1. TOP
  2. 消費者金融カードローン一覧を一挙紹介!会社のタイプで分類

消費者金融カードローン一覧を一挙紹介!会社のタイプで分類

 2017/07/28 お金を借りる
  42 Views

急な出費が重なりお金を借りたいと考えた時、借りる先としては消費者金融のカードローンを思いつく人が多いのではないでしょうか。今回は、消費者金融系・銀行系・信販系のカードローンを一覧形式で一挙にご紹介していきたいと思います。各社の金利や最高限度額などがひと目で分かるようになっていますので、お金を借りる先を選ぶ際は、ぜひご活用ください。

Sponsored Link

消費者金融系カードローン

©takasu

消費者金融系カードローンの一覧

個人に無担保で使いみちが自由なお金を貸してくれる金融業者は、経営する会社の性質から、3パターンに分けられます。まずは、消費者金融を専業とする会社が提供しているカードローンのサービス概要を一覧化しました。

表1は、消費者金融の業者が提供しているカードローンの概要一覧です。

表1 消費者金融系カードローン概要一覧

会社名・サービス名 最高限度額 金利(実質年率) 遅延利率(実質年率) 即日借入 無利息期間 女性向けサービス 主婦・パート・アルバイト申込 公式URL
プロミス フリーキャッシング 500万円 4.5%~17.8% 20.00% 平日14:00までにWeb契約完了の場合最短1時間で可能 初回利用時、翌日より30日間無
プロミスポイントサービスと交換で無利息期間獲得可能
レディースキャッシング
女性専用間窓口あり
主婦、学生でも、パートやアルバイトによる安定した収入があれば申込可能 http://cyber.promise.co.jp/Pcmain
アコム カードローン 800万円 3.0%~18.0% 20.00% 可能 初回利用時、翌日より30日間無利息期間あり 公式サイトに記載なし 主婦、学生、パート、アルバイト、派遣社員でも安定した収入があれば申込可能 https://www.acom.co.jp/
アイフル キャッシングローン 500万円 4.5%~18.0% 20.00% インターネットからの申込後、電話連絡で可能 初回利用時、翌日より30日間無利息期間あり 女性向けカードローン「SuLaLi」
女性専用間窓口あり
パート、アルバイト可・専業主婦、年金受給のみ、無職の場合は、お仕事(パート、アルバイト可)が決まれば申込可能 https://www.aiful.co.jp/
モビット 800万円 3.0%~18.0% 20.00% インターネット・電話からの申込
14:50までの振込手続完了で可能
公式サイトに記載なし 公式サイトに記載なし 安定した定期収入がある自営業、パート、アルバイト、派遣社員も申込可能 http://www.mobit.ne.jp/index.html
ノーローン 300万円 4.9%~18.0% 20.00% 楽天銀行口座のある場合は24時間可能
楽天以外の口座ば平日13:00までの申込完了で可能
翌日から7日間は無利息
完済日の翌月以降は1週間無利息
ノーローンレディース アルバイトや派遣社員でも一定の収入があれば申込可能
主婦でもパート・アルバイト・内職などで安定した収入があれば申込可能
http://noloan.com/
セントラル 振込キャッシング(ネット 申し込み) 300万円 4.8%~18.0% 20.00% 平日14時までの申込または自動契約機 初回利用時、翌日より30日間無利息期間あり 女性向けカードローン「マイレディス」 規定の審査の上、自営業、パート、アルバイトの方も利用可能 http://011330.jp/
フタバ 50万円 14.959%~17.950% 19.95% 電話の方が審査は早いが即日借り入れできるかは不明 初回利用時、翌日より30日間無利息期間あり 公式サイトに記載なし アルバイトやパート、派遣社員、主婦でも安定した収入があれば申込可能 https://www.822828.jp/
アロー フリープラン 200万円 15.00%~19.94% 19.94% ネット受付で可能 公式サイトに記載なし 公式サイトに記載なし 公式サイトに記載なし https://www.my-arrow.co.jp/
フクホー フリーキャッシング 200万円 7.30%~20.0% 20.00% 可能(申込時間帯によっては無理な場合もあり) 公式サイトに記載なし レディースキャッシング
女性専用窓口あり
公式サイトに記載なし http://fukufo.co.jp/

これら、消費者金融系のカードローンにはどのような特徴があるのでしょうか。

消費者金融系カードローンの特徴

消費者金融全体の傾向としては、「毎月一定の安定した収入があれば、借り入れの申し込みは可能」という点が挙げられます。 プロミス・アコム・アイフルなど消費者金融大手は、どこも即日の借り入れ対応や初回利用時の翌日から30日間無利息にする施策などを積極的に行っていて、多彩なサービスが特徴です。

モビットとノーローンは、親会社が銀行系ですが、独立した消費者金融専業の会社ですので、消費者金融系として紹介しています。 セントラル・フタバ・アロー・フクホーは、中堅どころの消費者金融業者です。大手の消費者金融で融資を断られた方でもお金を借りられる場合があるので、いざという時に知っておくといでしょう。

消費者金融系カードローン利用時の注意点

借り入れを利用する際、注意するべき点は総量規制の問題です。貸金業法により、貸金業者から借りられる金額は、年収の3分の1までと定められています。例えば、年収が300万円なら、借り入れ可能額は100万円です。

総量規制の対象となる借入金の中には、クレジットカードを使ったショッピングや、銀行からの借入金は含まれません。同じクレジットカードの利用でも、キャッシングは総量規制の対象になります。

自分の年収を正しく把握し、計画的な利用をしている分には問題ありませんが、既に1社から借りていて、他の貸金業者から新たに借りたい、という場合には注意が必要です。

銀行系カードローン

©Norman01

銀行系カードローンの一覧

次にご紹介するのは、銀行系カードローンです。表2は、銀行が提供しているカードローンの概要一覧になります。

表2 銀行系カードローン概要一覧

金融機関・サービス名 最高限度額 金利(実質年率) 遅延利率(実質年率) 即日借入 無利息期間 女性向けサービス 主婦・パート・アルバイト申込 公式URL
三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック 500万円 1.8%~14.6%
利率は変動金利
公式サイトに具体的な利率の記載なし
遅延損害金年率(保証会社の保証料を含む年率)により1年を365日とし、日割で計算。
可能 公式サイトに記載なし 公式サイトに記載なし 原則安定した収入があれば申込可能 http://www.bk.mufg.jp/banquic/
三井住友銀行カードローン 800万円 4.0%~14.5% 19.94% 可能 公式サイトに記載なし 公式サイトに記載なし 原則安定した収入があれば申込可能 http://www.smbc.co.jp/kojin/cardloan/
みずほ銀行カードローン 800万円 2.0%~14.0%
利率は変動金利
19.90% WEB完結申込で即日借入可能 公式サイトに記載なし みずほMyWing 安定かつ継続した収入の見込める方なら申込可能 https://www.mizuhobank.co.jp/loan/card/index.html
りそな銀行 りそなプレミアムカードローン 800万円 3.5%~12.475% 公式サイトに記載なし インターネットからの申込で可能 公式サイトに記載なし 女性応援ローンcannael<カナエル> 継続・安定した収入があれば申込可能 http://www.resonabank.co.jp/kojin/free_cardloan/premium/index.html
オリックス銀行カードローン 800万円 1.7%~17.8% 借入利率+2.1% 公式サイトに記載なし 公式サイトに記載なし 公式サイトに記載なし 原則毎月安定した収入があれば申込可能(専業主婦(主夫)、学生は除く) http://www.orixbank.co.jp/personal/cardloan/
住信SBIネット銀行 MR.カードローン プレミアムコース 1,200万円 0.99%~14.79%
利率は変動金利
0.99%は所定の条件を満たした場合
公式サイトに記載なし 住信SBIネット銀行口座がすでにあれば可能 公式サイトに記載なし 公式サイトに記載なし 安定継続した収入があれば申込可能 https://www.netbk.co.jp/wpl/NBGate/i080208CT
新生銀行 カードローン レイク 500万円 4.5%~18.0% 20.00% 平日14時までの申込と必要書類の確認が完了した場合可能 初回利用時、翌日より30日間無利息期間あり
1~200万円借り入れの場合、5万円のみ180日間無利息
レディースレイク
女性専用窓口あり
パートやアルバイト等でも安定したがあれば申込可能 http://lake.jp/index.asp?id=af_p_phl_11101l1132&aspid=
楽天銀行スーパーローン 800万円
専業主婦は50万円
1.9%~14.5% 19.90% 楽天銀行の口座がある場合、24時間即時振込可能
他行の場合、平日0:10~14:45までの申込で可能
楽天銀行口座開設と楽天銀行スーパーローンを同時成約した場合のみ、初回利用時翌日より30日間無利息期間あり 専業主婦専用窓口あり 安定した定期収入のある方、または、専業主婦
パート・アルバイトの方、及び専業主婦の方は60歳以下
https://www.rakuten-bank.co.jp/loan/cardloan/

地方銀行や楽天技能以外のネット系銀行もカードローンを提供していますが、今回は代表例としてメガバンクを中心とした銀行系のカードローンをご紹介しています。

銀行系カードローンの特徴

最近まで、銀行系のカードローンは、借入額の大きさや利率の安さは魅力なものの、審査が厳しくて実際にお金が入金されるまで時間がかかる、という特徴がありました。

しかし、現在では各銀行の企業努力もあってか、即日借り入れ可能な銀行も増加中です。審査も、一定の安定した収入を得ていることが証明できれば、パートやアルバイトの方でも申し込み可能としているところが多くなっています。

やはり利息の安さは大きな魅力ですので、自分の収入に応じて、少なめの金額でまずは申し込みをしてみるといいのではないでしょうか。

銀行系カードローン利用時の注意点

消費者金融系のカードローンを利用する時の注意として、貸金業法の総量規制の件を説明しましたが、銀行系のカードローンは規制の対象外です。

ただ、近年銀行のローンを借り過ぎて返済不能になっている人が増えてきているという話も出ており、銀行側も自主規制としてこれまで以上に利用限度額を厳しく審査する方向になる可能性があります。

そもそも、総量規制で導入されている「年収の3分の1」とは、無理なく借金が返せる目安です。総量規制の対象外だからといって、毎月返済する金額が家計を圧迫する点は変わりません。銀行系の場合も、やはり他社の借り入れがあるなら利用金額の合計額には気を配りましょう。

また、一定の収入があったとしても、学生や専業主婦は審査がどうしても厳しくなります。むやみに借り入れを申し込み、審査でNGをもらってしまうと、この情報が信用情報に載って他社への借り入れも難しくなります。借り入れの申し込みができる条件はよく確認して、自分は申し込み可能なのかどうかを今一度確認しましょう。

信販系カードローン

©sumire8

信販系カードローンの一覧

最後に、信販系カードローンについてご紹介していきます。表3は、信販会社系が提供しているカードローンの概要一覧です。

表3 信販系カードローン概要一覧

会社名・サービス名 最高限度額 金利(実質年率) 遅延利率(実質年率) 即日借入 無利息期間 女性向けサービス 主婦・パート・アルバイト申込 公式URL
三井住友カード ゴールドローン 700万円 3.5%~9.8% 20.00% インターネットから平日8:50~14:49(12/31~1/3を除く)に申し込んだ場合可能 公式サイトに記載なし 公式サイトに記載なし 安定収入のある方(学生は除く) https://www.smbc-card.com/nyukai/loan/goldloan.jsp
オリックスクレジット VIPローンカード 800万円 1.7%~16.8% 19.90% WEB契約で14:30までにご契約内容の同意手続きを完了した場合可能 公式サイトに記載なし VIP Lyra CARD 安定した収入があれば申し込み可能 http://orixcredit.jp/
オリコ CREST 500万円 4.5%~18.0% 18.00% 対応なし(最短5営業日) 公式サイトに記載なし Orihime(オリヒメ) 一定の収入があれば申し込み可能 http://www.orico.co.jp/merchant/crest-gw/
三菱UFJニコス ローンカード 500万円 6.00%~17.60% 20.00% 対応なし 公式サイトに記載なし 公式サイトに記載なし 安定した収入があれば申し込み可能 http://www.cr.mufg.jp/loan/index.html
クレディセゾン マネーカード 100万円 15.00% 11.68%~20.00% 対応なし 公式サイトに記載なし 公式サイトに記載なし 安定収入のある方(学生は除く) http://loan.saisoncard.co.jp/

クレジットカードには、ショッピング機能とともにキャッシング機能がついているものが多くあります。先述しましたが、クレジットカードでのキャッシングは、貸金業とみなされ、無担保で個人にようと自由なお金の貸付を行っています。

信販系カードローンの特徴

信販系のカードローンは、利用限度枠の金額が高ければ高いほど、利息が安くなる点が特徴です。返済方法が口座からの引き落とししかなく不便だと言われていた時期もありましたが、近年はコンビニや銀行のATMと連携して、いつでも追加返済可能なところも増えてきました。表3では、クレディセゾン マネーカード以外のカードローンは、提携先金融機関のATMで追加返済が可能です。

もうひとつの特徴としては、消費者金融系のように無利息の期間を設けるといったサービスはありません。1ヵ月以内で返済できる目途の付いている借り入れの場合は、信販系よりも消費者系カードの方がお得な場合もありますので、よく検討しましょう。

信販系カードローン利用時の注意点

信販系のカードローンは、既によく使用しているクレジットカードのキャッシング機能を利用する、という方法が一番便利でしょう。ただ、いつも使用しているクレジットカードと一体になっていて使いやすい点は、メリットでもありデメリットでもあります。ついつい使い過ぎてしまう、という方が多いので、利用限度額を下げておくなどの対策をしておきましょう。

また。信販系のカードローンは、キャッシングが総量規制の対象になります。消費者金融系のカードローンと併せた利用金額は、年収の3分の1を越えないように気を付けてください。

まとめ

会社のタイプ別に、カードローンのサービス概要をまとめ、それぞれの特徴と注意点を説明しました。

  • 消費者金融系と信販系のカードローンは、総利用金額が年収の3分の1を超えないように注意する
  • 銀行系カードローンは、利率が低くて限度額も多いため、正社員や公務員絵で安定の収入がある方にはおすすめ
  • 信販系カードローンはクレジットと一体型のものも多く使いやすいが使いすぎに注意

自分の属性や借りたい金額などを色々と検討して、自分に合ったカードローン会社を見つけてくださいね。

保存

Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

carawaygreen

carawaygreen

メーカー系SIerにて20年間PG・SEとして働いた後、しばらくのブランクを経てフリーランスのライターになる。
旅と猫と写真が好きな、どこにでもいる関西のおばちゃん。
ライター名は高橋源一郎のデビュー作「さようなら、ギャングたち」より。近頃は教科書に載ることもあるらしく、時代の流れを感じる。

関連記事

  • お金を返すも増やすも近道は【収支の改善!】 すぐに始められる節約術

  • 諦めないで!まだある!お金を借りる最終手段

  • 質屋でお金を借りる方法!キャッシングとどっちがいい?

  • お金で悩まない!安心して大学で学ぶ為にお金を借りる方法とは?

  • 未成年の金銭問題!18歳の高校生がお金を借りる事は可能なのか?

  • 【お金が必要な学生必見】学生がお金を借りる方法と注意点を解説