1. TOP
  2. 消費者金融とサラ金・ヤミ金って何が違うの?違いを詳しく解説

消費者金融とサラ金・ヤミ金って何が違うの?違いを詳しく解説

お金を借りる
  48 Views

消費者金融とかサラ金という言葉はよく聞くけれど、一体何が違うのだろうと感じている方もいるのではないでしょうか。また、ヤミ金って何だか怖そうな名前だけれど、普通のサラ金とは何が違うのか分からない方も少なくありません。

今回は、消費者金融・サラ金・ヤミ金についてその定義や特徴を詳しく説明します。この記事を読めば、疑問が解決して頭がスッキリすることでしょう。

Sponsored Link

サラ金(サラリーマン金融)の定義

©sharaku1216

消費者金融とサラ金の間に違いはない

サラ金とは「サラリーマン金融」の略で、1970年代の高度成長期に生まれた言葉です。サラリーマンを対象として貸し付けを行っていた貸金業者をそう呼ぶようになりました。

その後、サラリーマンだけでなく、自営業や主婦も利用していることから、「サラ金」ではなく「消費者金融」という言葉が定着して今に至っています。

サラ金も消費者金融も貸金業者の一般的な呼称で、その言葉が指す意味に違いはありません。どちらも一般人が使用目的を定義せずに自由に使えるお金を貸すことが大きな特徴です。

住宅ローンや自動車などの高額商品を購入する際に組む目的別のローンと違い、利息は高めであることも押さえておきましょう。

サラ金とは無担保で個人融資を行う貸金業者

では、貸金業の定義とは何でしょうか。貸金業とは、無担保で個人に融資を行うことで、貸金を行う業者が貸金業者です。

貸金業者は、出資法と貸金業法という法律によって、国(財務局)への登録が義務付けられていますが、中には登録をしないまま貸金業を営む業者が存在します。法律を無視した法外な利息でお金を貸し、返済が滞ると厳しい取り立てを行う貸金業者、いわゆるヤミ金が、未登録で営業をしていることが多いです。ヤミ金については後で詳しく説明しましょう。

サラ金は気軽に利用できて便利なため、つい使い過ぎてしまう人が多い点が特徴です。借金が返済できなくなってしまう「サラ金地獄」に陥る人が多く、サラ金という言葉自体に悪いイメージがついた時期もありました。

計画的に利用すれば、無担保の個人融資はとても便利な面もありますので、賢く利用しましょう。

運営会社の性質によって傾向が異なる消費者金融

以降は、貸金業者のことを消費者金融と呼びます。消費者金融業者は、運営会社の性質によって以下のように分類されているのでご覧ください。

  • 消費者金融専業系:昔からずっと続いている貸金業を専業とする貸金業者
  • 銀行系:銀行が無担保で個人に融資するカードローン全般
  • 信販系:信販会社が発行しているクレジットカードのキャッシング機能
  • 流通系:スーパーやコンビニ・デパートなどの流通系クレジットカードのキャッシング機能

これらの消費者金融は、それぞれタイプ別に大まかな特徴があります。特によく利用されるカードローンの利用申込時の審査基準やサービス内容などに注目して、各業者の特徴を見ていきましょう。

消費者金融の運営会社による違いについて

©takasu

消費者金融専業系カードローンの特徴

消費者金融専業の貸金業者は、非常に大まかに言えば、兼業でやっている貸金業者に比べてお金が借りやすいという点が挙げられます。毎月安定した一定の収入があれば、学生や主婦でも融資可能です。ただ、無職だったり収入が不安定だったりする場合は、やはり融資は難しくなります。

大手の消費者金融で融資が受けられなかった場合でも、中小の消費者金融業者では独自の審査でお金を借りることができることもあり、専業の貸金業者全体としては、お金を借りたい人のニーズに幅広く応えられるようになっていると考えていいでしょう。

また、消費者金融系のカードローンは、お金を借りたい人のニーズに合わせて、即日融資可能をうたい文句にしていたり、初めて借りた日から30日以内は無利息期間を設けたりするなど、企業努力でより利用しやすいカードローンを提供し続けています。

大手の消費者金融では、インターネットや無人契約機でのローン申し込み受付を行っていて、融資可能かどうかが簡単に分かるシミュレーションページも用意していますので、消費者金融系のカードローンをお考えの方は、一度シミュレーションサイトで考えている金額が融資可能かどうかチェックしてみるのも良いでしょう。

銀行系カードローンの特徴

銀行系のカードローンは、消費者金融専業のカードローンに比べて、利息が低く、最高融資金額も高額に設定されている点が特徴です。銀行は、住宅ローンや教育ローンなど、目的がはっきりとしたローン商品も多く手掛けていますが、無担保で個人に融資するフリーローン、カードローンを消費者金融向け商品として提供しています。

また、低い金利を活かしたおまとめローンも可能にしている銀行がよく見られます。銀行は元々出資法で定める総量規制の対象外ですが、おまとめローンのように、借り換えることでサービスの利用者が一方的に利益を受けられると判明している場合も、総量規制の対象外です。

このように、いいことずくめに見える銀行系のカードローンですが、審査が厳しく、なかなかお金を貸してもらえない、という側面もあります。

また、低金利とはいいますが、一番低い金利はそれ相応に年収が高い方しか利用できません。実際に借りる金額が少ない場合は、最高に近い利息がかかりますので、実査にカードローンを比較する際は自分自身が借りたいと思っている金額の場合、利息はいったいどうなるのかを資料や公式サイトでしっかりと確認してください。

上記以外のカードローン(流通・信販系)

流通系や信販系は、クレジットカードでのショッピング以外に、急な出費に対応するためのキャッシング機能を消費者金融に相応するサービスとして提供している点が大きな特徴です。今では、キャッシング機能に特化したカードローンも増えていますが、審査基準が銀行系よりもゆるめだということで人気が出ている商品もあります。

流通・信販系は、すでに利用しているクレジットカードに付随するカードローンを利用すると、そのメリットえお強く感じられるという点も特徴的です。長年クレジットカードを使い、支払いも滞りなくしていたなら、審査も通りやすくなります。

新たに新しく別業者のカードローンを申請する前に、自分のクレジットカードについているキャッシング機能を改めて見直してみましょう。

言葉は似ているけど全然違うサラ金とヤミ金

©Y’s harmony

ヤミ金の定義

消費者金融の説明で、国(財務局)への登録をしないまま貸金業を営んでいる貸金業者のことをヤミ金だと説明しました。なぜ、ヤミ金は国(財務局)への登録をしないのでしょうか。

未登録で貸金業を行えば、それだけで法律違反になるのに、と不思議に思うかもしれませんね。正確には、登録業者の中にもヤミ金と呼ばれる業者は存在します。普通の消費者金融を装いながら、法外な利息を請求する業者は、まさにヤミ金と言っていいでしょう。

逮捕のリスクを背負ってまで貸金業を営む理由は、危険を冒すだけのうまみがある商売だからでしょう。十日で一割どころか、それ以上の利息でお金を貸している場合もあります。

これだけ高い利息をつけている理由は、ただ儲けるだけでなく、自分が逮捕されるリスク、貸したお金が返ってこないリスクを総合した結果です。ヤミ金に頼ってくる客は、すでに普通の銀行や消費者金融ではお金を借りられなくなった人が多く、そういう人にお金を貸すと、返ってこないリスクが高まります。

そのようなリスクも織り込んでいるため、驚くような高い利息を設定しているのです。

なぜヤミ金でお金を借りてしまう人がいるのか

ヤミ金でお金を借りる人は、ヤミ金と知りながら敢えて借りる人と、ヤミ金と知らずに騙されてお金を借りる契約を結んでしまった人に分かれます。

ヤミ金と知りながらお金を借りる人は、銀行や消費者金融でお金を借りることができない人たちです。多重債務で一度任意整理を経験していたり、何度も返済が滞ったりしてブラックリストに載ったりしてお金を借りる先がなくなる場合もあります。また、無職や専業主婦、自営業などなかなか他の金融機関からお金を借りることができない属性を持っている人も、やむを得ずヤミ金に手を出してしまうというパターンもあるでしょう。

しかし、お金を借りたその場はしのげても、法外な利息とともに元金を払うことはとても大変です。

ヤミ金と関わってしまった場合、どうしたら抜けられるでしょうか。

ヤミ金と関わってしまったら

もしヤミ金と関わってしまったら、早めに法テラス(日本司法支援センター)のような公的機関や、ヤミ金に強い弁護士さんに相談してください。相談する弁護士さんは、ヤミ金に詳しい人を探すことも大切です。

法テラスでまずは相談して、適切な弁護士さんを紹介してもらう、という流れが良いでしょう。

今は何とか返済ができていても、法外な利息はいつか家計に大きな影響をもたらします。ヤミ金を使わなくても生活できるように、経済面を根本から見直す必要がありますが、一人ではなかなか思うようにできません。第三者の視点と専門家の視点から意見をもらいつう、ヤミ金に対応しましょう。

まとめ

消費者金融・サラ金・ヤミ金についてそれぞれ具体的に違いを説明しました。消費者金融とサラ金は同じ意味あいで「個人に無担保でお金を貸す貸金業者」のことで、消費者金融には運営会社の違いによって様々な特徴があります。サービス内容や借入時の審査基準など、違いを把握して自分に合ったカードローンを選びましょう。

ヤミ金とは、法律を無視した法外な利息でお金を貸し、返済が滞ると厳しい取り立てを行う貸金業者のことです。消費者金融関連の正しい知識を身につけて、上手に利用してください。

Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

carawaygreen

carawaygreen

メーカー系SIerにて20年間PG・SEとして働いた後、しばらくのブランクを経てフリーランスのライターになる。
旅と猫と写真が好きな、どこにでもいる関西のおばちゃん。
ライター名は高橋源一郎のデビュー作「さようなら、ギャングたち」より。近頃は教科書に載ることもあるらしく、時代の流れを感じる。

関連記事

  • 未成年の金銭問題!18歳の高校生がお金を借りる事は可能なのか?

  • 止むを得ない事情は誰でもある!初心者が知りたい申し込みから審査・借入れまで

  • 千葉銀行の「ちばぎんカードローン」とは?商品内容や魅力を紹介

  • 【低金利カードローン】カードローン選ぶならやっぱり利息に注目!

  • 【即日融資OK】のカードローン

  • 「ソニー銀行カードローン」とは?申し込み方法や魅力をご紹介