1. TOP
  2. 脱毛
  3. 男性のすね毛を薄くする方法10選!この夏はハーフパンツで清潔感を

男性のすね毛を薄くする方法10選!この夏はハーフパンツで清潔感を

 2017/11/12 脱毛
  42,678 Views

男性の場合、すね毛はツルツルでもだめ、濃すぎてもだめ、なのです。「いったいどうやってすね毛を薄くするといいのか?ちょうどよい濃さってどれくらい?」と、そろそろハーフパンツの季節がやってくると、頭を抱えている男性も少なくないでしょう。

処理方法によっては痛みを伴ったり、お肌のトラブルを引き起こしたりする可能性もあります。また、あまりにお金がかかってしまうのも、困ってしまいますよね。ズバリ、コスパの良い順にすね毛を薄くする方法を見ていきましょう。この夏こそ、ハーフパンツやショートパンツを堂々とはきたいですよね。

Sponsored Link

すね毛をカラー剤で染める

すね毛を脱色したり、カラー剤で染めたりする方法です。色が明るくなって、目立たなくなります。すね毛自体が薄くなるわけではない点、お肌にやはり負担が大きい点などから、他の処理方法を選んだほうがよいでしょう。また、ムダ毛が伸びてくると脱色した部分と、もとの部分の違いが目立ちすぎるのも気になる点です。

メンズボディむだ毛脱色クリームN

脱色した毛と、伸びてきた毛の違いを目立たなくするには、まず半量を使って軽く脱色します。その後、毛が伸びてツートーンが目立つようになってから残りの分量で脱色するとよいというアドバイスもあります。価格は500円程度ですが、人によっては1つのパックでひざ上、ひざ下で1回分使ってしまうこともあるようです。毛の伸び方にもよりますが、2ヶ月に1度の間隔で脱色するとよいのでコスト面はかなり抑えられますね。

カミソリで剃る

カミソリで剃ると、ツルツルになってしまうのでは?と思いますよね。通常のシェーバーなら、全く毛がない状態に剃るしかありません。ところが、自然な仕上がりにできるヘアトリマーなら、好みの長さと量に整えられます。

Schick メンズボディ用ヘアトリマー

肌への負担が少ないこと、価格帯も500円程度なので試しやすいことがメリットです。ただし、1度使えばかなり剃り味が悪くなってしまうようなので、使い捨てのつもりでいたほうが良いかもしれません。また、剃っているわけですから、見た目はスッキリしていても、触るとチクチクしてしまいます。

ハサミで切る・すく

普通のハサミですね毛を切ると、分量を減らすのはとても難しいですね。そのため、髪用のスキばさみで処理する方も増えています。お肌を傷めず、コストもお手頃な処理しやすい方法です。ただし、慣れるまで適度な分量がわからず、薄くし過ぎてしまうかもしれません。また一か所だけ処理しすぎてムラが出てしまうこともあります。何度か処理してコツをつかみましょう。

GATSBY ヘアセルフカットセット

髪用ですが、はさみとスキばさみがセットになっています。セルフカット用なので、ハサミが小さめで使いやすいのが特徴です。amazonなら1,180円と少しのコストで長く使えるのがメリットですね。ただしハサミですくと、すぐにまたすね毛が増えてきてしまい、処理回数は多くなる可能性が高いです。

抑毛剤(クリーム・ローション)

除毛、脱毛した後のケアとして利用できます。塗るだけでむだ毛が伸びてくるのを抑制できます。何度も除毛クリームやカミソリを使うと、肌トラブルが気になりますね。そんな場合には抑毛クリームを使いましょう。ただし、毛の量が減っていくわけではなく、塗っている間だけムダ毛が細くなったり伸びが遅くなったりします。

効果が得られるまでに1ヶ月以上かかるので、春の終わりごろに除毛処理→ローション塗布でむだ毛を増やさない、という流れがおすすめです。

パイナップル豆乳ローション
【パイナップル豆乳ローション】定期購入

毎日使うので、コスパも大切ですが、1本880円という価格帯なら心置きなく使えますね。お肌のケアをしながら、すね毛の抑制が可能です。男性だけでなく女性も使えますよ。

毛抜きで抜く

1本ずつ抜いていく処理です。自然に少なく見えるような状態に抜くのは、やはり難しさが伴います。また処理後の手入れを怠ると、皮膚の中で毛が成長してしまう埋没毛が発生しやすくなります。時間も大変かかるので、すね毛が多い方には全く適さない方法です。他の方法で処理したけれど毛が思わぬところに残ってしまった場合などに、単発で使ったほうがよいでしょう。

BeQuステンレス毛抜き

毛抜きは100均などでも売っていますが、力をかけずしっかり抜けるものを探しましょう。990円ですが、3本セットです。1度購入すれば長く使えるので、品質にこだわったほうがよいですね。

除毛クリーム

薄くするのではなく、ツルツルにしてしまいたいなら、除毛クリームという方法もあります。すね毛をすく処理ではスッキリしない、やっぱりもじゃもじゃしている感じなら、スッキリ除毛してしまう方法もあります。カミソリ処理後のチクチクが苦手な方も、除毛のほうが良いかもしれません。ハサミでこまめにすくのは時間もかかりますが、除毛クリームなら塗って10分待って洗い流せば完了!です。忙しい方にも適した処理方法でしょう。

簡単に除毛できる、MONOVOヘアリムーバークリームがおすすめです。

MONOVOヘアリムーバークリーム
MONOVOヘアリムーバークリーム

お試し体験コースなら1本2,980円、定期コース(2,700円、継続しばりなし)やヘアアフターシェーブローションとのセットコース(6,900円、継続しばりなし)などもあります。除毛クリーム独特の嫌なニオイもなく、使っているときにもストレスになりません。1本で両足を2~3回程度処理できます。除毛頻度は個人差が大きくなりますが、2週間に1度程度が目安です。そのため、1ヶ月に1本使用の目安で2,700円~2,980円程度のコストと見ておけばよいでしょう。

ボディシェーバー

男性用ボディシェーバーも、ツルツルにするだけでなく、アタッチメントで好きな長さに整えられるものがあります。長さを揃えて整えると、見た目がかなりスッキリしますよ。

パナソニック メンズシェーバー ボディ用 お風呂剃り可 白 ER-GK40-W

本体を丸ごと水洗いできる優れものボディシェーバーです。3mm、6mm、9mmのアタッチメントがついており、好みの長さに揃えられます。本体価格はamazonで3,277円となっています。ボディ全般に使えるので、すね毛以外にツルツルにしたい部分があればアタッチメントなしで使用するとよいですね。

ブラジリアンワックス

はちみつでできたワックスを使用して、毛根から処理する方法がブラジリアンワックス、ワックス脱毛です。女性のアンダーヘア専用と考えらえていましたが、その効果から男性のムダ毛処理としても注目されています。

男性が通えるサロンは少ないのですが、自分で処理できるワックスも販売されています。ブラジリアンワックスのメリットは、カミソリや除毛クリームのように「せっかく処理したのにあっという間に生えてきた!」ということがない点です。また毛根からの処理となるので、生えてきたときのチクチク、ジョリジョリがありません。

長く処理することで毛根にダメージが与えられ、生えてくる毛が徐々に薄くなるともいわれています。デメリットは、ワックスをはがすときの痛さや、はがし方のコツをつかむ必要がある点でしょう。ただ、どちらも数回も処理すれば慣れてきます。

【メンズ専用 NULLブラジリアンワックス】除毛/脱毛ワックスなら、初めてブラジリアンワックスに挑戦される方も、フルセットですぐに処理できますよ。

メンズ専用 NULLブラジリアンワックス
NULLブラジリアンワックス

日本人男性の肌質に合わせて作られていますので、お肌への影響が気になる方も安心して使えます。また、事前に温める必要なくすぐ使えます。通常価格は4,980円です。

家庭用脱毛器

光を当てて毛根にダメージを与えるフラッシュ脱毛、家庭用のコンパクトな脱毛器も販売されています。家庭用脱毛器は、サロン脱毛よりも機器の熱量は劣ります。濃い毛ほど反応しやすいので、産毛を残して仕上げられます。逆に完全につるつるにしてしまう脱毛ではなく、薄くしたいときに適していると考えられるでしょう。

メリットとしては、自分のペースで気軽に処理できる点もあげられます。サロンに通う時間を作るのはなかなか大変、という方にもピッタリでしょう。またサロンの費用よりも低く抑えられますね。

脱毛器ランキング2000日連続1位!真似できない実績「ケノン」
男性ユーザー300×250

69,800円と高価ですが、根強い人気のある脱毛器です。照射面が家庭用脱毛器の中でも広いため、すね毛のような広範囲の処理も向いていますね。カートリッジを交換すれば、複数人でもシェアして使えます。

脱毛サロン&クリニック

自己処理はやっぱり面倒、自分で処理したらトラブルになった、という場合にはやはりプロの力を頼りましょう。費用はかかりますが、適切な熱量でしっかり処理できます。ただし脱毛器の熱量はサロン<クリニックなので、しっかり処理したいならクリニックがおすすめです。もともと毛量があまり多くない方が整えたいなら、サロンでもある程度の効果を得られるでしょう。

イチオシクリニックは「ゴリラクリニック」です。

ゴリラクリニック
髭脱毛

脚全体脱毛の脚スベコースは、太もも、ひざ、ひざ下を処理して全5回25万円です。(1回当たり86,000円、月々5,600円/60回払いあり)
ひざ下だけなら、全5回10万8,000円(1回あたり30,000円、月々3,200円/42回払いあり)となっています。

医療脱毛は強力なレーザーを利用するため、しっかり効果を得たい方に最適です。「レーザーが強力だと、痛みもスゴイのでは?」と不安になった方もいるでしょう。ゴリラクリニックでは、3種の麻酔が利用できるため痛みなく処理できます。もちろんアフターケアも充実していますから、安心して施術を受けられます。

まとめ

男性がすね毛を薄くするのは、見た目やモテからも必須条件になっているといってよいでしょう。もともとの毛量や、仕上がり(ある程度残す、無毛、伸びてきた状態を重視、手触りなど)によって処理方法を選ぶことになります。もちろん忘れてはいけないのは、コスパ面ですよね。お金をかけずにスッキリしたいところです。

ただ、何度も処理していて長期的にお金や時間、手間などがかかっているなら、高くてもサロンやクリニックで処理してしまうという手もあります。今年こそハーフパンツをはきこなしたいなら、今すぐすね毛を薄くする処理をスタートしましょう!

Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

コルコル

コルコル

WEBライター歴4年。関西のファッションデザイン学校を卒業後、同校の教員を数年勤める。後に、有名画廊へと勤務。チュニジア在住(パートナーがチュニジア人)。3人の子供と家族を支える「働くお母さん」。愛読書は『ガラスの仮面』と『エースをねらえ!』。昭和の語り部でありながら、現代の事情にも詳しくなろうと日々奮闘している。

関連記事

  • 諦めないで!まだある!お金を借りる最終手段

  • 【MNP】その乗り換えちょっと待った!MNP申請でポイントゲット?!

  • 【お金を借りる】借用書作成のポイントについて徹底解説

  • 【女性の結婚と妊娠を不利な要素にしない】転職と仕事復帰の心得

  • 【会社の辞め方や仕事の変えどきの悩み】後悔しない転職戦略3選

  • 【30代転職】転職エージェントの利用で年齢をプラスに活かす!