1. TOP
  2. お金を借りる
  3. 甘い審査でお金が借りれる中小消費者金融一覧

甘い審査でお金が借りれる中小消費者金融一覧

 2017/05/16 お金を借りる
  2,696 Views

みなさんの中には、甘い審査で絶対融資を受けることのできる消費者金融を探しておられる方もおられることでしょう。

現状で、多重債務があったり、ブラックの状態であったりする状態であれば、確実に融資を受けることのできる甘い審査の消費者金融を探すでしょう。

そうなるとどうしても「銀行や大手消費者金融は無理だ」と考え、中小消費者金融ならば、と期待するのではないでしょうか。

果たして、中小消費者金融の審査は甘いのでしょうか。どのような審査が行われているのか、どのような消費者金融を選ぶべきなのかお伝えし、おススメの消費者金融をご紹介していきます。

消費者金融の審査はこのように行われる

現在、わが国では、10人に一人が消費者金融などの貸金業者を利用しています。平成30年2月末時点において1070万人もの人が、消費者金融の審査に通過し、お金を借りていることが分かります(日本信用情報機構が発表している貸金業法対象情報)。

そのデータの中で、借入件数についても発表されており、
1件のみ:716万人
2件:234.6万人
3件:84.3万人
4件:26.0万人
5件以上:9.2万人
と、5件以上の借入件数があっても、お金を借りている人がおられることが分かります。

消費者金融のそもそもの考えとしては、お金を貸し付けることが主な業務で利益を生み出しているわけですから、返済ができる人に対しては積極的に融資したいと考えています。

また大手消費者金融と違い、規模の小さい消費者金融であれば、なおさらその気持ちは強く持っていると思います。貸し付けができなければ、会社の存続にもかかわる問題になるからです。

ただし中小消費者金融が甘い審査を行っているというわけではなく、審査基準自体、大手と変わらずに行っています。逆にいいますと、審査をしていない消費者金融があるとしたら、相当危険な業者であると考えておき、絶対利用してはいけません。

審査に通りやすいおススメのキャッシング会社

・ライフティ

最短30分で審査ができ、当日13時までに申し込みをすれば即日融資をすることが可能です。また初めての方であれば、35日間は金利0円で融資を受けることが可能です。インターネットからは24時間申し込みの受付を行っています。

・フクホー

全国どこからでも来店不要で申し込みができます。インターネットからでも電話からでも24時間申し込みが可能です。即日融資の対応も可能です(申し込みの時間帯により翌日以降になる場合もあり)。

・セントラル

関東圏に店舗を拡大しています。初めての人であれば最大30日間は金利0円で融資を受けることが可能です。審査が通り発行される「Cカード」では、セブン銀行で借り入れや返済を行うことができます。平日14時までなら即日融資も可能です。

・セントラル(女性専用マイレディス)

対応はすべて女性スタッフが行う女性専用の消費者金融です。一定の収入があればパート・アルバイトでも審査することが可能です。平日14時までの申し込みでしたら、即日融資も可能となっています。

・エス・ジー・ファイナンス

全国対応であり、インターネット、電話、来店で申し込みすることができます。電話での申込みであれば最短30分で審査ができます。携帯やスマホからでも申し込みをすることができます。

・プラン
全国どこからでも24時間インターネットで申し込みすることができます。来店することは不要です。最短の場合では即日融資も可能となっています。月々2000円からの返済も可能となっています。

・いつも

最大60日間利息0円で融資を受けることが可能です。全国対応であり、即日融資も可能となっています。24時間インターネットから申し込みすることができ、インターネットバンキングから24時間返済することも可能です。

・アルク

24時間インターネットから申し込みをすることができます。現在、振り込みでの融資を行っておらず、来店可能な方のみ融資を受けることができます。急ぎであれば、電話での申し込みが有効です。

・フタバ(レディースキャッシング)

女性スタッフが対応している、女性のための消費者金融です。30日間利息0円で融資を受けることが可能です。電話1本で手続きをすることができ、来店することは不要です。申し込み時間帯によっては、即日融資をすることもできます。

・フタバ

24時間インターネットから申し込みをすることができます。銀行営業時間内であれば、即日融資も可能となっています。30日間利息0円で融資を受けることが可能です。

・ユニーファイナンス

東海エリア中心に展開している消費者金融です。ホームページから簡単にキャッシングの申し込みができます。FITカードは最短1時間で手続きができ、プロミスATMを利用することができます。

・エース

融資を受けるには、公式サイトから入会申込書をダウンロードし、郵送かFAXにて申し込みを行う必要があります。審査が通過したあとは契約書類を郵送し、契約完了後に指定口座に融資を受けることができます。

・アロー

インターネット、ファックス、郵送にて申し込みをすることができます。電話での対応はしていません。「フリープラン」では最短45分で審査を行うことができます。

・キャレント

24時間インターネットからの申し込みができ、申し込み完了までたったの3分です。インターネットでは借入診断を行うことができ、わずか3秒で確認することができます。

・ニチデン

初めての方であれば、100日間利息0円で融資を受けることが可能です。審査は最短10分で、14時までの申込みであれば即日融資も可能となっています。融資に来店は不要で、指定の場所のお届けも可能です。

・ハローハッピー

24時間インターネットからの申し込みができ、上限50万円までの融資が可能です。急な手続きが必要な方であれば、電話での申し込みが有効です。さらにスムーズに手続きを進めるのであれば、申し込み用紙をFAXすると審査が早くなります。

・アルコシステム

創業1983年で信頼と実績のある、振込キャッシングの老舗です。申し込み後、最短で即日融資が可能です。24時間インターネットから申し込みをすることができます。

・スカイオフィス

24時間インターネットからの申し込みができ、14時までに申し込みをすれば、最短30分で融資を受けることが可能というスピードキャッシングが特徴です。

・中央リテール

複数のローン返済で悩んでいる人のための「おまとめローン」では、審査まで最短2時間で、融資まで最短で1日で受けることができます。返済額の軽減を相談することができます。

・ユーファイナンス

借り換え専用の消費者金融です。最高700万円まで融資が可能で、月々の返済額が軽減される場合も。申し込みはインターネットから10項目だけ、最短2分で行うことができます。

・マンモスローン

他社からの借り入れもまとめて融資を受けることのできる「借換ローン」が専門です。融資額は最大2000万円で、融資可能かどうかインターネットにて無記名でお試し診断を受けることができます。

・友林堂

学生ローン専門で操業38年の老舗消費者金融です。最大金利16.8%と他社と比べて低金利となっており、スピード審査、即日融資が特徴となっています。本人の承諾がなければ、自宅確認やアルバイト先への在籍確認はありません。

・アイシーローン

学生ローンを中心に融資を行っている消費者金融です。30日間利息0円キャンペーンを実施されています。新宿南口に店舗があり、来店すると一番早く手続きを行うことができます。

中小消費者金融に相談するメリットとデメリット

中小消費者金融といえども、貸金業法に基づいて融資をしていますので、大手消費者金融とそれほど変わるものではありません。金利は高いところをみても20%程度となっています。

即日融資ができる金融会社も増えていますし、インターネットにおいて申し込みができるところも少なくありません。使いやすさや利便性については、大手に近づいているといえるでしょう。

ただし中小であるがゆえに、地域限定のサービスというところも少なくありません。せっかくいい金融会社を見つけたとしても、自分の住んでいる場所からは申し込みができない可能性もあります。

仮に申し込めたとしても、借入方法や返済方法が大手のような方法がなく、限定されていることもあります。自分にとって便利な方法がない場合、手間となってしまうかもしれません。

限度額についてみても、大手消費者金融よりも低めに設定されているところが多いです。

また中小消費者金融の中には、当然ながら聞いたこともないような金融会社も存在します。その金融会社が本当に安心して借りることができる業者かどうかは、しっかりと確認しておく必要があります。

金融庁には「登録貸金業者情報検索サービス」がありますし、日本貸金業協会では、悪質業者の被害にあわないために悪質業者の情報を公開しています「日本貸金業協会 悪質業者の被害にあわないために」。このような情報も活用しながら、上手に融資を受けることが必要です。

必ず審査される内容とは

消費者金融は、どのような審査を行っているのか、気になるところだと思います。基本的には、貸したお金を返済できるのかどうか、その人の信用度を確認していきます。

必ず審査される内容については、

  • 毎月の収入
  • 勤続年数
  • 住居は持ち家かどうか
  • 固定電話は設置されているか
  • 金融事故を起こしたことはあるか

という内容です。
この点を十分満たしているとしたら、審査に通る割合は高くなるでしょう。逆にいえば、この点を満たせていなければ審査に落ちる可能性も高くなります。

中でも金融事故については重要です。金融事故とは、いままでお金の返済について延滞したことがないか、返済が滞ったことがないかということです。金融事故を起こしてしまうと、個人信用情報機関に残ってしまうことになり、どれだけほかの審査において問題がないとしても、お金を借りるのは難しいといえます。

消費者金融の審査において、落ちたからといってその理由については教えてくれません。

しかし消費者金融側の視点で考えてみると、返済の不安定さはマイナス要因であるのは間違いありません。

そう考えてみると、多重に債務があることや収入の不安定さについては、マイナス要因となるでしょう。

「審査に通りやすい消費者金融」の見抜き方

基本的に審査が甘いという消費者金融はありません。審査自体を甘くしてしまうと、返済できない人が増え、貸し付けた会社自体も利益を得ることができなくなるからです。

しかしそれでも、審査が通りやすくなるタイミングというものは存在します。どのような時期なのか、消費者金融の心理から見ていきたいと思います。

・新規で立ち上げた中小消費者金融

例えば、新規で立ち上げた消費者金融です。新規に開設した金融会社は、当然ながら新規顧客をどんどん増やしていきたいと考えているはずです。

・キャンペーン中の中小消費者金融

キャッシングカードローンのキャンペーンはよく見かけることができます。金融会社によって、キャンペーンの期間や時期は違いますが、キャンペーン期間中には、やはり顧客を増やしたいという心理が働くのではないかと思います。

・決算前の1月~2月の中小消費者金融

ほとんどの消費者金融は、決算を3月末に迎えることになります。もしも決算が近づいている中で、目標を達成することが難しい状況であれば、何とかしてでも達成したいと考えているはずです。一般家庭においては、新年度に向けて何かと出費がかさむ時期ですから、それに合わせて積極的に融資していきたい時期でしょう。

審査に通りやすくても安心してお金を借りることができる?

安全な消費者金融の見分け方とは

闇金と呼ばれる不正業者も存在します。聞いたことのない消費者金融が正規の業者なのかどうかは、確実に確認するようにしてください。まずは登録番号と日本貸金業協会会員番号がきちんと明記されているか確かめましょう。

また金融庁が行っている「登録貸金業者情報検索サービス」にて事前に確認しておくことをおススメします。

日本貸金業協会が発表している、悪質業者の情報「悪質業者の被害にあわないために」も確認しておくようにするとたいへん有効です。

またサイトで消費者金融を探している場合においては、「審査なし」「即日融資可能」と甘いうたい文句が記載されているところを見つけることができます。

このような消費者金融は、まともな営業をしているところではありません。小規模の消費者金融であっても、審査を行わずに貸金をすることは貸金業法違反となってしまいます。そのようなリスクを冒してでも営業するのは、まっとうな金融会社とはいえないのです。

即日融資をしてもらうには

即日融資をしてもらうには、その消費者金融の融資条件を確認する必要があります。中には、銀行の営業時間内でなければならないところや、14時までと時間制限を設けているところがあります。まずは、そのような条件を確認するようにします。

業者によっては、面談が必要になることもあります。面談の際には、印象を悪くしないようにするように心がけておきましょう。審査は何も収入状況などだけではなく、その人が信頼できる人かどうかが大事なところなのです。

ブラックでも借りられる?

複数の消費者金融に対して短期間に申し込みを行うと、審査に落ちやすくなってしまう「申し込みブラック」という状態になってしまいます。

消費者金融は、お客様からの申し込みがあった時点で、ローン利用履歴を確認します。この利用履歴については、どの消費者金融も同じ信用情報機関に紹介しますから、申し込み履歴が分かってしまうのです。

このような状態の場合、とてもお金に困っている状態であると判断されてしまい、消費者金融としては融資しにくくなってしまいます。返済ができないのではないかと思われてしまいます。

一般的には4社以上申し込むと申し込みブラックになるといわれています。申し込みを行う際には、注意しておくべきポイントです。

ブラックは消える?

信用情報期間での申し込み履歴は、6ヶ月を超えない期間で設定されています。つまり申し込みブラックについては、6ヶ月で解消されるといえます。

また返済が滞った場合などの金融事故についても個人信用情報に登録されてしまいますが、登録されている間はクレジットカードの審査に落ちたり、ローンが組めないなどの影響が出ます。

信用情報機関は、「JICC」「CIC」を消費者金融は主に利用していますが、このJICCとCICでは金融事故に関する履歴の扱いに違いがあります。仮にどちらかが情報履歴を削除したとしても、いずれかに情報が残っていれば審査に通らないことになります。

これらの情報については、契約が終了してから5年以内となっています。最長で5年間は影響が考えられます。

まとめ

即日融資をしてほしい人のために、審査の甘いキャッシング会社について調べてみました。

基本的には審査を甘くしているという金融機関はありません。しかし顧客を集めるために、一時的にキャンペーンなどを行っているときなどは狙い目のようです。

これらの情報を調べてみるといいでしょう。

ただし闇金融の存在には十分注意してください。特に、審査を設けていないような消費者金融を見つけた場合においても、そのようなところでは申し込みをしないようにすることが大事です。

中小消費者金融でも、無利息期間や即日融資に対応しているところが多くありますから、うまく活用するといいでしょう。

ライター紹介 ライター一覧

コルコル

コルコル

WEBライター歴4年。関西のファッションデザイン学校を卒業後、同校の教員を数年勤める。後に、有名画廊へと勤務。チュニジア在住(パートナーがチュニジア人)。3人の子供と家族を支える「働くお母さん」。愛読書は『ガラスの仮面』と『エースをねらえ!』。昭和の語り部でありながら、現代の事情にも詳しくなろうと日々奮闘している。

関連記事

  • 年金受給者でもお金を借りることができるの?その方法を解説

  • 【教育費】公立より私立?!私立高等学校等授業料軽減助成金を活用

  • 自己破産でもお金を借りることができる狙い目の消費者金融

  • 親からお金を借りる時に納得してもらえる理由とは?

  • 子どもの眼鏡に保険適用?助成金の詳細とその申請方法

  • 【サラ金と消費者金融は違う?】安心安全にお金を借りる方法を調べました!