1. TOP
  2. お金を借りる
  3. 無審査でお金を借りることはできる?闇金の実態と安全にお金を借りる方法

無審査でお金を借りることはできる?闇金の実態と安全にお金を借りる方法

 2018/04/11 お金を借りる
  919 Views

電信柱やガードレールを見ると、時折「無審査で即日キャッシング」などという広告を見かけることがあります。しかし本当にそんなことができる消費者金融はあるのでしょうか。

皆さんの中には、「今すぐお金が必要だ」「無審査でお金を借りたい」 とお金にお困りの方も少なくないのかもしれません。そのような思いには、何らかの事情を持ちなのだと思います。

消費者金融は基本的に審査を行ったうえで融資を行っています。では無審査でお金を借りることができる消費者金融というのは、どのようなところなのでしょうか。

その実態と、安全にお金を借りる方法についてお伝えしていきたいと思います。

無審査でキャッシングできるところはあるのか

どんな人であっても、今すぐお金が必要だという緊急事態は時として起こるものです。またそのような時に、審査を受けずにできれば手っ取り早くお金を借りることができたらと考えることもおかしくないと思います。

冒頭にも申しましたが、基本的に消費者金融というものは大手から小規模のところまで全て審査を行っています。 銀行と比べると、消費者金融はお金が借りやすいとは言われますが、それでも甘いものではないのです。

そんな中で、電車の中吊り広告や インターネットで検索すると「無審査」「ブラック OK」などと甘い文句の消費者金融も見かけることができます。

しかしここで冷静になって考えてみましょう。人に対して審査もせずにお金を貸すような事ってあるでしょうか。他社でもお金を貸してくれないようなブラックの人に対してお金を貸すような事ってあるのでしょうか。

消費者金融は、基本的にお金を人に貸して利息で利益を得ている会社です。これは大手であっても中小であっても変わらない原則です。仮に闇金であってもこれは同じです。もしも人にお金を貸して、その人が返せないようになったとしたら、その消費者金融はとても大きな損害を受けてしまうことになります。

しかし、審査をしてその人に安定した収入があったり、担保となる不動産や自動車などを所有しているという事実があような場合ならば、安定的に返済を受けることができるでしょう。

このように冷静に考えてみると、無審査や無担保で融資をしてくれる消費者金融は、間違いなく違法業者であって「闇金」であると言えるのです。

「無審査・無担保」と甘い罠を仕掛ける闇金

冷静に考えてみると無審査や無担保で融資してくれる消費者金融というものは、まともな消費者金融ではなく違法業者であることが分かります。それでも「無審査・無担保」というキャッチフレーズに引っかかってしまうことは、無審査と無担保に対して大きなメリットを感じるからだと思います。

例えば急にお金が必要で審査を受けている時間がなかったり、大手や中小消費者金融において融資を断られていたり、収入面に大きな不安を抱えている人であれば、「無審査・無担保」の消費者金融に対してメリットを感じるのだと思います。

しかし冒頭からお伝えしている通り、消費者金融で融資を受けるには必ず審査が必要になるのは間違いありません。 多少その審査に甘い消費者金融があるとしても、無審査ということはありえないのです。

闇金業者というのは、正規の消費者金融ではありません。都道府県知事や財務局長の登録など受けて営業しているところではありません。無許可・無登録でお金に困っている人に対して甘い言葉で引き寄せているのです。

そもそも法律を守るというモラルはありませんから、当然融資に対しても法外な利息を要求することになります。無審査でお金を貸すという、とても高いリスクを冒すわけですから、お金の回収には手段を選びません。骨の髄までしゃぶりつくということはこのことです。

知っておくべき闇金の取り立ての手段

もしも無利息・お金を貸してくれるという消費者金融を見つけたとしても、絶対に利用してはいけません。これらの闇金業者は甘い言葉でお金を貸してくれますが、とても返済できるような利息ではなく、返済できないとしても借金の回収はとことんまで行います。

利息で言いますと、法定金利の18%を守っているところは全くなく、100%を超えるところも珍しくありません。中には1000%を超えるような超高金利のところもあるのです。

闇金業者にお金を借りてしまうと、その顧客から離れることはありません。どんな手段を使ってでも、借金を回収しようとします。もともと法を冒して営業しているのですから、借金の取り立てに対しても、法を守るはずはありません。

正規の消費者金融であれば、正当な理由もなく早朝や深夜に電話をしたり訪問したりすることはありません。もちろん玄関に張り紙をしたり、借金していることを近所や職場などに触れることもありません。 また他社から借金して返済するように要求するようなこともありません。

もちろん闇金業者であれば、このような取り立ては全く動じることなく普通に行われます。精神的に追い込み、中にはその対応に困って自殺してしまった方もおられます。

甘い言葉で融資を行いますが、最終的には身ぐるみを剥がされ、骨の髄までしゃぶられるのがオチです。決して闇金を使うべきではありません。

意外に知らない安全にお金を借りる方法

国や市町村からお金を借りる

どうしても無審査や無担保においてお金を借りたいということであれば、 まず冷静になってその状況を公的な窓口に相談することをオススメします。

借金によって生活が破綻していたとしても、立て直すことができるような制度が国や市町村にはあります。 もちろんお金を借りるには審査が必要にはなってきますが、それさえ通ることができれば国から生活費を借りることができます。これほど安心できるものはないでしょう。

国が行う制度の中で「総合支援資金貸付制度」というものがあります。仕事を失って生活費に困っているような場合、日常生活資金を貸してくれるという便利な制度です。

ただ無条件に貸してくれるということではなくて、ハローワークなどにおいて仕事を見つけ、働いていこうとする意欲のある人でないと貸付を受けることはできません。

この制度で貸付を受けられる金額については、単身の場合であれば月額15万円以内、二人以上であれば月額20万円以内で、最長で1年間借りることができます。また生活再建に必要なお金を一時的に60万円借りることもでき、住宅の入居にかかる費用についても40万円まで借りることができます。返済期間も20年以内ととても長く設定されているために、返済も苦しまずに済むことができます。

他にも都道府県が行う社会福祉協議会であれば「生活福祉資金貸付制度」というものがあります。 失業などによって収入が激減している場合や、病気などによって生活費が捻出できない場合、教育に資金が必要な場合、不動産担保でお金を借りる場合に生活資金を借りることができます。

それほど審査も厳しくないと言われますから、一度相談に行ってみると良いでしょう。

クレジットカードのキャッシング枠

クレジットカードを所有している人であれば、「キャッシング枠」と呼ばれるものでお金を借りることができます。これは無審査でお金を借りることができますから、活用を考えてみるといいでしょう。

このキャッシング枠を利用するのであれば、コンビニの ATM や銀行の ATM にカードを入れて暗証番号入力すると、 安全にお金を借りることができます。預金口座からお金を引き出すことと、同じような感覚で利用することができますから、とても手軽です。

このキャッシング枠とは、ショッピングするために必要な限度額の中で設定されている、お金を借りられる枠となっています。つまりショッピング枠とキャッシング枠は別々のものではなく、 例えばショッピング枠が50万円の場合に50万円の買い物をした場合、キャッシング枠は0円になってしまいます。またこの場合でキャッシングを10万円利用すると、ショッピング枠が40万円になってしまいます。

ただしこのキャッシング枠でお金を借りた場合、当然返済には金利がかかってきます。どのクレジットカード会社でも、15%から18%程度の範囲で設定されています。 長期間、少額の返済にすると利子が大きくなりますので注意が必要です。

質入れ

質入れも無審査でお金が借りられる手段になります。安全にお金を借りることができます。

質入れとはどのようなものかと言いますと、質屋に品物を預けてお金を借りると言うシステムになっています。 期限までにお金を返済すると、預けていた品物を返してもらうことができます。もしも返済できないとしたら、預けていた品物が販売されてしまいます。「質流れ」と呼ばれるものです。

この質入れではとても大きなメリットがあると思います。仮にお金が返済できないとしても、品物を失うだけですし、もしもそれほど重要な品物でないとしたら品物を買い取ってもらっているイメージになります。

どのような品物が質入れできるかというと、時計や貴金属、ブランドもののバッグや財布、カメラやパソコンなどの電化製品になります。もしも借り入れの金額に不服であるとしたら、品物を預ける必要はありません。

この質入れを利用するには、質屋に品物を持って行きその場で金額の査定してもらいます。 身分証明書が必要にはなりますが、15分程度で現金を受け取ることができ、それほど難しい手続きも必要にはなりません。

安全にお金を借りることができますから、利用している人は少なくありません。

無審査でお金を借りることを考える前に

審査を受けたくない理由を考えてみる

無審査でお金を借りたいと考える前に、まずなぜ審査を受けたくないのか考えてみるようにしましょう。無審査でお金を借りられる場所を探している人は概ね次のような人です。

「消費者金融に融資を依頼したが審査に通らなかった経験がある」
「現在無職で収入がないためにお金を借りられない」
「親や職場にバレずに借金がしたい」
「他の消費者金融でも借金をしている」
「今まで別の消費者金融で返済が滞ったことがある」
「今すぐお金が必要だが審査している時間がない」

この記事を読んでいる人の中にも当てはまる人はいるでしょう。 しかし、もしこのような理由によって無審査でお金を借りたいとしたら、少し冷静になって考えてみることがいいでしょう。

なぜなら、このような悩みをクリアして、融資ができる方法があるかもしれないからです。

審査に落ちた原因を考えてみる

もしも別の消費者金融で審査に落ちてしまったとしたら、無審査でお金を借りることよりも、審査に落ちてしまった原因を考えてみましょう。その原因を追求する方が、闇金などにお金を借りるよりも、はるかに楽でリスクも低いからです。

消費者金融は、基本的に安定した収入があれば、その収入が低いとしても融資を受けることができる可能性は高くなります。 また安定した収入があるにも関わらず審査に通らないとしたら、何かしら信用情報に問題があるのかもしれません。

過去に返済が滞ったことがあったり、他社からも借り入れをしているような場合であれば、大手消費者金融ではなく中小消費者金融を利用してみることで審査が通ることもあります。また中小消費者金融の「おまとめローン」を活用することで、 融資を受けることができる可能性もあります。

また在籍確認が嫌で無審査を望んでいるとしたら、社員証や保険証を見せることで在籍が確認でき、在籍確認をなくすこともできます。

このように冷静に考えてみれば、融資を受ける可能性というものは出てくるものなのです。

楽して審査に通る方法を考えてみる

何度も申しますが、消費者金融は安定して働いている人や、安定した収入がある人には融資する可能性が高くなります。

もしも今、無収入や無職であれば、 働いてみることをオススメします。それが一番楽して審査に通る方法だと言えます。

「そんなことを言っても就職先が見つからない」
と嘆く方もおられるかもしれませんが、何も働くことは正規職員だけではありません。アルバイトやパートであっても安定的な収入があれば、融資を受けることは出来ますし、派遣職員や日雇い労働であっても安定的に働いているのであれば、お金を借りることは出来るのです。

このような働き方であれば、仮に中高年であったとしてもそれほど高いハードルではないでしょう。

例えば派遣職員であれば、派遣会社に登録することで派遣先の仕事を探してくれますし、すぐに働くことができます。

給料は時給制ですが、アルバイトやパートよりも時給がいいことも多く、保険などの福利厚生が整っていますのでオススメできます。

大手ではなく審査の甘い中小消費者金融を狙ってみる

もしも今までに大手消費者金融において、審査が通らなかったとしたら、中小消費者金融であれば審査に通る可能性もあります。

もちろん中小消費者金融においても大手消費者金融と同様の審査がありますが、審査基準においては大手ほど厳しい審査をしていないところも少なくありません。

中小消費者金融は大手消費者金融と比べ規模が小さく、顧客を集めるために様々なキャンペーンなどを行っています。大手消費者金融にはないサービスやキャンペーンで、少しでも多くの顧客を得ようとしているのです。

無審査で融資を受けることはできませんが、 審査を受けてみることをお勧めします。即日融資をしてくれるところも多く、来店をしなくても24時間インターネットで申し込みをするだけで融資してくれるところも少なくありません。

セブンイレブンなどの ATM を活用できる便利なところもありますし、ある意味大手よりも使い勝手の良い所もあります。このようなサービスをうまく活用すればいいでしょう。

まとめ

無審査でお金を借りるということは、とてもリスクの高いことです。
闇金でお金を借りることは、絶対にしてはなりません。自分の身が破滅してしまうことになります。

それよりもどのようにすればうまくお金を借りることができるのか、そのように考えを改めてみることがいいでしょう。必ず融資を受ける方法はあるはずなのです。

ライター紹介 ライター一覧

コルコル

コルコル

WEBライター歴4年。関西のファッションデザイン学校を卒業後、同校の教員を数年勤める。後に、有名画廊へと勤務。チュニジア在住(パートナーがチュニジア人)。3人の子供と家族を支える「働くお母さん」。愛読書は『ガラスの仮面』と『エースをねらえ!』。昭和の語り部でありながら、現代の事情にも詳しくなろうと日々奮闘している。

関連記事

  • 未成年の金銭問題!18歳の高校生がお金を借りる事は可能なのか?

  • 専業主婦でもお金を借りることができますか?

  • 派遣社員はカードローンを利用できるか?在籍確認の不安もなくす方法を紹介します!

  • 【在籍確認なしはナシ?】在籍確認なしで借りられるか、言い訳の方法まで調べました!

  • 会社に電話連絡なしでお金を借りるには

  • 【資金繰り表の作り方】元銀行マンが作成のポイントを伝授!