1. TOP
  2. 気になる他人の懐事情。社会人の財布の中身の平均額とは?

気になる他人の懐事情。社会人の財布の中身の平均額とは?

特集
  88 Views

私たち日本人は、人前でお金の話をすることを良しとしない風潮があります。
実際、自分の年収や財布の中身を人に知られるのは、どこか嫌な気持ちになる人も少なくないでしょう。それと同時に、他人の年収や財布の中身の金額を知りたいと思う気持ちも存在します。
今回は、そんな気になる人の財布の中身の平均額についての話を通して、自分の財布の中身とお金について考えてみたいと思います。

大切なお金の話

ⓒY’s harmony

聞きたいけど聞けないお金の話

親しい友人でも、財布にいくら入っているのかを聞くのはためらわれます。それは何故でしょうか?
自分の財布の中身を聞かれたくないからでしょうか?幼い頃から、人前でお金の話はしないように言われたからでしょうか?社会人になり、給料をもらうようになると自分でやり繰りをして生活していかなければいけません。

そのためには、やり繰り上手な人のノウハウを学んだり、相談してアドバイスを求めればいいのですが、対象がお金となると多くの人がためらってしまいます。

そこには、我々のお金に対する考え方が影響しているようです。給料がいくらかと聞かれて、いくらだよと答えられる人は少ないでしょう。それは、社会人にとってお金というものが、一つの物差し代わりになっているからではないでしょうか?

お金の価値

誰もが人間の価値はお金だけで決まるものではないと分かっています。しかし、分かってはいても実際に聞かれると答えにくいのも事実。できれば、聞かれたくないと思いますよね。それは、財布の中身にしても同じようです。お金にお金以上の価値をつけてしまうことが問題なのではないでしょうか?
誰かに年収で負ければ、自分が人として負けたような気持ちになる人がいます。そして、それが一生にわたって続いていくような気持ちになって落ち込みます。
しかし、お金とは元々、物々交換の時代に物と物だと色々と不便が起こるので、物の代わりに考えられたものです。
人間の優劣を決めるために発明されたものではありません。それを、使う側の人間が勝手に優劣をつけるための基準にするようになったのです。

お金について考えてみる

給料が少ないからといって、お金を貯められないという理由にはなりません。給料が少ないから、他の人よりも劣っているという理由にはなりません。
例えば、ロールプレイングゲームをしていてゲームの中で所持しているお金が少なくて、恥ずかしいと思うでしょうか?
たぶん思わないでしょう。手持ちのお金が少なければ、さっさとモンスターを退治してお金を手に入れるはずです。
現実世界でも同じです。お金が必要ならば、するべきことを考え、それを実行するだけです。

そんなことは分かっていると多くの人が思っていると思います。それを、実践できないから頭を悩ませているのだ。貯金をしながら、収入を増やすための方法を考え、行動する。大変な作業になります。

ですから、まずはお金について考えることから始めませんか?お金について考えるには、他人のお金についても知る必要があります。考える為の材料を集めてみましょう。

自分の財布の中身と他人の財布の中身

ⓒbeeboys

自分の財布に入っている金額知っていますか?

まず、最初に質問があります。あなたは、今 自分の財布の中にいくらはいっているのか答えられますか?
ここで、正確に答えられた人は普段からお金に対する意識が高いといえます。
しかし、逆に正確に答えられなかった人は注意が必要です。何となくでしか把握できていないということは、何となくお金を使っている可能性があるからです。

欲しいものがあって、財布の中に買えるお金がある場合、それほど金額が高くなければ考えることもなく買ってしまう。
これでは、お金は貯まりませんし、やり繰り上手とはいえません。
財布の中にいくら入っているのかを把握していて、ここでお金を使っても計画に狂いは生じない。だから買おうと考えるのが貯金できる人の考え方です。

まずは、自分の財布の中に入っている金額を把握することから始めましょう。

気になる他人の財布の中身は?

一昔前までは、社会人ならば財布の中には年齢×1,000円程度は入れておくというのが常識だったようです。
20歳であれば20,000円。30歳であれば30,000円といった感じです。
しかし、現在ではそのような考えもなくなってしまったようです。その理由として、電子マネーやクレジットカードが普及したことが一つの原因としてあげられています。

それでは、現代の社会人の財布の中身の平均額はどうなっているのでしょうか?フレッシャーズが2014年に社会人男女500人にとったアンケートによると、その平均額は13,000円だそうです。(引用http://news.livedoor.com/article/detail/9767861/)

この金額を見て、あなたは多いと感じましたか?少ないと感じましたか?実際に平均額を知ると、自分の財布の中身と比較することができるので参考になるでしょう。

一つの目安として意識しておく

財布の中に、いつもよりお金を多く入れておくと、ついつい無駄遣いをしてしまう。そんな経験は誰しもあるでしょう。
臨時収入があった場合は、そのまま財布に入れておくのではなく、すぐに口座に入れるようにする癖をつけましょう。
その際に、財布の中の平均額を意識しながら行うと臨時収入が入ったからといって、財布の紐が緩むことも減るはずです。

ここで注意しておきたいのが、必ずしも平均額と同じ金額を入れておく必要はないという事です。大切なのは、平均額を知った上で、自分の生活パターンや直近の出費を計算して、いくら財布に入れておくのかを自分で決めることです。自分で考えて、計画していくことが大事なのです。

大切なのは、何となく決めないこと。いくら入れておくのか自分で決める際に、平均額を一つの目安として利用するのです。

財布の中身によってお金の使い方が変わる?

ⓒSato310

いくらからガードが甘くなるのか?

先程も書きましたが、財布の中に余計なお金が入っていると、財布の紐が緩むことはよくあります。その財布の紐が緩む基準についても知っておきましょう。この財布の紐が緩む金額を知っておけば、財布の中身を平均額以上、財布の紐が緩む金額未満に設定することができます。

一つの基準として、コンビニでの買い物を思い返してみましょう。
いつもなら買わないデザートを何となく買ってしまう。本当に食べたくて仕方がない場合を除いて、これは無駄遣いに分類されます。
同じように、普段買わないものを深く考えもせずに買ってしまう場合も無駄遣いといえます。
この無駄遣い、財布の中に余裕があるから起こる現象で、この現象が起こる時がポイントです。

その時の財布の中身の金額を把握してください。これは、人によって違いがあります。
いつもより5,000円多い場合に起こる人、3,000円で起こる人、本当に様々です。そのため、自分の財布の紐が緩むのがいくらからなのかを知っておくことが大切になるのです。

適正価格を知り無駄遣いを控える

財布の中に入っている金額はいくらが適正なのか?それを判断する際に、一つの目安となるのが他人の財布の中に入っている平均額となります。
その金額を知ることによって、一つの基準が生まれ自分の必要となる平均額を考えていきます。
あまりにも平均額から離れていると問題があるといえますし、逆に低すぎても心配になります。

この財布の中身の平均額を設定することが、無駄遣いを控えるための一歩となります。
社会人となれば、給料の中で全てのやり繰りをしていかなければなりません。
そして、毎月のやり繰りをしながら、将来の為の貯金もしていかなければいけないのです。そのためには、もっと真剣にお金について考える必要があります。

財布の中身をコントロールする

財布の中身を自分でコントロールできるようになる。これが、お金の管理の入り口になります。
口座残高のように、一目見て数字が書かれているわけではないので、今いくら入っているのかを把握しづらい部分があります。
しかし、そこを把握していかなければ、いつまで経っても財布の中身は、何となくでしか見えません。

何となくでしか見えていなければ、正しい判断はできないでしょう。
日々の買い物も何となくで済ませてしまった結果、今月もお金がピンチだとなってしまうのです。社会人としてお金にだらしないというのは問題があります。

毎日お金が出入りする財布だからこそ、その中身をしっかりと把握しておくことが大切なのです。
日々のことを疎かにしてはいけないということです。まずは、財布の中身のお金からきちんと管理していく。
その結果、自分の給料の使い方や貯金額が見えてくるようになるのではないでしょうか。

まとめ

誰しも他人の財布の中身は気になるものです。そ
の金額を聞いて、驚いたり落胆したりする人もいるでしょう。
しかし、どうせ知る事ができるのならば、驚いたり落胆するだけで終わるのは惜しいと思いませんか?
平均額を知ることができたのならば、それを一つの基準として、自分とお金のことについて考えてみてはいかがでしょうか。

ライター紹介 ライター一覧

ギザ10の神様

ギザ10の神様

香川県でデザイナー兼ライターをしています。
言葉を知れば知るほど、言葉の難しさに頭を悩ませ、それと同時に言葉の素晴らしさと大切さも日々実感しています。
言葉の重さを忘れることなく、常に読み手を意識した文章を作成していきたいと思っています。

関連記事

  • 【現役ドラコン選手が体験】ライザップゴルフの口コミ・評判

  • 【相性が大切】ファイナンシャルプランナーに相談してみるメリットとデメリット

  • 【お金が貯まる財布?】風水パワーでお金を貯める方法

  • レジーナクリニック東京銀座院の口コミ評判!雨宮留菜の医療脱毛体験談

  • 【運動不足を今すぐ解消!】生活をちょっと工夫するだけでOK!3ステップの解消方法

  • 【無料】海外旅行保険の加入不要!保険付きカードで安心&お得に旅行