1. TOP
  2. 【債務整理中でもお金を借りる方法】借りられる消費者金融は?

【債務整理中でもお金を借りる方法】借りられる消費者金融は?

お金を借りる
  23 Views

債務整理中でも、より早く借金のない快適で自由な生活を目指すために、お金を借りる必要が生じることがあるのではないでしょうか。でも、債務整理中なので、なかなか貸してもらうことは厳しいのかもしれません。

この記事では、債務整理中でもお金を貸してくれる消費者金融をその特徴とともにご紹介します。また、他の公的な援助などについてもまとめています。

債務整理中でもお金を借りられる?

©sunabesyou

債務整理中とはどんな状態?

債務整理とは、借りているお金を減らしてもらうように交渉したり、返済の計画をより実際的なものとするために計画の変更を依頼するための手続きのことです。無理のない返済計画にすることにより、借金返済に縛られた生活から少し自由を持つことができるようになります。

債務整理には、「任意整理」、「民事再生」、「自己破産」などいくつかの手続きの段階があります。その手続の状態の最中にあるなら、債務整理中ということになりそれぞれの段階のメリットとデメリットを受けます。

お金を借りたいと思っても、この債務整理中というステータスにより、思ったように貸してもらうことができずに、困ってしまっている方も多いようです。

債務整理中はお金を借りれるの?

では、債務整理中の方がお金を借りることは不可能なのでしょうか?結論から言うと、借りることはできます。ただし、銀行系のカードローンや大手の消費者金融の審査に通過することは難しいでしょう。

しかし、小規模の消費者金融会社なら、大手と違ったサービスを目指していることもあり、融資の条件に適うことがあります。

債務整理の手続きを進めると関係する金融機関に通知が送られ、しばらくすると信用情報機関にも情報が行きわたり、ブラックリストに載ってしまいます。ですから、比較的貸付利率の低い銀行系のカードローンなどは、リスクが高いと判断されてしまい、貸してくれることはないでしょう。

しかし、比較的貸付利率の高い貸金業者にとっては、新たな顧客となり得るため、確実ではないにしても貸してくれることもあります。

債務整理中でもお金を貸してくれる理由

ブラックリストに載っている債務整理中の方に対して、お金を貸してくれる貸金業者にはメリットがあるのでしょうか?確かにメリットがあるようです。以下にいくつか取り上げて解説します。

  • 債務整理対象の返済には利息がない

債務整理中の方は、ほとんどの場合で債務整理手続きの前より借金の返済額がずいぶん緩和されています。ということは、ブラックリストに載る前の借金にまみれてしまっている状態の方よりは、返済能力があるかもしれないと判断されることもあるようです。

  • 他の貸金業者には借りることができない

債務整理中の方にはほとんどの貸金業者が融資をしませんから、複数の借金を抱えることはほぼありえません。たくさん借金ができないということは、その業者が貸した場合に高い優先順位で返済に応じてくれるであろうと判断されることがあるようです。

というわけで、ヤミ金ではなく正当な営業判断として、ブラックリストに載っている債務整理中の方に融資してくれる業者は存在するのです。

債務整理中でもお金を借りることができる貸金業者

©naka

債務整理中でも借りられる「セントラル」

では、債務整理中の方に対して融資をしてくれる可能性のある貸金業者をご紹介しましょう。

まずはじめにご紹介いたしますのは、「セントラル」です。愛媛県松山市に本店があるセントラル。40年以上の実績のある老舗貸金業者です。

近年ホームページをリニューアルし、店舗も四国周辺だけであったのが東京と神奈川に合計4店舗も新規出店しており、全国の方々に対して来店不要でも融資できるようになっています。

すべての案件に対して融資をしてくれるわけではありませんが、年収や住居の状態が安定してれば、債務整理中の方にも積極的に融資してくれます。担保や連帯保証人も不要で、最大300万円までの融資が可能です。貸付利率は、4.8%~18.0%となっています。

債務整理中でも借りれる「エス・ジー・ファイナンス」

続いてご紹介するのは、東京秋葉原にある「エス・ジー・ファイナンス」です。こちらは、ごく最近に創業した新興の貸金業者です。店舗は秋葉原に1店舗しかないものの、インターネットや電話で全国に対応しています。迅速対応でストレスなく借りられることを目指していて、最短30分の審査も人気です。

こちらもすべての事案で融資をしてくれるわけではありませんが、債務整理中の方にも積極的に融資を検討してくれます。新規参入の企業であることもあり、柔軟な審査で多くのクライアントに融資をしていくスタンスを持っています。貸金業者として発展途上中の今が、借りどきであるといえるでしょう。

担保や連帯保証人は原則不要で、最大300万円までの融資が可能です。貸付利率は、9.85%~18.0%となっています。

債務整理中でも借りれる「フクホー」

最後にご紹介するのは、大阪の老舗の貸金業者「フクホー」です。1970年の創業で、長い歴史を誇ります。店舗は大阪難波にあります。「元金自由返済方式」という方式で返済できるところが人気です。

元金自由返済方式とは、毎月利息分さえ最低限返済していれば元金は自由に返済額を設定できるという特徴があります。元金が減らないといったことも起こり得ますが、返済がどうしても難しいという場合にはとても重宝する返済方式です。

債務整理中の方も融資を受けている数多くの実績があります。長い歴史による対応実績から、丁寧にそれぞれの事案について審査してくれ、柔軟に融資を決定してくれます。

担保や連帯保証人は原則不要で、最大200万円の融資が可能となっています。貸付利率は、7.30%~20.00%です。

このようにそれぞれ特徴のある貸金業者が、債務整理中の方に対しても融資を積極的に検討してくれます。

債務整理中に検討してみたい対策方法

©shou1129

公的な融資制度や給付金

貸金業者以外にも、公的な融資制度もあります。

  • 生活福祉資金貸付

この制度は、低所得者、高齢者、障害者の生活を経済的に支えることを目的としています。各都道府県の社会福祉協議会が実施しています。公的な援助が必要な低所得世帯は、一般的に信用情報が傷ついてしまっているケースも多いですから、債務整理によってブラックリスト入りしている世帯でも、この貸付制度を利用できます。

連帯保証人がいる場合は無利子で貸し付けしてくれます。連帯保証人がいない場合でも、利率は1.5%です。

  • 緊急小口資金貸付

上記と同じく社会福祉協議会による制度です。生計の維持が困難となるような医療費の支払い、盗難や火災の被害などがあった場合の低所得世帯に対して、10万円を無利子で貸し付けてくれる制度です。

金融情報をチェックしない制度であるため、債務整理によってブラックリストに入ってしまっている方でも申請できます。

さらなる債務整理をする

債務整理中であることを理由に貸金業者から融資を得られない場合もあるかもしれません。このような場合はどのように状況を改善していくことができるのでしょうか?

ひとつの方法として、さらなる債務整理を検討してみることができるかもしれません。ここまでのところで説明しました通り、債務整理には段階があります。任意整理の手続きを取った方は、つぎに自己破産の手続きをしてさらなる債務の整理を目指すことができます。

同じように民事再生の手続きを取った方も、自己破産の手続きをし、さらに上の段階の債務整理をすることを検討できるでしょう。

債務整理効果の高い手続きにはデメリットもたくさん伴いますが、利息がただただ増えていくのを黙って見ているわけにはいかないので、最後の手段として検討できるかもしれません。

ヤミ金は絶対に利用しない!

緊急にお金が必要なのに、だれもお金を貸してくれないという場合もあるかもしれません。最後にヤミ金だけが扉を開いてくれますが、ヤミ金からお金を借りることだけは絶対に避けた方がよいでしょう。

法外な利息を請求され、取り立てのために大勢で押しかけてきたり、勤め先にも取り立てに来たりします。これらの手口はすべて貸金業法に違反した違法行為です。お金がないことによる心配とは比べ物にならないほどのストレスを抱えてしまうことになるでしょう。

債務整理中の方は個人情報が官報に掲載されてしまいますから、ヤミ金業者の目にも触れてしまい、執拗な借り入れの誘いを受けることになる可能性もあります。それでも絶対にヤミ金からお金を借りないようにしてください。

まとめ

ご紹介してきました通り、債務整理中でもお金を借りることは可能です。銀行や大手消費者金融のカードローンは無理でも、小規模の貸金業者で債務整理中の方に対して柔軟に審査をしてくれるところがありますから、よく選んで賢く借りることができるでしょう。

また、公的な融資制度も少額ですが、緊急のときには大いに役に立つことでしょう。ヤミ金からは借りないようにしましょう。 債務整理中でも賢くお金を借りることによってより早く借金に悩まされない生活に戻ることができるでしょう。

ぜひこの記事の情報を役立てていただければ幸いです。

ライター紹介 ライター一覧

escritor

escritor

南米ペルー在住のフリーライターです。元はシステムエンジニアをしていました。南米に移住して2年ほどになります。海外に住むようになってはじめて為替の変動を意識するようになり、FXをはじめました。勉強しながらボチボチトレードしています。

関連記事

  • 知らなかった!免許証だけでお金を借りる?その詳細とは?

  • 収入の少ないフリーターがお金を借りる方法をチェック!

  • 「ソニー銀行カードローン」とは?申し込み方法や魅力をご紹介

  • 農業している人だけじゃない!農協でお金を借りる方法はコレ!

  • 最後の頼みの綱!おばあちゃんにお金を借りるその口実とは?

  • 過払い請求しても戻ってこないのはどんな時?弁護士と司法書士はどちらが頼れる?