1. TOP
  2. 【お金を借りる】借用書作成のポイントについて徹底解説

【お金を借りる】借用書作成のポイントについて徹底解説

お金を借りる
  86 Views

親や友達など、親しい人からお金を借りることをお考えではないでしょうか。親しい間柄であれば、つい口約束だけで借りてしまいがちですが、やはりきちんとした借用書を作っておくことが大切です。借用書がないと、後々トラブルになった場合に、お金を貸してほしいと頼めるほどに親しい人との関係が壊れかねません。

今回は、正しい借用書の書き方と、大切な人間関係を壊さないための工夫・ポイントを併せてご紹介します。これからも良い関係を保っていけるように配慮しながら、気持ち良くお金を借りられるようにするお手伝いができれば幸いです。

Sponsored Link

まず知っておきたい借用書と金銭消費貸借契約書の違い

©kritchanut

借用書と金銭消費貸借契約書の記述項目は同じ

お金を借りる時に作成する書類には、借用書と金銭消費貸借契約書の2種類があります。まず。それぞれの記載項目を把握しておきましょう。

実は、借用書に記載する内容は金銭消費貸借契約書と同じです。裁判の際には、どちらの書類でも証拠として採用されます。収入印紙が必要な点も同じです。

借用書・禁煙消費貸借契約書に最低限記載するべき項目は6項目あります。

  • 貸主と借主
  • 貸付日
  • 貸付金額
  • 貸付けの実行の方法
  • 元本返済の時期・方法
  • 保証人、連帯保証人

さらに、利息をつける場合や、遅延損害金の定め、期限の利益損失事由も記述する場合は、下記3項目を追加して、合計9項目となります。

  • 利息の定め
  • 遅延損害金の定め
  • 期限の利益喪失事由

上記の内容を明記し、貸し借りする金額に応じた収入印紙を貼ります。

借用書と金銭消費貸借契約書の違いは作成者と作成部数

それでは、借用書と金銭消費貸借契約書の違いはどこにあるのでしょうか。

2つの書類の違いは、「誰が作成するのか」と「作成部数」の2点です。借用書は、借主(借りる側)が1部作成し、その1部を貸主(貸す側)が保管します。金銭消費貸借契約書は、貸主が2部作成し、貸主と借主両方が保管するのです。両者の違いはこれだけですが、それぞれメリットとデメリットがあります。

借用書のメリットは、お金を貸す側が書類を作成しなくてよい、ということと、収入印紙の貼り付けが1通分だけでよい、という点です。金銭消費貸借契約書のメリットは、どちらかが書類お紛失してももう一人が保管している分安全ということと、貸主・借主が署名捺印することから、双方合意の上で契約できる、という点です。

基本的には金銭消費貸借契約書の作成がおすすめ

では、借用書と金銭消費貸借契約書のどちらを作成すればよいのでしょうか。基本的には、無用なトラブルを防ぐ意味からも、双方合意の上で貸主と借主両方が1部ずつ保管する金銭消費貸借契約書を作成する方向で考えてください。特に、多めの金額を借りる場合や、多くの回数に分割して返す場合は、契約内容を忘れないためにもお互いの手元に書類がある方がいいでしょう。

記載内容は同じですので、書類を作成する手間自体はあまり変わりません。以降は、借用書・金銭消費貸借契約書の、記載項目を具体的に説明していきましょう。

借用書・金銭消費貸借契約書の書き方を解説

©petzshadow

司法事務所が公開している無料フォーマットを活用しよう

借用書を作成する際、一から作成しようとしても戸惑うことが多いのではないでしょうか。そのような場合は、インターネット上で司法書士事務所など、身元がはっきりとしているサイトの無料フォーマットを活用しましょう。提供されている無料フォーマットは、必要最低限の内容を記述した借用書から、利息や連帯保証人など任意の項目を設けてある金銭消費貸借契約書など、何パターンかあります。自分が必要だと考えている項目を網羅しているフォーマットを見つけて、そこから具体的に借用書・金銭消費貸借契約書を作成していきましょう。

参考までに何パターンかの無料フォーマットをインターネットに公開されている司法書士事務所・法律事務所のサイトをご紹介しますので、ぜひご活用ください。

借用書・金銭消費貸借契約書の書き方

それでは、先の9項目について、それぞれ具体的にどういう内容を記述するか説明しましょう。

借用書・金銭消費貸借契約書の記載項目

No. 記載項目 必須or任意 記載内容
1 貸主と借主 必須 貸主と借主の住所・氏名を記入し、押印します。
2 貸付日 必須 お金を実際に渡す日付を記入します。西暦でも和暦でも構いませんが、書類内はどちらかに統一しましょう。
3 貸付金額 必須 借りる金額を記入します。
4 貸付の実行の方法 必須 手渡しなのか、銀行振り込みなのかなど、実際にお金を渡す時の方法を記載します。
5 元本返済の時期・方法 必須 借りたお金をどのようにして返すのかを明示します。手渡しなのか、銀行振り込みなのか、また、毎月返済するなら何日に支払うかなという具体的なことも、この項目に記載します。
6 書類作成日 必須 金銭消費貸借契約書を実際に作成した日付を記入します。
7 利息の定め 任意 利息を定める場合は、利率を明記します。利息制限法の第1条にて、利息は借りる金額に応じて上限が定められているので確認しておきましょう。(表2を参照)
利息については、貸主ときちんと話し合って合意してください。利息についての話は後からもう少し詳しく説明します。
8 遅延損害金の定め 任意 約束の期日に支払いができなかった場合に、貸主は、利息の1.46倍までは遅延損害金が請求できます。遅延損害金をどうするかも、借主と貸主で話し合って決めてください。
9 期限の利益喪失事由 任意 「期限の利益」とは、返済期限によって借主が得ている利益のことです、期限が決められているため、借主は期限前に貸主から全額返して欲しいと請求されても拒否することができます。しかし、返済が滞った場合や、破産・民事再生の申し立てがあって貸したお金が返ってこなさそうな場合に、貸主が一括返済を請求できるように定める項目が「期限の利益喪失事由」です。
10 保証人、連帯保証人 任意 保証人、連帯保証人を立てる場合、貸主・借主と同様に住所・氏名・押印をします。保証人、連帯保証人がいる場合は、金銭消費貸借契約書をおう1通作って、その方にも保管してもらいます。

(参考サイト:行政書士・海事代理士 半田法務事務所

利息と遅延損害金の年率

貸借する金額 利息
(利息制限法1条)
遅延損害金
(利息制限法4条より計算)
10万円以下 年率20% 年率29.2%
10万円以上100万円未満 年率18% 年率26.28%
100万円以上 年率15% 年率21.9%

(参考サイト:e-Gov

利息は、元利均等方式と元金均等方式の2種類あることはご存知でしょうか。元利均等方式は、毎月一定額を支払うため返済計画が立てやすいですが、同じ返済期間の場合元金均等方式よりも支払総額は増加するというデメリットがあります。利息と遅延損害金については、貸主とよく相談して決めてください。

利息を含んだ毎月の支払額について、CASIOが便利な計算サイトを提供していますので、概算を計算する際に活用してください。

借入額に応じた収入印紙の具体的な金額

記載項目がすべて記入完了したら、借入額に応じた収入印紙を貼り付けます。収入印紙とは、国に税金や手数料を納めるために発行されているものです。借用書や金銭消費貸借契約書も、印紙税法で収入印紙の貼付対象として定められています。収入印紙がいくら程度なのか見てみましょう。

借入額と収入印紙の金額

No. 借入額 収入印紙代(税額)
1 1万円未満のもの 非課税
2 1万円以上10万円以下のもの 200円
3 10万円を超え50万円以下のもの 400円
4 50万円を超え100万円以下のもの 1,000円
5 100万円を超え500万円以下のもの 2,000円
6 500万円を超え1,000万円以下のもの 1万円
7 1,000万円を超え5,000万円以下のもの 2万円
8 5,000万円を超え1億円以下のもの 6万円
9 1億円を超え5億円以下のもの 10万円
10 5億円を超え10億円以下のもの 20万円
11 10億円を超え50億円以下のもの 40万円
12 50億円を超えるもの 60万円
13 契約金額の記載のないもの 200円

(参考サイト:国税庁

1万円未満は収入印紙を貼る必要がありません。収入印紙は作成した書類の数だけ必要ですので忘れず貼り、消印(割印)をします。消印までしないと税金を納めたという証明にはならないので気を付けてください。

親や友達などとの人間関係を壊さずにお金を借りるための心構え

©kritchanut

誠意ある行動が何よりも大切

個人で親や親しい友だちにお金を貸してもらうように頼む場合は、誠意のある行動が何よりも大切です。利息も、基本的には利息制限法で定められた年率の上限を提示するつもりでいてください。また、貸主は「めんどうだから借用書は必要ない」と言ってくれるかもしれませんが、お互いのために作っておいた方がいいと説明しましょう。書面ではっきりと書いた方がお互いにけじめをつけやすいですし、利息を決め手、分割返済をする、という場合は条件など明確にしておくべきです。返済計画は、借主が無理なく返せる計画を立てましょう。無理をして払う計画になっていると、返済が滞りがちになり、お互いに気まずくなってしまいます。

そして、借りたお金を返す時は、遅滞なく返していき、万が一事情があって遅れる場合は、必ず事前に貸主に連絡をして事情を説明しましょう。お金を返し終わる頃には、これまで以上にしっかりと信頼関係ができているように努めてください。

借用書に対して法的効力を持たせるには公正証書がおすすめ

借用書や金銭消費貸借契約書は、裁判の際証拠のひとつとなりますが、法的な拘束力はありません。借用書に法的な効力を持たせるには、公正証書として借用書を作成する必要があります。厚生労働省として借用書を作っておくと、裁判を起こさなくても強制執行の手続きが可能です。個人間で交わす借用書では、そこまで求められないかもしれませんが、貸主側としては安心してお金を貸せるので心証はよくなるでしょう。

借用書を公正証書にするには、借主だけでなく貸主も一緒に公正役場に出向き、公正人に正式な証明をもらう必要があります。少々手間がかかる点と、手数料もかかる点がデメリットです。(参考サイト:日本公証人連合会

貸主に公正証書の説明をすることできちんと貸主に有利な情報も提示することで、貸主からの信頼を得られやすいでしょう。

可能なら作成した書類を専門家に確認してもらう

作成した借用書や金銭消費貸借契約書が法的に盛れのないものになっているか、思わぬ落とし穴がないか、などを確認するためには、やはり専門家のチェックも受ける方が安心です。また、自分で作成する自信がない、という方のために、借用書や公正証書を代理で作成してもらうこともできます。

相談に乗ってもらえる専門家は、弁護士・司法書士・行政書士です。チェックにかかる金額は、お願いする専門家によって多少違いはありますので、複数の専門家を比べてみると良いでしょう。

借りる金額にもよりますが、額が大きい場合はよりしっかりとした借用書を作成することも、貸主の信頼を得る手段のひとつになります。

まとめ

お金を借りるための借用書・金銭消費貸借契約書の書き方について説明しました。借用書と金銭消費貸借契約書の違い、具体的な記載項目、借用書をより信頼度の高い書類にすることで、貸主の信頼を得ることが重要です。

できることなら親しい人からはお金を借りないに越したことはありません。やむを得ず借りる場合には、借入額によって相応のしっかりとした借用書を作るようにしましょう。

Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

carawaygreen

carawaygreen

メーカー系SIerにて20年間PG・SEとして働いた後、しばらくのブランクを経てフリーランスのライターになる。
旅と猫と写真が好きな、どこにでもいる関西のおばちゃん。
ライター名は高橋源一郎のデビュー作「さようなら、ギャングたち」より。近頃は教科書に載ることもあるらしく、時代の流れを感じる。

関連記事

  • あなたは大丈夫!?友達からお金を借りるときと貸すときの注意点

  • 【低金利カードローン】カードローン選ぶならやっぱり利息に注目!

  • 【ブラックリストってあるの?】ホントの信用情報機関とカード審査

  • 過払い請求しても戻ってこないのはどんな時?弁護士と司法書士はどちらが頼れる?

  • 【お金が必要な学生必見】学生がお金を借りる方法と注意点を解説

  • 【土日祝日夜でも】即日キャッシングはできるんです!