1. TOP
  2. 脱毛
  3. 痛くないメンズ脱毛サロンの選び方~おすすめランキング7選

痛くないメンズ脱毛サロンの選び方~おすすめランキング7選

 2017/06/01 脱毛
  5,906 Views

ムダ毛をなんとかしたいと思っても、自己処理はトラブルのもとです。また脱毛処理はとても面倒ですし、永遠に処理し続ける必要があります。ムダ毛に悩む男性は、メンズ脱毛にトライしてみませんか?

 ただ、脱毛で気になるのは「痛いのでは?」ということですよね。メンズ脱毛などで使われているレーザー脱毛は、黒い色に吸収されるレーザーを照射して、毛根や毛などにダメージを与えていきます。

照射をするときに、個人差はあるものの痛みを感じる方が大半です。目安は輪ゴムではじいた程度とよくいわれています。痛みを和らげるために、医療脱毛クリニックでは麻酔を利用できます。

サロンは、医療機関ではないので麻酔は使えませんが、照射出力が医療脱毛よりも低いため痛みも抑えられています。しかし、照射出力が低いと、脱毛効果もその分低くなります。脱毛の仕上がりや、痛みへの耐性などによって、医療脱毛かサロン脱毛を選ぶとよいでしょう。

痛くないメンズ脱毛エステサロン

おすすめのメンズ脱毛エステとメンズ脱毛クリニックをご紹介します。どこで脱毛するかによって、脱毛方法も変わってきます。もちろん料金体系などもきちんと確認しておきましょう。

ゴリラクリニック

ゴリラクリニック

ゴリラ脱毛とも呼ばれておなじみのクリニックですね。たくさんの芸能人や著名人がサイトにも登場しており、親しみやすいサロンと言えるでしょう。数少ない男性専用クリニックで、全国に13院展開中です。2019年秋に5院が開院予定となっています。

脱毛方法

ゴリラクリニックでは、脱毛の効果を最大に得られる5種類の脱毛機を導入しています。肌質、毛質、毛の量などに応じた脱毛施術を行っています。

現在の脱毛機は、痛みを抑えられるようなつくりになっています。それでも全く痛くないというわけにはいきません。我慢できない、できるだけ苦痛を感じたくない方のために3種類の麻酔があります。脱毛部位や、痛みの感じ方によって麻酔を使用できます。表面麻酔クリーム、笑気ガス麻酔、局所麻酔の3種類を完備しています。

痛みが不安で脱毛にトライできない方にも、一番おすすめできるクリニックです。

料金

ゴリラクリニックは、カウンセリングや初診料、再診料、剃毛料などが一切かかりません。コース料金のみ支払えばOKです。麻酔は、表面麻酔クリーム10g、笑気ガス麻酔30分それぞれ3,000円かかります。

おすすめのお得なコースはひげ3部位(鼻下・あご・あご下)6回コースが4年間無制限で68,800円です。お得な学割、乗り換え割、ペア割が利用できるゴリラ割も登場しています。

ゴリラクリニックの公式サイトはこちら

リンクス

RINX

エステサロンというだけで、苦手に感じる方は多いですよね。男性カウンセラーが対応してくれ、安心感の高いメンズ脱毛専門店です。全国に東日本エリアに30店舗、西日本エリアに19店舗あります。

脱毛方法

自社開発の男性専用脱毛機を導入しています。太く濃い毛だけでなく、軟毛ヒゲなどにも対応でき確実な脱毛効果を狙えます。脱毛機の照射パワーは、12段階に細かく設定できるので、身体の気になる部位どこでも対応可能です。

本体に特大給水タンクを内蔵しているため、冷却機能が高く痛みが最小限に抑えられています。痛みが苦手な方も安心して施術を受けられるでしょう。

料金

美容院感覚で1回ごと支払える都度払いや、月額定額払いなど自分で支払いやすい方法を選べます。料金設定は人気の部位鼻下なら都度払い4,200円、5回保証パス16,800円(月々定額500円~でOK)となっています。

リンクスの公式サイトはこちら

メンズTBC

メンズTBC

業界最大手、知名度も高いTBCの男性用サロンです。総合サロンのため、ヒゲ脱毛だけでなくデザインヒゲやフェイシャルケア、ヒゲ剃り軽減などのコースが充実しています。

脱毛方法

TBCスーパー脱毛というニードル脱毛と、エピラッシュという美容ライト脱毛の2つの脱毛方法から希望に応じて選べます。(鼻下やあごなどの顔パーツはニードル脱毛のみ対応)スーパー脱毛は二度とムダ毛が再生しない方法で、エピラッシュは減毛効果が狙える方法です。

スーパー脱毛は、ニードルを毛穴に挿して1本ずつ処理していく方法です。細かい調整ができること、一旦処理すると二度と生えてこないことなどがメリットです。ただし、やはり痛みを感じる方は多いです。

美容ライト脱毛は、いわゆる光脱毛、フラッシュ脱毛とも呼ばれるものと同様に、照射することで毛の再生を衰えさせる方法です。一度に広範囲処理できて、料金も低めです。痛みもスーパー脱毛より抑えられています。

料金

スーパー脱毛はコースに応じて1本の処理料金が130円から143円です。(メンバー価格108円~119円)エピラッシュは処理するパーツの大きさによってSパーツなら4,600円、Lパーツなら9,300円です。(ビジター料金のみ)エピラッシュでは、顔は脱毛できる部位に含まれません。ご注意ください。ただしキャンペーンもよく行われています。サロンに行く前にチェックしておきましょう。

メンズTBCの公式サイトはこちら

ダンディハウス

1,000円キャンペーン

女性用サロンミスパリと同じ系列のダンディハウスは、TVのCMでもおなじみの男性専用サロンです。店舗数は全国に48店舗あります。(2019年8月現在)

脱毛方法

ブレンド法と美容ライト脱毛を使い分けています。ブレンド法はニードル脱毛のことで、電気針を使った脱毛処理となります。美容ライト脱毛では痛みは少なめですが、ブレンド法は痛みが伴います。ヒゲ脱毛では、ブレンド法のみで施術を行います。また、店舗によって美容ライト脱毛の機器がないこともあるので、確認が必要です。

料金

ひげ体験30分(5,000円)などお得に脱毛を試せます。ブレンド脱毛がどんな脱毛方法なのか知りたい方にも、おすすめです。

ダンディハウスの公式サイトはこちら

湘南美容外科

湘南美容外科

症例数も多いので、どなたでも安心して施術を受けられます。返金制度があるのも施術を受けやすいと感じる点でしょう。痛みに弱い方は笑気麻酔も利用できます。

脱毛方法

クリニックならではの効果が高いレーザー脱毛です。レーザー脱毛はフラッシュ脱毛に比べると痛いといわれています。輪ゴムではじいた程度の痛みを想像するとよいですが、我慢できない場合は笑気麻酔や、機械の出力を下げることで対応できます。

料金

ヒゲ3部位(上口ひげ、あご、あご下)3回コースが19,800円(税込)、6回29,800円(税込)と、施術を受けやすい価格です。

湘南美容外科の公式サイトはこちら

メンズリゼクリニック

アールズクリニック 名古屋栄院

確実に脱毛効果を求めたい方におすすめのメンズリゼクリニックです。医療レーザー脱毛機は3種類あり(熱破壊式2種類、蓄熱式1種類)、部位や毛の質に応じた処理が可能です。確実に抜けるので、施術回数も大変少なくて済みます。全国に16院、提携院が4院展開されています。

脱毛方法

ライトシェアデュエットというレーザー脱毛機が使用されています。最先端かつ最高のもので、高い脱毛効果を得られます。気になる脱毛時の痛みですが、笑気麻酔と表皮麻酔が利用できるので、カウンセリングなどで相談してみましょう。

料金

ヒゲ3部位コース5回74,800円、全身脱毛プラン(5回コース298,000円)などコースが充実しています。月々の支払いが3,000円からの月々定額コースもあります。エステからの乗り換え割引や、モニター割引などお得に施術を受けられるプランもあります。

メンズリゼクリニックの公式サイトはこちら

メンズ脱毛とは?

女性の脱毛サロンは以前からありましたね。新しくフラッシュ脱毛と呼ばれる痛みが少ない方法が導入されてから、ますます脱毛サロンは増えています。もちろん、男性のための脱毛サロンも増加していくと考えられています。

有名人やアスリートもメンズ脱毛にトライしているニュースもよく見かけますね。またテレビを見ていて「前はあの芸能人ヒゲが濃かったはずなのに、いつのまにかスッキリしている。」と気づいたことはありませんか?

「試してみたい…。」と思う男性も多いのではないでしょうか。

脱毛方法には違いがある

エステやクリニックで行われている脱毛方法は、実は違いがあります。脱毛で肝心なのは、きちんとムダ毛がなくなる効果、処理した後のお肌のスベスベ感があげられるでしょう。

特に男性の場合、部位によってはすべてムダ毛をなくしてしまうのでなく、適度な薄さや形に調整できることも大切ですね。

脱毛の仕組み

一般的に脱毛といっても、仕組みは様々です。かみそりや除毛クリームのような表面的な処理、ニードルのように毛根から再生しないようにする処理などがあります。

今話題のフラッシュ脱毛やレーザー脱毛は、毛根へレーザーや光をあてて毛母細胞に働きかけ、毛が生えてこなくする方法です。

自己処理の問題

かみそり、除毛クリーム、毛抜き、脱毛テープなど自分でムダ毛を処理する方法はたくさんありますね。しかしどの方法でもデメリットが少なからずあるものです。

たとえばカミソリならお肌が荒れてしまう、すぐに生えてくる、たとえ剃っても剃り跡が青々としているなどの問題があります。毛抜きはプツプツと鳥肌のようになったり、埋没毛を発生させたりしてしまいます。

脱毛方法は3種類そのメリットとデメリットは?

フラッシュ脱毛(光脱毛)

フラッシュ脱毛は、光を毛に当てて色に反応させてムダ毛をなくす方法です。主に脱毛サロンで行われている方法です。痛みが大変少ないのが最大の特徴です。費用面でも安心な脱毛方法になります。

しかし、フラッシュの出力は限度があるので、脱毛効果を感じられるまでに期間を要する方もいます。

ニードル脱毛(電気)

永久脱毛といえばこの方法です。毛穴に針(ニードル)を入れ、電気を流して毛根が二度と再生しないようにします。絶対にムダ毛が再生しないため、効果は大変高い方法です。しかし1本ずつ毛根に針を刺し、電気を通すため大変期間が長くかかります。

もちろん針による痛みはあるため、痛みに弱い方には向いていません。1本ずつの処理は、やはり費用も高くなる傾向です。

レーザー脱毛

レーザーを毛根に当てて脱毛していく方法です。原理はフラッシュ脱毛と同じですが、出力の違いからクリニックのみで行えます。脱毛効果は高く、ニードルよりも広範囲を一度に処理できます。またフラッシュ脱毛よりも出力は格段に高いため、少ない回数で効果を得られると感じる方が多いでしょう。

ただし、出力が高い分痛みを伴います。表面麻酔や笑気ガス麻酔に対応しているクリニックもあります。

どんな人がメンズ脱毛をしている?

どんな方がメンズ脱毛をしようとするのでしょうか?もともとヒゲが濃い、ムダ毛が多いといった悩みを抱えている方が行うケースがあります。エステやクリニックで脱毛すると、分量や形を調節できるので、自分の希望に合わせられます。

また、毎日のヒゲ剃りがとても面倒と感じている方も、メンズ脱毛で任せてしまうと楽になるでしょう。どの自己処理でもお肌を傷めることが多いのですが、エステやクリニックでの処理はその心配がありません。

脱毛方法別!ここがよい点

脱毛エステ(フラッシュ)はここがよい!

費用がリーズナブル

500円からのキャンペーンや1,000円でトライアルなど、格安で脱毛できるエステサロンもあります

痛みが少ない

フラッシュ脱毛の痛みのなさは最大のメリットになりますね。メンズ脱毛ではどの方法を選んでも1度で終わらず、何度か施術を受けることになります。

痛みの多い方法はやはりストレスにもなるため、気軽に脱毛できるのも重要な点でしょう。

メンズ専門店もあり

エステサロンでは、メンズ専門店もあります。また男性スタッフのみのリンクスのようなサロンもあるので、初めてでも安心して行けますね。

エステ(ニードル)はここがよい!

白髪にも対応

フラッシュ脱毛やレーザー脱毛は、色素の濃いところに反応させて処理していきます。つまり、色素が薄い白髪なら脱毛できないということです。ニードル脱毛なら、この問題が解消されます。

デザインヒゲなどは微調整可能

つるつるに処理してしまうことのないヒゲの場合は特に、形を調整してデザインする必要もあります。ちょうどよい形になるように微調整できるのも、ニードル脱毛の利点です。

大手サロンで全国展開

メンズ脱毛は全国で複数の店舗で展開しているサロンを選べます。全国どこからでも同じ条件で脱毛できるのは、大手サロンならではの魅力でしょう。

クリニックはここがよい!

期間が短くてすむ

クリニックは、レーザー脱毛の機械の出力を最大まで上げられます。そのため、エステのフラッシュ脱毛より高い効果を得られ、全体的な施術期間を短くすることもできるのです。

医療機関なので安心、サポートも万全

もちろん医師による施術となるため、安心感は間違いなく高いでしょう。皮膚トラブルが起こった場合なども、保証ありのクリニックも多くなっています。

まとめ

メンズ脱毛ではやはりひげ脱毛が最も人気が高いのではないでしょうか。自己処理のわずらわしさから解放される上でも、サロンやクリニックでの処理はおすすめです。

ただ全くつるつるにしない、この部分は残したい、減毛したいなど希望が多い部位ではあります。広範囲を処理できるレーザーは、施術時間を短縮できますが細かいデザインには向いていません。

もちろん、ひげ以外にも上半身なら胸毛や腕毛、飲食業の方なら指毛なども処理したいパーツでしょう。下半身ならすっきりした脚でショートパンツをはきたいと思うのではないでしょうか。

いずれの部位も効果や痛み、費用などから脱毛方法を選ぶことになります。

メンズ脱毛ができるサロンやクリニックも増えています。
料金も安心できるものを選べますよ!

キャンペーンやモニター制度でお得に利用できる方法もあるので、トライアルや申し込みの前には各サロンやクリニックのサイトを確認することをおすすめします。

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

ライター紹介 ライター一覧

コルコル

コルコル

WEBライター歴4年。関西のファッションデザイン学校を卒業後、同校の教員を数年勤める。後に、有名画廊へと勤務。チュニジア在住(パートナーがチュニジア人)。3人の子供と家族を支える「働くお母さん」。愛読書は『ガラスの仮面』と『エースをねらえ!』。昭和の語り部でありながら、現代の事情にも詳しくなろうと日々奮闘している。

関連記事

  • 男性のすね毛を薄くする方法10選!この夏はハーフパンツで清潔感を