1. TOP
  2. 【効率良く転職!】リクナビNEXTの評判と口コミを知ろう

【効率良く転職!】リクナビNEXTの評判と口コミを知ろう

転職
  36 Views

転職活動をするにあたり、転職サイトに登録するのは手軽でもあり簡単な方法の一つです。でも、転職サイトは数も多くて、特徴もさまざま。どこを選んでいいのか分からない!なんてこともあるのではないでしょうか。その中で、株式会社リクルートキャリアが運営する「リクナビNEXT」は、知名度の高さはもちろん、豊富な求人案件数や高い転職実績を持つ転職サイトです。

そこで、登録を検討する前に、リクナビNEXTとは一体どんな転職サイトなのか?どんな機能があるのか?を確認しましょう。実際に利用した方の口コミや評判についても、ご紹介していきます。

リクナビNEXTの特徴と強みについて

©one

リクナビNEXTは国内最大規模の転職サイト

リクナビNEXTは公式サイトによると2016年12月末時点において登録者数は670万人とのこと。2016年10月~12月において、毎週2万人以上の方が新規会員として登録をしています。その数の多さから、リクナビNEXTが国内最大規模の転職サイトであり、たくさんの転職者に支持されていることがわかるのではないでしょうか。

リクナビNEXTは、実際に転職した人の約8割の方が利用していることも大きな特徴です。リクルートグループが運営していることによる「安心感」もあり、まずリクナビNEXTに目を通してみようという習慣があるのかも知れませんね。

また、求人検索以外にも「リクナビNEXTジャーナル」という、リクナビNEXTと付随しているサイトがあります。キャリアやビジネスに関するノウハウなどの幅広いニュースやコラムが読めるのも、国内最大規模の転職サイトならでは。求人で行き詰ったときや悩んだときなどに活用することができます。

毎週1,000件以上の新着求人!

リクナビNEXTの強みの一つとして挙げられるのが求人数の多さ!業種や職種を問わずに毎週1,000件以上もの新着求人が更新されています。いつ見に行っても常に新しい情報が掲載されているので、チェックをした上で最適な転職のタイミングを判断したいですよね。

転職を成功させるにあたって、いかに自分に合った求人を見つけられるかどうかが重要です。そのためには案件の数が多ければ多いほど、転職の可能性が広がることにもなります。

また、転職実績が高いこともリクナビNEXTの特徴で、転職に関するさまざまなノウハウを所持していることもポイントです。実際に異業種や他業種への転職が成功した!などと言った声が見られるのも、これだけの案件数を抱えていることによるもの。これまでと同じ業種だけでなく、別の職種で新たな道を切り開きたい!という方にとっても、登録を検討してほしい転職サイトではないでしょうか。

約85%!リクナビNEXT限定求人の掲載も!

転職サイトに目を通していると「この求人情報は他でも見かけたことがあるかも…」そんなことがあるかも知れません。せっかく自分に合いそうな求人情報を見つけたとしても、過去に目を通していたり既に応募済だと知ったときは、少し残念な気分になってしまいますよね。

そこで、次にリクナビNEXTの強みとして挙げられるのが「限定求人」です。その名のとおり、リクナビNEXTでしか見ることのできない求人情報のことで、求人全体の約85%という驚くべき数字を占めています。

これは「転職の求人を出す際にはリクナビNEXTで!」という、企業の多さや信頼の高さを感じることができる数字とも言えます。「限定求人」の中で、気になる求人情報がある可能性が十分にあるので、積極的にチェックしていきましょう。

リクナビNEXTの機能について

©taka

転職サイトの定番!スカウト機能を装備

リクナビNEXTは、自分で求人情報を探して応募をするのが基本的なスタイルになっています。それ以外に知っておきたいのが、転職サイトの定番機能でもある「スカウト機能」です。

スカウトレジュメと呼ばれるものに経歴や自己PR、転職の希望条件を記入しておくことで、リクナビNEXTに求人情報を掲載している企業側からのアプローチを受け取ることができます。まずは詳細な情報を企業側に明確に伝えられるように、心がけてみましょう。

また、直近の会社名を公開することで、よりアプローチがされやすくなるなどの声もあります。その辺りは状況に応じて選択するようにしましょう。

実際のところのアプローチは、企業側も1人ではなく、複数の人に送っている場合が殆どです。でも、アプローチがあるということは、少なくとも求人の条件に当てはまっていることになります。アプローチがない状態で応募するよりは、選考通過となる可能性が高くなることも予想されるのではないでしょうか。

なお、スカウトレジュメですが、匿名なので個人情報が漏れるなどの心配はありません。

充実した求人情報でどんな企業か知ることができる!

リクナビNEXTの求人情報では、充実した詳細を確認することができます。

求めている人材をはじめとする、募集要項のみが掲載されているわけではありません。企業の歴史やどんな事業を行っているのか?社風はどんな感じなのか?社員数や福利厚生などのポイントについても、詳しく掲載されています。

企業側の情報だけを確認しても、それだけでは判断できない!という方には、実際に転職を経験した方のインタビューを見ることもできます。前職から転職に至るまでの経緯であったり、現在の企業での業務内容や良かった点など、なかなか知ることのできないリアルの声を目にすることは、とても貴重なものです。また、リクナビNEXT側が企業に行ったインタビューを掲載している場合もあります。

数多い求人情報の中から、この企業は本当に自分に合っているのかどうかを見極めるための有意義な情報になることでしょう。ぜひ、活用してみてください。

転職のヒントに使いたい!転職を成功させるためのノウハウ

転職は、人生においてそう何度もありません。そのため、転職についての知識が少なく、どうして良いのかわからないなんて方も多いことでしょう。リクナビNEXTでは、そんな方を対象にした「転職成功ノウハウ」を公開しています。

  • 転職ガイド

    転職で知っておきたいこと、応募の際の書類の書き方や面接をクリアするためのポイント、内定から円満退職を図るためのポイントなど。 さまざまな疑問に役立つ情報が掲載されています。

  • 転職Q&A

    転職に関する些細な疑問や悩みごと、合否に至るまでの問題点など。専門家が一問一答形式にて回答しています。

  • みんなの転職

    転職活動にはどんなことをしたらいいのか?転職をサポートする専門家や実際に転職で成功や失敗をした方などによる記事が掲載されています。

転職を成功に導くための情報が多く、初めての転職の方にも心強いポイントではないでしょうか。この他に、転職活動がなかなか上手くいかない方向けの「あなたが受からない理由、診断します」というコンテンツも用意されています。

知っておきたい!リクナビNEXTの口コミと評判

©taka

良い口コミと評価はこんなところ!

良い口コミとして多く目にするのが「求人数の多さ」ですが、その他にも良い口コミが多く見られることが特徴です。どんなものがあるのか、取り上げていきましょう。

  • 殆どの求人がリクナビNEXTにあるくらいに、求人数が多い
  • 求人がたくさんあって、見ていて飽きることがなかった
  • スカウト機能のおかげで計3社からの内定をもらうことができた
  • スマホアプリにも対応しているので、パソコンを所持していなくても利用ができる
  • はじめての転職だったので「転職成功ノウハウ」が参考になった
  • レジュメや自己分析などの、無料診断サービスがとても役に立った

まず、求人数の多さについてですが、転職サイトは自分に合った求人情報が見つからないことには何も始まりません。圧倒的に求人数が多いということは、リクナビNEXTを選ぶ大きなポイントになると言っても良いでしょう。また、「転職成功ノウハウ」や転職活動の際に参考となるコンテンツがあるなど、豊富な転職実績があるがゆえの口コミも揃っていて、利用者からの良い評判を得ています。

悪い口コミや評価もチェックしておこう!

良い口コミや評判を紹介してきましたが、逆に悪い口コミや評判についてはどうでしょうか?見てみると悪い口コミや評判が少ないのが実際のところです。口コミや評判については、どうしても人によって受け止め方がさまざまになってしまいます。良いと思うポイントが悪かったり、悪いと思うポイントが良かったりということもあるのです。

  • スカウトメールが多すぎる
  • 登録者数が多いことから、求人倍率が高くなってしまう
  • 地方での転職で、なかなか条件にマッチした企業が見つからない

目立つ悪い口コミは大きく上記のようになります。その中でも目立ったのがスカウトメールについてのものでした。レジュメを公開することで、アプローチを受け取ることができる便利なスカウト機能ですが、マッチしないスカウトや説明会の案内などが届いてしまうこともあるようです。

また、地方在住の登録者からは、なかなか条件にマッチした企業が見つからない口コミも見られました。逆に東京方面で転職活動を行っていた方がスムーズに転職できたという口コミもあったので、地方在住となると選択肢が少なくなってしまうのかもしれません。

設定変更で悪い口コミの理由の解消も可能!

自分に合っていないスカウトメールが連続して届くと、次第に嫌になってしまうこともあるかもしれません。

そんなときの改善策の一つとして挙げられるのが、設定の変更です。使うことを止めたいと感じたときは、マイページからいつでも対応することができます。この場合、すべてのスカウトメールが来ないことになってしまうので注意が必要です。

また、スカウトメールそのものを受け取るのは止めたくないけれど、何度も同じメールがくるなどの場合には一定の企業からのスカウトメールを止めることができます。この場合「ブロック企業設定」を選択して、その企業からのスカウトは受けられないことになります。

この「ブロック企業設定」ですが「スカウト機能を使いたいけど、今の会社に転職活動を知られたくない」といった方にもおすすめです。レジュメは匿名であることや、個人情報が公開されることがないことから、個人特定については心配の必要はありません。でも、職務経歴やスキルが特殊な方ですとレジュメの公開は不安になることでしょう。

そんなときは今の会社を「ブロック企業設定」に追加しておけば、レジュメの閲覧もできなくなり、スカウトメールも送れなくなるので心配が要りません。

状況に合わせた機能を活用することで、悪い口コミや評判で気になる点を解消することは可能となります。

まとめ

株式会社リクルートキャリアがが運営しており、圧倒的なシェアと実績を誇っているリクナビNEXT。転職を思い立ったらぜひ登録をしておきたいサイトです。これまでに紹介した内容を振り返ってみると、リクナビNEXTを利用しないと転職の機会を逃してしまうのでは?と思えるようなポイントもあったかもしれません。

まずは転職希望者が主体性を持って活動をし、これからどうして行きたいのかなどをしっかりと見据えておきましょう。それらができることでリクナビNEXTもきっと素晴らしいサポートの材料となり、効率の良い転職につながるはずです。

他の転職エージェントも気になることでしょう。下の記事はランキング形式で競合サービスと比較したので、参考にしてくださいね。

転職サイト徹底比較!転職サイトおすすめランキング

ライター紹介 ライター一覧

Tosaka

Tosaka

40代女性。大手金融機関で働いていましたが、退職後はゆるく楽しくをモットーにした日々を過ごしています。

関連記事

  • 【退社・面接時の退職理由】ポジティブな伝え方が転職成功のカギ

  • 【だるい!きつい!向いてない!】仕事が続かない原因から抜け出す方法

  • 【メールで送る方法も!】履歴書の封筒の書き方と渡し方のマナー

  • 【自己分析しフォーマットを選ぶ】転職に強い職務経歴書の書き方

  • 【誤字があったら訂正しよう】転職時の手書きの履歴書の書き方

  • 【女性の結婚と妊娠を不利な要素にしない】転職と仕事復帰の心得