルを禁止しています。

また、現金化を目的としたショッピング枠の利用も禁止されています。借りる側に意図があろうとなかろうと、業者が定めたルールを守らなければ、強制退会をさせられてしまうので、この点だけは注意が必要です。

まとめ

お金を借りるには、相手が納得できる理由が必要です。

何故ならば、誰しも大切なお金を理由も分からず貸す事には抵抗があるからです。その抵抗をなくす為には、まず理由を聞き、その理由が納得できるものなのか判断しなければいけません。

もちろん、正直に本当の理由を話すのが一番なのですが、そう出来ない場合もあるでしょう。このような場合、冠婚葬祭といった多くの人が用いる理由を使うのもいいでしょう。また、緊急時にはそれが相手に伝わるように、自動車や生活必需品が壊れてしまったという理由も存在します。大切なのは、相手が納得できる理由なのかどうかという点です。

Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

ギザ10の神様

ギザ10の神様

香川県でデザイナー兼ライターをしています。
言葉を知れば知るほど、言葉の難しさに頭を悩ませ、それと同時に言葉の素晴らしさと大切さも日々実感しています。
言葉の重さを忘れることなく、常に読み手を意識した文章を作成していきたいと思っています。

関連記事

  • 生活保護者がお金を借りるには?条件を徹底解説!

  • 【ビジネスローン徹底解剖】あなたの資金繰りを助けます!

  • 主婦でも借り入れることが可能!おすすめカードローン2選

  • 【ろうきん】とは?低金利カードローンと安心の金融機関でした

  • 【今!すぐに借りたい!】急いで借りたい時には収入証明書不要のカードローン

  • うっかり財布を落とした時に駅でお金を借りることはできるのか