1. TOP
  2. 主婦でも借り入れることが可能!おすすめカードローン2選

主婦でも借り入れることが可能!おすすめカードローン2選

お金を借りる
  10 Views

大切な家計を預かる主婦。しかし、毎月決められた金額で家計をやりくりするのは大変なものです。今回は主婦でも申込みできる、おすすめカードローンをご紹介します。生活費がどうしても足りない時や、冠婚葬祭などで急な出費が必要になった時の強い味方となってくれるのがカードローンです。自分に最適のカードローンを探し、日頃から突然の出費に備えるようにしましょう。

専業主婦のカードローン利用可否と利用するメリットは?

©naka

厳しくなりつつある専業主婦のカードローン利用

出資法の改定などで、審査が厳しくなりつつある個人向けのカードローン。アルバイトやパートで多少なりとも継続した収入がある主婦は別として、専業主婦のカードローン利用は難しくなってきています。しかし、ネット銀行を中心に、配偶者に安定した収入があれば利用できるカードローンがまだまだ存在します。

今回は、配偶者に収入があれば、専業主婦でも審査申込み可能なカードローンをご紹介します。紹介するカードローンは、いずれも専業主婦の申込みが可能ですが、審査申込み前には電話などで専業主婦の借り入れに関して相談するように心がけましょう。

咄嗟の出費に備える!カードローンは利用しなくてもOK

毎月の家計を守らなければいけない主婦ですが、家計のやりくりに苦労されている方も多くいます。食費や日用品の購入資金が足りなくなってしまったり、子供の学校で急な出費が発生したり、冠婚葬祭などで家計が苦しくなることもあるでしょう。中には家族旅行の費用を捻出したいと考える方もいることでしょう。

そんな時の強い味方になってくれるのがカードローンです。通常、カードローン契約時には限度額が設定され、その限度額内であれば、好きな時に借り入れを行えます。もちろん、カードローンの契約だけ行い、利用せずに突然の出費に備えることもできます。借り入れを行わなければ、毎月の返済も発生しません。「借金」と深く考えずに、もしもの時の保険としてカードローンを契約しておくこともおすすめです。

カードローンはいつでも使える主婦の強い味方

前述したようにカードローンは契約だけ行い、利用しないことも可能です。カードローンは専用のキャッシュカードが発行されますので、買い物ついでに店頭ATMを利用し、手軽に借り入れを行うこともできます。まさしく主婦にとっては強い味方と言えるでしょう。ATMでの引き落としのほか、電話やインターネットで依頼をして、自身の銀行口座へ振込融資をしてもらう方法も選べます。利用用途に合わせて、融資方法を選択するようにしましょう。

返済方法も口座からの自動引落しはもちろん、多くのカードローンがATMを利用した返済に対応しています。借り入れと同じく、買い物のついでにATMを利用して返済できるのも役に立つポイントですね。

おすすめカードローン①「ソニー銀行カードローン」

©ktktmik

「ソニー銀行カードローン」とは?主婦でも契約可能?

「ソニー銀行カードローン」は「ソニー銀行」が提供するカードローンです。主婦の方が申込みする場合、限度額は50万円まで、配偶者が安定した収入を得ていることが条件となりますが、公式ホームページ上で明確に専業主婦の借り入れが可能である旨が記載されています。

限度額50万円は少なく感じるかもしれませんが、生活費の足しや、冠婚葬祭での急な出費に備える目的であれば、十分な金額と言えるでしょう。また、アルバイトやパートなどでご自身に収入があれば、最大限度額は800万円となりますので、高額融資を希望することもできます。

「ソニー銀行カードローン」の申込み方法と借り入れ方法は?

「ソニー銀行カードローン」の申込みは、インターネットからのみ受付を行っています。しかし、専業主婦の方が申込みをされる場合は、事前にローン専用ダイヤルにて電話相談をされることをおすすめします。(0120-365-866)

実際の借り入れは提携ATMを利用して行います。セブン銀行やイオン銀行であれば手数料無料で借り入れができますから、家計を守る主婦にとって手数料がかからないことも大きなメリットです。またインターネットバンキング、モバイルバンキング、テレフォンバンキングを利用して、ソニー銀行普通預金口座への振込融資も可能となっています。

「ソニー銀行カードローン」の金利と返済方法は?

「ソニー銀行カードローン」の金利は、50万円以内の限度額で年利13.800%となります。消費者金融系のカードローンでは年利18.000%となるケースも多いので「ソニー銀行カードローン」の金利はお得感があると言えるでしょう。

毎月の返済はソニー銀行普通預金口座からの自動引き落としとなります。引き落とし日は毎月2、7、12、17、22、27日の中から、契約時に任意で設定ができます。返済額は借入残高により異なります。詳しくは下記をご覧ください。

  • 10万円以下 2,000円
  • 10万円~ 20万円以下 4,000円
  • 20万円~ 40万円以下 6,000円
  • 40万円~ 60万円以下 8,000円

上記の返済にプラスして早めの返済を希望する場合は、任意の日付に提携ATMを利用した随時返済も可能です。

おすすめカードローン②「楽天銀行カードローン」

©NOBU

「楽天銀行カードローン」とは?主婦でも契約可能?

続いてご紹介するのは「楽天銀行」が提供しているカードローン「楽天銀行カードローン」です。「ソニー銀行カードローン」と同じく、公式ホームページ上で専業主婦でも申込み可能な旨を明記しているばかりか、専業主婦専用のカードローン申込みページを用意しています。

配偶者が安定した収入を得ていることが条件となりますが、限度額最大50万円までの契約が可能となっています。もちろん年間費などもかかりませんから、カードローン契約のみ行い、突然の出費に備えて持っているだけでも問題ありません。定期的に楽天スーパーポイントのプレゼントキャンペーンなども行っているので、キャンペーン時期を狙って申込んでみるのもおすすめです。

「楽天銀行カードローン」の申込み方法と借り入れ方法は?

「楽天銀行カードローン」の申込みは公式ホームページから可能です。専業主婦向けの申込みサイトが用意されていますので、迷わず手続きを進めることができるでしょう。

審査が完了すると専用のローンカードが発行され、全国の提携ATMでの借り入れが可能です。セブン銀行、イオン銀行などの主要ATMでは、手数料無料にて借り入れが行えます。その他にもパソコン、スマートフォンを利用することによって、事前に登録した銀行口座への振込融資を選ぶこともできます。

「楽天銀行カードローン」の金利と返済方法は?

限度額50万円で契約を行った場合、金利は年利14.500%となります。時期によっては審査完了後、一定期間の金利を引き下げるキャンペーンも行っていますので、公式サイトを頻繁にチェックしてみましょう。

毎月の返済金額は借入残高により異なります。詳しくは下記をご覧ください。

  • 10万円以内 2,000円
  • 10万円~30万円以内 5,000円
  • 30万円~50万円以内 10,000円
  • 50万円 15,000円

返済方法は口座引落しとなり、楽天銀行普通預金口座はもちろん、都市銀行・地方銀行・信託銀行・信用金庫・労働金庫・農業協同組合(一部除く)の利用も可能です。提携ATMからの随時返済も行えますので、早めに返済することもできます。

まとめ

今回は主婦の方でも利用できる、おすすめカードローンとして「ソニー銀行カードローン」と「楽天銀行カードローン」をご紹介しました。どちらのカードローンも配偶者に安定した収入があれば、限度額50万円までの借入れが可能となります。利用しなければ維持費はかかりませんので、持っているだけでも大丈夫です。いつやってくるか分からない、もしもの時に備えて契約を検討してみても良いのではないでしょうか。

ライター紹介 ライター一覧

T.KAKINUMA

T.KAKINUMA

タイ王国バンコク在住のWebライターT.KAKINUMAです。

国内の一部上場会社で勤務後、東南アジアのバンコクでの3年間の駐在生活を経て、現在はフリーランスライターとして活動しています。
会社員時代に培った知識を活かし、株取引、FX、外貨預金、海外不動産投資に関する記事を執筆させていただいています。

関連記事

  • うっかり財布を落とした時に駅でお金を借りることはできるのか

  • 【ランキング】月々の約定返済額が少ないカードローン!

  • 結婚式のためにお金を借りることができるブライダルローンとは?

  • 【使い分けよう】モビットのweb完結とカード申込みを徹底解剖!

  • 生命保険を担保にお金を借りる!?仕組みや借り方をご紹介!

  • 【資金繰り表の作り方】元銀行マンが作成のポイントを伝授!