1. TOP
  2. 【こっそり月5万円】ビジネスマンが副業でお金を稼ぐための3つの方法

【こっそり月5万円】ビジネスマンが副業でお金を稼ぐための3つの方法

 2016/07/15 お金を増やす
  741 Views

%e3%81%93%e3%81%a3%e3%81%9d%e3%82%8a%e6%9c%88%ef%bc%95%e4%b8%87%e5%86%86%e3%80%80%e7%9d%80%e8%89%b2
「お金がない。」と口癖になっていませんか。
リーマンショック以前の年収に戻る気配はいまだありません。

もっとお金が欲しい、こんな時には副業でお金を稼ぐことを考えてみませんか。
ただ副業はやってはいけないこともあります。

安全にお金を稼ぐにはどうすればよいのでしょう。

 

Sponsored Link

副業を始める前に知っておきたいこと

fotolia_84445511_subscription_monthly_m

 

勤務先は副業禁止?

会社に勤めている限りは、就業規定を守る必要があります。
自分が勤めている会社が副業禁止なのかどうか、まず確認しましょう。

実は複数の会社との雇用契約や、自営業との兼業を規制する民法や労働基準法はありません
副業してはいけないという認識は、法律などの裏付けはないものです。

ただし、夜間に長時間働くことで、本業へ影響が避けられない場合など、企業が禁止する根拠もあります。
副業を理由に解雇を受け、それを不服として裁判で争う場合も、本業の業務遂行にどんな影響が出ているかが判断基準となっているのが実状です。

 

企業文化を把握

副業が許可制になっている企業もあります。
しかし正直に届け出るかどうかは、難しい判断です。

というのも、すでに副業をしている同僚や上司がいて、社内の雰囲気として大きく問題視されていない風土なら申告しても問題ありません。
一方許可制が建前だけのもので、副業することを届け出れば、人事などに影響が出る企業もあるでしょう。

もちろんOKとなっていても、副業を始めた後遅刻や欠勤が増えたなど問題が発生すれば悪印象になってしまいます。
企業の風土は大きく違いがあるものです。

また秘密に副業をスタートするなら、税金などの点も隠し通せるかのリスクまで考えないといけません

 

ばれない方法を知っておこう

給与所得の他に年間20万円の収入があれば、確定申告する必要があります。
確定申告すると、会社の年収と副業の収入を合わせた額から住民税を算出します。

年収が変わっていないのに住民税が上がっていると、経理担当者は当然副業を疑うでしょう。
ばれないためには、副業がネット上などで誰からも分かってしまうものではなく、クローズされたものである必要があります。

また副業分の住民税の納付を、普通徴収にする方法もとることができるでしょう。
ただどんなに隠しても「絶対に」ばれない方法はありません

根回ししておく、知られてしまったらそれをきっかけに転職や独立するなど、対策を考えておきましょう。

 

投資で稼ぐ

fotolia_92993953_subscription_monthly_m

 

投資は一つだけではない

お金を増やすという観点から考えると、投資の種類は多いものです。
投資といえば株式と連想しますが、最近ではFXも人気が高いですね。

不動産投資や先物取引などにもトライする方が増えています。
少額から始められるものもあり、自分の興味がある投資や、自己資金に応じたスタートが切れるでしょう。

投資の経験がなければプロのアドバイスを受けながら進めることも可能です。

 

ハイリターンが期待できてもハイリスクになるおそれも

投資は実際に準備できる資金以上のお金を動かせることで、大きなリターンを得やすいのが魅力です。
たとえばFXでもレバレッジと呼ばれる方法で、数倍から25倍までのお金を投資することができます。

つまり、1万円だけ準備できる場合も、25倍のレバレッジをかければ25万円分の投資ができるわけですね。
ただし大きなお金を得られる可能性がある代わりに、損失も大きくなるおそれがあります。

 

投資のためのお金がもちろん必要

投資にお金をいくらぐらい準備できるか、これが大きな問題です。
不動産投資のように数千万円以上のお金を動かすことがわかっている場合は、現金をどれだけ準備できるかがお金を稼ぐポイントになります。

大きなお金を得たいなら、それなりに大きな額を資金とする必要があるでしょう。
不動産投資なら投資したい額を借入するわけですが、少なくとも3分の1から4分の1程度の自己資金が求められます。

100万円だけ投資できる方が、数千万円のマンション購入は不可能というわけですね。

 

ビジネスで稼ぐ

fotolia_107564571_subscription_monthly_m

 

スキルを活かして気軽に始めよう

ビジネスといっても、起業のように堅苦しく考える必要はありません。
今はネットビジネスなども気軽に始められます。

ネットショップ、アプリ開発、ライティングやデザイン、イラストなど、持っているスキルを活かすことができます。
あまり準備に時間や手間をかけなくても始められるのがメリットでしょう。

なにより好きなことを収入にできる可能性があるのは、副業の中でも魅力がありますね。

 

時間の都合がつきやすい

時間が限定されていないのも、自分でビジネスする魅力です。
休日やすき間時間が利用しやすいでしょう。

基本的に○時にここにいないといけないという仕事は少なく、会社で働いていてもトライしやすい方法です。
自分の都合に合わせた働き方ができるのは、本業を持っている方にとって重要な点になるでしょう。

まずは短い時間で始めてみて、収入を得られそうなら時間を長くしていくなど、様子を見ながら副業の計画を立てられます。

 

誰もが稼げるレベルになるわけではない

ビジネスは自由度が高いのですが、スキルによって収入の高低に当然違いはあるものです。
副業として十分だと感じるほどの収入を、ビジネスを始めて得られずすぐにストップしてしまうこともあります。

ネットショップなどは開店したものの、誰にも買ってもらえず利益が得られない可能性も0ではありません。
一方副業の収入が本業より多くなって、独立や転職を果たしたケースもあります。

誰かがあなたのスキルにお金を使おうと思えるのか、自分を冷静に見極める目が必要になります。

 

アルバイトで稼ぐ

fotolia_120927483_subscription_monthly_m

 

収入が予測しやすい

時給制であるアルバイトは、5万円稼ぐためにはどれだけ働けばよいか、逆算することができます。
確実な収入が狙えるため、投資のようにマイナスになる不安や、ビジネスのように時間をかけてもお金にならないかもしれない心配はいりません。

副収入を得るために準備するお金がない場合や、少額でもいいから確実にお金が必要な時におすすめの方法です。

 

劇的な高収入にはならない

得られる額や、どう働くのかをコントロールしやすい反面、アルバイトでは一攫千金の夢は持ちにくいですね。
またどれほど時給が高いところを探しても、仕事の後や休日に働ける時間を考えると、いくらでも収入をアップさせられるものではありません。

自分の時間を費やした対価が納得できるものになるのか、きちんと考えてからスタートしましょう。

 

本業とのバランスが必要

仕事の後にアルバイトに入るなら、夜間に働くことになるでしょう。
居酒屋やコンビニエンスストア、倉庫での仕分けなど時間を問わずに働けるアルバイトの種類は多いですね。

しかしいずれも本業が終わって本来なら休息をとっていた時間に働くわけです。
睡眠時間を削って…となる可能性も高いでしょう。

本業での疲労を回復しないまま、アルバイトでさらに疲れることになり、どちらの仕事も中途半端な結果にならないとも限りません。

 

まとめ

資金がなくても始められる方法や、リスクを抱えないテクニックもあるのが副業の良い点でしょう。
しかしどの副業でもお金を稼ぐ方法として、メリットとデメリットを抱えています。

「自分がどの方法なら確実に稼げるのか。」を見極めないと失敗してしまうでしょう。
ただし、アルバイトで資金を貯めてから投資にトライするなど、確実に進める方法も計画できますね。

くれぐれも副業にのめりこみすぎて、本業がおろそかになることは避けましょう。

Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

コルコル

コルコル

WEBライター歴4年。
関西のファッションデザイン学校を卒業後、同校の教員を数年勤める。
後に、有名画廊へと勤務。

チュニジア在住(パートナーがチュニジア人)。
3人の子供と家族を支える「働くお母さん」。

愛読書は『ガラスの仮面』と『エースをねらえ!』。
昭和の語り部でありながら、現代の事情にも詳しくなろうと日々奮闘している。

関連記事

  • 【FX初心者】資金が少なくてもはじめられる?低資金のFXのノウハウ

  • 【お小遣い稼ぎ】乗らない時だけ!自動車貸出のすすめ

  • 投資初心者なら少額から!投資信託の魅力と始める前に知っておきたいその仕組み

  • 【はじめてでも貯まる!】2016年夏の定期預金ランキング

  • 【確定拠出型年金】個人型DCは誰でも使える!2017年に改正【iDeCoに愛称決定】

  • 富裕層だけじゃない!サラリーマンこそ【資産形成】を行うべき理由とその安全な手段