1. TOP
  2. 【浪費グセ】で悩んでいる人におくる!貯金が増える誰でもできる口座管理方法!

【浪費グセ】で悩んでいる人におくる!貯金が増える誰でもできる口座管理方法!

 2017/04/06 特集
  81 Views

「月半ばで給料を使い果たしてしまう。」「なかなか貯金ができない。」

そんな浪費グセを持った男性におすすめの、上手な口座管理方法をご紹介します。

ちょっとの意識と、コツを掴むだけで、浪費グセのある方も上手に貯金をすることが可能です。

毎月、残高が増えていく預金通帳を見るのは意外と楽しいもの!

浪費グセの解決法を知り、上手に口座管理を行いましょう!

 

そもそも貯金ができない原因は?浪費グセの特徴を知る

© beeboys

浪費グセの大きな原因は衝動買い

浪費グセのある男性に共通する特徴の1つ目は、衝動買いの欲求に耐えられないこと。

物が溢れている現代社会では、日々、新しい商品が開発され販売されています。

まだまだ使えるにも関わらず、新しいスマートホンが発売されるたびに機種変更をされている方もいるのではないでしょうか。

テレビなどの家電製品に目がない男性も多いですね。また、少しでも自分を着飾ろうと、高級ブランドの腕時計を身に着けたり…。

一般的な社会人の給与で、好きな時に、好きなものを買っていたのでは貯蓄は当然できません。

衝動買いをする自覚がある方は「本当に今、必要なのか?」をしっかりと考えるようにしましょう。

欲しいものはすぐに購入せず、最低でも1週間は購入するか、しないかを検討する時間を設けるなどのルール決めも効果的ですね。 衝動買いを押さえることにより、浪費グセは大きく改善され、その後の上手な口座管理にも繋がっていきますよ!

 

新しいサービスに飛びつくのも要注意

新しいサービスに目が無いのも浪費グセがある男性の特徴です。

例えば今では当たり前になった、携帯電話の音声通話定額サービス。

月に数千円を支払うことにより、24時間いつでも定額で音声通話を楽しむことができるサービスです。

しかし、友人や家族との通話は、LINEやSkypeなどのデータ通信を利用する音声通話サービスで済ませる方もいるはずです。

仕事などで利用していない限り、実際には音声通話定額サービスを利用しない方が安上がりだったというケースもあります。

また、近年、一気に普及してきたVOD(ビデオ・オン・デマンド)サービス。

毎月、定額料金を支払うことにより、好きな時に映画やアニメなどを楽しむことができますが、忙しい日常を送りながら、本当にVODサービスを活用できていますか?

実際には月に数本の映画を見るのが精一杯という男性も多いです。

多くの男性が、目新しいサービスに目が無く、安易に飛びついてしまいがちですが、まずは自分に必要なサービスなのかをしっかりと見極める意識が大切になってきます。

 

分かっているけど辞められない?ギャンブルは浪費グセ最大の敵

最後にご紹介する浪費グセのある男性の特徴は「ギャンブル」です。

日ごろのストレスを発散するために、休日はパチンコやパチスロ、競馬や競艇などの公営ギャンブルを楽しむ男性が多く見られます。

ギャンブルは節度をもって楽しむ分には良いストレス発散になりますが、もともと浪費グセのある男性がギャンブルに手を出してしまうと、取り返しがつかないケースに発展することもあります。

「気が付いたら月半ばに財布の中が空っぽに。」「家賃や光熱費が払えなくなった。」「負けた分を取り戻さないと。」といったことは、浪費グセがあり、貯金もなく、ギャンブルが好きな男性であれば必ず一度は経験したことでしょう。

勝てば大きな金額を手にすることができるギャンブルですが、世の中は決して甘くはありません。

現在、日本国内で行なわれている公営ギャンブルでは還元率・控除率が明確に定められています。

競艇の場合は還元率74.8%。競馬は還元率74.1%となっています。

計算上、1,000円の舟券や馬券を購入しても手元に還元されるのは750円ほどとなっています。

一時的に勝つことはできても、長い目で見れば、必ず貯蓄にまわすことができた貴重な財産を食いつぶしてしまうのです。

上手な口座管理を行い、貯蓄を作りたいのであれば、まずギャンブルから卒業するようにしましょう!

 

今すぐできる!貯金を作る上手な口座管理

© ktktmik

貯蓄専用の銀行口座を作るのが効果的

浪費グセのある男性の特徴を理解したら、次は貯金を作るための上手な口座管理方法を知りましょう。

毎月、会社から得られる給料。普通は銀行口座へ振り込まれますよね?

上手に口座管理をするおすすめの方法は、給与振込口座とは別に貯蓄用の銀行口座を開設することです。

非常に簡単な方法ですが、実は意外と効果があります。

そもそも浪費グセのある男性は、銀行内にあるお金は、全て使って良いお金と考えがちです。

毎月の生活に必要なお金を預けた口座と、使ってはいけないお金を預けた口座を明確に分けることで、浪費グセを改善できるばかりか、毎月の貯金を安定して行うことも夢ではありません。

いきなり目標を高く持ちすぎても長続きはしません。まずは、貯蓄用の銀行口座を開設し、毎月1万円など目標を決め、無理のない金額で預け入れることを目指してみましょう。

 

貯蓄用銀行口座のキャッシュカードは不要

貯蓄用として開設した銀行口座のキャッシュカードは発行不要です。

口座開設時に窓口で依頼し銀行の通帳だけ発行してもらうようにしましょう。

銀行の各支店はもちろん、コンビニエンスストアや駅構内など、至る所にATMが設置されている現代。

キャッシュカードを発行してしまうと、誘惑に負けせっかく貯金したお金を引き出したい衝動に駆られます。

その点、キャッシュカードを発行しなければ、通帳と印鑑を持って銀行窓口へ出向くしか、お金を引き出す方法はありません。

浪費グセがある男性でも、すぐにATMからお金を引き出すことができなければ「考える時間」を得ることができ、結果的に無駄な出費をしないですむ可能性が高まります。

それに、わざわざ銀行の窓口まで行き、お金を引き出すのは面倒ですしね!

 

固い決意を持って口座管理するなら定期預金

最後におすすめしたい上手な口座管理方法は、銀行の定期預金です。

存在は知っていても、実際に定期預金を利用したことがある男性は少ないですよね?

普段利用している普通預金口座は、いつでも好きな時に現金を引き出すことができますが、定期預金口座にしてしまえば、一定期間、預金を引き出すことができません。

期間は銀行にもよりますが10年ほどの長期で定期預金を預けることも可能です。

毎月、目標の貯金額を定期預金口座に振り込んでしまえばあとは預金が増える一方です。金利が普通口座に比べ高く設定されているのも嬉しいポイントですね!

銀行によっては、定期預金期間中に預入期間を変更することも可能ですので、まずは半年や1年など短い期間で毎月定期預金を行うのがおすすめです。

定期預金が満期を迎える頃には、今までできなかった貯金をできたことの達成感を味わえますよ!

 

浪費グセを改善し上手な口座管理ができるようになった後は?

© beeboys

せっかくの貯金を使ってしまっては意味がない!

浪費グセのある男性の特徴と、上手な口座管理方法をご紹介しました。

ここまで読んでいただけた方は、自分が上手に貯金をしている将来を少しは想像できたのではないでしょうか?

しかし、もともと浪費グセがある男性は一時的に貯金をしたことにより満足してしまう可能性が考えられます。

せっかく貯金をしても目標金額に達したら、全額引き出して散財してしまう…。

気が付いたら、せっかくの貯金を使い果たしてしまっていた…。そうなってしまっては、せっかく貯金をした意味がないですよね?

上手な口座管理をするのであれば、長期に渡って継続することが大切です。

あえて目標金額の設定は行わず、毎月決まった金額を継続して貯金するように心がけましょう。

今はまだ難しく感じるかもしれませんが、毎月、銀行口座の残高が増えていくのは、それだけで嬉しいものですよ!

 

自分へのご褒美!決まった金額を使うのはあり!

上手な口座管理をし貯金をするには継続力が必要です。

しかし、ゴールがなく、長期に渡って貯金だけをするのは、人によっては大きなストレスとなります。

もともと浪費グセのある男性はその傾向が強くなります。

そんな時は、一定期間ごとに自分へのご褒美として、貯金した金額の一部を利用することをおすすめします。

例えば、1年ごとに、貯金の20%を引き出して、自分の好きなことに使ってみましょう。新しい携帯電話の購入資金にしても良いですし、大好きな家電製品を購入しても構いません。

家族や恋人と高級レストランに足を運ぶのも良いですね! 毎月1万円を貯金しても1年で12万円になります。

たった20%でも自由に使って良いお金が2万4,000円も手に入るのです。

思う存分使ったあとは貯金の再開です。

1年後、再び自由に使えるお金を得るために毎月の貯蓄に励みましょう。

 

夢へと向かって上手に口座管理!

貯蓄はゴールを定めずに長期に渡ってコツコツとするのが基本です。

一定金額を貯金することができたからといって、決して散財して良いものではありません。

しかし、もしあなたが自分の夢へと向かって貯金をするのであればゴールを設定するのも良いでしょう。

「1,000万円貯めて起業したい!」「500万円貯めて世界一周旅行をする!」など、どんな夢でも構いません。

ゴールを決めて貯蓄をしてみましょう。短期間で大きな貯金をすることは並大抵の努力ではできません。

浪費グセがあった男性であれば尚更です。

しかし、夢を持ってしっかりと貯金をすることができれば、例え夢のために全ての貯金を使ってしまったとしても、浪費グセは改善され、上手な口座管理方法も身についているはずです。

夢を叶え、また一から貯蓄をスタートさせればいいのです。

 

まとめ

今回は浪費グセを持つ男性の特徴、上手な口座管理方法、そして上手な口座管理ができるようになった後のことについてご紹介しました。

「貯金をしたくてもなかなかできない。」「毎月の給料を使い果たしてしまう。」「どうすれば貯金ってできるの?」

そうお考えの男性は、ぜひ参考にしてみてください。上手な口座管理を行い、毎月貯金をするのは習慣付けが大切です。

慣れてしまえば、意外と簡単に貯金をすることができますよ!まずは貯蓄用の口座開設からはじめてみましょう!

 

ライター紹介 ライター一覧

T.KAKINUMA

T.KAKINUMA

タイ王国バンコク在住のWebライターT.KAKINUMAです。

国内の一部上場会社で勤務後、東南アジアのバンコクでの3年間の駐在生活を経て、現在はフリーランスライターとして活動しています。
会社員時代に培った知識を活かし、株取引、FX、外貨預金、海外不動産投資に関する記事を執筆させていただいています。

関連記事

  • 【秋バテに負けるな!】ビジネスシーンで活躍するために必要な栄養

  • 【スマホ動画編集】スマートフォンで撮った動画でオリジナルDVDを作ろう!

  • ソレもう少し高く売れるかも?節約につながるリサイクルショップ利用のコツ

  • 【誰でも通れる!?】審査に通りやすいクレジットカードとは

  • 【得する住宅ローン】マイホーム資金の頭金は必要?不要?

  • 【無料】海外旅行保険の加入不要!保険付きカードで安心&お得に旅行