1. TOP
  2. 【今!すぐに借りたい!】急いで借りたい時には収入証明書不要のカードローン

【今!すぐに借りたい!】急いで借りたい時には収入証明書不要のカードローン

 2016/12/09 お金を借りる
  57 Views


今すぐ借りたい時に、収入証明書不要のカードローンだと手間も省けて助かりますね。
収入証明書が不要になるケースはどんな場合かというと

・消費者金融なら50万円以下の希望限度額にした場合
・各ローンが提出不要で設定している限度額以下で申し込んだ場合

です。

もともとカードローンやキャッシングの申し込みは、提出書類は少ないですね。
本人確認書類と収入証明書が基本的に必要になるカードローンがほとんどでしょう。

本人確認書類は、ほとんどのカードローンで必須です。
収入証明書はそれではどうして提出する必要があるのでしょうか。
この記事では、

・収入証明書不要で申し込むメリット
・収入証明書を提出しないといけないケース
・収入証明書不要になる限度額が大きいカードローンランキング

を紹介しています。

・今すぐお金を借りたい方
・サクッとローン申し込みを済ませたい方
・収入証明書をどこに保管していたかな?という方

におすすめです。

 

収入証明書不要で申し込むメリットとは?

申し込み準備の手間をカットできる

収入証明書と一口にいっても、ローンによって定められている書類に微妙に違いがあります。
源泉徴収票や給与明細書、納税証明書などが収入を証明する主な書類です。

すぐに手元に書類がないケースもあり、準備に時間や手間がかかるかもしれません。
また家族に収入に関する書類の管理を任せている方もいるでしょう。

「給与明細を出して。」と頼めば、当然その理由は聞かれますよね。
内緒で借りたいなら、できなくなってしまいます。

書類一つですが、申し込みの手間などで大きな違いとなります。

 

限度額が抑えられて審査がスムーズになることも

収入証明書が不要になる限度額が通常のローンでは設定されています。
つまり不要になる限度額の範囲内を希望額にすれば、審査がスムーズになる可能性があります。

限度額が大きいと高い信用度を求められ、審査が慎重になるのはやむをえません。

 

すぐに借りたい時に

限度額を低くするほど、審査時間が短くなる傾向です。
カードローンでは、限度額によって金利が決まります。

大きな限度額ほど金利は低くなるローンがほとんどですが、借入までの時間がかかると思っておいたほうがよいですね。
急いでお金を借りたい時には、収入証明書なしで申し込める限度額を希望したほうがよいでしょう。

 

こんな時には収入証明書が絶対に必要

各社ローンが定める基準の限度額を超えた場合

ローンでは「限度額300万円以下なら収入証明書不要!」など、提出しなくてもよい限度額が設定されています。
できるだけ大きな限度額にしたい、でも収入証明書の提出はしたくないという方もいるでしょう。

収入証明書が必要ない限度額ができるだけ大きなローンを探すのがベストです。

 

消費者金融なら希望限度額が50万円を超える場合

消費者金融は貸金業法で限度額が50万円を超えるなら、必ず収入証明書を提出するように定められています。
これはどの消費者金融でも共通です。

またすでに借入をしていて、新たに借りる金額を合わせると100万円を超える場合も提出を求められます。
つまりすでに80万円を借りていれば、次に30万円を借りるなら50万円以下ですが、収入証明書が必要になるというわけです。

 

希望限度額がいくらでも収入証明書が必要なローン

一部のローンでは希望限度額に関わらず、原則収入証明書を提出する必要があります。
収入証明書をすぐに準備できる方や、急いで借りなくてもよい方なら申し込んでも良いですね。

 

審査状況で提出を求められた場合

審査状況によっては、限度額に関わらず提出を求められることもあります。
提出しなければ審査は完了しないため借りられません。

収入証明書不要の限度額以下で申し込んでいても、場合によっては提出しないといけないということは知っておくべきです。

 

収入証明書の取得方法は?

収入証明書不要のローンに申し込んでも必要になるケースもあります。
いざという時に慌てないためにも、どこで準備できるのか収入証明書別に確認しておきましょう。

+源泉徴収票
通常年末調整後に勤務先から渡されるものです。
きちんと保管しているならスムーズに準備できますね。

+給与明細書
勤務先から渡されているものを保管しているかどうか確かめましょう。
またローンによって直近2か月分、3か月分、賞与の明細も必要など少しずつ違っています。
申し込み先がどういった条件になっているか確認する必要があります。

+納税通知書
自分で納税する必要がある方に送られるものです。
前年の所得金額等に基づいて課税された額が通知されます。
現在の住所地を所轄する税務署にオンラインあるいは書面で交付請求します。

その1(納付すべき税額、納付した税額及び未納税額等の証明)
その2(所得金額の証明。個人は申告所得税額または申告所得税及復興特別所得税に係る所得金額)
その3(未納の税額がないことの証明)
その4(証明を受けようとする期間に滞納処分を受けたことがない証明)

の4種類があり、ローンによって必要なものが違います。
必ず確かめておきましょう。

+住民税決定通知書
前年の所得金額に基づいて計算されるのが住民税です。
給与所得者は特別徴収を会社が行っています。

そのため住民税決定通知書は5月~6月ごろ会社から渡されます。
また名称は市民税県民税特別徴収税額決定(変更)通知書など、地方自治体によって違っています。
自分で保管しているかどうか確認が必要ですね。

+所得(課税)証明書
源泉徴収票は会社単位ですが、所得(課税)証明書は働いた企業などに関わりなくすべて金額を合計して記載されています。
市税事務所や区役所等の窓口で申請できます。

お住まいの地域の窓口を確かめましょう。
申請書と手数料が必要です。

ただし所得申告や源泉徴収票などの提出をしていない場合は、市民税担当部署などで事前に申告しないといけないこともあります。

+確定申告書
確定申告をした際に受け取る控えが写しに当たります。
申告時に控えも一緒に出していないと、手元に残りません。

原本のコピーなどはできませんので、確定申告書の写しがないなら納税証明書を取る必要があります。

 

収入証明書不要になる限度額が大きいカードローンランキング

 

まとめ

カードローンの申し込みに手間をかけたくないのは誰でも共通の気持ちでしょう。
収入証明書の管理は本人確認書類ほどきっちりしていない方も多いはずです。

保管場所をすぐに思い出せない時には、収入証明書不要のカードローンを選ぶのも良い方法ですね。
また区役所などの窓口に申請に行く時間がない場合も、収入証明書がいらないカードローンを選ぶという手もあります。

・収入証明書不要になる時
・収入証明書を提出しなくてよい利点
・収入証明書不要の限度額が大きいカードローン

を知っておけば、カードローン選びの際に困りません。

ただしローンによって基準も違っていますし、申し込む方の属性(職業など)によっても必ず提出かそうでないかは違ってきます。
収入証明書不要のローンを選んでも、提出を求められるケースがあることは知っておきましょう。

ライター紹介 ライター一覧

コルコル

コルコル

WEBライター歴4年。
関西のファッションデザイン学校を卒業後、同校の教員を数年勤める。
後に、有名画廊へと勤務。

チュニジア在住(パートナーがチュニジア人)。
3人の子供と家族を支える「働くお母さん」。

愛読書は『ガラスの仮面』と『エースをねらえ!』。
昭和の語り部でありながら、現代の事情にも詳しくなろうと日々奮闘している。

関連記事

  • 【借りやすくて安心!】銀行でお金を借りる5つの手順

  • お金を借りる時に相手に納得してもらえる理由と言い訳とは?

  • 夜の仕事でもお金を借りることは可能?審査のポイントを徹底調査

  • 【公務員がお金を借りる】銀行融資と共済組合の特徴を解説

  • 最後の頼みの綱!おばあちゃんにお金を借りるその口実とは?

  • お金を借りる17つの方法|あなたのスタイルに合ったお金の借り方が必ず見つかります!