1. TOP
  2. 諦めないで!まだある!お金を借りる最終手段

諦めないで!まだある!お金を借りる最終手段

お金を借りる
  94 Views

複数の銀行や消費者金融からお金を借りてしまい、「これ以上借りられない」「審査が通らないからカードローンを作ることができない」とお困りではありませんか?しかし、諦めるのはまだ早いです。お金を借りる最終手段は、他にもたくさんあります。今回は、ブラック状態でもお金が借りられる方法や気をつけておきたいことをご紹介します。高金利でお金を貸す闇金には手を出さずに、健全な方法でお金を手にするようにしましょう!

カードローンの審査に落ちてもOK!お金を借りる最終手段

©kei907

ブランド品を担保に質屋で借りる

質屋はブランド品や高級腕時計、金券などの買い取りをしてくれる店ですが、それらを担保にお金を借りることができます。信用情報を審査されることはないので、たとえどこからも借りられないブラック状態だとしても借入できます。借りられる金額は、担保となる品物の査定額以下です。自宅にブランド品がある方は、質屋に持って行って相談しましょう。

ただし、質屋のデメリットは金利が高いことです。ほとんどのカードローンの金利は年利ですが、質屋の多くは月利です。カードローンに比べると高金利なのであらかじめ注意しておきましょう。

クレジットカードのキャッシング機能を使おう

クレジットカードについているキャッシング機能を使えば、新しくカードローンに申し込まなくてもお金を借りることができます。キャッシング機能とは、クレジットカードに付帯されているお金を借りられるサービスです。クレジットカードを作ったとき、わざわざ”キャッシング枠希望なし”を選択していなければ、10万~30万円ほどのキャッシング枠がついています。

クレジットカードは買い物するときにしか利用しない人が多いですが、キャッシング機能を使って銀行やコンビニATMから借り入れることができます。ただし、利息がつくところはカードローンと同じで、なかには一括返済しなければいけないクレジットカードもあります。

親や祖父母に泣きつく

どこからもお金を借りることができないのであれば、親や祖父母に泣きついてお金を貸してもらいましょう。親族といえども、お金が必要な理由をきちんと説明し、誠意を見せることが重要です。やむを得ない事情があれば、親や祖父母も不憫に思ってお金を貸してくれるかもしれません。電話ではなく、直接会いに行って交渉しましょう。

とくに年老いた祖父母に電話をかけるとなると、オレオレ詐欺に間違われるかもしれないので注意が必要です。祖父母にとって、孫は何歳になってもかわいいもの。久しぶりに顔を見せるだけで、もしかしたらお金を貸すのではなく、おこづかいとしてくれるかもしれませんね。

借りられないならお金を作ろう!今すぐできる方法

©Y’s harmony

オークションやフリマアプリで不用品を売る

自宅に不用品があるなら、買い取り業者に引き取ってもらったり、ネットで売ってお金に変えてみましょう。使っていない家具や家電、ブランド品や金券、フィギュアなど趣味で集めたものを売りましょう。ネットのオークションやフリマアプリなら、自宅に居ながら簡単に出品でき、買い取り業者に引き取ってもらうよりも高い価格で売れることがあります。

すぐにお金がほしい場合は、売ろうと思っている品物が過去にいくらで買い手がついているか検索してみましょう。その価格と同じか、やや低めに設定すると、人気商品なら即日で売れることがあります。欲を出して高額にするとなかなか売れないので、価格を考えながら出品しましょう。

日払い可能な日雇いバイトで稼ぐ

日払い可能な日雇いバイトなら、1日働くだけですぐにお金を手にすることができます。女性の場合、キャバクラなどの水商売関係の仕事が日払いで日雇いも可能としている店が多いので、すぐに稼ぐことができます。男性の場合は、夜間の道路工事や力仕事などをネットや派遣会社で探してみてください。お金を借りるのとは違って、金利を気にする必要もないので安心です。

飲み会の幹事になってお会計はクレジットカード払いで

サラリーマンなら同僚たちを集めて飲み会を開催し、幹事になって会費を集金しましょう。お会計をまとめて自分のクレジットカード払いにすれば、手元には集めた会費が現金として残るので、すぐにお金を手にすることができます。飲み会代はかかりますが、同僚と楽しく飲むことができ、全員分の飲み会代をクレジットカード払いすることでポイントが貯まります。

この方法も金利を気にする必要がないというメリットがあります。ただし、翌月にはクレジットカードの請求がくるため、しばらくの間のつなぎとして利用しましょう。

こんなお金の借り方は危険!

©polkadot

クレジットカードのショッピング枠現金化は禁止

多重債務に苦しめられている方に有名なのが、クレジットカードのショッピング枠を現金化して、お金を手にするという方法です。

このやり方は、法律では禁止されていないものの、クレジットカード会社によって禁止されています。ショッピング枠の現金化には、二通りのやり方があります。ひとつめは、クレジットカードで新幹線のチケットや商品券を購入し、自分で金券ショップで売って現金を手にする方法です。定価よりも安く売ることになり、当然翌月にはクレジットカードの支払いがありますが、これで現金を手にすることができます。

もう一つのやり方は、業者に依頼する方法です。「ショッピング枠を買い取ります」と謳った業者が消費者にクレジットカードで買い物をさせて、定価よりも低い価格で買い取るという方法です。

買取価格は自分で金券ショップで売るよりも、低い価格になってしまいます。ショッピング枠の現金化自体は、法律によって処罰の対象となるわけではありませんが、クレジットカードの会員規則で禁止されているため、絶対にやめましょう。罰則規定はなくても、クレジットカードが使えなくなることがあります。

また、現金化を依頼した業者が悪徳業者だった場合、現金を支払ってくれなかったり詐欺被害にあうこともあります。危険な方法なので、人にすすめられても利用しないようにしましょう。

そんなにうまい話はない!お金貸します掲示板

ネットで”お金 借りる”といったワードで検索すると、たまにヒットするのが「お金貸します掲示板」です。個人間の融資を紹介する掲示板で、ブラック状態の人でも貸してくれる人が見つかればお金を借りすことができます。ただし、こういった掲示板を利用した人の中には、闇金業者や詐欺の被害にあった人がたくさんいます。

お金を借りるとなると、相手に個人情報を開示しないといけないので、そこから個人情報を名簿業者に売られて高いお金を要求されることもあるのです。「簡単にお金を貸してくれるというのは詐欺かもしれない」という危機感を持ちましょう。

高利貸しの闇金には手を出さない!

キャッシングの審査に通らない場合、つい手を出したくなるのが闇金と呼ばれる悪徳業者です。貸金業を行うには、国や県に登録しなければいけませんが、世の中にはきちんとした登録をせずに貸金業をしている業者がまだまだたくさんあります。違法な高金利でお金を貸したり、暴力的な取り立てを行う業者などがそれに該当します。

また、最近は、借金の整理をするといって整理手付金を取る「整理屋」や低金利で融資すると言って多重債務者を呼び込み、他の店に紹介して紹介料だけをだまし取る「紹介屋」もあります。闇金に手を出すと、詐欺などの犯罪に巻き込まれる恐れがあります。どんなにお金を貸してほしいと思っても、闇金には手を出さないようにしてください。

まとめ

複数の金融機関からお金を借りており、これ以上借りられないと思っても、実は他にもお金を借りる手段はあります。金利がやや高めですが質屋で借りたり、クレジットカードのキャッシング枠を利用することができます。健全なのは、親や祖父母に借りることでしょう。 また、借りる以外の方法もあります。不用品を売る、日雇いバイトで働くといった選択肢です。闇金には手を出さずに、安全な方法を探しましょう。

ライター紹介 ライター一覧

maru077

maru077

損害保険会社に勤務し、営業事務や保険金支払業務、総務や役員秘書を経験。現在は、2級ファイナンシャルプランニング技能士の資格をもつライターとして活動中です。保険、節約、貯蓄に関する記事執筆が得意です。ちょっと難しいお金の話を分かりやすくご紹介していきます!

関連記事

  • 消費者金融カードローン一覧を一挙紹介!会社のタイプで分類

  • 他社からの借り入れを一本化するのにおすすめのカードローンは?

  • 留学したいけどお金がない!賢く留学費用を借りる方法とは?

  • 【信用金庫】とは?カードローンは全国の信金atm手数料が無料でおトク!

  • 国からお金を借りる!?起業時のおすすめ借入方法!

  • 【プロミスのweb完結を体験しよう!】すぐに借りたいなら断然おすすめの申し込み方法