1. TOP
  2. お金を借りる
  3. お金を借りるならどこがいい?おすすめカードローン8選

お金を借りるならどこがいい?おすすめカードローン8選

 2018/04/06 お金を借りる
  107 Views

生活をしていれば、急にお金が必要になることがあります。思わぬ出費を余儀なくされて、困ってしまうこともあるでしょう。

そんなときのために、コツコツと貯金をしていればいいのかもしれませんが、ときには予想以上の出費が必要になることもあります。親や兄弟に頼み込んで、しのぐことができればいいのですが、それでもどうしてもお金を工面しなければならないこともあります。

そんなときには、お金を借りればいいかと、安易に考えてはいけません。まずは、自分自身の生活を冷静に見つめ直して、切りつめてなんとかなるようであれば、少し我慢の生活をすることがベストです。

それでもどうしてもお金を借りなけければならないとしたら、自分の収入に応じて無理なく返済できる借入れをしなければなりません。きちんと計画を立てて、借入れをするようにしましょう。

お金を借りるならどうすればいいの?

急にお金が必要になった場合に便利なカードローンキャッシンング

長い人生ですから、どうしても急にお金が必要にあることもあります。自分の持ち合わせで何とかできないこともあります。身内に頼れることができればいいのですが、そのような相談ができないシチュエーションもあるでしょう。それほど、時間の余裕がないこともあるかもしれません。

お金はなかなかデリケートなもので、仲の良い友人がいるとしてもお金の相談はしにくいということも多いと思います。

急にお金が必要になった場合に、便利なのがカードローンキャッシンングです。みなさんもカードローンを行っている金融会社を街中で見かけることも多いでしょうし、新聞やテレビCMなどで見かけることも少なくないと思います。

複雑な手続きが必要ではなく、早ければ30分程度で審査が終わって、お金を借りることができるという金融会社も多くあります。

このカードローンのキャッシングを行っている金融会社はたくさんあり、消費者金融や信販会社だけではなく、銀行も同じカードローンキャッシングの商品をだしています。商品内容にそれほど差はなく、無担保無保証で本人確認書類だけで、お金を借りることができます。

ただし、手軽にお金が借りられるからといって、無計画ではいけません。無理なく返済できる金額を借りるということが大切になってきます。

キャッシングサービスの特徴は

カードローンキャッシングのサービスの特徴は、金融会社から発行されるキャッシングカードやクレジットカードを使って、お金を借りることができるというものです。お金を借りるには、金融会社の窓口にいかなくても、ATMや専用のキャッシュディスペンサーにてお金を受け取ることができます。

キャッシングは、キャッシングカードやクレジットカードを使うことになりますが、機能としては同じようなものになっています。

キャッシングカード、クレジットカードのいずれを作るにも、金融会社などで契約を結ぶ必要があり、独自の審査に通過しなければ、カードを発行されることはありません。

カードが発行されれば、お金を借りることができます。キャッシュディスペンサーやATMにカードを挿入し、必要な操作を行うことで借り入れを行うことができます。キャッシュカードで自分自身の口座からお金を引きだす操作と、それほど違いはありません。それだけに、お金を借りているという感覚が薄くなってしまいますから、注意しなければなりません。

ピンチになったらクセのように、お金を借りてしまうという使い方は避けるべきです。我慢するところと、どうしても借りなければならないというところのメリハリをしっかりと持っておき、借金しているという意識を高めておくことが大事です。

主婦やアルバイトでもお金は借りられる?

主婦やアルバイトでもキャッシングカードを利用できるのかお伝えします。金融会社によくある問い合わせの一つです。

キャッシングは、一般的にキャッシングカードやクレジットカードを利用します。そのためキャッシングカードやクレジットカードを作成する際に、審査に通らなくてはなりません。

キャッシングカードにおいては、毎月安定した収入がなければ審査に通ることはできなくなっています。主婦であっても、会社に勤めていて安定的な収入があるのならばキャッシングカードを作ることができます。

ただし、パートやアルバイトにおいては、キャッシングカードを作ることはできません。

また年齢も設定されています。20歳からおおむね65歳~69歳程度までですから、学生などの未成年においても、キャッシングカードを作ることはできません。

クレジットカードについては、収入があればパートやアルバイトにおいても作ることができます。主婦で収入のない方においては、「家族カード」と呼ばれる、本契約する方が安定的な収入のある方でしたら、クレジットカードを作ることができます。

クレジットカードを作ることができれば、キャッシング枠にてお金を借りることができます。

みんなはどんな理由でお金を借りているの?

一般社団法人 全国銀行協会が発表しているデータ(銀行カードローンに関する消費者意識調査に関する報告)によりますと、銀行カードローンを積極的に活用したい、または借入先のひとつとして考えている人は20.7%おられることが分かっています。

消費者金融では5.6%、クレジットカードが会社においては14.5%と、一定数の方が借入先としてキャッシングカードを活用することを考えています。

また実際に銀行カードローンを利用している人の割合をみてみると、男性が24.3%、女性が17.0%おられることも分かっています。

キャッシングカードを利用している人の口コミをみてみると、日常的にお金に困っているということではなく、何かの理由によって一時的にお金に困っているような場合において、利用していることが分かります。

お金を借りる際の理由としては、次の理由が多くあります。

「欲しいものがあるが、お金が足りない」
どうしても、いま購入しなければならないものがあるのに、月末でお金が足りないような場合にお金を借りている方がおられます。例えば趣味で必要な機材を購入するような場合です。習い事ですぐに必要になるようなときに、一時的にお金を借りてしのいでいる人がおられます。

「急な冠婚葬祭」
冠婚葬祭というものは、突然やってくるものです。友人の結婚式に出席しなければならない場合や身内に不幸があった場合においては、急な出費が必要になるでしょう。友人の結婚式に着ていくものがないような場合もあるでしょう。

「旅行や引越し」
旅行に行く場合に、どうしてもその費用が捻出できないということもあるでしょう。海外旅行であれば、場所によっては大きなお金が必要になることもありますし、少し余分に持っていきたい気持ちもあるでしょう。

また引越し費用も思わぬ出費になってしまいます。引越しシーズンによっては、通常費用の倍や3倍になるような場合もありますから、予定していた以上に費用がかかってしまうことがあります。また急な転勤などを命じられた場合なども同様です。

お金を借りるときのカードローンの選び方

金利の低いカードローン

お金を借りたいけど、できる限り金利の低いところで借りたいと考えておられる方はおられるでしょう。

キャッシングカードにおいては、消費者金融のものや、銀行系のものがあります。どちらにおいても同じようなカードローンにはなりますが、金利だけを比較すると銀行系のカードのほうが低い傾向にあり、商品者金融のカードは高くなっています。

ただし、銀行系カードローンは最低金利は低くなっていますが、最高金利は消費者金融と変わらないところも少なくありません。実際にお金を借りる際には、最低金利を適用されることは、かなり少ないのではないかと思います。最低金利は、ここまで低く出せるという金利ですから、実際は最高金利で貸し出ししていることが多いと思います。

その点に注意して、お金を借りるようにしましょう。

急にお金が必要になった場合

急にお金が必要になる場合もあるでしょう。そんなときには、即日融資を行っているキャッシングサービスもあります。急に困った場合でも、お金を借りることができますから、とても便利です。

中には、スマホやパソコンから手続きをして、最短で1時間で融資してくれるというところもあります。土日祝日でも30分で審査して、即日融資が可能なところもあります。

ただし、即日融資には、時間が14時までと限定されているところも多くありますから、注意が必要です。できれば、融資が必要な当日に探すのではなく、前日から探しておいて、午前中に申し込むのがいいでしょう。

お金を借りるならおススメの大手消費者金融

大手消費者金融のカードローンでは、審査の時間や融資までの時間がとても早く、急ぎでお金が必要な時でも借入をすることができとても便利です。ここでは大手消費者金融カードローンのおすすめをお伝えしていきたいと思います。

・プロミス

大手消費者金融でも最大規模であるといわれるプロミスは、審査にかかる時間が最短30分、融資まで最短で1時間と、急な出費が必要なときにでも便利に利用することができます。インターネットでも申し込みと、自動契約機を使えば、土日祝日でも即日融資を受けることができます。

さらに、三井住友銀行かジャパンネット銀行に口座を持っている人であれば、口座に融資を振り込む「振込みキャッシング」を24時間利用することができます。

・アコム

アコムも全国展開している大手消費者金融です。専用の自動契約機を使えば、土日祝日であっても即日融資を受けることができます。審査は最短で30分、申し込みから融資までは最短で1時間ですから、急にお金が必要になっても便利に利用することができます。

アコムでは楽天銀行と提携しており、楽天銀行に口座を持っている人であれば、口座に融資を振り込む「振込みキャッシング」を24時間利用することができます。

・SMBCモビット

SMBCモビットにおいても、審査時間は最短で30分ですから、即日融資も可能となっています。SMBCモビットでは、キャッシング専用のカード発行と、WEB完結での対応の2種類があります。

キャッシングカードであれば、コンビニのATMなどでも借り入れや返済をすることができ、たいへん便利です。WEB完結については、借り入れの際には振り込み、返済は銀行引き落としになります。WEB完結で即日融資を受ける場合は、銀行の営業時間内の必要があるので注意しなければなりません。

SMBCモビットのWEB完結であれば、郵送物や電話がありませんから、誰にも知られたくない方にはおススメすることができます。ただし
・三井住友銀行か三菱UFJ銀行の普通預金口座
・組合員保険証か社会保険証
が必要となります。

・アイフル

アイフルは大手消費者金融3社のひとつです。他社と同じように審査は最短30分、即日融資も可能となっています。ただし受付完了メールが届いてから、フリーダイヤルに連絡する必要があり、その受付時間が9時~21時までとなっています。

アイフルには24時間対応の振込みキャッシングの利用ができません。そのため銀行の営業時間内しか振込み融資を受けることができず、銀行営業時間を過ぎてしまうと、翌営業日の振込みになってしまうことには注意が必要です。

アイフルでは、自動契約機で契約した場合では、その場でカードが発行されます。インターネットでも申し込みであれば、佐川急便の本人限定郵便でカードが送付されます。配達時間も指定できますから、家族に知られずに自分自身がカードを受け取ることができます。

お金を借りるならおススメの銀行カードローン

消費者金融のように即日融資することはできませんが、金利にこだわるのであれば銀行カードローンがおすすめです。ここではおすすめの銀行カードローンについてお伝えします。

・三菱UFJ銀行カードローン バンクイック

メガバンクである三菱UFJ銀行カードローンに「バンクイック」があります。

このバンクイックはインターネットからでも申し込みができますが、三菱UFJ銀行にある自動契約機のテレビ窓口によって手続きができ、その場でカード発行をしてもらうことができます。ただしカード発行されてもそのカードは当日に利用できず、翌営業日以降の審査結果次第で利用できるということが注意点です。

手数料は提携ATMの利用手数料だけで、どこの提携ATMを利用しても手数料はかかりません。また金利は上限で14.6%であり消費者金融のカードローンと比べても随分低い金利です。

しかし注意すべき点は10万円借入時の返済額が2000円ということで、 借入額によっては返済が長期化してしまい、利息を支払い続けることになってしまいます。

・三井住友銀行カードローン

メガバンクの一つである三井住友銀行が行ってるカードローンです。金利の上限が14.5パーセントと低いのが特徴です。

返済額は、10万円以下の場合は2000円です。借入残高が10万円増すごとに2000円増加されます。借入額によっては返済が長期化してしまうことがあるので注意が必要です。

申し込みは三井住友銀行の口座がなくても可能で、インターネットで申し込みが可能となっています。三井住友銀行の口座とキャッシュカードを持っていれば、申し込みから契約までWEB完結ができます。

全国の提携しているATMでが利用可能で、手数料はかかりません。

・みずほ銀行カードローン

メガバンクであるみずほ銀行が行ってるカードローンです。金利の上限は14.0%と低く、住宅ローンをみずほ銀行で利用している場合は金利が0.5%下がることになってます。

申し込みにはみずほ銀行口座が必要ですが、持っていない場合はカードローン申し込み時に口座開設の申し込みができます。

返済額は100万円以下の残高の時には返済額が1万円となっています。一般的には10万円借入時には返済額は5000円ですが、こちらでは1万円となります。返済が早く済むことがメリットです。

・オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローンはインターネット専業銀行のカードローンです。上限金利は他の銀行カードローンよりも高いですが、借入額が大きくなれば金利が低くなるところがポイントとなっています。

このオリックス銀行カードローンはインターネット専業銀行のために全てインターネットで申込手続きは完結します。オリックス銀行口座の開設の必要はありません。

店舗や専用ATMはありませんが、手数料無料で利用できる提携ATMが全国99,000台以上あります。また最近では審査もスピード審査になっています。

まとめ

お金を借りる際のキャッシングカードローンの選び方お伝えしてみました。

思わぬ出費を余儀なくされて、どうしてもお金を借りなければならない時もあるでしょう。

急ぎである場合は消費者金融カードローンが便利ですし、金利にこだわるのならば銀行カードローンが安心でしょう。皆さんのニーズに応じて、カードローンを使い分けることがいいでしょう。

ライター紹介 ライター一覧

コルコル

コルコル

WEBライター歴4年。関西のファッションデザイン学校を卒業後、同校の教員を数年勤める。後に、有名画廊へと勤務。チュニジア在住(パートナーがチュニジア人)。3人の子供と家族を支える「働くお母さん」。愛読書は『ガラスの仮面』と『エースをねらえ!』。昭和の語り部でありながら、現代の事情にも詳しくなろうと日々奮闘している。

関連記事

  • 生活保護者がお金を借りるには?条件を徹底解説!

  • お金を借りる17つの方法|あなたに合ったお金の借り方が見つかる!

  • 保険証でお金を借りることができるケースはどんな時!?

  • 母子家庭の人がお金を借りる方法

  • 知らなかった!免許証だけでお金を借りる?その詳細とは?

  • お金を借りる時に相手に納得してもらえる理由と言い訳とは?