1. TOP
  2. 【現金化】貯めやすいカードNO1!?貯まったTポイントは現金に

【現金化】貯めやすいカードNO1!?貯まったTポイントは現金に

 2017/06/21 ポイント
  49 Views

提携先が多く気づくとそこそこ貯まっているというTポイント。ポイントだけで買い物ができたときは嬉しい気持ちになるものです。一方貯まったままどう使っていいかわからなくなってしまうことも。そんな時にはTポイントを現金に交換してみるのはいかがでしょうか?1ポイント1円相当で利用できるTポイントですが、やはり現金として買い物に使えるとさらに便利ですよね。今回はTポイントが使えない場合でもお買い物などに活用できる現金化についてご紹介します。

Tポイントをたくさん貯めて有効活用しよう!

©one

Tポイントはこんな場所で使える

TポイントはTSUTAYAやファミリーマート、Yahoo!のサービスなど非常に多くの場所で利用できる日本最大級のポイントシステムの1つです。支払い前に提示するだけでポイントが貯められることから、うまくポイントを貯めて活用していきましょう。Tポイントは2013年からYahoo!とその関連サービスで使われることになったことから、実店舗に限らずサイト上のサービスでも貯められさらに汎用性の高いポイントシステムとなりました。

既にYahoo!JapanのIDを持っている方は、ぜひ旧Yahoo!ポイントから引き継がれたTポイントとカード型Tポイント統合してポイント合算しておきましょう。Tポイントはお店以外にもYahoo!ショッピングやLOHACO、ヤフオク!などのwebサービスでも貯まります。利用した際のポイントも漏らさず受け取って、賢く使っていきましょう。

Tポイントはポイントアップやサイトの活用でどんどん貯める

キャンペーンなどをうまく活用すると、Tポイントは通常の買い物以外にも期間限定ポイントとしてまとまった量のポイントをもらえることがあります。ただし通常Tポイントは最後にポイントを獲得した日から1年という有効期限があります。期間限定ポイントは数か月で失効してしまうため注意しましょう。そこで、会計時に聞かれるのを待たずに使える際はTポイントを使ってしまうのも一つの方法です。

なお、上手なTポイントの活用情報はポータルサイトのT-SITEから入手できます。Tポイントは買い物の際に得るだけではなく、このT-SITEでキャンペーンやゲーム、アンケートに答えることでも貯められます。例えばYahoo!ショッピングでは5の付く日の買い物について、Tポイントが普段の5倍貰えるキャンペーンが展開されています。またTポイントカードと一体になったYahoo!カード、TSUTAYAカードではポイントが多めに付与される特典が付いているため見逃せません。

Tポイントの現金化はジャパンネット銀行で!

コツを掴むと比較的かんたんに貯められるTポイントですが、実は貯まっているのにどこで使っていいかわからない、なかなか機会がなくて使い道がない、という方もいるようです。また、実際に小銭が少し不足していてポイントを使いたいと思っても、提携先でなければ使用できません。Tポイントは非常に便利でお得ではありますが、ときにはどうしても現金が欲しいということもあるでしょう。実は貯まったTポイントは現金に交換できるのです。Tポイントが現金に交換できればどんな場所でも支払いに困ることはありません。

そんな便利な交換をしてくれるのはジャパンネット銀行です。現金交換の手続きを行うと、自分の普通口座にお金として振り込んでくれるのです。ただし、キャンペーンなどで付与される期間固定ポイントは現金化の対象外となっているため、有効期限内にポイントのまま使用してしまいましょう。

Tポイントを現金に換える方法

©Y’s harmony

Tポイントを現金化するための条件

Tポイントを現金化する際に必要なものは以下の3つです。

  • Yahoo! JapanのID
  • ジャパンネット銀行の普通口座
  • 受け取り口座をジャパンネット銀行に指定したYahoo!ウォレット

Yahoo!JapanのIDはすぐに登録すれば利用できますが、ジャパンネット銀行に口座開設をする際は、解説申込を専用アプリなどから行う必要があります。また、トークンやカードなどの受け取りに数日を要するため、1週間以上余裕を見ておくのがおすすめです。そして、このジャパンネット銀行の口座をYahoo!ウォレットの受け取り口座に登録しておきましょう。Yahoo!ウォットはYahoo!サイトの有料サービスを決済する際に使うもので、クレジットカードやYahoo!マネー、現金などの登録ができます。しかし、Tポイントを現金化するためには必ずジャパンネット銀行を指定してくださいね。

交換タイムラグと換金率に注意

通常ポイントのうち1,000ポイント以上貯まったTポイントは、100ポイント単位で現金交換が可能です。Yahoo!Japanのポイント交換サイトからTポイントを現金に交換する手続きを行ったあとは、2週間ほどしてジャパンネット銀行の指定口座にTポイントが現金として振り込まれます。楽しみに待つのも素敵ではありますが、ジャパンネット銀行の口座開設から合わせると1か月近く手続きに時間がかかることになります。ぜひしっかり準備を整えて定期的に便利に活用していきたいですね。

また、Tポイントを普通口座に振り込む際は100ポイントが85円として取り扱われます。手続きの都合手数料がかかるのはやむを得ないことなのですが、もっと高いレートで現金化する方法があるとしたら何とも嬉しいですよね。次にジャパンネット銀行での換金率85%を上回るかもしれない方法をご紹介します。

高換金率狙いはamazonギフト券が買い!

先ほどご紹介した通り、Tポイントは現金化することが可能です。しかしポイントのまま利用する際は1ポイント1円換算なのに対し、現金化して100ポイントが85円相当になってしまうと考えると少しもったいないような気になりますよね。また、手続きに時間がかかるため、すぐに現金が必要な場合には少し不都合なときもあるでしょう。そんな際におすすめなのはヤフオク!でamazonギフト券を購入する方法です。ヤフオク!の「Yahoo!かんたん決済」は、Tポイント1ポイントを1円相当として使用できるので、ぜひ便利に活用したいですね。

ただしヤフオク!の決済は、落札金額全てをTポイントで支払えないようになっています。そこで1円でも構わないので、ジャパンネット銀行支払いなどを組み合わせて支払わなければなりません。

現金への換金率85%を超えるための注意点

©pathdoc

amazonギフト券は多数出品されている

Tポイントを現金化する方法はジャパンネット銀行を活用することです。ただし、換金率や交換までの時期がかかるなどやや課題があります。そこでヤフオク!でamazonギフト券を落札し、Tポイントを決済に利用することでTポイントを現金のように使えます。しかし、いくらTポイントを現金化する方法があったとしても、入札できる商品がオークションで出品されていなければ実践できません。ここではヤフオク!での金券出品状況についてご紹介します。

意外に思われるかもしれませんが、金券は比較的多く出品されているのです。あるとき出品されていたamazonギフト券は、入札価格が1円~6万円までと価格幅が非常に広く、また、商品点数も1000件以上と常時出品される傾向があります。そのため、amazonギフト券を活用したTポイント現金化は、出品状況を都度確認して目ざとく入札するというよりは、貯まった時点でいつでも実践できる方法といえるでしょう。

ヤフオク!入札時の注意点

金券関連の出品者は実店舗も運営している場合が多く、基本的には安心して取引できるものですが、中には怪しい出品者がいないとも限りません。そこでヤフオク!では商品を受け取ってから代金を支払う「代金支払い管理サービス」という仕組みを導入しています。特にamazonギフト券を出品できる「チケット、金券、宿泊予約」のカテゴリは、このサービスが適用されているため、落札代金を払ったのに商品が届かない、といった問題を未然に防いでいます。

一方、出品している商品のうち、決済は銀行やゆうちょ銀行への振り込みが指定されている場合があります。Tポイントを利用して現金のように利用したいと考えているのに、Yahoo!かんたん決済が利用できないとなると非常に不都合です。そのため、商品に入札する際には事前に取引内容や出品者の評価や取引実績を確かめておくと、思わぬトラブルにならず安心してTポイントが利用できるでしょう。

店舗型金券ショップでamazonギフト券の買取は期待できない

ここからはさらに現金化の難易度があがる方法をご紹介します。Tポイントを漏らさず現金化するのであればヤフオク!でamazonギフト券などの商品券を落札し、金券ショップに売ることを考慮してもいいかもしれません。一般的な商品券の買取率は90%とも95%ともいわれていますので、うまく活用できればTポイントをほぼ減らさず現金化できるでしょう。

しかし相手は買取のプロ。できるだけ安く仕入れて高く売るのに長けています。そこで事前に買取価格を調べたり、商品券に汚れや折れなどがないような状態で交渉するのが基本です。また、身分証明書を用意したり、事前に連絡を取って自分の持っている商品券がいくらで買い取ってもらえるのか確認したりするのも有効です。信頼できる良いお店を見極めつつ、価格に納得いかなければ持ち帰る覚悟も必要です。

ただし、一般の店舗型金券ショップではamazonギフト券の取り扱いをしているところが非常に少ないです。そのamazonギフト券が本物で未使用かどうかを確かめるのにamazon上登録するといった手続きが必要だというややこしさが影響しているようです。一方web上にはamazonギフト券買取サイトがいくつかあります。Eメール、印刷、カード、マルチパックのものは比較的高率で取り扱われているので、高率でTポイントを現金化するために挑戦してみてもいいかもしれませんね。

まとめ

Tポイントはポイントのまま通販などで利用するのが一般的ですが、少し工夫をすることで現金と交換できるのです。Tポイントをうまく現金に交換できればそれだけで利用の幅が広がります。ジャパンネット銀行で換金するのが基本ですが、時間がかかりポイントのまま使うよりも目減りしてしまいます。そこでamazonギフト券の購入や金券ショップを活用するのも便利です。その際は換金レートや送料などを事前によく確かめ納得いく取引ができるように注意しましょう。また、ポイントアップシステムやポイントの2重取り、3重取りをうまく活用して、普段から沢山ポイントを貯めておくことも大切ですね。

ライター紹介 ライター一覧

そると3588

そると3588

ご覧いただきありがとうございます。
10年ほどの会社員勤めを経て、現在は3児の育児に奮闘中のママライターです。最近は子どもの自転車乗りの特訓に励んでいます。
子育て中のパパに寄り添えるような役立つ内容をたくさんご紹介していきたいです。
よろしくお願いします!

関連記事

  • 【ポイント集約】まとめるならTポイントカードがお得!?

  • 【お得!】ドラッグストアでの買い物がいつでも割引価格に!

  • 農業している人だけじゃない!農協でお金を借りる方法はコレ!

  • 【ポイント】飲み会幹事はお得!幹事だけがポイントゲットする技

  • 【ポイント】買い物だけじゃない!通勤通学で効率的にポイントゲット