1. TOP
  2. 転職サイト
  3. リクナビNEXTの良い評判と悪い評判まとめ

リクナビNEXTの良い評判と悪い評判まとめ

 2017/06/23 転職サイト
  8,586 Views

進みたい道を目指すために転職を決意した人も、職場に不満があり転職を決意した人も、新たな道を進むということはとても不安なものです。

「いい職場を見つけたい!」
誰しもがそう願っていることでしょう。

リクナビNEXTはリクルートが運営する国内最大級の転職サイトで、転職者の約8割が活用していますから、実績も十分です。

しかし、
「本当にリクナビNEXTって登録してメリットあるの?」
「そんなに簡単にいい職場が見つかるはずないでしょ!」
転職は失敗が許されませんから、このように慎重になっている人もいるはず!

この記事では、リクナビNEXTを実際に活用した人の良い評判と悪い評判を分析して、あなたにとってメリットのある転職サイトなのかどうか検証してみました。

これから転職活動する人や転職活動がうまくいっていない人は、ぜひ参考にしてくださいね。

リクナビNEXTの公式サイトはこちら

リクナビNEXTの特徴と強みについて

リクナビNEXTは、リクルートが自信を持ってサービス提供している求人サイトです。どのような特徴や強みを持っているのかお伝えします。

登録会員数786万人!国内シェア最大級

リクナビNEXTは、登録会員数が786万人(2018年3月時点)であり、間違いなく国内シェアでは最大級の求人サイトです。登録会員数が多いということは、企業側からしてもいい人材を確保できるチャンスが多いと言い換えることができますので、転職者も採用者もメリットの多い求人サイトであるといえます。

そもそも「リクナビ」という名称は就職・転職市場においてはブランド化していますので、聞いたことがないという人はそれほど多くないでしょう。学生時代にリクナビにお世話になったという人もかなりおられるはずです。

「登録者数が多いと、それだけライバルが多くなるのでは?」
「経験が短いから、企業に相手にされないのでは?」
と考える人がいますが、それはまったく逆であるといえます。

のちほど詳しくお伝えしますが、あなたにあった転職活動ができるように、さまざまな機能を活用することができます。

  • 経験者でステップアップを考えている人
  • 新たな業界で新しい道を模索している人
  • とりあえず前職が嫌で転職を希望している人

すべての人にマッチできるようになっていることが、国内シェア最大級の由縁でもあるでしょう。

転職決定数No.1!転職者の約8割が利用

リクナビNEXTは、2015年1月に実施された調査において、国内の転職情報サイトのなかで転職決定数において第1位を獲得しています。調査機関は、第三者機関である楽天リサーチです。2年以内に転職した正社員などへのWEB調査によって明らかとなりました。

この数値から明らかになることは、単に登録者が多い、登録企業が多いということだけではなく、

  • 質のいい求人が多い
  • 求職者へのマッチング力が高い

と言い換えることができるでしょう。

実際、登録して転職活動している人のデータや行動分析を行い、転職希望者と企業とのベストマッチングのために改善を重ねていることが、明らかになっています。

リクナビNEXTには、日本最大級の求職者のデータベースがありますし、それを日々分析することで転職者においても、企業側においてもサービスの改善ができるのです。

例えば、転職者が本当に知りたい情報を検索できるのかどうかはとても大事なことです。検索条件の設定をより詳細に行うことで、自分自身の希望する求人を見つけることができるように工夫されています。

企業ではどのような環境のなかで就業することになるのか、より詳しく掲載されるようになり、現場の写真なども豊富になりました。

その絶え間ない改善が、「転職者の約8割が利用」という高い水準のシェア獲得に繋がっていることは間違いありません。

毎週2回更新!1,000件以上の新着求人!

ほかの求人広告などをみて
「いつも同じ求人がでている」
「目新しい求人がない」
と感じたことはないでしょうか。

普通に考えてみれば、転職市場はとても賑わっていますので、このように感じることはおかしいことだといえます。

何かしら理由があって転職を希望している人であれば、自分だけが転職活動しているような気持ちになるかもしれませんが、決してそんなことはありません。

どうしても転職活動していると、気持ちが焦ってしまって、自分の希望する条件よりかけ離れているとしても応募してしまう人がいます。

採用されてから、「早まるんじゃなかった」と後悔している人も少なくないのです。しかしあなたが大きく妥協しなければならないわけではないのです。

リクナビNEXTの強みとして、求人数の多さがあるだけではなく、毎週2回更新されるという求人の「新鮮さ」がウリとなっています。企業側からしても、掲載を申し込んで早ければ1週間を待たずに掲載されるようになっています。

自分自身の転職に対する気持ちと企業側が採用したい気持ちが、ドンピシャになるのはいうまでもありません。

また限定求人の多さにも注目です。求人全体の85%はリクナビNEXTだけの求人となっており、企業側のリクナビNEXTに対する信頼度の高さを実感することができるでしょう。

「この求人はほかでも見たことがある」
というものがそれほど多くないことに気がつくはずです。

また、
「この求人は少し前には掲載されていなかった」
ということも感じることができるでしょう。

それほどまでに新しく質の高い求人が多いといえるのです。

リクナビNEXTの公式サイトはこちら

リクナビNEXTに登録して機能を使いたおす!

リクナビNEXTでは、すべての人が転職を勝ち取ることができるように、さまざまな機能が用意されています。これらの機能を徹底的に使いたおして、あなたに合った転職先を見つけましょう。

グッドポイント診断であなたの強みを発見する!

リクナビNEXTに無料登録すると、「グッドポイント診断」を利用することができます。これは、自分自身では気がつかない強みを把握することができるツールです。

リクルートが長い年月をかけて積み上げてきた、独自のノウハウやデータベースを駆使して開発されたものです。ほかの転職サイトなどにあるような簡易なものではありません。約30分ほどの時間をかけて行う、本格的な自己診断ツールなのです。

  • キャリアアップのために転職活動している人
  • まったく初めての業界に転職する人
  • 自分に自信が持てない人
  • 転職活動をどのように進めていっていいのか分からない人

などに最適です。

かなり細かく診断していきますので、自分では発見できなかった自己分析をすることができます。「そんな強みがあったんだ!」と自分の自信にも繋がるでしょう。

自分自身の強みを発見することができれば、応募書類や面接などにおいてアピールすることもできます。そのような前向きに自分自身をアピールする人材を企業は高く評価する傾向にあります。

診断結果は、「親密性」「慎重性」「冷静沈着」「継続力」「社交性」「柔軟性」など18種類のなかから、あなたの強みを5つ診断されます。新たな自分を発見してみてはいかがでしょうか。

未経験でも安心!「転職成功ノウハウ」で退職から転職まで

リクナビNEXTの公式サイトには、「転職成功ノウハウ」が掲載されています。

  • 初めて転職する人
  • どのように転職を進めればいいのか分からない人
  • 履歴書や職務経歴書の正しい書き方が分からない人
  • 面接の注意点を知りたい人
  • どのように退職準備をすればいいのか分からない人

などに人気のあるノウハウです。

転職活動は孤独になってしまうことがあります。孤独のなかで転職活動を行うことはとても不安なことでしょう。

リクナビNEXTではそのような転職者の心理を十分に理解しています。かなり細かくノウハウが記されていますので、少しずつ読んでいくことで正しい転職の方法を身につけることができます。

また実際に求人を出している企業側からのインタビュー動画を観ることもできます。企業側がどのような視点で採用を考えているのか知ることができます。

さらに実際に転職を勝ち取った人の動画を拝聴することもできます。あなたと同じ思いだった人たちの活躍する姿をみて、転職へのモチベーションを高めることができるでしょう。

スカウト機能は本当に効果的?評判を徹底検証!

リクナビNEXTの特徴的な機能に「スカウト機能」があります。これは企業担当者から転職希望者を探し出して、採用したい人に直接スカウトすることができるという機能です。

このスカウト機能は、リクナビNEXTに登録すれば必ず活用してほしい機能です。というのも、登録しただけでは検索することができない「非公開求人」からのオファーもあるからです。

「本当にスカウトなんてされるの?」
と思う人もおられるかもしれませんが、実際にこの機能を活用した人の口コミや評判を調べてみると、

  • 意外に多くの企業からのオファーがありビックリした
  • 経験した業界だけではなく、未経験の業界からもオファーがあり視野が広がった
  • 他の業界からのオファーに応募して、とても好意的に内定をもらった
  • 今までの経験を評価され、いい条件で内定をもらった

というものを数多く見つけることができました。

このスカウト機能を有効に活用するためには、情報をより詳細に登録しておくとオファー率がグンと高まります。

このスカウト機能のデメリットとして、
「希望していない業界や業種からのスカウトも多い」
というものがありますが、これはある意味、光栄なことであると捉えておきましょう。自分自身を必要とされていることほど、ありがたいものはありません。

リクナビNEXTの評判からおすすめできる人の特徴を考えてみた!

リクナビNEXTを利用した人の口コミや評判を見ていると、良いものが多いことは確かですが、悪いものも一定の割合で存在しています。

この口コミや評判をうまく活用すれば、自分自身に適している求人サイトなのかどうか判断することができます。

リクナビNEXTの口コミ総合評価

口コミ評価:4.0pt|口コミ件数:10

良い評判から特徴を掴んでみる

良い口コミと評判から、リクナビNEXTの特徴を掴んでみたいと思います。評判が良いことは確かですが、評判が高いからといって必ずしても自分自身に適している求人サイトであるとはいえません。

求人サイトに求めているものはなにかをはっきりさせ、本当に自分自身にあった求人サイトなのか判断してみてください。

良い評判

ポジティブな評価
  • ゆずれない条件に合う求人を見つけることができた
  • スマホアプリがあり求人の検索や応募が手軽
  • サイト登録した情報を履歴書・職務経歴書としてダウンロードできた
  • スカウトによって今まで知らなかった企業や業界を知ることができた
  • 未経験の転職を「ノウハウ」や「自己分析ツール」で乗り越えられた
  • 女性を求めている求人も多い
  • ほかの求人サイトと比べても面接に進む率が高い
  • リクルートが運営している他の人材紹介サービスでアドバイザーに相談することができた

良い評判から分かること

総じていえば、やはり「求人数が多い」ということがいえ、さらに「質の高い求人が多い」といえるでしょう。

また、未経験やキャリアアップのために転職を希望している人であっても、独自の機能を駆使してうまく転職することができます。便利な機能も人気の一つです。

安定的な求人数を誇っていますし、また同系列のサービスを利用することで、アドバイザーに直接相談しながら転職を決めることもできます。

全体評価 5.0点
五十嵐 30
求人の数も質も豊富!

何といっても、求人数が多くて、内容や条件の幅が広いのが魅力です。前職よりいい条件の求人があれば転職しよう、というスタンスで求人情報を見ていて、ゆずれない条件も多かったので、他の転職サイトでは希望に合うような求人がほとんど見つけられなくて…
リクナビNEXTでもマッチする求人数は多くはなかったのですが、希望通りの求人に出会うことができました。やはり、求人の絶対数が豊富なのは、転職者にとってメリットが大きいと思いました。

全体評価 5.0点
Lotus 20
サイトやアプリが使いやすい

サイトが使いやすく、求人の検索や応募が簡単でした。毎日たくさんの求人が更新されますが、気になった企業をとりあえず登録しておけば、時間のある時にスムーズに比較、検討できました。スマホアプリも利用していたので、隙間の時間にも情報をチェックでき、気になる企業の新着求人を見逃さずに済みました。働きながらの転職活動もしやすく、じっくり考えて選ぶことができたので、納得のいく転職に結びついたと思います。

全体評価 3.0点
Nishibata 30
転職活動に必要な書類作成がカンタンにできた

転職を始めるにあたって、いくつかの転職サイトに登録しました。決まったのは別のサイト経由の応募でしたが、いろいろ便利な機能を活用できました。特に、サイトに登録した経歴などが、Word形式の履歴書、職務経歴書としてダウンロードできたのがよかったです。この書類を元に作った書類で転職活動を乗り切りました。前職が忙しく、なかなか転職活動に時間を割けなかったので、手間が省けたのはありがたかったです。

全体評価 5.0点
匿名希望 30
スカウトメールで知らなかった企業と出会えた

初めての転職で、自分の経歴が社会に通用するのか不安だったが、登録してすぐにスカウトメールが来て自信がもてた。メールが来るまで知らなかった企業も多かったので、選択肢が広がったのもよかった。また、似たような経歴の人がチェックしている求人がおすすめされる機能も、知らない企業と出会うのに役立った。自分だけで転職活動をしていると、名前を知っている企業ばかりをチェックしてしまいがちだが、表に名前が出ない優良企業も多いし、他業界の企業で今までの経歴が求められていることもあって、新しい発見につながった。

全体評価 3.0点
40
地域によっては情報が薄いかも…

地方へのUターン転職だったせいか、希望する地域の求人数が少なく、結局ハローワークで見つけたところに決まりました。ただ、都会で転職した人は求人が豊富だと言っていたし、隣県まで範囲を広げればそれなりの数がヒットしたので、地域によって差があるのかもしれません。「どうしても実家から通いたい」ではなく、「実家の近くに戻りたい」くらいの感じだったら、応募したい求人もありました。

全体評価 5.0点
ハチ 20
ノウハウ紹介などのコンテンツがよかった

転職のノウハウの紹介や自己分析ツールが役に立ちました。他職種への転職だったので、これまでの仕事で身につけてきたことが他のフィールドでも通用するのかどうか不安でしたが、改めて一般的なビジネスマナーや面接のコツなどを再確認できました。特に面接は、新卒の就活の時にも苦手で緊張してしまう方だったので、事前の準備や練習の仕方を勉強しなおすつもりで取り組んだところ、自信をもって本番に臨むことができました。いろいろな業界の人へのインタビュー記事などのコンテンツも充実していておもしろいし、自分の仕事観を振り返るきっかけにもなりました。

悪い口コミや評価の気になるポイント

悪い口コミや評価についても見ていきましょう。代表的なものを集めてみました。

悪い評価は全体の割合としては少ない印象がありますが、特に自分自身の状況と照らし合わせて適切な求人サイトなのか判断することができそうです。

ネガティブな評価
  • 地方へのUターン転職のせいか希望する地域の求人数が少なかった
  • スカウトはテンプレートを送信するだけの企業もある
  • スカウトメールが思いのほか多く迷惑に感じることもあった
  • 大手企業の求人が多く自分に合わないものもある
  • 人気の求人はやはりライバルが多いと感じた
  • 同じ企業が求人を出し続けている
  • 男性を求めている求人の割合が多いと感じた
  • 年齢が高くなると良い求人は少なくなる
全体評価 2.0点
匿名希望 20
メールが多過ぎて困った

スカウトや新着求人の案内など、メールがたくさん来る。初めのうちはこまめにチェックしていたが、徐々に情報を追いきれなくなってしまった。希望する条件に合わないスカウト、テンプレっぽいメールも多く、本文を読まずにスルーしたこともあった。必要なメールが埋もれて見逃してしまうこともあるので、メール配信の設定や、応募する気がないのに何度も送ってくる企業をブロックするなど、自分でメンテナンスをする必要があると思う。

全体評価 2.0点
ほのか 30
登録者が多いので競争が激しい
登録者数が多いせいか、人気がありそうな求人は競争が激しく、なかなか選考に進めませんでした。履歴書の内容を工夫したり、求人情報が更新されたらなるべく早く応募したり、いろいろと工夫もしましたが、働きながら転職活動をするのは大変でした。私の経歴やスキルに原因があったところもあると思いますが、他のサイト経由では面接に進めた企業もありました。企業の人事の担当者も、登録者が多いリクナビNEXTでは、経験者やハイスキルな人材を優先的に探しているのかな、という印象を持ちました。

悪い評判から分かること

リクナビNEXTは質の高い求人が多いことから、人気の企業については応募が集中してしまうということがあるようです。そのためどうしても企業側で精査され、内定を獲得することができない人が出てきます。

特に大企業がここだけで求人を出しているような場合や非公開求人だけ登録しているような場合があります。そのような求人に募集が集まることがどうしても起きてしまいます。大企業や人気企業を狙っているということであれば、それ相応な覚悟も必要になるでしょう。

なお同じ企業からのスカウトメールが多いと感じるようなことがあれば、「ブラック企業設定」によってその企業からのスカウトを制限することができます。必要に応じて活用するといいでしょう。

リクナビNEXTをおすすめできる人の特徴は?

リクナビNEXTは国内最大級の求人サイトですので、登録されている企業数は最大級であることはもちろんのこと、転職のために登録している人もかなり多くなっています。みんなが憧れるような大企業の求人も掲載されていますが、多くの人が募集に応募しているという現状もあるのです。

しかし転職に対して真摯に取り組み、戦略的にキャリアアップを狙うのであれば、大企業への転職も不可能ではありません。もしろリクナビNEXTからの申し込みが比較的面接にまで進みやすいという口コミ・評判もあることから、期待もできるのではないでしょうか。

また大企業や人気企業だけではなく、質の高い求人はとても多く、スカウトも積極的になされ、非公開求人の割合もとても多いので、満足のいく転職活動をすることができるでしょう。

いずれにしても、求人サイトに任せきりではなく、自分自身の目標に向かって転職活動することができる人にはおすすめできます。

年代としては20代や30代の転職が中心となりますが、中高年においても求人数は少なくありません。未経験の求人に対しても、積極的にチャレンジすべきでしょう。

リクナビNEXTの公式サイトはこちら

まとめ

リクナビNEXTはリクルートが運営している求人サイトであり、「求人数」「求人の質」「非公開求人数」「サイトの機能」など、どれをとっても水準以上で安定しています。まず間違いなく登録しておくべき求人サイトであるでしょう。

ただし求人サイトに任せきりではなく、自分自身の目標に向かって主体的に転職活動を進めていくことが大事です。

仮に未経験の分野に進む場合であっても、積極性を持った人材が採用される傾向にあります。人気の求人であれば、それだけライバルも多くなりますし、リクナビNEXTだけの力で転職が決められるわけではありません。

とはいえ、圧倒的なシェアを誇っていますし、活用しだいではみなさんにとって大きなサポートになるでしょう。

ライター紹介 ライター一覧

Tosaka

Tosaka

40代女性。大手金融機関で働いていましたが、退職後はゆるく楽しくをモットーにした日々を過ごしています。

関連記事

  • 【転職で今の生活から脱出!】年収300万以下の現実的な将来設計

  • 【簡単にダウンロードできる】パソコン・手書きの履歴書の書き方

  • 【給料は上がらないしボーナスなし】辛い生活を変える転職への道

  • 【事務職に転職したい】業種別で違う仕事内容と有利な資格と適性

  • 【転職もアリ】年収700万・800万・900万円台でも余裕はない?

  • ブラックな会社かもと不安!嫌な企業に勤めないために