1. TOP
  2. 【即日融資OK】のカードローン

【即日融資OK】のカードローン

 2017/01/31 お金を借りる
  238 Views

「今日中にお金を借りないといけない!」と追い詰められていませんか?

「お給料日までにまだ数日あるのに、お金を使ってしまった。」
「現金のみ使えるお店でどうしても欲しい限定品を見つけた。すぐに買わないと売り切れるかもしれない…。」
「今日は部下たちにドーンと奢らないと。」

急に「お金が足りない。」「もうちょっとあれば助かる。」という事態に陥った時には、やっぱり即日融資OKのカードローンに頼りましょう。

・即日融資可能なおすすめローン
・条件からカードローンを選ぶ
・曜日や時間帯、来店不要など希望に応じた即日融資へのポイント

を知りたい方に対応した記事内容です。

・即日融資希望の方
・できるだけ早くお金を借りたい方
・急いでいるけれどローンスペックも気になる方

がすぐに最適カードローンを選んで、申し込みをスタートできますよ!

 

今日借りないと!の時におすすめカードローン

プロミス

■24時間ネット申し込み可能
■審査時間+借入までの所要時間=最短1時間
Web完結も対応可能申し込みでカード発行なしでも借りられる(※対象金融機関は200行以上あります)
■即日振り込み融資対応時間:平日14時(契約完了が必須)
■自動契約機受け付け時間:22時まで(店舗によって違いがあるため申し込み前に要確認・土日祝も申し込み可)

最短1時間
⇒審査・申込はコチラ(公式サイト)

 

早く借りられるといえばやはりプロミスでしょう。
利用条件が少ないweb完結も対応可能が始まったことも、より早く借りたい方のために有利になっていますね。

申し込み時間帯や曜日によってはweb申し込み後自動契約機でカードを受け取ることで、当日融資も可能です。
今借りたい時にはやはりイチオシです。

アコム

■最短30分で審査回答
■契約方法は来店または来店なしから選べる
■即日振り込み融資対応時間:平日14時までに書類をアコムが確認
■自動契約機(むじんくん)営業時間:22時まで(一部店舗の営業時間が異なるため要確認・原則年中無休)


⇒審査・申込はコチラ(公式サイト)

 

契約までwebで済ませられるので、やはりスムーズなのがアコムです。
ただしwebは平日14時までに書類提出できないと、即日融資には間に合いません。

それ以外の時間帯や土日祝なら、むじんくんでの契約を選んだほうがよいでしょう。

 

モビット

■WEB申し込みでは平日14時50分までに手続き完了で当日振込に対応
WEB完結申し込みはウェブのみの手続きでスピーディー
■カード発行ありの申し込みなら急ぎでの方法あり
■ローン申込機は21時まで(設置場所によって違うこともあります。)

モビット
⇒審査・申込はコチラ(公式サイト)

 

ネットのみで融資の手続きができるのが、モビットの大きな特徴ですね。
そこだけに注目が集まってしまいやすいですが、実は急ぎの方にもおすすめです。

ネットでカード申込をして、指定の電話に連絡を入れればすぐに審査をスタートしてくれる方法があります。
さらに当日振込融資で借りるタイムリミットが、他のカードローンやキャッシングよりも少し遅めなのもメリットです。

 

好条件のカードローンも即日融資できる?

急いで借りたい!でも金利や限度額などのローンスペックも納得したいのは誰もが持つ本音でしょう。
いわゆる好条件といわれている高限度額&低金利なカードローンなども、即日融資に対応しているのでしょうか?

 

みずほ銀行

カードローンでは、金利のプランが二つあります。

・エグゼクティブプランでは3.0%~7.0%、
・コンフォートプランでは3.5%~14.0%と低金利なのが特徴です。(※プランは自分では選べません。)

また限度額は最大1000万円ですから、大変ローンスペックは高いといえるでしょう。

ただし、急ぎの方にとって即日融資が可能かどうかも気になる点ですね。
最短即日利用が可能になるのは、みずほ銀行口座を持っている方になります。

口座を持っていなければ、カードローンと同時申し込みするわけです。
普通預金口座の開設を希望しないなら、カードローン専用口座を開設する必要があります。

どちらの口座を開設する場合でも、通帳の受け取りや口座開設とカードの送付などを合わせると2~3週間もかかってしまいます
即日審査には対応しているので、借りられるかどうかはすぐにわかります。

しかし、実際の借入までにはかなり日数を要します。

 

オリックス銀行

引き下げでますます金利水準が下がったオリックス銀行カードローンです。
年1.7%~17.8%、限度額は最高800万円になっています。

ネット銀行のため、来店手続きなども必要なく、使いやすいのも特徴です。
しかし借入までの期間はどれくらいになっているのでしょうか?

ローンを申し込んでから審査結果が出るまでには最短2~3営業日となっています。
振込融資で借りる場合も、ローンカードの到着後でないと利用できません

書類提出はアップロードで済ませられるのでスムーズですが、確実に即日融資可能なカードローンではありません。
好条件のカードローンですぐに借りたい場合は、事前に借入枠を作っておくのがポイントになります。

お金が必要ではない時でも、カードローンのスペックがよければ、申し込みを済ませておくのです。
借入枠があれば、すぐにキャッシングできますね。

カードローンは入会金や年会費なども必要ないので、借入枠を作っておくことにコストはかかりません。

 

どこをチェックする?即日融資できるポイント

即日審査だけじゃダメ!

「即日」という点だけを見ると「すぐに借りられそう!」と思ってしまいます。
しかし、即日審査と即日融資は同じものではありません。

というのも、カードローンは審査が終わった段階でお金が借りられるわけではないからです。
審査後(審査中のカードローンもあり)書類提出をして、契約する流れを済ませてからでないと借りられません。

最近ではカード発行なしのものや、発行前に振込キャッシングで借りられるなど、急ぎに対応しているカードローンも増えています。
しかし、即日審査が終わっても即日融資にはならない可能性もある点をしっかり確認しておきましょう。

特に銀行カードローンでは、審査後融資までに日数を要するものもあるため要注意です。

 

タイムリミットは重要

24時間申し込みを受け付けているカードローンがほとんどです。
申し込みさえすませれば、簡単に即日融資できそうなイメージを持ってしまいますね。

しかし、実際には各カードローンで即日融資への条件が決まっています。
「契約を済ませるのが平日14時までなら即日振込に対応。」といったカードローンがあります。

この場合平日の15時に契約が完了すると、翌営業日になってから振込が実施されることになり、振込での即日融資はできません。
店舗や自動契約機がすぐに行ける範囲内にあれば、営業時間内ならカード発行を受けて即日借りることもできるでしょう。

ただ中にはそもそもカード発行のないローンもあります。
確実に即日融資をするためのタイムリミットを確かめて、カードローン選びをしましょう。

 

土日祝でもすぐ借りられる?

振込キャッシングでの融資は、「平日」という条件が付いているカードローンがほとんどです。
そのため、土日祝なら申し込み方法と契約、カードの受け取り方に注意が必要でしょう。

土日祝なら店頭窓口や、自動契約機での申し込み&カード発行、あるいはネットで申し込みを済ませてからカード発行という方法を選ばないと、即日融資は難しいわけです。

また、土日祝に申し込む時の難関は「在籍確認」です。
在籍確認自体は、申し込み者がその場で電話対応する必要はありません。

しかし、会社で誰も電話に出なければ、在籍確認は完了しないのです。
土日が休みの会社なら、当然週明けに在籍確認完了後、借入可能になってしまいますね。

解決策としては、在籍確認を書類で行ってくれるモビットのWEB完結申し込みを利用するというものがあります。
在籍確認を済ませないとやはり契約まで進めないカードローンがほとんどです。

土日祝に即日融資を狙うなら、モビットのWEB完結ということになるでしょう。

 

WEB完結なら最速というわけじゃない!

WEB完結はネットだけでサクッと申し込みや契約が済ませられるため、最速と考えられていますね。
しかし、振込のタイムリミットは14時や14時50分など割と早めの時間に設定されていることが多いです。

そのため、必ずしもWEB完結が一番早い申し込み方法にならないこともあります。
たとえば、15時に申し込むことになってしまった場合、振込キャッシングを待つのではなく、自動契約機でカードを受け取ってATMキャッシングしたほうが即日融資に近づけるわけですね。

申し込みたいカードローンの即日融資への条件を確認後、最速の方法を選択することが大切です。

 

まとめ

即日融資OKのカードローンでも、漫然と申し込んだだけでは借りられないこともあるわけです。
借入までの時間や期間が短いカードローンはどんどん増えていますね。

しかし、申し込む方によってベストのカードローンは違ってくるわけです。

・即日融資OKのカードローン
・借入までの時間が短いカードローン
・最速の申し込み方法(申し込む曜日&時間別)

を知っておくことが大切になるでしょう。
急にお金が必要になるのは誰にでもあることです。

一番早く借りられる方法は何か、判断するのが即日融資への近道になります。

保存

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

マネー原人|デキる男のお金バイブルの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マネー原人|デキる男のお金バイブルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

コルコル

コルコル

WEBライター歴4年。
関西のファッションデザイン学校を卒業後、同校の教員を数年勤める。
後に、有名画廊へと勤務。

チュニジア在住(パートナーがチュニジア人)。
3人の子供と家族を支える「働くお母さん」。

愛読書は『ガラスの仮面』と『エースをねらえ!』。
昭和の語り部でありながら、現代の事情にも詳しくなろうと日々奮闘している。