1. TOP
  2. お金を借りる
  3. お金借りるアプリ【おすすめ5選】

お金借りるアプリ【おすすめ5選】

 2018/10/27 お金を借りる
  17 Views

大手消費者金融のカードローンは、スマホを使ったスマホアプリキャッシングに力を入れています。

スマホアプリキャッシングは、スマホアプリをインストールするだけで、ローンの申込から融資、返済までのすべてがスマートフォンで完結する新しいキャッシング方法です。

もちろん即日融資も可能ですし、深夜でも借入返済が可能です。

以前はパソコンでなければ利用できなかった会員サービスのすべてが、スマホアプリから利用できるようになっているので、これまでのようにカードがなくてもスマホがあれば手軽にキャッシングが出来るようになっています。

お金借りるアプリ【おすすめ5選】

プロミスの「アプリローン」

「アプリローン」はパソコンがなくても、スマホがあれば手軽にWEB完結で申し込みができます。

プロミスには「Web完結」という契約方法がありますが、アプリローンはこの「Web完結」をスマホのアプリとして移植したもので、ホームページにある「Web完結」と同じです。

Web完結」で融資を受ける方法は「銀行振込」だけなので、即日融資を受けられるのは原則「平日の9:001500」の間だけでした。

しかし、アプリローンがセブン銀行ATMとの提携が始まったことで、スマホアプリをインストールしておけば、カードがなくてもほぼ24時間365日、いつでも融資を受けたり、返済をしたりする事が可能になっています。

アコムの「アコムナビ」

「アコムナビ」はアコムのホームページにある申込フォームにリンクしているので、スマホから即日融資でカードローンの申し込みが出来ます。

初めて申込をする時は審査があるので、即日融資を希望する場合には指定時間以内に申し込みを済ませて、審査を受ける必要があります。

申し込みは「アコムナビ」やホームページから24時間いつでも申し込みが可能です。

また「アコムナビ」で会員ページにもログインできるので、振込依頼や返済の他、残高確認やこれまでの利用明細の確認、メールサービスの登録や基本情報の変更などが可能です。

会員サービスではインターネット振り込みが可能で、どこの銀行でも依頼できますが、楽天銀行に口座を作っておけば24時間365日何時でも振り込みが可能なので、銀行の営業時間を気にする必要がありません。

ただし「アコムナビ」はコンビニATMの取引は従来通りのローンカードが必要で、「アプ利ローン」のような、カードレスでの利用は出来ないので注意が必要です。

アイフルの「スマホアプリ」

以前のスマホアプリと言えば、プロミスやSMBCモビット、アコムだけでしたが

アイフルでもスマホアプリが利用できるようになっています。

アイフルのスマホアプリで出来る事は、

  1. カードレスでセブン銀行ATMから借入や返済が可能
  2. 申込時の本人確認書類の自動読み込み
  3. ログインする時は生体認証で
  4. アプリから増額申請や返済相談が可能

など、スマホアプリをイントールすればセブン銀行で返済、借り入れが原則24時間365日可能になりました。

また、アイフルのスマホアプリは他社では取り入れていない、生体認証ログインを採用しているので、本人以外アプリにログインすることはできません。

スマホアプリを先にインストールしておけば本人確認書類の運転免許証をアップロードしますが、その際運転免許証からあなたの指名、生年月日、住所を自動で読み取るので、入力の手間が大幅に省けます。

SMBCモビットの「スマホATM取引」

SMBCモビットは「WEB完結申込」で人気のある消費者金融で、審査で会社への連絡がない事や、カードレスでの利用が可能なことで人気のあるカードローンです。

振込融資をして貰うには平日1450分までに申し込まなければならないというのが唯一のデメリットでしたが、セブン銀行と提携したことから「スマホATM取引」が開始される事になり、「平日の1450分まで」というデメリットが解消され、セブン銀行ATM24時間365日カード不要で借り入れや返済が可能になりました。

ローンカードがなくてもスマホのみで借入をすることが出来るので、これまでの振込融資と比べて、さらに手軽にカードローンが利用出来るようになり、SMBCモビットの弱点ともいえる、24時間キャッシングが可能になりました。

「スマホATM取引」はさらにお得に、シンプルに利用できる、カードローンの新しい利用方法です。

レイクALSAの「e-アルサ」

20185月から「レイクALSA」アプリは、「e-アルサ」という名称でリニューアルしました

これによって「レイクALSA」もプロミスやSMBCモビットに続き、スマホアプリを利用してセブン銀行ATMでのキャッシングが可能となりました。

e-アルサ」はこれから「レイクALSA」へ申し込みをする人や、すでに「レイクALSA」を利用している人も、スマホに「e-アルサ」をインストールするだけで利用を開始することが出来ます。

e-アルサ」で出来る事は

  1. 審査状況確認
  2. 書類提出
  3. 借入前診断
  4. 返済シミュレーション
  5. 店舗ATM検索

などに加えて、スマホATM取引機能や指紋認証機能、新規申込機能が追加されたので、すべてのサービスが利用できるようになりました。

まとめ

スマホアプリが充実してきたことで、利便性が向上し、手軽にキャッシングが始められるようになりましたが、便利になればなるほど、借り過ぎてしまうという心配が増えます。

カードローンを利用する時は、あくまでも「お金を借りている」という意識をもって利用する必要があります。

ライター紹介 ライター一覧

ナオ

ナオ

ライター歴は4年。主に金融関係の記事を書く事が多いです。本業は建築関係でしたが、今は副業としていたライター業に専念しています。趣味はゴルフの打ちっ放し。PCゲームの「Flight Simulator 2004」でぼーっと空を飛ぶのが好きです(笑)後は、運動不足にならないように朝1時間程度のウォーキングをしたり、自転車で一駅分走ってみたりしています。

関連記事

  • 市役所でお金を借りる「生活福祉資金貸付制度」を徹底解説!

  • 【資金繰り表の作り方】元銀行マンが作成のポイントを伝授!

  • 国からお金を借りる!?起業時のおすすめ借入方法!

  • 生活保護者がお金を借りるには?条件を徹底解説!

  • 甘い審査でお金が借りれる中小消費者金融一覧

  • 【低金利なフリーローン】お金を借りるならフリーローンとカードローンどちら?